聖地巡礼

2018年4月30日 (月)

双龍さんへ行こう! 1日目

ちゃんと起きたよ!
なんかベッドに転がって一瞬で起こされた感じw
用意したジャージとかに着替えて、忘れ物指差しチェック!うむ、大丈夫!
さぁ!行くか!と最寄り駅まで自転車に乗って走ります。

Img_7679


さってと輪行準備!
ホテルに着替えとかは事前に送ってるので、大型サドルバックでなくても行けたんですが、まぁお土産とかいろいろ買うかもねーとw

Img_7680

輪行準備も済んでホームに到着しても・・・始発が来るまであと10分以上あるしっ!
ツイッターを見てると、今日出発の方々も問題なく動き始めてる模様です。
電車が来て新大阪まで移動。改札に着いた時点で同行するきーちゃんの様子をうかがうと問題なく間に合う電車に乗れてる感じ。
先に改札上ってホームで待ってるますが・・・あれ?なかなか来ない。
TL確認してみると、何か重大な忘れ物としたとかなんとか。むむっ、チケット忘れたとかかな?自転車席裏に置いたら改札まで行ってみるかなと思っているうちに、きーちゃんも乗り込んできたのでとりあえず自転車置いて席に落ち着いてから聞きますと、なんとヘルメットを忘れたと。あー・・・いや、なるほど。いつもは遠出する場合に電車輪行ではなく車移動なきーちゃんが、今回は新大阪に来るために家から輪行状態で電車乗ってきたとのことで、一度はやらかしますよねぇ。私も同じく以前に家から輪行状態にして駅に向かったらヘルメット忘れました。友人のななしきさんはそれがあるから輪行中もヘルメットをかぶっていると徹底されてますし。
とりあえずヘルメットを何処かで買わないといけません。名古屋だと時間的に早いので、塩尻か諏訪ならスポーツ自転車専門店とかもあるだろうときーちゃんは新幹線内で検索してました。

Img_7685

名古屋に到着しまして、ここから特急ワイドビューしなのへ乗り換えです。いそげっいそげっ。
しなのには輪行状態の自転車を置ける場所がありますが・・・きーちゃんの横型輪行袋だとかなりはみ出るので置けないとのことでデッキに置いて鍵をかけます。
流石に平日朝一番ですと指定席には人は殆どおらず計画通り・・・途中から席を向かい合わせにしてゆっったりと電車旅を楽しみます。このために席を前後でとったのさっ!特にワイドビューしなのと銘打つだけあって途中の景色も綺麗ですしね。大きな窓でフルに見えるので楽しみ。
出発してから何故かきーちゃんがそわそわして「振り子、振り子」と言ってたのですが、ふむ・・・成る程。制御付き自然振り子式車両なんですな。何度も乗ってますが、そんな事気にしてなかったですよw
そんな揺れ揺れのなか車掌さんが回ってこられたので、ちょっと行き先変更の手続きを。塩尻で降りる予定を、塩尻からもう一つ先の広岡に変更します。うん・・・車掌さんごめんなさい体勢崩させてしまったw


Img_7686


行き先変更した切符をツイッターにアップしたら、とある方はすぐに何処に行くかわかった模様。さすが地元は強いw
道中あまり芳しくない天候に不安をいだきつつ、眼下に見える道路とか桜に目を奪われているうちに塩尻に到着。ここでローカル線に乗り換えです。
といっても1駅なのですぐに広丘に到着しまして、駅そばにあります三沢自転車商会へ!

店の中に輪行状態の自転車を少し置かせていただき、きーちゃんはヘルメットとグローブを。私はあちこち見て回ります。

Img_7691

ふむふむ

Img_7692

おお!もうメーカー在庫が無いリンちゃんのビーノが!
などとしている間に、きーちゃんが新しいヘルメットを購入されたので、お店の前で輪行解除!・・・って輪行慣れているはずの私のほうが断然遅いorz

Img_7694


Img_7698


解除ー!
晴天お守りが効いたのか、事前のいまひとつな予報もなんのその晴れてます!
とりあえずは、塩尻峠を目指します。
通勤時間帯は過ぎているのに20号線は車で大渋滞してまして、左右の道に躱すかどうか悩みましたが、下手に土地勘無い所でそれをやると迷ったり余計時間かかるハメになるので我慢をしてゆるゆると進んでいきます。

ですが・・・いきなり朝御飯休憩さ!いやだって二人共朝御飯食べてなかったし名古屋で買う時間無いし、いい加減渋滞にストレスが溜まったし・・・トイレも含め手早く済ませまして再出発。
20号線をそのまま走り、さぁ・・・登りが始まりますよ!
道の駅小坂田公園まではまだ緩やかでしたが過ぎてからぐんと登りらしく・・・らしく・・・ふひぃふひぃ辛いよぉ。
途中のラーメン屋のところで、ドリンク補給も兼ねて休憩します。陽が高くなってきて暑い!ときーちゃんも薄手のジャージにお着替え。
この先もう少ししたところに焼肉屋があって、その先が・・・あそこだよなぁと考えつつ登っていきまして・・・


Img_7701


Img_7703

リンちゃーん待ってー!
志摩リンが高ボッチ高原に行った際に原付きで登っていった登り口ですな。写真を撮るタイミングが遅れて小さくなってますが、きーちゃんパイセンこの斜度なのにぱぱっと登っていくなんて・・・ぱねぇっす!
写真を撮ったりしてますと、登山?中のオジサンから話しかけられて「ここに行くにはー?」と問いかけられましたが、ごめんなさい私達地元の人間ではないのでとお伝えして再出発。中山道の脇にある旧道をわざわざ走りまして、塩尻峠頭頂!
さぁ降りだぁ!と重力に任せて降りていこうとした視線の先に、何かボードみたいなのを持った人がいる・・・ヒッチハイカーかな?以前AACRの時に近くの大学のサークルがヒッチハイクであちこち行くような事してたし、またやってるのかなぁと視線を固定しつ通り過ぎかけましたが、いや、あれ、あの人だ!きーちゃんからも後ろからストップー!と声がかかります。


Img_7706

裏猫さんだぁああ!
行きの電車内でリプライは頂いてたましたが、平日ですしまさか迎撃に来てくださるとは思いもしませんでした。
しばし駐車場の所で話し込みまして、甲府まで一緒に行きましょうよとお誘いしお付き合いいただくことになりました。
じゃあまずは諏訪湖の写真をと、裏猫さんより写真スポットをお聞きしてぱしゃりと。

Img_7708


Img_4353


ちょいと霞んでますが、天候も回復して良いライド日和なのです。
諏訪湖へ降るまでの良い道も裏猫さんよりお伺いし、ゆるりと降っていきます。やはりこういうのは地元の方にお伺いするのか良いですものね。
諏訪湖まで出てからは湖畔のサイクリングロード(?)を走っていきます。

Img_4354

大阪ではとっくに過ぎた桜もこちらでは今が見頃を迎えてまして、湖畔の桜を眺めつつのサイクリングはとても楽しい!
これだよ!春ライドはこうでないと!
そんなふうに楽しみつつ走ってましたが、東側の湖岸をまっすぐ抜けるだけのコースなのですぐに終わってしまいました。ここから次の目的地である諏訪大社本宮まではまっすぐ進みます。
湖岸走っている時から気づいていたのですが、めっちゃ風が強い!しかも向かい風。今日の予定ではずっと方向が変わらないから・・・とっても嫌な予感がしますw


Img_7710


諏訪大社へ到着!
私ときーちゃんはある事情で今は神社に入れないので、前で写真だけと思っていたのですが先行してた裏猫さんからお守りを頂きました。ありがとうございます!ありがとうございます!

Img_7711

すわひめ様の自販機もパシャリとw
もうお昼は過ぎてて、朝御飯が遅かったとはいえお腹空いたねーということでお昼ご飯を食べるお店を目指します。何店舗の候補から検討しまして”野麦”にしましょうということで出発。
距離としては17kmくらいなので1時間もあれば到着すると考えていたのですが、ここで懸念していた向かい風が・・・顔にビシビシと小石が当たるくらい強く吹き荒れてまして、なかなか巡航速度が上がりません。


Img_7714


周りの景色は咲き始めの桜とかでとても目に楽しいのですけどねぇ。
そして登りが・・・いい加減私の遅さとかに我慢できなくなったきーちゃんが先行。あっという間に見えなくなりましたw

Img_4358


Img_4361


お、おまたせっ!
こんな感じで引っ張ってもらい走っていってましたが、東の山側から嫌な雲が近づいてきました。
ぽつぽつときたところで”野麦”に到着。

Img_7716


別の建物の脇を通ってお店の前まで行くと”本日は休業しま・・・”との看板が。えっ!と思って時間を確認しますと、既に営業時間が過ぎていました。
どうしますかねぇとキーちゃんと相談して、とりあえず裏猫さん来てから方針を決めましょうと店の下で相談していたら「焼肉定食だけならいけますよー」との声が!
元々焼肉定食を食べるため来たようなものでしたから「お願いします!」と入店しました。
裏猫さんの行方がわかりませんでしたが、おそらく遅れているだけだろうと3人分とお店には伝えて待ってますと

Img_7719


Img_7717


焼肉定食キター!
おお・・・美味しそうだ。つきみねこさんや富士へダウンヒルに何度か来ているちゃーさん、芝村さん等知り合いがこぞってお薦めしてくれた野麦の焼肉定食はとっても美味です!
走行しているうちに裏猫さんも到着して、ひどい風だねーとか話しつつしばし食事と休憩を楽しみました。
そろそろ行きますかと店を出て次の目的地サントリー白州蒸溜所へ。雨は気にならない程度になってまして、きーちゃんがぐいぐいと前を牽いてくれます。

Img_7720


30分程で到着。
見学コースの予約等はしてないので売店を見に行きましょうということにしていたので、ここでまた先行していた裏猫さんがいろいろと手配を。ほんとにお世話になってばかりです。


Img_7722


Img_7724


少し歩いて売店にていろいろ見たりしました。せっかくなので燻製のおつまみをお土産に購入してサドルバッグに詰め込みます。
入口まで戻りますと、ちょっと雨が強くなってる・・・とうとう捕まっちゃったか。これは輪行で甲府まで行くほうが良いかなぁ。
とりあえず降ってすぐのところにあります和菓子屋までは行きましょうと出発します。

Img_7726


金精軒!
この辺りに来たら寄らねばと思っていたお店で信玄餅が有名なお店です。特に水信玄餅が発売される時期になりますと朝から行列がすごいですね。
ちょっとしたお土産と、この時期の和菓子である桜餅を。


Img_7727


3人で表のところでいただきます。
うん。美味しい。水信玄餅はその時期にここに来ないと食べれないのでなかなか厳しいですが来てみたいなぁ。
しばし談笑しつつ、この後どうするかを相談しました。待てば待つほど雨が強くなってきそうでもあったので輪行で甲府に行くことにはすぐ決まったのですが、最寄りの3.5km先(直線距離)の長坂駅か、7km先の日野春駅どちらから輪行するかというのがなんとも悩みどころでして。
どちらにしろ登らないといけないのですが、長坂駅までのルートがとっても、とっても登りそうなつづら折りになってるのですw日野春駅への登りはコース作る時に少し確認してたので登る距離もさほどないのはわかってたのですが雨に塗られる距離が増すのがなんともということもありまして長坂駅から輪行することに決まりました。
裏猫さんとは甲府で!とお別れして出発です。

緩い登ってるの住宅地を抜けたらすぐに降りになりまして、あれ?これって思ったより全然楽に行けそう?と思った途端降った先からぐっと登ってる道が見えてきました。
一度降らせてから登らせる罠だ!と気づいたときにはもう先に進むしか無くなって覚悟を決めてペダルにトルクを掛けていきます。


Img_7728

ひぃ・・・ひぃいいい。キツイよお。
長坂駅に電車が到着するのが大体16:30くらい。輪行準備の時間を考えると精々15分程度しか残ってない。その次は1時間程後になる・・・って、いやいやいやこれ厳しいよ!
心の中で表に出せない文句を吐きつつ花水坂を登って・・・よし斜度緩くなって頂上見えた!と先に行ってたきーちゃんにも追いついて見えたのが、再度降ってから駅まで登らせる道なのでした。
この時点でポッキリと心は折れていたのですが、でも電車を1時間くらい待つのはちょっと耐え難い。が、がんばるぞと再度脚に力を入れます。
そこの登りはすぐに終わったので今度こそ残りは降りだけ!と思ったらまた登り・・・しかも斜度も長さもあるし。
制限時間はもうギリギリで焦る気持ちを抑えつつ漸く頭頂・・・え?こっちからは行けそうにない?どうやら更に延長線のようですw
雨に降られている不快感もあってやる気が一気に削られますが、行かないことには甲府にたどり着けない。力の入らない脚をもう一度叱咤して漸く長坂駅に到着しました。

頑張れば乗れるかもしれないという淡い期待を抱いて輪行準備をしますが・・・まぁ間に合いませんw
きーちゃんは手早く輪行準備を済ませてたので、申し訳ないと思いつつ腰の痛みに耐えて紐とかをかけていますと「なんか12分ほど遅れているらしいよ」と。
どうやら強風とかで列車が遅れてる模様です。それならなんとか間に合うかも!と急ぎますが、焦れば焦る程何かしらが邪魔をしてうまくいかない。やっとのことで準備して改札を抜けるとまだ列車は来てなくて、ここでホッと一息つけました。
帰宅時間が重なった学生さんとかに囲まれつつ乗り込みまして甲府まで。いやー楽ちん楽ちん。

駅からすぐのホテルにチェックインして、まずは風呂と洗濯!とばかりにバタバタと行動します。
大浴場でゆっくりと風呂に浸かり洗濯乾燥も済んでから、今日の打ち上げに。

Img_7729


Img_7730


以前から来たかったHops & Herbsへ!
今回のライドでもルートチェックやスポット紹介とかでお世話になった、つきみねこさんがよく通われているお店でして、OUTSIDERさんのビールがいただけるのです!
勿論、この日も以前からお誘いして来ていただいてました。そして途中からいろいろお世話になった裏猫さんもすでにお店に入って一緒に飲まれている模様。
入店して「はじめましてー」とwご挨拶(ネットでよくある顔を認識してない仲の良い知り合いというw)
遅れたお詫びに山吹色のお菓子を渡して早速宴の始まりだー!


Img_7731


ドランクマンクトリペルで乾杯!


Img_7732

サラダ巻き

Img_7734

ベーコン


Img_7735

2杯目。ゆずIPA。


Img_7736

フィッシュ・アンド・チップス


Img_7739

1杯目の度数が高かったのか酔いが回ったので桃の桃100%


Img_7740

マルゲリータ


Img_7741

クリーム味噌ほうとう

美味しいお酒に美味しい料理。そして気の置けない自転車仲間との会話。とっても楽しい時間でした。
〆にラーメン屋にも寄りまして、そこで・・・わ、私まで猫化!w
ホテルに帰ったときにはもう眠くて眠くて。

Img_7743


Img_7744


それでもネタにした山吹色のお菓子(大きいよ!)だけは食べて就寝いたしましたw


1日目の走行ルート


この日の参加者のツイートはここにまとめられてますので併せて読まれると更に楽しいかと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

BRM101 三浦200km

コミケ3日間お疲れ様でした!
3日目は・・・ちょっとばかし東7と東456の間の通行やらなんやらで大変でした。任務の達成もできませんでしたし・・・

まぁそんなこんなで撤収をして、偽748Rさんの車で帰り道の立川まで送っていただきまして、ジョナサンにてしばし休憩を。
ええ。シネマ2側のあのジョナサンですw映画を見る余裕くらいはありましたが、さすがにこの後のことを考えると少し仮眠を取っておかないと辛いので、ゆったりとした席で過ごさせていただきました。

21時にお店を出てスタート位置へ向けて出発。とりあえず電車で武蔵溝ノ口まで輪行します。
流石に大晦日のこの時間なので仕事帰りな人はあまり見かけませんが、2年参りに行くような若い人は結構いました。邪魔にならないように端の席で30分程うとうとしていると到着。


Img_5488

ライトアップ輪行解除!
ここから二子玉川の兵庫島公園まではおよそ2.5km。コンビニ少し寄って23時到着の予定です。
大通りは避けて行きますが、大晦日だからのか人通りがそこそこありまして。酔っ払いに絡まれないように注意して走っていきますw
橋を渡って左に曲がったところにありますセブンイレブンで補給物資を調達。同じような目的の諸兄達が数人いまして、挨拶をして先にスタート位置へ向かいます。
高架下を抜けて公園へ。中洲の先に赤いテールライトが数個見えたのでそちらへ向かいます。


Img_5489

スタート位置到着。
思ったより寒くはないですが、止まると少し冷たくなる気温の中、ぞくぞくと参加者が集まってきます。


Img_5491

そしてしばらくしてスタッフの方々が来られて受付開始。
控えていたエントリーNoが1つずれて申告してしまったミスが有りましが、無事にエンt「ねれいどさん?大阪から変態きたー!」
ち、ちがうよ、ちがうよ。変態だけと紳士だよ!w とまぁ、色々とお知り合いの方々から激励を受けまして、受付完了。WAVE0スタートです。
実際、こんな元旦の0:00出発にわざわざ大阪から遠路はるばる来る奴は・・・結構いましたねw夏の大洗ブルベでもご一緒しました小径車で走られているあのお方とか。
特徴のある自転車なのですぐわかりました。受付を終えられてから少しお話もしまして、今年の夏の大洗400kmも参加されるとのことでして、いやぁ・・・すごいなぁw

さて、ちょいと受付の時間が長引く中、トイレとかコースの確認、防寒の準備を済ませておきます。
足先の冷えだけは私もちょっと我慢が効かないのですが、今回シューズカバーは荷物になるので持ってきてなかったのが失敗しました。せめてもの対策として足先の甲側にカイロを入れますが、この気温だとあまり役に立たないんですよねぇ。

ブリーフィングが始まり・・・ほうほう。じゃあ序盤の色々とややこしい所は、あの人についていけばいいのね。狭かったり歩道走行したりする橋を渡りきるまでは企画立案者?の方を先頭にパレードラン気分でということでした。
チェックを受けてカウントダウンをしてスタートです!

先頭から大体8番目くらいで出発し、公園から路地を抜けて橋へ向かう為に信号を右へ・・・って、あれ?先頭の人がそのまま真っすぐ進んじゃいましたよ!
私の前の人数人がすぐに気づいて引き返してきましたが、先頭の人はそのまま進んで行かれたようで、仕方なしにあの人抜きで走っていくことになりましたw
橋の歩道へは自転車止めがあるのでそこは降りて通過し橋を渡っていきます。

橋を渡りきった所は自転車通行不可なので、自転車を降りて押していきます。
道路と合流したところで再び乗って行きまして、さぁ本格的な走行の始まりです!
PC1まではおおよそ57km。ルートラボ上の高低図から標高差はあまりないが細かいアップダウンがあることはわかっていたのですが、街中での信号峠とも合わせてなかなかにスピードが乗りません。
いつものごとく登りで速度ががくんと落ちるので、トレインになってる後ろの方にはどんどん先に行っていただいているのですが、それでも序盤の人が多い部分ではあるので間に挟まれてなかなか自分のペースというものが維持できず心拍はずっと160以上となっていました。
そして大晦日であるので結構人が出歩いていまして、除夜の鐘の音を楽しみつつ走ってると時々「頑張ってー」とか声をかけられます。
いやぁなんかありがたいねぇと思っていたのですが、トレインの最後で登りをゆっくりと登っていた時に「あ、あの人遅れてる!頑張って!」とお子様の声が聞こえましてね・・・ち、違うんだよ、おいちゃんはね、車間距離を開けて安全走行をね、ねと言い訳できるわけもなく、引きつった笑いをその子に向けていらない頑張りを見せて登っていきましたよ、ええ。
そんなこんなで細かいトレインに別れつつ適度にバラけて走っていきますが、30km地点くらいまではぎりぎり15km/hペースという予想外に遅いペース。あー・・・もうちょい頑張らないといけないかなぁと思いつつもPC1まではぎりぎりでも問題ない計算でしたので自分のペースをできるだけ守って焦らず安全走行を心がけます。
35km辺りからようやくアップダウンや信号に悩まされず順調に走っていけて、その頃にはいつもの1人旅状態で気楽に楽しめるようになっていました。
50km地点の登りはマイペースでクリアして一気に降り!そのままPC1へ到着です。

Img_5494

近くに住んでる友人に3時くらいに到着かなというツイートはしていて、ほぼ3時ぴったりに到着したのですが残念ながら友人は寝てしまったようで、手早く補給を済ませて再スタートです。
PC1の西湘二宮から江ノ島までは高速巡航ができるところというのは、以前走っていた鎌倉ブルベ等でわかっていたので、ここで30分以上余裕ができていれば完走はできたも同然でした。
少し心配していた風も問題なく、いつもどおりの高速走行で大磯・平塚・茅ヶ崎・辻堂を通って江ノ島へ。江ノ島に近づくにつれ、初詣や初日の出を見るためか結構な人がいるようになりまして、中にはとてもDQNな奴らが・・・ほんと、関わり合いになりたくないですねぇ、ああいうのとは。
江ノ島をすぎると少しアップダウンがあるようになりまして、個人的にかなり苦手感がある逗子手前の登り&トンネルの箇所は、やはり嫌だなぁと思いつつ攻略していていきます。
ファミマがある渚橋の交差点からは数日前に走ったコースとほぼ同じなのですが、寄りたいお店はもちろん閉まってます。パンとかプリンとかが補給できたら良かったんですけどねぇ。もちろんあの1ポンドバーガーのお店ライトハウスさんも開いてるわけがないw
その分車とかは少なかったので順調に走れまして、あの三崎口駅前の登りを攻略してPC2に到着した時には90分の余裕はできていました。


Img_5495

時間的にも一番寒い時で温かいお茶とパスタでとりあえず暖を取ります。コンビニにイートインスペースがあればもうちょっと良かったんですが、無い上に次々とブルベ参加者が到着してゆっくりできるスペースがなくなっていったので早めに出発。
さて港をぐるりと回って・・・あ、ここは!・・・・ひどい斜度がががが。前に友人と走った時にもとっっっっても苦労した短いですがひどい斜度の坂を登っていきます。
今まで楽チンペースだったのにひぃひぃと脚を使い、また心拍がぐっと上がって息も絶え絶えになって登頂。そこからは少し惰性でゆるゆると走るしかありませんでした。


Img_5500

段々と明るくなって日の出が間近になってきそうなところでパチリと一枚。宮川公園の風車が見える位置でなかなかの写真が撮れました。
この調子ならあの"亜美ちゃん坂"のとこで日の出が見れるかなぁと期待をしつつペダルを回していきます。
亜美ちゃん坂手前の見晴らしのいいガソリンスタンド辺りには、すでに初日の出を見に車を止めておられる方もいたので、そこはスルーします。


Img_5503


亜美ちゃん坂!
ここからは全く日の出は見れませんが、まぁせっかくなのでw
坂を降りた所辺りから海岸線の道路の両脇にはズラッと車が路駐されていて、これがずっと先まで続いていました。
海側を見ると少し雲が出ていて日の出が綺麗に見えるまではもう少しかかりそうなので先を急ぎまして、結果これが正解でした。


Img_5506


結構先まで行ったところで私も隙間を見つけて日の出をパシャリ。
まぁなんとかいいえが撮れたかなと思って再出発をしましたが、ここからがどうにも・・・日の出を見終わった人が帰宅し始めまして、道路を傍若無人に渡る人と路駐から車が出たり転回したりでかなりの渋滞となりました。
走る車の渋滞だけとか路駐の車を避けるだけなら自転車は進めるのですが、それが両方となると避けようがないですし、歩道はもちろん人が歩いています。もうゆっくりと進むしかなかったのですが、先に進んでいた分まだマシだったかと思います。
久里浜辺りになると車も捌けてここらにいたであろう初日の出を見に来た人達もすっかりいなくなって快適に走れるようになりました。ろんぐらいだぁす!の聖地の一つ浦賀の駅前を右へと逸れて観音崎の海岸沿いをぐるりと回ったところで、遠くに富士山が見える光景が目に飛び込んできました。

Img_5507

遠目ではありましたが、まぁちょっと1枚写真をパチリと。今回はコミケの間も含めて富士山がこの辺りからでも綺麗に見えてとても得をした気分です。
降って横須賀に差し掛かり、三笠公園に寄っていこうかなとも思いましたが車と信号を避けて行くのが面倒くさくて先へと進みました。で、横須賀まで来たということは、あの登りとトンネルが連続して来る場所となります。
1/1で普段よりは車通りが少ないとはいえ、もう朝を迎えて人が活動する時間となっているので車通りもそれなりにあります。ちょっと嫌だなぁと思いつつだらだらと登って攻略していきました。
ようやくトンネルとアップダウンが出なくなった辺りで八景島の案内が見えてきました。
土地勘のない関西人なのですが、さすがに八景島シーパラダイスの名前くらいは知ってましたので、ふーんここが・・・と思っていますと東京湾岸道路と差し掛かりました。
ここから10kmくらい高速巡航路となりまして、普段はかなりの交通量とのことですが、あまり気にしないでいいくらいに広い車線を走っている車は少なくて、ぐっと速度を上げて走っていけました。
根岸の辺りで走る道が変わりまして信号とかに捕まっちゃいましたが、少し走るとまた走りやすい道となりアップダウンもあまり気にせずに順調に進めました。
しかし先程の東京湾岸道路で飛ばした為、カロリーが足りない状況になりつつあったので目についたファミマに入り豚骨ラーメンを!カロリー・塩分・水分を補給し、少々暑くなってきていたのでグローブの交換と防寒着を外して再出発しました。
残り30kmで時間の余裕は十分。あとは事故やパンクに気をつけて走れば問題ない状況でしたので、もうゆるゆると横浜の街中を楽しみつつ走っていきました。

中央市場入口の所で、ブルベの参加者がコース間違いされたのか違うところから走ってこられて、そこから合流して走っていたのですが少しした所で「ねれさん?」と。
PC2辺りから何度か抜きつ抜かれつしていた人ではあったのですが、ようやくここで以前大洗ブルベでもご一緒したcodaさんとわかりました。
直前に体調を崩されていたので、てっきり参加されていないと思っていたのですが嬉しい出会いでした。そこからはゆったりペースでご一緒に走りまして、鶴見川を渡ってからは車も少ない道となって余計にまったりペースでした。
新丸子から多摩川を渡ったらもうゴールは見えたもの。お昼近くになってきた日差しも暖かくて、初詣客もちらほら見える多摩川沿いを進みゴール!


Img_5510


11時間48分でゴールです!
しばしゴールした人達と話をしてまして、これから大阪まで帰るの憂鬱ですということを言ってますと「ちゃーさんって知ってます?」と。
お話を聞きますと、これがまた。ほっぷさんでした。スタートから抜きつ抜かれつ一緒に走っていた時間もそれなりにありましたし、あのジャージということもわかっていたのに・・・全く気づきませんでした。
ほっぷさんもお忘れになられてましたがw以前白馬木崎湖でもご一緒したことや、ツイッターでも何度はやり取りしてますよーとまた盛り上がりました。
非常に楽しい時間でしたがいつまでもこうしてるわけにもいかなかったのと、ゴールしたからなのかどうにも眠さがぶり返してきました。
皆さんとお別れを告げて、帰阪のために新横浜駅へ向かいます。と、その前にゴール近くの郵便局へ。
今回のブルベではブルベカードは郵送するため、完走時間とかメダルの有無、そして各PCのレシートも同封してスタート時にもらった封筒に入れて投函をします。

暫くブルベのコースを逆に進み、帰ってくるブルベ参加者に挨拶をしつつ綱島街道から新横浜を目指します。二子玉川からだと新横浜まで15km程度でなので、東京駅に向かうよりよっぽど楽に行けるんですよねぇ。
新横浜への到着時間が予測できたくらいで少し止まって新幹線の予約を。1/1なら人は少ないと思ってたのが結構移動する人が多いみたいで、一番後ろの席が空いてるところがなかったのでもうこうなったら完走祝でいいやとグリーン車を利用することにしました。
以前に一度EX-ICのポイントで利用したことはあって、さすがあのお高い金額を徴収するだけの席の豪華さとゆったり感は疲れている体にも良いかなという思いもありました。
新横浜駅について早速輪行準備。疲れのためかなかなかスピーディーにできませんでしたが、なんとか完了しホームへ。
売店でお弁当とお茶を買って到着した新幹線へ乗り込みます。

Img_5513


Img_5514

やはり横浜ではシュウマイ弁当ですよね!
久々に食べましたが、うん、美味しい。
食べ終えた後はすぐに瞼が・・・新大阪までほぼ寝ていました。


今回の元旦ブルベ。スタート直後のお祭り感といいい、夜中でも人が出歩いている状況での走行や、元旦ならではの車の少なさと混雑する場所の見極めとかとても面白かったです。
ただコミケ3日間参加からの遠征ブルベとしてやるもんじゃないですねw荷物の問題や睡眠時間とかねぇ・・・ちょっと大変でした。
同じコースは流石に交通量とかの問題で普通の日にやるとちょっと問題が出るところがあるでしょうけど、江ノ島や鎌倉、三浦半島は走るととても気持ちが良いところでもあるのでまた走りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

BRM101三浦200km 12/28 新横浜~三崎口

2015年の秋に「2016年はブルベを抑えめにー」と言いつつ結局SR獲って、Flecheまで走ったのですが、流石にもういいかなと「2017年は個人サイクリング中心に!」と宣言したら周りから「またまた」「毎年言ってるよね」等ツッコミが・・・
いやいや、今回はほんとにね、ね。と思っていますと・・・私がよく参加しています団体のオダックス近畿のブルベスケジュールがものすごいとかいう話も出てきたり。
そして昨年各団体から2017年のブルベ日程が発表され、少し噂になっていました元旦ブルベがAJたまがわのスケジュールに載りました。
しかも0:00出発というお話ではないですか!これは面白い。どうせ年末はコミケで東京に滞在してますし、コミケ参加からそのままブルベ走って帰るというネタになること請け合いです。
個人サイクリング中心に~とか言ってたことなんて忘れてエントリーを決意しました。
オダックス近畿で色々と面白いコースや、楽しかったコースが復活したりしてもっと参加したいところではあったんですが、色々とスケジュールが合わず、この三浦200kmを獲ると後の予定が楽になるのもあります。

この日のコース

12/28の早朝新幹線にて新横浜へ。仕事納めの日ではありますが平日の通勤時間帯なので駅から職場に向かう方々も多くて、輪行解除中は少し人目が気になりました。おまけに風が強いし寒い!輪行袋畳む時えらい苦労しました。
出発し、まずは大通りを西へ向かいます。登りと車通りが多そうな道をできるだけ避けるようにコースを組んだつもりですが、通勤時間帯ということもあってなかなか車が多い。上大岡辺りになってようやく楽に走れるようになりました。
大船駅からは少し離れた道を走り北鎌倉駅の脇を通って、まずは鶴岡八幡宮へ到着。

Img_5433

1/1のブルベの成功を祈願しにお参りしようかとも思いましたが、ちょっと駐輪場の位置がわからなかったため、そのまま出発しました。
そして、今日の最初の目的地であったアルファベッティカフェへ到着。
LONGRIDERSの編集であるあきばっくさんがよく行かれているカフェで、LONGRIDERSグッズもいくつか置いてありますし、お店の前にはサイクルラックもある自転車乗りには優しいお店です。
サイクルラックにはLONGRIDERSステッカーの貼ったクロスバイクが停めてあり、もしかしたらお知り合いの誰かが・・・と思いましたが、中には主婦の方?が井戸端会議に華を咲かせていらっしゃいました。
奥の席に座り名物とも言えるカフェラテとスコーンを注文しましたが、スコーンがまだ焼きあがってないとのことで代わりにアップルパイを注文しました。
お店の中は・・・もうちょっと自転車関連っぽいものが置いてるかなぁとも思っていたのですが、普通にセンスのいいお店ですねw

Img_5434

Img_5435

カフェラテとアップルパイ。ラテの絵はクマーでしたwアップルパイの林檎がねー甘さとシナモンの具合がもう絶妙で美味しかった。
ラテとアップルパイの味を楽しみつつしばしゆったりと過ごしました。
30分程過ごして出発。逗子の方へ降り海岸線を走っていきます。

Img_5437

Img_5438

この日は逗子の辺りからでも富士山がとても綺麗に見えたので、思わず写真をパチリと。肉眼だともっと富士山が大きく見えてたんですけどね。
葉山御用邸を過ぎて細かいアップダウンもゆったりペースで走っていきます。というか追い風なのでそれでも十分なのでした。
そろそろ次の目的地だなぁと思っていると、左側にマーロウの看板が!うぅ・・・ここのプリンがとても美味しくて有名でして、一度は寄らないと思いつついまだイケてないんですよねぇ。
今回も次のところで食べるブツがブツなので、後ろ髪を引かれつつ通り過ぎたのでした。
辺りはまたクルーザーとかヨットが並ぶセレブリティ溢れるところになっていきまして・・・見えた!
今回の2つめの目的地、ライトハウスに到着です。

近くに自転車を停めて入店。うわーメニューがいっぱいだなぁw
でも、ラーメンとかばっかりで目的のものが・・・あ、あった!
お客さんは誰も居らず、店主の方に案内されて雰囲気たっぷりの薪ストーブの傍の席に着席。
頼むメニューはもちろん1ポンドバーガーですっ!

Img_5442

Img_5441

でかーい!大きさの指標に緑の・・・いえコーラの缶を並べてみてますw
この1ポンドバーガーは、ろんぐらいだぁす!ぱぁしゅうたぁずにて、弥生さんの妹の葉月が弥生さんと友達の八重とともに来たお店でして、もちろんその時に食べたのがこの1ポンドバーガーなのです。
何と言っても挟んであるバーガーの大きさと美味しさがたまりません!しっかりとした肉の味と肉汁だけでこれほど美味しいとは。
店主の方もろんぐらいだぁす!の事はご存知で、それを見てきたという人が増えてびっくりしたというお話をされていました。
「でもそういうのいいよねぇ、うんうん。これがきっかけで自転車とかの趣味を始めるのだって素敵なことだと思うんですよ」とのこと。
しばし店主の方と談笑してから出発しました。

ゴールの三崎口駅まではそれ程距離はないのですが、駅の手前が・・・長い上りとなっていてそこだけがどうにも憂鬱なところですw
まぁまぁ腹ごなしがてらゆるりと行きますかと海岸線の景色とかを楽しみつつ走っていきました。

Img_5443


そして上り坂を攻略して三崎口駅に到着!
手早く輪行準備をして特急にて東京へ向かい、3日間お世話になるホテルへチェックインとなりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

2015AACR当日 後編

白馬エイドを出て降った後、東へ進路をとります。
本来のコースとしては白馬駅辺りからら山岳に向かい嶺方峠に行くはずでしたが、地震の影響でコースが変更となりました。
白馬駅から千石街道を北に向かい、ぐるっとひと回りして元のコースへと復帰するルートとなります。

千石街道はさすがに車が多くて走りにくかったですが森上の交差点を左に曲がり、川沿いの道へ入ったところからが最高でした。


Img_2237


Img_2238


Img_2239


Img_2242

絶っ景ぃ!
3年ほど連続してAACR参加していますが、ここが一番良い風景です。
こういうのがあるからまた来たくなるんですよねぇ
あぁ・・・来年もここをコースに組み入れてくれないかなぁ。

この川沿いの途中にSPECIALIZEDオーナー様専用のエイドwがあり、タリーズのコーヒーとかがいただけるようでした。
一人がS-WORKSオーナーなので寄ることに。私達はゆっくりと先へ向かいます。
この少し先にお昼用に考えていたハンバーガー屋があったので都合も良かったのです。
って・・・うぁああああ、こっちのほうも休みかよぉおお
リトルアラスカンスモールキャビン五竜店が休みだったのでもしかしたらと思っていたのですが、とても残念。
一緒に走っていた友人に後で聞くと、お腹いっぱいでもあったからちょっと入るかどうかは微妙だったという話でしたので、まぁこれはこれで。
でもなぁ、ここはちょっと楽しみにしてて皆にも食べて欲しいお店だったんですよねぇ。

さて気を取り直して。追い付いてきた一人とも合流して次のエイド美麻エイドを目指します。
次のエイドは白馬スノーハープエイド。クロスカントリー競技場スノーハープにある新設エイドで、エイド前で少しですが登るのが辛いw
それまでは平地をだらだらと走る感じではあるのでまだましなんですけどね。
先程の風景やハンバーガー屋のところで休憩していたのもあって、エイドまではほんのちょっと走ったという感じになりました。

Img_1990

到着!
皆暑そうだ。

Img_1991

そしておやき!
あっつあつだよ!w
配るところでも「アツアツですー」とお手伝いのお子様が声を出してましたが、うん、それだと逆効果だと思うんだ。
でも美味しいw
私はドリンク補給とトイレを探して建物の中へ。
残念ながら飲み物はなく、トイレだけ済ませました。

次のエイドは美麻エイド。
縁川商店の少し先を東に向かい、少し上った先にあるエイドとなります。
時間的な余裕は問題ないこともあって縁川商店に2度めの立ち寄りを提案する私w
ははっ、皆の呆れた目がとても・・・とても・・・(´;ω;`)

エイドを出発して少しの間は狭くて小さい道を走っていきますが、ゼーブリックの手前の登りで行きの道と合流となります。
そしてそこらからむにん君が先行してアタック!
あっというまに見えなくなりました。そしてそれをおっかけるかのように鳩さぶれさんもスプリントw
うおーはえー。
私?・・・暑いですしちょっとヤル気がw

Img_1993

ゆっくりと湖畔の風景を楽しみつつw縁川商店まで到着!
先行した2人も休憩中でしたので、私達もしばし休憩です。


Img_1992


梅ソーダ!
ああ・・・梅の酸味とソーダの心地よさ!
冷たさにも癒やされます。

ドリンクも補給して、横の溝でグローブを水に浸してから出発!
稲尾駅の辺りで左へ曲がり、細い山道を登っていきます。
キツイ斜度でもないんですが、ここまで走ってきた疲労がががが
ひぃひぃ言いながら登っていきます。
この美麻を通り過ぎると後は目立つ上りは無し!我慢だ、我慢。

Img_1994

美麻エイド到着!
去年はまだ元気がある前半でのエイドでしたが、皆ちょっとお疲れ気味w
エイド提供の食べ物にも手を出してない人もいます。

Img_1996

蕎麦薄焼き

Img_1995

豆腐
これが美味しい!
豆腐自体の美味しさもありますが、冷たさも喉越しもとても良かった。

Img_1997

バナナ
去年までは全エイドで提供されていましたが、今回のAACRでバナナを提供しているのはこのエイドだけ。
最初パンフレットでの情報見た時、何か間違ってるのではと思ってたんですがねぇ。まぁエイド増えていろいろ費用が・・・w

ここらで残り時間が気になるようになってきました。
美麻を過ぎて大町あたりから次のエイド松川エイドまでが40km/h巡航ができるような高速巡航路となるのですが、他のメンバーがその速度で走れる体力が残っているかがちと心配。
でもここをその速度では知れないと後1箇所は寄りたい場所に支障が・・・エイド全制覇もしたいしなぁ。
ちょっとペースを上げるかと密かに思いつつ美麻エイドを出発します。
エイドを出てしばらくはまた上りなのですが、そこを過ぎると長い下りで楽ができるなぁと思っていたら、頂上付近になんか赤い・・・あ、悪魔おじさんだ!!!

ママチャリで参加されていた赤い悪魔の格好をした名物おじさんなのですが、今年はママチャリ禁止で見れないのかと思っていたら、こんなところで参加者を応援されていました。
あくまおじさーん!!と手を降ってご挨拶。手を振り返してくれたり、後ろからきたむにん君は写真撮ってたりと、ほんとフレンドリーな方です。

悪魔おじさんと別れた後は一気に坂を降り!
緩くて長い下りは気持ちよかったぁ。

大町市街をすり抜けていくわけですが、ここで信号峠で足止め。
またちょっと食べたいパン屋とかがすぐそこにあったりで、寄り道したい気分にもなりますが我慢ですw

往路の道と合流した辺りから速度上げれるのですが、さて・・・我慢していたのですが、ある程度走った所でやっぱり我慢できない!と、前に出て速度を上げていきます。
ほんとに微妙にゆるい下りの道で楽に速度が稼げるのであっという間に40km/hくらいまで上げて走っていきます。
後ろを見ると、ちゃんと皆も付いてきてくれている感じwごめんね、ごめんね。

速度を上げて走って目指すは次のエイド・・・ではなく、そのエイド直前にあるかぼちゃ山農場!
幾人か入っていくので、知らない参加者の方はエイドがすぐそこなのに何をやってるんだろうという目で見てましたねw

Img_1998

フレッシュ果肉入りいちごソフト
ホントは去年牛乳焼酎さんが食べていた、いちごパフェにしようかと思ったんですが、時間がかかるとのことなのでこちらに。
甘い!冷たい!あぁ・・・いちご美味しい!
お客さんが集中したためか、なかなか提供が遅くて皆が揃うまで時間がかかっちゃいましたが、でもここは寄っておかないとね!w

高速巡航とおいしいソフトクリームを頂いて微妙にやりきった感があったのですが、まだまだゴールは先w
エイドだって2つも残してます。
とは言っても、松川エイドはすぐそこ自転車に乗って3分もかかりませんw


Img_1999

松川エイド。
ここでは黒豆が名物のようで、黒豆茶と黒豆羊羹を提供されていました。

Img_2001


黒豆羊羹!
う・・・ぼけちゃった。
優しい甘みがつかれた体に染み渡ります。

自転車まで戻ってくると、ぱんださん達親子がちょうど出発される所で、ちょっとだけ声をかけさせて頂いてお見送りをしました。

さて、あまり時間の余裕もないということで出発。
ここからゴールまでは20km切ってるし、最後のエイド安曇野エイドまでは10km程度で、陽も傾いてきてちょっと焦る気もありますが、普通に走ってる限りは時間までにゴールできる感じ。
とりあえず次のエイド目指してえっちらおっちらと・・・あ、もう着いたw

Img_2002

最後の安曇野エイド。
広い場所ではあるがゆえに、食べ物を提供している所まで行くのが大変でしたw


Img_2003

りんごジュース


Img_2004

だったんクリームクランチ。

どちらも美味しい!
特にりんごジュースは、さすが長野。
今回、最後のエイドまでちゃんと楽しませてくれて、運営さん考えてるなぁ。


さてと、もう後ゴールまでは10km程度。
しかし、あの果樹園までは最後の上りなのです。
疲れた体に鞭打って登っていきますが、前を走っていたむにん君が速度を上げていきます。
ええぇぇ 勘弁してよ~と思いつつ追随。後で聞くとむにん君の前を走っていた人達の動きとかいろいろとあったみたいです。
登りが終わるとちょっと一息。ああ、もうちょっとでゴールかぁ・・・楽しかった時間も終わりに近づいて寂しくなってきます。
疲れてはいますが一時停止もちゃんと止まって、最後まで安全に楽しもうと速度は上げずに。

去年・一昨年とゴール後に飲み物が無くてえらい不自由したので、ゴール手前の自販機でコーラを購入。皆も飲み物を購入して、さぁ後もう一息!
曲がって、降って、曲がって・・・ゴールが見えてきました。


ゴール!
10時間20分(くらい)でゴールです!

サイクルラックに自転車をかけて、認定証とかおめで鯛焼きとかをいただきにw
そして、その後は皆揃って写真撮影です。

Aacr2015dsc00281


お疲れ様でした!!!


今回のAACRは地震の影響でコース変更があったり、直前まで天候が心配されたりでしたが、終わってみれば大成功だったかと。コース変更での絶景、天気は暑いくらいの晴天でした。
運営側のいろんな思惑があったエントリー方法の変更とか、コース変更。安全というのを強調した運営等々色々と思うところはありますが、それも良い感じに終わったと思います。
なんといっても、去年は後半のエイドは飛ばすのが当たり前(食べ物とか残ってないですし)でしたが、今年は最後のエイドまでちゃんと楽しませてくれました。
その分、地元のお店は寄れなかったですけどwまぁそれは前日とかに行けばいいことですし。
あの絶景の所を走れる。まだ寄れてない美味しいお店もいっぱいある。
そういうのがまた来変AACRを走ってみたいと思う気持ちになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

2015AACR当日 前編

え~ずいぶんと空いてしまいましたがw
すいません、すいません。ちょっと、やる気が出なくて。
1ヶ月経ってしまって申し訳ないですがアップ~

AACR当日。
天気予報は全日曇ということでしたが、なんとか山が綺麗に見えてくれたらいいなぁと。

朝早くからバタバタと準備をしてスタートの梓水苑に向かいます。
ドリンクとかを昨日のうちに準備しておいて良かったぁ。

梓水苑にはS組スタートの15分ほど前に到着して、自転車を降ろしてタイヤ圧とかチェックチェック。
やはり朝はだけは肌寒いのでウィンドブレーカーを着て並びます。
S組のはずの三宅先生とかは前のほうかな。
一緒に走れれば一緒に行きましょう!と言われてました鳩さぶれさんも私達のちょっと後ろ辺りにいる感じ

Img_2197

順次スタートしていきまして、私は皆の1列前でスタート。
最初から飛ばすんじゃないよという仲間からの警告がありましたので、ゆっくりと走り仲間が追い付いてくるのを待ちます。
序盤のコースは去年と同じと思っていましたが、最初の曲がる所は少し違っていまして、そこをオーバーしてしまったりw
慌てて戻ってコースの細い道を行きます。
今年は特に安全にということを前提にコース等を考えられていて、また6月から今まで見逃されてきたいろんな違反事項を積極的に取り締まるよとう警察の意向も反映されたのか、一時停止及び交差点での右折箇所で注意が入ります。
信号無視や逆走なんかはもちろん論外な話なのですが、一時停止に関してはちょっと緩めにしてほしいなぁと思ってるんですけど・・・

いつものコースに復帰し、ちょっとした登りが出てくる箇所までは楽に行けるかなと思ってたんですが、強めの向かい風でさすがに速度落としてゆっくり行く事にしました。
少しの登りをさっさと攻略して、まっすぐの高速巡航路へ!しかし、先程も書きました一時停止の厳格化で、速度上げてもすぐに止められてしまいます。
うう・・・ストレスが溜まる。
一時停止が多かった直線を抜けて降りにさしかかると第一エイドはもうすぐ。
今年は新しくフランスパンが配られるとのことで、ちょっと楽しみなのです。

第一エイドへの迂回路を曲がる所で、猿がw子連れの猿もいて、むにん君とかは写真を撮ってました。中々に良い写真が撮れた模様でした。

少し登って降りた所であずみの公園穂高エイドへ到着。

Img_1976

いつもの、あずさと湯多里まんじゅう。
相変わらず美味しい。

Img_1975

そして今回登場のフランスパン
パンにたっぷりとジャムを付けて・・・ふむ、うまうま。
ジャムは地元のどこかのお店かなと思ったら「市販のやつです」とw
お、おう。できれば来年は北ヤマト農園さんのジャムをお願いします。

スタート時は肌寒かったですが、ここではもう暑いくらいになってまして、ウィンドブレーカーを脱ぎます。

Img_1985

ドーナツジャージ!
お披露目は福井600kmでしたけど、AACRでのスタートジャージとして採用です。
着てる人もそれほどいなくて、ちょっと優越感をw
さて、そんなこんなしてると鳩さぶれさんと合流しまして、一緒に行きましょうと出発~!
相変わらず前に出すぎる私を後ろからちょいちょい速度調整してもらいつつ走っていきます。

Img_2198

スタート時には曇りがちだった天気も、この頃には綺麗に晴れてきまして、走っていて気分がすごくいい!
第2エイドのあずみの公園大町エイドまでは下ってからのアップダウンと微妙な上りとなりますが、走りやすい道でして結構速度が出せます。
気分よく走っているのもあって、すぐにあずみの公園大町エイド近くまで到着たのですが、・・・・毎年のことですがエイド前の上りと公園内の下りが辛いw
しかし、ここを抜けるとあのおにぎりが待っているのです!

Img_2201

到着!
さっさと自転車を停めて、おにぎりを貰いに行きます。

Img_2203

ひゃっはー!!!!AACRはこれを食べに来てるようなもの!
ねぎ味噌とおにぎりがほんと美味しいんですよねぇ。
ここで1個食べて、もう1つ貰って次のエイドまで持って行くことにします。
そしてわらび餅も頂いて、しばし休憩。


Aacr2015dsc00253

牛乳焼酎さんに撮っていただいた、我等。
うむ・・・奥のドーナツジャージのやつがあやしいなw
さて、なんだかんだいってゆっくりしている余裕もないので出発です。

次の大町木崎エイドまではずっと上って半分過ぎた辺りから下ってエイド到着となります。
去年までですとそこそこ登るところではあるのですが、今年はこの辺りから少しコースが違うようになります。
コース上から、コンディトライ・アン・マリーレさんがちょっと遠くなったので、パリ・ブレストは今年は食べずに行くことにしました。

Img_2204

エイドから一旦下って左へ曲がり、長閑な田舎道を走っていきます。ここも緩い斜度ですが上り基調なので下手に速度を出すと後半バテバテになっちゃいます。
ほんといい天気で山の方も綺麗な雪化粧が見えるようになってきました。

Img_2205

いつもの絶景ポイントにて激写!
綺麗な景色と自転車が撮れてテンションも上がります。

Img_2208

Img_2213

景色を楽しみつつ、大町温泉郷をぐるりと回り込むようにして、大町木崎エイドへ!

Img_2214

到着~
どこでエイドに入るかいまいちわかりづらくて、少し通りすぎてしまいましたw
ここでのお楽しみは、お母さんたちが漬けた漬物。それを先程のエイドから持ってきたねぎ味噌おにぎりと一緒にいただくのです!

Img_1982

う、ぼやけてしまった・・・
で、でも美味しかったからいいのです!w

Img_1983

おざんざ
冷たくてツルツルの喉越しがたまらない!

Img_1984

レタス
ドレッシングがまた地元のやつでこれがとても美味しいのです。
食べたりトイレ行ったりしてしばし過ごしてましたが、ちと一人、膝が・・・とのことで、ゆっくりめに行きますかということに。
といっても、次のエイドまではほんのちょっとでし・・・え?だいぶ先だろって?HAHAHA何を言ってるんだい?縁川エイドまですぐじゃないか!

木崎湖の東岸沿いを走り148号線に合流した所で、ちょっと先行して縁川商店の混み具合を・・・いや、ほら、混んでるようなら復路で寄るように計画をですな。
速度上げてちょいと一人で離れまして、後ろからは「やっぱり我慢できないようになった!」とか何とか聞こえてきましたが、き、気のせいですよね?

少し走ると縁川商店が見えてきまして、お店の前で誰か・・・あ、あきばっくすさんだ。
参加者に声をかけて応援をされてて「帰りには寄って下さいー」とも仰ってますが、「いえ、今、寄ります!」と、縁川商店へw

Img_2215

やった!お客さん今なら少ない。
サイクルスタンドに自転車を停めて、後続の仲間を待ちます。
彼等も到着した所で、入店~

Img_1986

AACRのためにデザインされた袋に入った、リンゴのおやき!
この時期の縁川さんに来たら是非とも食べたいものです。
おやきを食べてドリンクを補給して再出発。
蕎麦とか梅ソーダも頂きたいとこでしたが、まだまだ先は長いのです。

Img_2220

Img_2221

木崎湖から青木湖にかけての湖畔沿いは若干の上りと下りがありまして、先程に続いてゆっくり走っていたのですが、ちょっと参加者が多くなって仲間の間に人が入った感じのトレインになったため、途中後ろから数人私ともう一人を見逃したまま前へと進んでいきました。
追いかけようにも、ちょいと安全に抜いていける感じでもなかったですし、まぁすぐ追いつくでしょうとw
148号線から逸れた辺りでちょっと速度上げて前に行った彼等を追いかけます。
すぐに追いついて合流。やはり、見逃していたようでした。
ううむ・・・ドーナツジャージは目立たなかったか。いや、他が派手すぎるんです!w

青木湖に差し掛かった所が絶景でした。
ちょっと止まってぱちりと。

Img_2224


Img_2223


Img_2225


Img_2228


Img_2229

あ~・・・やっぱり、ここは、AACRはいいなぁ。
毎年走っててもまた走りたくなる場所です。

ゼーブリックの横をかすめて(残念ながらまだ開店時間ではありませんでした)佐野坂を越してしばらく行ってから、最初の本格的な五竜スキー場への上りとなります。


Img_2231

ひぃひぃ・・・うわーん、上りは嫌だよぉおお
去年までのあの旧道の上りと比べれば楽なものですが、それでも登りが苦手な私にとっては辛い・・・
また、白馬で寄る予定にしていたお店の五竜店がこの時期休みっぽい感じでして・・・もしかすると白馬のお店も休みかもと少し不安に。


Img_2232

登頂!
うん、あまりいい景色でもない・・・かなw
皆の到着を待って、さて下りへ。
ここから折り返しの白馬エイドまでさほど苦しい上りもないので軽快にペダルを回していきます。

Img_2235

もうちょっとー!!ここを登れば白馬エイドです!

Img_1987

白馬エイド到着!
ここも楽しみなエイドで、疲れたからだに嬉しい古代米おにぎりと豚汁を貰いに行きます。


Img_1988

美味しい、美味しい。
豚汁の塩気が良いですよねぇ。

Img_2236

白馬ジャンプ場もぱちりと。

自転車のところに戻って一休み。
ペースは十分良い感じに来てまして、折り返しから先も非常に走るのが楽しみです。

そして・・・

Img_1989


ウェディングお色直し!
ドーナツジャージから、カワウソジャージにお着替えです。
鳩さぶれさんがスタートから、カワウソジャージでして、ここでお揃いにw

さって、まだまだ食べるよーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

2015 AACR前日 ロングライダースミーティング&小熊山ヒルクライム

今日はAACRの受付と、ロングライダースミーティング!
そしてある意味これが本当の本番である小熊山ヒルクライムw

Img_1944

とりあえず朝ごはん~
昨日の夜、朝はパンと聞いてたが、出てきたのはスコーンでした。
でもすごく美味しい。紅茶のスコーンでして後でレシピを頂きました。
いろいろと宿のお母さんのお話をお聞きして、なるほど料理に失敗はないw
これは面白いなぁ。今度もこの辺り来る時はこの宿に泊まってまたお話を聞きたいところだ。

朝は11時前にチャオに集合なので私達はゆっくりとしてましたが、朝早くから中央道で事故渋滞ということがあって、こちらへ向かってきているはずの合流予定の2人が間に合うかなぁと。
1人がやはり渋滞に引っかかって遅れそうとのこと。もう一人は順調に来ていて、諏訪SAで休憩ということでした。
同じ頃、ろんぐらいだぁす!の三宅先生といしこうさんが同じ所で作業をしているツイートも流れていたので、もしかしたら見かけてるのかもー。

さてそろそろ行きますかとチェックアウトをして出発。

Img_2173

途中のダムのところ。
さすがに休みでダムカードはいただくことはできませんでしたが、やはり景色がいいですね。
ダム女子は・・・居ませんでした。
しばし休憩してから出発。
降りて行って標高が下がるたびに、暑くなってくるw
ウィンドブレーカーを脱いでジャージ姿に。

ふふふ、今日はもう1日ジャージ姿さ!

Img_1947

チャオに到着!
大阪ナンバーの車が2台ある・・・多分知り合いの車だろうなぁw
ツイートを確認してみますが、ううむ、ちょっと確定できないな。
駐車場に車を停めて、まだ開店までに時間があるのでちょっと自転車にパーツとかを取り付け。
そうしているうちに合流予定の1人が到着しました。お久しぶりーと挨拶等を。
それが終わった所でいつもツイッターでやりとりさせて頂いている方からのリプライが有り、うんwやっぱり知り合いw
その方、鳩サブレさんとも挨拶をして、いやー住んでいるところは割と近くなんですが、会うのがこっちとはw
開店時間が近づくに連れて一般の人や、その筋の方wもまた到着して駐車場も割と埋まってきました。

開店時間になったので入店~。合流予定のもう一人ももうそろそろ到着しそうとのことで店内で食べることにしました。

Img_1946

サーレ地中海(岩塩)と辛口ラムレーズン!
チャオの野菜のジェラートシリーズもちゃんと野菜なのに美味しいというシロモノでしたが、定番とも言えるこちらも美味しい。
辛口ラムレーズンは何が辛口?と思ってたのですが、食べてなるほど。レーズンのラムがかなりキツイw
でも美味しいのぉおおおお。
私達が食べている間にも続々とその筋の方たちがw
我々の合流予定だったもう一人も到着。ジェラートをいただきつつまた色々とお話をしました。
またその筋wの人達で店内はいっぱいになってきてジェラートを買って外でいろいろと話されている人も増えました。
以前からツイッターではやりとりをさせていただいた、とみぃさんにもご挨拶出来まして、AACRのエントリー前に買われたSTRIDAを持って来られていて、おぉ!と。
そして皆から「これで小熊山とAACR走るんですよね?」と言われてましたw

そろそろ受付行きますかとチャオから移動して受付会場の梓水苑へ。
受付ではむにん君が参加票を忘れていたため、どうなるか心配でしたが、そういう人用の受付場所も有り無事皆受付を完了しました。
受付が終わるとロングライダースミーティングと小熊山ヒルクライムのために木崎湖方面へ移動。
お昼は何食べようかというお話でしたが、せっかく長野なので蕎麦を!という意見があり、では美麻の山品へ行きますかと。

大町の交差点から少し行った所で山の方へ。
このルートはAACRの復路で逆向きに走ることになるので、偵察もできて一石二鳥なのでした。
結構長い登りの距離(AACRでは下り)があり、その後は少し降って美麻に。
あー去年の美麻エイドで見た光景だわ。
山品は人気店なのでそこで人が多ければ、麻の館にするかと考えていましたが、テーブルの片付けをするくらいで入れるとのことで、しばし表で待ちます。

待っている間に続々とお客さんが出て行かれまして。
あ~・・・ロングライダースミーティングの時間にも間に合わない可能性もある時間になっていることに気づきました。
ま、それならそれでw
案内されてテーブルに座り、皆もりそばの大盛りを。そして長野らしいイナゴの佃煮をむにん君が注文。

Img_1955

蕎麦!
綺麗な麺だ。まずは蕎麦だけを。うん、美味しい。
いわゆる田舎そばとは違う、洗練された蕎麦です。
そして汁につkて・・・これまた美味しい!
ぱくぱくと麺を掴んでは汁につけてすするだけの時間にw

途中、イナゴの佃煮も少しいただきまして、海老っぽい感触と味にも長野らしさを感じました。


山品
長野県大町市美麻新行14658
10:30~売り切れまで
定休日:金曜日

山品を出まして付きはロングライダースミーティングが行われる木崎湖へ。
この時点でもう2時30分まで時間がない状態でしてwまぁ近いし大丈夫でしょうと思っては少し気持ちは焦っていました。

木崎湖キャンプ場へ着くともう駐車場はいっぱいでゆ~ぷる木崎湖へ置いてくるようにとのことでして、一旦私だけおろして頂いてキャンプ場へ。
すでにいっぱいの痛ジャージの方々がw揃っていまして、知り合いの方を見つけてはご挨拶に。
ロングライダースミーティングもまずは、予定されていましたサコッシュの販売から始まりまして、いきなりの長蛇の列がw
私はどうするかまだ悩んでいたので様子を見つつ、売り切れるようだったら諦めようと思っていましたが、数は十分にあったようで列が途切れた所で購入。
そして恒例の


Img_1956

ここに、帰ってきた・・・
桟橋には誰も居なかったので写真を撮るのに手間がかかりませんでした。
販売ブースあたりに戻ったくらいで、あきばっくす編集長からの挨拶が始まりまして、抱負やらこれからの企画等お話を聞きました。
そして、恒例の記念撮影。今年はちゃんとジャージを着てますので、一般人ぽくないはずw

写真撮影が終わると今日のもう一つのイベントといいますか、メインイベントw 小熊山ヒルクライムです!
ゆ~ぷるまで戻り自転車の準備を。私は既にジャージを着ていましたし、ズボンの下にレーパン履いていましたので準備はすぐに終わりました。

他の仲間の準備が終わったところで出発ー
今回、ロキソニンを飲んでいるとはいえ膝が心配なむにん君と、昨年グランフォンドの時に一度登っているとはいえ自転車歴が一番浅い刀氏がいらっしゃるので速度は抑えめにして鹿島槍への登り口まで走っていきます。
脇道にそれてから、あ~あの斜度登るのかという辛い記憶がよぎりましてw私は自然と最後尾まで・・・ゆっくりと登っていきます。
うぁ・・・覚悟はしていたけど、やっぱりキツイ。
リア32Tなら楽に登れるかなと僅かな期待をしてましたがやはりだめですか・・・でも28の時のような絶望感はなく、ゆっくりと登っていけば足をつかずにいけるだろうという感じではありました。
屋根のある所からまた斜度がきつくなって、ひぃいいいと思いつつぐっぐっと力を入れて登っていきます。
180度折り返しのところもなんとかクリアして、ナビ上にきつい箇所の終わりである鹿島槍スキー場の分かれ道が見えてきました。
斜度が少し緩くなったところで、一気に加速していきます。早く終わらせたい一心で分かれ道のとこまで・・・足つかずに登れた!そこで待っておられた偽748Rさんは早々に到着されていまして、さすがクライマーw
しばし休憩。最後のほうで追い抜いたむにん君と牛乳焼酎氏、割と早い段階で足をついて休憩されていた刀氏を待ちます。
鹿島槍スキー場までのきつい登りのところをデジカメで動画に撮ってるんですが、これを見てると酔うw 後自分のハァハァしている声とか、うん、キモいねw

Img_2179

むにん君が到着したのですが、今回パラグライダー場までは足をつかないということを目標にしていたらしく、しばしあたりをくるくる回った後、先行して登っていきました。
我々も全員揃ってからしばし休憩してパラグライダー場までの登りへ。まぁここからは斜度もそれほどきつくないしアップダウン的なところもあるので気分は楽に走って行けます。

Img_2189

途中でぱちりと。
今日は天気も良くて雲もないので、良い感じに撮れるのですが、ちょっと私の腕が悪いのであまりいい写真になりませんなw
そんなこんなで

Img_1958

今年も登ったどー!
あ、そうそう、この日はKett a Machine,ジャージを着ていたのです!ロングライダースミーティングの時だけFortunaジャージに着替えようかなと思っていたのですが時間がなかったw
皆で代わりばんこに写真を撮り、他に登られてる方とかともお話をしつつ、しばし休憩。
休憩している時に、BROMPTONで登って来られた方がいらっしゃいまして・・・いやまぁびっくりw下に降りてからお話をしていると、昨年ちゃーさんからお聞きしていたSTRIDAで途中まで小熊山を登られた方で、今年はSTRIDAでも登ったとのこと。
明日のAACRも160kmをBROMPTONで行きますと!おぉぉ・・・剛脚だ。

写真も撮ったしそろそろ降りますかと出発。むにん君が先行して降りて行きまして、私も登っている時にもたくさんあった猿のおとしものwに気をつけて降りていきます。
途中、山肌からの砂がたくさん道路に残った状態のところもありまして、危険だったのでゆっくりと降りていったのですが、後ろから来ているはずの3人がなかなか来ない。
下まで降りた所でむにん君と待っていたのですが、しばらく待っても来なかったので、一旦キャンプ上に移動。
まさか砂利の所で滑って怪我したのではとすごく不安になっていたのですが、私達の後に降りてきた方に聞いてみると、途中でパンクしていた人はいたとの事でした。
なるほど。パンクかぁ・・・じゃあもう少しかかるかな。今日はキャンプ場に泊まられる知り合いの方とかと話しつつ待ってました。
牛乳焼酎さんがまず降りて来られて、やはりパンクが原因で遅れたとのことでした。
しばし待ってお二方も降りて来られて「いやー参った」とも仰られていましたが、うん、明日じゃなくて良かったですよ。
ゆ~ぷるまで戻って、車に自転車積み込みと着替え。
今日はいつもの宿がやってるコテージで泊まりなのです。
その為、食事は自分達で用意することにしてまして、やはりここは肉だろう!と、少し前に木崎湖キャンプ場でのBBQで定番のお肉屋俵屋に肉を頼んでいたのでした。
まず大町で俵屋さんから肉を受け取って・・・ん?多めにといったけど一人頭1200円くらいだし、ちょっと少ないかな?
白飯、野菜とか飲み物、焼肉のタレ、酒等を大町駅前のスーパーにて調達してさぁ宿へ!

Img_2195


スーパーから出た所、かなりきれいな夕焼けの景色だったのですが、うう、カメラ性能がw
宿へ向かっている途中で、そういえば・・・油がないwということに気づいて少し行き先変更して近くのコンビニへ。
ついでに明日の朝食と飲み物も買ってしまおうということになりました。
それらも購入してやっと宿へ~

コテージはすごくいい感じで、調理器具も皿とかも揃ってたのですが、やはり調味料は一切ないw危ないところだったw
私は焼き肉の準備を進めていきまして・・・まぁそうはいっても野菜切ったりとか皿洗って出したりとかだけですが。
準備が終わる頃にはもう9時くらいになってました。
とりあえずおつかれさまー!と、早速肉を焼きます。

Img_1965

まずは大きな切身のサーロインを!
上から見えると大したことないように見えますが結構な厚さなのです。

Img_1966

にぐぅううううう!
う、美味い!美味いぞぉお!

Img_1967


そしてビールをw
あぁ・・・幸せ。

野菜と、肉を追加で焼いていきます。
実は肉は先程のサーロインの他にはロースと豚肉、後ホルモン少しという構成でちょっと足りないかなと思っていたのですが、肉自体がそれぞれ厚くて実際は中々のボリュームでした。

Img_1968

僕と契約してロングライダーになってよ!w
偽748Rさんが持ち込まれた白い悪魔wなかなか美味しいお酒です。

肉焼いて酒飲みつつ明日のAACRのことや自転車、またいろんなことをうだうだと話す楽しい時間となりました。

正肉がなくなった所で、残った野菜とホルモン、そして少しゆでたうどんで〆のホルモンうどんを

Img_1970

完成!
焼肉のタレをそのまま使ったので、実際のホルモンうどんより少しタレが辛めでしたが十分に美味しい味でした。
この時点で結構皆お腹いっぱいだったのですが、買ってきた白飯が余ってまして・・・よし〆第2弾の焼き飯を!

Img_1971

にんにくがあればもう少しそれを入れるのもいいんですけどねぇ。
さすがにこれでもう打ち止めw
肉足りないかもと思って、酒のつまみを多めに買ってたのですが、それが全部余る結果となりましたw

Img_1973

でも甘い物は別腹。偽748Rさんからのおみやげ 信玄餅です。


明日がまた早いので順番にお風呂入りつつ片付けをして就寝。
楽しいAACR本番ですが、ここ最近イベント前は眠れてなくて今日も寝れるかどうか・・・不安だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

8月16日 なぜか大洗w

コミケ2日目ですが今日は会場へは行かずに朝早くから偽748Rさんとフレッシュひたちに乗っておりますw
水戸で乗り換えて着いたのは大洗!

Img_0931


まずはスタンプラリーの台紙をいただきに。
駅からバスに乗ってリゾートアウトレット前の駐車場に到着。
アウトレットとまいわい市場のスタンプを押してから、市場で色々と物色して・・・お、干し芋はちゃんとありますな。買わねば。
少し時間を潰して開店時間となったあんこう焼きを購入。


Img_0932

うん、あんこうw
前来た時は行列がすごくて買う気が起きなかったんですよねぇ。
おみやげも購入してから次のスタンプの場所へ。


Img_0933

マリンタワーです!
ううむ、やはり天気が・・・
ツイートとか見てると会場のほうもなかなか厳しそうな天気とのこと。
1日目が周りが雨の中、東京だけ晴れていたというコミケ晴れでしたので、今日はちと効果が薄れてますかな。
タワー内でスタンプを押して、さて次は商店街の方へ向かいます。

今回は徒歩出回っていますが、やはり自転車でまわるほうがいいですね。
雨の日だと嫌ですけどw


Img_0934


Img_0935


セントグロリアーナのお歴々を撮りつつスタンプも押して、みつ団子が~とか串かつが~と偽748Rさんを煽ってましたが、とりあえずお昼何食べましょうかというお話になりまして、ちと海側へ。
かぁちゃんの店にするかと向かっていたわけですが、その手前辺りで雨がひどくなってきてあわててコンビニで傘を調達です。

Img_0936

コンビニ横のガソリンスタンドにもガルパンw

かぁちゃんの店はそのコンビニから直ぐのとこでしたが、お店の前には長蛇の列。
うぁ・・・どうしましょう?と相談して、他のとこ探してウロウロしても同じくらい時間かかるかもということで列に並びました。
結構待ってから入店。
待ってる間にお店の前にあるメニューの写真で食べるものは決めていたので注文して席につきます。
少し待って・・・きました!


Img_0937

二色丼定食です!
生しらすがたべたかったんです!ええ、食べたかったんです!
でも、それだけだとなんなので二色丼にw
醤油と薬味をかけて早速いただきます・・・ふぉおお、う、美味い!
ツイッターで大洗の生しらす美味しそうだなぁとは思っていたのですが、これはほんとに美味しい。
あっというまに食べつくしましたw
追加で何か注文できる状況でしたらしたかもしれませんが、まぁ表にはまだ長蛇の列でしたので、とっとと撤収です。

かぁちゃんの店から次の目的地は大洗ホテル。
道なりに歩いて行ってホテルに到着。
スタンプをポンポンと押してホテルの売店で少しお土産物をと思いましたが、前に欲しかったスリッパとか見当たらなかったので今回は何も買わずに次へ。

次の目的地と言っても、目の前にあります大洗磯前神社となります。

Img_0938

やっぱり大きい鳥居ですなぁ。
坂を登って境内の方へ。
まず境内に行く途中にあります某所の碑を参詣

Img_0939

なっかちゃーん!
艦隊のアイドルですwww

別の鳥居から海の眺めは生憎の天気であまり良くなかったのが残念でした。
そして神社へお参り。

Img_0940

絵馬とかそのへんも見つつスタンプを押して神社を後にしました。
さて、下に降りたところで偽748Rさんと相談。スタンプラリー自体は8箇所中6箇所押せばOKなのですでに7箇所押しているからもう大丈夫なのですが、時間もあることだしフルコンプ狙います?と。
最後のアクアワールドに関しては結構遠いので飛ばして、残りの商店街とかお店を回りつつ駅まで帰るのもいいかなとは思ってたんですが、まぁせっかくだし行きますかとw
二人で歩いてむかったわけですが、いやー・・・自転車でもそれなりに距離があると思ったんですが、歩きだとさらにありますなw
まぁ雑談をしつつでしたし楽しくはありましたけどw

Img_0941

遊泳禁止になっていた海。

アクアワールドについて、相変わらず人の多い所を縫って通り抜けてスタンプをポンっと。

Img_0944

これで、フルコンプです!
帰りも歩くかどうかでしたが、さすがにそれは遠慮したいのでバスに乗って、アウトレットまで戻ります。
で、そこからまた歩いて残りの行きたかったお店を回ります。

Img_0942

お茶の国井屋でアッサムさん
中でお茶とかを購入しました。
ティーバッグがステキ仕様なのですw

Img_0943

月の井さんでもお酒をおみやげに。
そのついでに、冷たい甘酒でちょっと喉を潤します。
うん、美味しい。
神田明神下のお店で冷たい甘酒が頂けなかった悔しさをここでw

そこから駅の方面へ戻ります。
うーむ、偽748Rさんの嫁の肉じゃが・・・煽ったんですがねぇw


駅についてスタンプラリーを提出。
ブツwを受け取って、次の汽車がもうすぐでしたので慌てて改札を抜けてホームへいきます。
そこからは朝こちらに来た逆の順序でホテルまで戻りました。

ホテルで牛乳焼酎さんと刀氏と合流してから、さぁまた今日も飲みに行きますよ!w
どこに行くかというこでしたが、2日前に飲んだパイスミさんがとても良かったのでまた行くことにしましたw

Img_0945

ヴァイツェンで乾杯!
後は、もうぐだぐだで写真とってませんが、いやまぁ楽しかったw
ツイートでとある方々に補足されたりとかw
明日は最終日の3日目。飲食関係のサークル巡り予定なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

BRM628 白馬木崎湖600km その後

あーさー!

バンガローから出てとりあえずいつものを

Img_0805

ここに・・・帰ってきた

今日は雲は少しありますがしかし晴れています。
うう、昨日この天気であったなら・・・
さて、ちゃーさんはと探しますと、サイクルラックのところで自転車の整備中。
他のDNFされた方達とかの自転車を拭いたり、潤滑油挿したりと。私のもやっていただいたようでして、ほんとあれもこれもありがとうございます。


少しいろいろとお話をして、残っておられたスタッフのかたにも挨拶をして、さて木崎湖を出発。
私は無理を言って乗せて頂いているだけなので、もちろん、ちゃーさんの予定に合わせますよーということは伝えていたので、まず黒部ダムへと。

私が思っていたより木崎湖キャンプ場から近いとこにありましたw
駐車場へついてトローリーバス乗り場へ。
うぉ、さすがに日曜日は観光客いっぱいだなぁ
座れなかったですがそんなに時間がかかるわけでなし、ちゃーさんと乗り込んで発車を待ちます。
乗り込んで直ぐに発車となって車内で流れるアナウンスのVTRを見つつ、登っていくトローリーバスから見える内部の通路のあちこちを観察。
変人窟のたびさんが、行かれてた時の写真でも見たようなとw

15分ほどで黒部ダムへついて、まずは階段を上がって上まで登っていくのですが、これがまたキツイ!

Img_0806

段数も斜度もそんなに酷いわけではないんですが、標高のせいか途中のところで息切れがw
少し休んでからまた登りました。


Img_1561


黒部ダム!
いやーでかい。
思った以上に迫力あります。
上の展望から階段を降りてダムの方まで歩いて行くコースとなっています。

Img_1563

地ビールの文字にふらふら~っとw


Img_1567


Img_1568


Img_1572


Img_1578


Img_1579


Img_1581


放水しているとこの真上から。

うん、めったに見られないものが見れたし、すごく楽しかった。
途中に合ったおみやげ物とか売ってるとこのダムカレーTシャツ。1サイズ大きのがあればなぁ・・・買っていたのにw
さて、またトローリーバスで下まで。
車に戻りお昼どうしましょうかねぇと相談しつつ縁川商店へ。
ちゃーさんともどもおみやげを物色しつつ、しばらく談笑しておりました。

Img_0809


Img_0810

数日前に入荷していた、まめてるの縁川商店バージョンを購入。
これで私も #まめてるつれてる ができるぜ!

お昼はちゃーさんが以前から昭和軒でかつ丼をまた食べに行きたいとも仰っておられてたんですが、ちょっと私が我儘を言いましてステーキGu~さんへ。

Gu~へ向かっている時、雨が土砂降りに。どうにも天気が不安定のようです。
お店に着きまして入店~

メニューをひと通り見て、ステーキ+ハンバーグ300gのセットを注文。
スープやごはんはセルフということなので、いそいそとw
しばらくして・・・きました!

Img_0811

ステーキ+ハンバーグ300gのセット & まめてるつれてる
早速頂きます。
ふぉ!美味しい!肉も柔らかい!肉にわさび結構いいなぁ等々ほんと美味しかったです。

ただ残念なことにGu~さんが8月末で閉店ということになったようです。
いいお店だったんですがほんとうに残念。まぁ結果的にはこの時に行けて良かったです。


さてお昼を食べて再度大町方面へ。
なにやらちゃーさんがぜひ買いたいおお菓子があるとのこと。

そのお店の近くの駐車場へ停めてお店の中へ。
店長さん?とももう顔見知りっぽく・・・いやほんとに顔広いなぁ。
で、そのお菓子とは

Img_0813

これです。
どこかで見たことあるなーという方、それ多分正解です。
雷鳥の里という銘菓を作っているところと同じメーカーが出しているお菓子で、中のクリームが雷鳥の里とは違ってココアクリームとなっています。
ですがこのお菓子、雷鳥の里があまりに好調のためそっちに回していたラインを廃止とのことで、もう5月に廃盤になったとのことです。
ここの店長さんは今年分くらいのストックはかき集めたけど、残念だよねと仰っておられました。


さていよいよ木崎湖周辺ともお別れ、大阪へ向けて帰りますよーと安曇野ICへ。
ツイッターでツイートをチェックしつつ、ちゃーさんと雑談。

高速に乗ってすぐの梓川SAにてお土産を買われるとのことでちょっと寄り道。
私もなにか買おうかと思っていたのですが、うーん、ピンとくるものがないw
再び車で大阪方面に。


と、思ってたんですけどw

Img_0814

ジャラテリア チャオでジェラート~
しかも今日はダブルの値段でトリプルが食べられるスペシャルデーです!
チョイスはアスパラ、キウイ、カマンベールです!
うん、ここのジェラートは何食べても美味しいなぁ。

しばらくだべってから、今度は本当にw大阪へ向けて帰りますよー

Img_0815

夕方に滋賀の草津SAにあるココイチで鹿カレー!
いずれは滋賀のココイチFCでとは思っておりましたが、まさかこのタイミングとはw

帰りの道中いろいろと雑談をしていて、あっという間に大阪でした。
今回本当にちゃーさんにはお世話になりました。しかも最後の最後で大ポカをやらかしてしまいましたし申し訳なかったー。

ブルベ2回めのDNFとなりましたが、まぁ目的?は果たせたしいろいろ楽しいことが多かったので良かった。
しかし、ポタナビ・・・この後Pioneerに修理だしたら部品がほぼ総とっかえとなって18,000円もかかってしまったorz
まぁこれで新品同然となったと考えたら・・・まぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)

C86 金曜日西お45bで出します。

また告知が遅くw
まぁ本の出来上がりがねぇ・・・

Ws000001


Ws000002


上の2つを出します。
AACR本が200円、グルメ本が100円となってます。
まぁ、ここに見に来る人なんて少ないでしょうが、一応告知まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

2014AACR前日 小熊山ヒルクライム

AACR前日の今日はAACRの受付と木崎湖まで行って小熊山ヒルクライムの予定。
朝起きてロビーにて牛乳焼酎さんと偽748Rさんと合流。
偽748Rさんは朝食をとれる下のお店で待ってられたのですが、私達がロビーで待っていたのでちとすれ違い。
合流してからお店に行くと、人が多く席が・・・なんとか席を確保して朝食。
このホテルの朝食は凝っておりまして、だからこそ偽748Rさんお薦めで泊まったわけですが、うん、美味しい。
和食の手作りバイキングで地場の野菜とか漬物とかが本当に美味しいです。
パンプキンというお店でして、その名にちなんだパンプキンスープも絶品。
ごはんもおかわりして、朝カレーにもしてお腹いっぱいに食べました。

ごはんを食べつつ今日の予定を打ち合わせ。
AACRの受付が10:00からですが、その後の木崎湖へ行く時間とか昼食のことを考えると余り早く行っても時間が余るだけ。
先に去年も行ったジェラートのお店(そこも10時開店)に行ってから、受付に行きましょうということに決まりました。
おそらく木崎湖へ集まってくるAACR参加者の人達が多く来るでしょうから、開店直後のお客さんが少ない時に行くのが正解・・・だと思ったんですけどねw

一旦部屋に戻ってから適度な時間に降りて自転車を車へ積込みジェラート屋へ。
細い道を曲がってお店の駐車場に着くと・・・えぇっと、多分あれは知り合い方々の気がしますよ?w

Img_0731

いわゆるその手の方々が集まって居られました。
私も降りて近づいて少しご挨拶。家は近所なのに出会うのは遠方がほとんどのちゃーさんwとかとお話しているうちに、また1台車が。
「ここ集合場所じゃないよね?」とw
そんなこんなで開店前のチャオさんでロングライダースミーティングが始まりそうな勢いでその手の人が集まりました。

そうこうしているうちに開店したので順次入店。というかお店の中一気に人が増えて大変w
店員さんもそりゃびっくりでしょうよw
前の人が買っていったジェラートの感想を聞きつつ私はかぼちゃとアスパラのダブルを選択。

Img_0732_2

美味しい!
かぼちゃのあのホクホクっとしたような甘さも、食べると納得のアスパラ味もどちらも美味しい。
席に座って食べつつしばし雑談。
他のお客さんこともあるしそろそろ行くかとお店を出ました。


ジェラテリア チャオ
長野県松本市平田東2-16-15
10:00~20:00
定休日:火曜日


お店を出てまずはAACRの受付にスタート位置の梓水苑へ。
去年も来てるので何事も無く受付終了。
今年もAACRボトル頂きました。

受付も終わったので早速木崎湖方面へ移動です。
大町あたりでちょうどお昼取るのにいい時間になるので、何食べますかねぇと。
豚のさんぽかカイザー、小熊山ヒルクライムのことを考えて縁川商店で軽く蕎麦とか、はたまたもう少し北に上がってゼーブリックでラーメン、Gu~で肉と候補はいっぱい。
あまり遠くに行ってもなんなので、カイザーで昼食を取ることに決定です。

お店の前に来てまだ余りお客さんがいないことを確認。それでも自転車積んだ車がありましたがw
駐車場に車を止めてお店へ。奥の座敷に座って注文を。私は鹿肉ステーキにしました。

またお客さんが入ってきて・・・あ、ちゃーさんw
一緒にAACR参加される方も連れてカイザーで昼食となってようです。
ここで少し他の方とご挨拶してしばし雑談。
次々とお客ンさんというかAACR参加者及び木崎湖へ行くであろう方々がやってきて席が埋まっていきます。
いやー、危なかったねぇと言っていると

Img_0734


きたー!鹿肉ステーキ定食!
去年の夏に来た時に食べたんですが、やはり美味しい!
付け合せとかとても美味しいんですよねぇ。
うう、こういうお店が家の近所にあったらいいのに。

朝ごはんもしっかりと摂ってジェラートも食べてでしたので、カイザーさんのボリュームだとちょっときついw
ですがちゃんと完食しました。

食事処カイザー http://kaiser-omachi.jimdo.com/
長野県大町市大町1851大糸タイムスビル1F
ランチ11:00~ラストオーダー13:50
ディナー17:30~ラストオーダー20:30
定休日:月曜日

さていよいよ木崎湖キャンプ場へ。
キャンプ上へ着くと・・・うわ車がいっぱいだ。
臨時駐車場の方に停めてくれとのことでそちらへ停めて自転車を出します。
今日のジャージは、おねツイジャージ!樺恋ちゃんです!
もう去年の木崎湖ミーティングやAACR当日の時、おねてぃジャージを着ている方々を羨ましく見ていた私ではないのです!

Img_0735

とりあえずキャンプ場へ行って、HMRミク自転車とかやっていた物販を見てみます。
偽748Rさんや牛乳焼酎さんに痛ジャージをお薦めしてみるのですが・・・返事が芳しくないw
小諸の青い子ジャージでもだめですか、そうですか。

さぁ子熊山ヒルクライムに出発ですよ!
西側の湖畔道路を走ってから一旦メインの道路に合流してしばらく微妙な上りを走って鹿島槍スキー場のほうへと逸れます。
そして見えてくる登りへの入り口・・・うう、去年の惨敗具合が頭をよぎります。
私以外のお二人は速いので先に行ってもらって、私はゆっくりと登っていきます。
ひぃ・・・ひぃ・・・つ、つらいお。
途中親子連れ?で登ってられる方がいらっしゃって、おお、子供さん大丈夫かなぁと思っていたんですが、この子供さんが速い速いw
親御さんも置いて先に登っていこうとしてて、もちろん私よりもよっぽど速いw

そして牛乳焼酎さんが焦れて先へ。あっという間に見えなくなりました。
うん、自転車乗りの貧脚発言は信じちゃいけませんw
偽748Rさんは、この小熊山ヒルクライムは私と同じBRUNOのROAD20を走れるようカスタムして登ってられてたんですが、どうにも自転車との走りがあってなさそう。
後で聞くと変えたブルックスのサドルが滑りまくって、ポジションがうまく固定できなかったとのことでした。
下手に乗り方を後ろにずらすとここの斜度ではミニベロロードは前輪浮いて後ろにひっくり返りそうになりますしね。
少し調整するとのことなので私は先へ。
先ほどの親子連れも抜いて最もキツイ箇所へ掛かる前に横から抜かれたのですが、その方の自転車はディスク。
重たいだろうに、それでも私よりもよっぽど早く登って行かれました。
ペダルが重い・・・苦しい。うう、足ついて休みたいと考えますが今年はなんとか足をつかずに上まで行きたいという思いがゆっくりとですが自転車を前に進めます。
ですが急カーブの所、内側が斜度がとてもきつくなってたところで足をついてしまいました。
あぁん!今年もダメだった。
下を見ても偽748Rさんも来ない・・・少しだけ息を整えてまた登り始めます。
そこからパラグライダー場への分岐まではそれほど距離なく、そこで牛乳焼酎さんも待ってられました。
私のようにヘロヘロではなく涼しい顔で・・・くっ絶望した!脚の差に絶望した!
まぁ・・・私の場合まず体重落とせというお話なんですけどねー

2人で少し待っていると偽748Rさんも到着。
ブルックスサドルが滑るーと。レーパンだとたしかに余計そうなるかも。
しばらく休憩してからさてパラグライダー場へまた登坂開始。

Img_1517


途中の景色良かったところでパチリ
うんうん、やっぱりいいよねぇ。

そこからアップダウンを繰り返して、パラグライダー場へ到着。

Img_1520

Img_1521


今年も登ったどー!!!
・・・あ、自転車の向き反対にするんだったw
3人で写真撮りあったり休憩してから、さてダウンヒルー。
石や枝、そして動物のウン・・・落とし物に気をつけて降りていきます。
帰りはあっという間に木崎湖キャンプ場まで到着。

キャンプ上にはちゃーさんや、ツイッターで色々やりとりさせて頂いている石谷さんとかもいらっしゃって少しばかり雑談を。
管理事務所の自販機で何かがしこんであるというリアルゴールドを購入w私の携帯はストラップでした。

木崎湖キャンプ場からはここで撤収。
そのまま今日のお宿に向かってもいいんですが、やはりここまで来たら行かねばならいのが縁川商店w
縁川商店にはやはり数人その手の方もいらっしゃいましたが空いていて、今日はりんごのおやきと水出しアイスコーヒーを頂きました。

Img_0739

うん、りんごのおやきも美味しい。
去年のAACRの時は食べれなかったんですよねぇ。

Img_0738

6月8日に行われる2.5次元女子自転車部の広告も有りました。
行ければ行きたかったんですが・・・前日にSR取得最後の200kmブルベがあるので。

さて縁川商店をでて今日のお宿へ。
去年も泊まりました温泉旅館となります。

旅館についてまずはお風呂!
広々とした温泉はとても気持ちがいい・・・あ”~生き返る~。
そしてその後は食事。ここの旅館の食事は美味しくてしかもボリュームもあるのです!
少しビールをいただきながら明日のAACR本番のこととかを話しつつ食事を。

Img_0740


部屋に戻ってからはゼッケンの取り付けとか明日の準備とかをして早めに就寝。
明日はAACR本番!思いっきり楽しみたい!

走行データ

| | コメント (0) | トラックバック (0)