GA文庫

2013年2月17日 (日)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2 著:大森 藤ノ

1巻が出て間を置かずに2巻発売。
勢いがあるときは、こういうので流れを作って行かないとね。

1巻では頑張る男の子は格好良いという感想でしたが、2巻はどうにもそのへんが・・・。
安易に力つけていってる感じで、なんだかなぁと。
サポーターの新キャラとダンジョン攻略とそのいろんなことの解決がこの巻のメインでして、話し的には、面白いとは思うんですがどうにもこのサポーターの娘がなぁ。気に食わない。
同情はするけど、やってる行動がね、うん。

タイトル的なこともあるので、まぁ女性キャラとの出会いというのがあるのは当たり前と思うんですが、それにしても好意を寄せる女性キャラが増えすぎている気がしますねぇ。

女神様達、一番の憧れのあの娘さん、エリナさん。この辺りの扱いとか絡ませ方はいいとは思うんですが、今後の話を続けていくとなるとキャラ増の破綻をしないようにしないとですね。


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2 (GA文庫)
大森 藤ノ
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 80

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫)

発売してすぐ重版かかり今も品薄な感じなGA文庫大賞 大賞受賞作です。
タイトルからして昨今の流行りというか、二番煎じでどうせ気弱主人公がエロイベントにあいつつハーレム築く話だろうかと思ったんですが、とんでもない。とても落ち着いた話しであり、文体の良い作品です。

最初に、そのハーレム願望的な話と弱っちい主人公の情けない姿を見せられて、美人の凄腕冒険者に助けられ、ギルドのおねーさんと仲良くして・・・と上で懸念した作品っぽかったんですが、世界観といい主人公と神様のやり取りとか関係とかも結構練られていると感じました。だんだんと頑張っている主人公がかっこ良く思えてきます。そして、他の神様のやりとりとか、あのフレイヤの行動とかがね。

今巻で下手にあの女冒険者と絡ませなかったのも好印象。
これからが楽しみな作家であり作品です。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫)
大森藤ノ
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 71

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

魔法の材料ございます7 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚(GA文庫) 著:葵 東

前巻の展開でちょっとうざったい話になってきたなぁと思ったものですが、それでもこの巻はそれなりに面白い展開で読ませてくれました。
魔法使い協会と王室と、そして三代目の事情としての魔王と今回のメインであるドラゴンとの話。
悪役というのをはっきりさせているので痛快に感じますが、設定上いろいろとご都合な主義で片付けてるのもあるので、今後その矛盾点をつかれると話が進まなくなるかもですね。
王女様とサシャ、二人の関係もさてどうなりますやら。

魔法の材料ございます7 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乙女はお姉さまに恋してる 2 窓越しの異邦人 (GA文庫) 著:嵩夜 あや

ゲーム自体をやってたので、既に話は知ってることばかりでしたが、少し変えてるところもあり面白く読めました。
今回のメインはサブタイトルにもあるとおり優と初音さんですが、個人的にはやっぱりおっぱいキャラの二人がいいなぁ。
特に歌ちゃんが好きなのですが、まぁまだ出番は少なめですね。

乙女はお姉さまに恋してる 2 ~窓越しの異邦人~ (GA文庫)
乙女はお姉さまに恋してる 2 ~窓越しの異邦人~ (GA文庫)
嵩夜 あや
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 261

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとーさんといっしょ!2 アンゼリカの栄光(GA文庫) 著:中谷 栄太

なるほど・・・ハーレム化ですか。
幼女と少女と巨乳にロリババァもいるしなぁ、よりどりみどりかこの野郎!リア充爆発しろ!と叫びたくなってきますねw
あの娘が王なのかどうかとかそういうのはまだ分かりませんが、ロリババァのおかげでいろいろ解ってくるかもです。
ノノが非常にいい味を出してるので、争奪戦は頑張って欲しいものですw

おとーさんといっしょ!2 アンゼリカの栄光 (GA文庫)
おとーさんといっしょ!2 アンゼリカの栄光 (GA文庫)
中谷 栄太
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 1723

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

深山さんちのベルテイン 2 (GA文庫) 著:逢空 万太

琥太郎がかわいいよ!!もうこのまま男の娘でいいんじゃないかなぁ。
そしてべルテインもそうですが、まぁ理々の苦労がなんとも・・・・
端からみるともう一人の男幼なじみである耕平のほうが、恋人っぽいですしねぇ。
琥太郎が海でナンパもされますしねwww
そんな子供達の日常とは別に、今回は各母親達とのやりとりも結構書かれてますね。
理々の母親が・・・あててるんですかっ!!!
そんな短編がいくつも合わさった日常が楽しめる本編です。
また本編とは別に美術部の先生の、ちょっと百合百合な話も。
ニャル子シリーズとは少し違った魅力があるこの作品もお勧めです。

深山さんちのベルテイン 2 (GA文庫)
逢空 万太
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 154

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 2 (GA文庫) 著:裕時 悠示

痛たたたたたた・・・・・・・中二ノートが本当に痛々しい。
真涼と千和のやりとりは前と同様に殺り合ってますし、新キャラの「元カノ」は・・・・・あー、いやなるほど。そういうお人なのですね。
修羅場が3人になってやりとりの変化も出てきて、うーむ、それはそれで楽しい。そしてウホッ、いや男装少女かも的なネタも
そんな中・・・ほほう妹ちゃんですか。しかも金髪ツインテールで小悪魔気味だ!
なにやら真涼は微妙な立場だそうで、最後の方でも帰る帰らないというのがありますが・・・また何かが起こりそうですがとりあえず収まったかなぁ。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 2 (GA文庫)
裕時 悠示
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

小手鞠荘は末期です。……詳しく。 (GA文庫) 著:月島 雅也

女子寮に男が一人で、変わってたり強引だったりする娘になにかとふりまわされ
ながら、ヘタレな男が暮らしてますよ、というまぁ典型的なお話な訳ですが、こう
言うネタならもうみんな食傷気味で、よほど何か惹きつけるものがないとどうし
ようもないと思うんですよ。
空から突然降ってきた宇宙人と世話係がいるじゃない!とかねぇ・・・本当にそれ
でおもしろいと、読者を引きつけられると思っているのやら。
主人公もなんというかこういう話の典型的な正確で、娘たちのエロイ言動や行動に
あたふたし、押しかけ幼なじみのツンデレな娘に罵られてもヘラヘラし、新しく来
た宇宙人の娘のスれてない行動にドキドキしと・・・話が面白いところが一つたり
ともない作品です。

小手鞠荘は末期です。……詳しく。 (GA文庫)
月島 雅也
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 1049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるいは現在進行形の黒歴史4 -リトル・ヴァンパイア☆が俺の嫁?- (GA文庫) 著:あわむら 赤光

裸マント幼女祭り!
キキを仲間に入れてというか引きこんでからの話でして、だからこその裸マント幼女祭り!
少女も!妙齢のおねえさんも!・・・・奥さんとおやじは帰れ!!!
キキの意地っ張りな言動と行動。そしてそれに振り回される英二達。
こういう娘の話としてはこんなものでしょう。キャラは増えてもどの娘もちゃんと
出番があるので特定キャラが好きな人も特に問題ないかと。

そして、最後に・・・・

あるいは現在進行形の黒歴史4 -リトル・ヴァンパイア☆が俺の嫁?- (GA文庫)
あわむら 赤光
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 209

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (GA文庫) 著:裕時 悠示

発売されるや売り切れで重版かけてもまたすぐ売れてというような状況になって
いた人気作?です。
内容はタイトル通りでして、幼なじみと偽彼女との修羅場話ですがまぁなんとも
いえないくらい幼なじみが残念ですがどうしても掘っておけない感じがよく書か
れています。
でも・・・私ならこのまま偽彼女の方に・・・・

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (GA文庫)
裕時 悠示
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 582

| | コメント (0) | トラックバック (0)