メガミ文庫

2007年4月10日 (火)

魔法少女リリカルなのは 都築真紀 メガミ文庫

アニメなのは13話とサウンドステージ3の間の話となってまして
ドラマCDですでにプレシア側の話とかはされているんですが、そ
れでもいろんな事が書かれています。アニメのファンの人は間違い
なく買いですね。
戦闘中のやり取りもなんと言いますか子供っぽい維持の張り合いと
かがあって、アニメでも結構大人な感じであったフェイトの違う面
を見せてくれています。
ただ、個人的になのですが、あのアニメでのなのはとフェイトの
最後の戦闘で決着はついている感じがしていたので、対決のやり直
しということについては、今ひとつ納得というか釈然としないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)