角川スニーカー文庫

2011年7月 1日 (金)

問題児たちが異世界から来るそうですよ? あら、魔王襲来のお知らせ? (角川スニーカー文庫) 著:竜ノ湖 太郎

1巻では端折っていたようなキャラや設定の肉付けもさりげなく混ぜてきてますね。
問題児たちはそれぞれ違う時代から来たということで、戦後と現代での知識常識ギャップというのも面白く書けてます。
飛鳥が戦後の娘にしては知識を持っていて、十六夜とやろうと言っていたハロウィンイベントの事もその話をぜひ読んでみたいと思わせます。
さて、今回はタイトルにもあるとおり、魔王打倒を掲げている”ノーネーム”にとっても問題児たちにとってもこんなにも早く戦うことになった魔王襲来です。
といっても、相手は魔王でもルーキーであり新しいコミュニティーでもあった訳で、火龍の長就任の事と合わせていろいろときなくさい話が・・・。
相変わらず十六夜無双で、腕力だけではなく頭もよく回る快男児ですな。
また、1巻では弄られ役、2巻の最初でもそんな感じの月の兎が本領発揮ですよ!うーむ、なるほど。これは”箱庭の貴族”と呼ばれるだけの根拠も実力もあるわけだ。
で・・・2巻のメインの飛鳥ですが、戦闘とかでの活躍シーンはちょっと地味ですね。でも箱庭に来るまでの飛鳥の事、それに対する自分の気持、十六夜とかと比べての自分の能力等心情面では本当にメインの扱いです。
無事、魔王を倒して”ノーネーム”コミュニティの農園を前にハロウィンの事を語る彼ら。この農園の事とか、2巻の最初でも出てきた南の収穫祭のこととかは角川スニーカー文庫のサイトでちょっとした話が読めますのでぜひ。
もちろん次の3巻メインは耀ですよn・・・・・え・・・・・・耀さん(TT
今回も一人、結構な怪我とかしてたりで不憫だのぅ

問題児たちが異世界から来るそうですよ?  あら、魔王襲来のお知らせ? (角川スニーカー文庫 232-2)
問題児たちが異世界から来るそうですよ?  あら、魔王襲来のお知らせ? (角川スニーカー文庫 232-2)
竜ノ湖 太郎
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-06-30)
売り上げランキング: 137

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

子ひつじは迷わない   泳ぐひつじが3びき   (角川スニーカー文庫) 著:玩具堂

3巻目となり、次の4巻も含めて少し構成を変えてきましたかね。
悩み解決というものだけではなく、風邪を引いた仙波の話や、その時に喧嘩をしたまま
後半の悩み相談で過去の真一郎といざこざがあった相手との悩み解決で悩む真一郎とか
少し主人公キャラ側のことに踏み込んできてます。
佐々原は、他の女の子と仲良くしている真一郎に嫉妬したり、悩んでいる真一郎の事を
心配して仙波との仲を取り持とうしたりと、段々と可愛くなってきてまして・・・さて
この二人の隠し撮り写真を大事に持っていた真一郎め、どうしてくれよう。

子ひつじは迷わない   泳ぐひつじが3びき   (角川スニーカー文庫)
玩具堂
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 401

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫) 著:谷川 流

まだ寒い時期に新刊が出ると聞いてから目にするまで疑心暗鬼でしたがやっとでました。
涼宮ハルヒの新刊です。
もう前巻までの内容を忘れていたので、読み返してから新刊を手にとったわけですがw
前編と後編に分かれてまして、初回限定版には小冊子としてちょっとした話が載せ
てあります。
さて、前巻で倒れた長門を心配して長門のマンションへ向かうSOS団一行という
ところから始まり、α編とβ編で分裂した話が交互に展開されていきます。
β編での男未来人がまぁほんとに嫌な奴でして、話を読んでぐぬぬと思っていると
SOS団に入団志願してきた新人の娘のあいらしさになんとも癒されてしまったり
と最後のほうまではそんな感じで進んでいくわけでして・・・。
後半やっと谷川さんらしい話にもなってきて、久々にはハルヒを楽しみました。
今まで、すごく便利に何でも割と解決してた長門が動けない状態で、しかも敵役に
SOS団のメンバーと対比するような構成で、相対してくるわけです。
いわゆる結構なピンチなんですよね。そんなこともあってか作中でもキョンがハル
ヒやSOS団の仲間達の事を結構考えて、現在や未来の事をどう考えているかも
終盤に結論らしきものも出てきます。
それには佐々木という女でありながらもキョンの親友であり、今回ハルヒになりか
れる存在としている彼女のあの言動や考え方も非常時いい対比となって描写されます。
ううむ、これだけで済ますのは非常にもったいないキャラだなぁ佐々木さん。
初回限定版についている小冊子の話を読むともっと佐々木さんが好きになりますね。

で、すべて読み終わってみるとなんか今ひとつすっきりしない。
谷川さんは涼宮ハルヒの分裂から驚愕まで、こういう話を書きたかったのかなぁと
何となく思うわけでして。それは、最後の方のキョンの考えとかまぁいろいろとあ
るわけですが。
後書きでは、この数年小説を出せなかったことについての謝罪が書かれています。
そこまで言わなくてもいいんじゃないかなぁとおもいますし、非常に苦しまれたの
であろうとも思えます。
なんにせよ、ハルヒシリーズでなくでもコンスタンスに小説を書いてもらいたい
作家さんですので、適度に頑張って欲しいものです。

涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)
谷川 流
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-05-25)
売り上げランキング: 4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

問題児たちが異世界から来るそうですよ?YES! ウサギが呼びました! (角川スニーカー文庫) 著:竜ノ湖太郎

タイトルが長い!w
単純にいえば、異世界召喚もので召喚されたのは3人ですがそのうちの一人の
男がちょーつえーっていう話ではあります。
ネット小説や厨二病的な妄想小説ではありがちですが、この本はそれで片付け
られない面白さがあります。
箱庭と呼ばれる世界とその中で行われるギフトゲーム。知恵や力を駆使して
行われるそれは、単純に強くても勝ち抜けていけないのがわかります。今後の
話が楽しみではありますね。
まぁ、この巻では単純なパワーゲームで決着がついてますが、一応この巻の
メインである喚ばれた男の十六夜がその担当ではあるのでw
そして喚んだ側である黒ウサギともう一人。といってももう表紙からしてメインは
黒ウサギなのですが・・・表紙では髪がピンクですけど黒ウサギなんですよ、ええ。
この黒ウサギの魅力というのが読めばもうすぐに虜になりますね。
箱庭の貴族と呼ばれているほどの能力なのに、可愛くて可愛くてw
まさに有能などじっこメイドというような感じなのですw
他のキャラも魅力的に書かれているので、読むのが楽しい作品です。

問題児たちが異世界から来るそうですよ?YES! ウサギが呼びました! (角川スニーカー文庫)
竜ノ湖 太郎
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-03-31)
売り上げランキング: 4113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

レディ・ガンナーと虹色の羽 茅田砂胡 角川スニーカー文庫

久々のレディ・ガンナーの新刊です。
元々、そういうちょっと変な嗜好の所はありましたけど、暁の天使達のあたりから
どうにも、どういったらいいのか、説教臭いというか、妙な正義感ばかりが鼻につく
話ばかり書かれる様になりまして・・・あ~、デル戦でおもしろい時のように戻って
ほしいです。

レディ・ガンナーと虹色の羽 (角川スニーカー文庫)

著:茅田 砂胡
参考価格:¥660
価格:¥660
OFF : ()

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY 河野裕 角川スニーカー文庫

特殊な能力を持った人がたくさんいる街、咲良田。特殊な能力はその街の中だけで
街を離れると使えないし、そもそも能力を持っていたことも忘れてしまうと言う設定
の世界です。
うん、おもしろいです。キャラの考え、立ち位置とか良いですね。
話自体は一区切り一区切りをしながらもつながり、全体的に一本でつながって最後は
そこを解決して・・・うまくまとめてますね。
作者は、グループSNEのメンバーでして、それこそ小説とかでは良い大先輩がたくさん
所属している事務所なので、これからの物語も楽しみになります。

サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY (角川スニーカー文庫)

著:河野 裕
参考価格:¥620
価格:¥620
OFF : ()

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

テイルズ オブ ヴェスペリアI・II 岩佐まもる 角川スニーカー文庫

PS3でも追加要素かなりもりこんで出るとか、秋に映画化とか話題も盛りだくさんの
テイルズ オブ ヴェスペリアです。
そして、これは角川版テイルズ オブ ヴェスペリア。1月に1巻が出たまま放置してた
んですが、ファミ通文庫の方でもテイルズ オブ ヴェスペリアで小説が出たこともあり
重い腰を上げて読んでみることに。
読んでいくとゲームがやりたくなってくるw
私自身出たときに買って、やりこみましたからねぇ。何とも感慨深い。
ゲーム内容からすこし変わっているようですが、まぁその辺は許容範囲。楽しませて
くれればいいかなと。
で・・・中のイラストでユーリがなんかえらい美人の女に見えるw
1巻はヨーデル殿下を助けたところまで。2巻はフェローに会いに砂漠に行くところ
までとなっており、ToVの長い話はまだまだ続くようです。
せっかくだからもう少し脇の部分を掘り下げてほしいですね。

テイルズ オブ ヴェスペリアI (角川スニーカー文庫)

著:岩佐 まもる
参考価格:¥ 540
価格:¥ 540
OFF : ()
テイルズ オブ ヴェスペリアII (角川スニーカー文庫)

著:岩佐 まもる
参考価格:¥580
価格:¥580
OFF : ()

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月 2日 (火)

東京皇帝☆北条恋歌2 竹井10日 角川スニーカー文庫

メイドはいいものですね。
そんな幼なじみで母親であり、姉代わりだった女性も新たに加わりまさにハーレム。
ですが、一斗と本命路線の来珠と、その主人であり東京皇帝の桜子が・・・この最後の
問いはなんとも・・・なんとも。
そんな感じの表のラブコメ要素よりも、竹井作品をゲームを含めて追っかけている人に
とっては、元ぽけろりの乙女銃士隊・聖騎士王 巴御劔・黒騎士・璃貴フロスト・ファリアファスと
いう竹井ワールドの登場人物と世界観というものに興味がいくかと。
ううむ、このへんはいろいろとまたまとめてみたいんですけどね。
そんな事も気になる次巻に期待です。

東京皇帝☆北条恋歌 2 (角川スニーカー文庫)

著:竹井 10日
参考価格:¥620
価格:¥620
OFF : ()

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

黒猫の愛読書III -THE BLACK CAT’S CODEX- 昏き追憶の神話 藤本圭 角川スニーカー文庫

3巻目ですね。
今回も、新しい写本持ちキャラが出てくるだろうと思ってましたが、やはり
出てきました。
「写本第四編」の那古戸ショウ。今まで出てきた写本持ち猫と比べて優男すぎw
まぁ、実際はいろいろと内心抱えているみたいですが。
今回の話は、魔導師の親友であり、高弟である史黎明(シーリーミン)が
でてきます。現在の”徒弟”をまとめる首魁だそうで・・・あれ?これが出て
くるとなると、このシリーズ終わりですか?と思ったら・・・終わりでしたw
過去の編定寺と綴の祖父、祖母が出てきたり、那古戸ショウの抱えている闇と
コウが心の奥底で思っていることがつながっていたりとか、盛りだくさんです。
そして・・・ショウの裏切りと、魔導師 尸條列記の復活。
さぁ、どうなる!という状況になった割には簡単に片付いてしまいました。
ううむぅ。最後の方はもうちょっと書き足してほしかった気がします。

黒猫の愛読書III -THE BLACK CAT’S CODEX- 昏き追憶の神話 (角川スニーカー文庫)

著:藤本 圭
参考価格:¥580
価格:¥580
OFF : ()

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耳鳴坂妖異日誌 手のひらに物の怪 湖山真 角川スニーカー文庫

第11回学園小説大賞 奨励賞受賞された作家さんのデビュー作です。
先に読みました”ヒミツのテックガール”は「理系少女」で、こちらは
「2009年は妖系少女だ!!」だそうで。
自分の携帯にとりついた付喪神 文車妖妃のミコトに巻き込まれる形で
対魔師の組織「太刀早坂」の間名井支部 通称”耳鳴坂”に協力することに
なった主人公の話です。
最初に、ミコトを捕まえた一つ年上の八重崎殺里、やさしくきびしい先輩の
妖異のヒルダ、やる気がなさそうで切れ者っぽい支部長の八重崎鷹司。
キャラの配置、話の流れともに及第点の作品かと。
主人公の中にいる存在と、過去の情景。その時に聞かされた歌の存在と、
伏線も適度にちりばめられており、やり方によってはこれから化ける作品か
もしれません。
奨励賞を受賞作品というわけでなく、編集者と相談しながらあたらに書き下ろ
した作品だそうで、これなら売っても良いレベルでしょうね。
こういうように編集者が正しく仕事してくれるとありがたいんですけどねぇ。
まぁこれからに期待したいですね。

耳鳴坂妖異日誌 手のひらに物の怪 (角川スニーカー文庫)

著:湖山 真
参考価格:¥580
価格:¥580
OFF : ()

| | コメント (0) | トラックバック (0)