デジモノ

2013年2月 7日 (木)

ワコム ペンタブレット CTL-470

買っちゃった♪

Img_0711



とはいっても、かなり安い方のタブレットですが。
ちと画像編集関係でやりたいことがあって、マウスとかではどうにも作業効率が良くないので買ったわけです。
これで、いいものができるようになればいいなぁ・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

Canon PowerShot s100

以前箕面に鹿肉を食べに行く時に壊れていたのに気づいたデジカメ。

Img_0001

見事に後ろの液晶が半分見えなくなってる。
箕面の時は3DSで代用しましたが、やはり専門のカメラでないとなかなかに画質やらなんやらが物足りません。
で、OAKLEYのアイウェアと同時にデビューというか使用開始したのが先日新しく購入しましたCanonのPowerShotS100

私の撮るものや使い方を考えるなら、自転車で移動した先での料理や食べ物の写真であったりするわけで、そうなるとここ最近のデジカメで人気のあるミラーレス一眼というよりも、持ち歩きに適しているコンパクトデジカメとなります。
コンパクトデジカメでどの部分を一番重要視するかということでは、薄さ軽さとか耐久性(防水など)と思ったのですが、なんといいますかカメラとしての性能というのが落ちるのが今ひとつなんだかなぁというのがありまして、SONYのDSC-RX100とCanonのPowerShotS100が最終候補に。どちらもレンズ部分にリングがありズームや露出等昨日を割り当てることで使い勝手がすごくよいです。
カメラとしての性能でいえばDSC-RX100に決まりなんですが、そこはそれ値段が・・・・
私が調べた時でDSC-RX100は5万超えていて、さすがにコンデジにその値段はなぁと。
S100はアマゾンの特価で3万切ってました。もうこれかなと思っていたのですが、そこで候補に急上昇してきたのがペンタックスのQ
デジタル一眼なのにあの小ささと重量。そして機能自体は当然コンデジでは追いつきません。
ヨドバシの特価(通常レンズ版)でこれも3万切ってまして・・・色々悩みましたがやはりレンズ部分の出っ張りとか持ち運びのことを考えてS100に決まりました。

上の壊れたルミックスの写真も先ほどの記事でOAKLEYのサングラスの写真もどちらもS100で撮ってます。
AUTOでカメラまかせでとった時の焦点距離切り替えやモード切替。オートフォーカス速度も満足行くものです。
ホワイトバランスの調整も以前のルミックスだと白く飛んでたようなところもちゃんと調整して撮れてます。
絞り優先や露出優先、プログラムAEでとった時のリングでの値設定はほんとうに便利。
カメラ自体の大きさもあるので持ち方を少し工夫はしたほうがいいと思いますが、後ろのボタンや液晶をタッチして値を調整するよりも圧倒的な早さで操作できます。
また私はSDカードをEye-FIにしてるのですが、撮った画像をアップロードしているとか通信している状況が液晶で確認できるようになっています。
これは、結構隠れた便利機能で、ルミックスではなかなかその状況が見えてなくて苦労してたんですが、S100では状況は見えるしアップする反応も良いし良い事ずくめですw
まだいろいろと機能を使いこなせてないですが、いろんなことができる良いカメラだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

Logitec Bluetooth送信機

先日から3DSでProject miraiをやってるわけですが、その収録曲をBGMとして聞こうとすると、ヘッドフォンとかイヤフォンを差して持ち歩かないといけないわけです。
普段の通勤ではオーディオテクニカのBluetoothイヤフォンを使ってまして、これが使えるとPV視聴時の姿勢とかもケーブルを気にせず楽にできていいのになぁと思ったんですが、あいにく3DSにはBluetooth機能は積んでないので別にBluetooth送信機を購入しました。
いくつかのメーカーから出ているのですが機器に取り付けた際のサイズや取り回しを考えてLogitecのを購入。
大きさといい使わないときは端子部分を折りたたんで変なところに引っ掛けて折れないようにできたりと使い勝手よく考えられています。
認識も全く苦労する事無く、取り付けてボタンを8秒間以上押したら機器認識モードになるので、受信機側でも認識モードにするとすぐに繋がりました。
使ってみるといやほんとに楽というか使い勝手が良い。3DSを充電台においたまま曲流しっぱなしにて部屋のどこにいても聞けるわけです。PVやAR機能を使う時もケーブルの長さとか邪魔にもならないですし。
使おうと思えば他のミニプラグを持ってる機器にそのまま使用できますし、うん、いい買い物したかな。
ちなみに充電が必要で、これはUSBケーブルと、コンセント付いているのでそこから。
これも他のうちにあるケーブル類と使い回しできるしなかなかに良いです。

P1020131


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

Project mirai PV写真

とりあえず、全曲クリアしましてPVの開放をしていったわけです。
いやーうん、PVかわいいし、いい曲もあるしで楽しんでます。

Hni_0009

Hni_0011


Hni_0012

きゃー メイコさーん!
on the rocks です。
PVの雰囲気と曲としてはこれが好きでして。
カイトにピアノもいいのですよw

Hni_0013


Hni_0014


Hni_0015

チア姿の3人が可愛い SING&SMILE。


Hni_0016


Hni_0017


Hni_0018


Hni_0019

ミクとリンのいちゃいちゃっぷりがたまらない逆さまレインボー

PVを連続再生させておくだけで時間が過ぎていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

初音ミク Project mirai

もう1日過ぎてしまいましたが、3月9日はミクの日!
ということで、3DS 初音ミク Project mirai を購入してきました。



いや、もう、このねんどろいどのミクが動くOP見て、可愛すぎてどうしようもなかったのですよ。
前から3DS自体は買うことは決めていて、3DカメラとかAR機能とか色々面白そうだとは思っていたんですが、購入するゲームがなくて、7月の世界樹Ⅳまでおあずけかなとか思っていましたが、もうこれが出てきたのでw
3DSのことはまた書くとして、このProject miraiですが、可愛らしいキャラクターが動くものではあるのですが音ゲーとしてはなかなかに手こずります。音ゲーとしてはアイマスやっていたのですが・・・ProjectDIVAも難しかったし・・・ううむ、きびしいなぁミクさんw

P1020097

ステージを見たりとかは1曲1曲 ゲームをクリアしていって曲や機能を開放していくタイプです。
まぁ、がんばりますよ、ええ。

そして注目の機能ARですが、3DSの機能としてあるARというもので、あるカードを3DSのカメラで覗くと、その上にキャラが3Dで表示されるというもの。
これがなかなかに優れ物で、結構遊べますし、いわゆる・・・・嫁と旅行しての写真!などということができてしまうのですよ。
テストとして撮っったのが下の2枚

Hni_0005


Hni_0004

ポーズを取らせたり、曲に合わせてリズムをとって踊らせたりできます。

P1020099

ARカードも何枚かついていて、ライブ用のは機能を開放しないと使えない・・・くそうがんばるぞう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

Eye-Fi 8GProX2

先日今さらながらツイッターを始めてから写真を撮ってつぶやくとかをやってはいたのですが、私の持ってるモバイル端末はArrowsTabでして、ツイッターをするには全く問題はないのですが撮れる写真の精度については不満がありました。
一方いままでブログとかリアルタイムでないツイートをした時の写真はDMC-FX550を使ってまして、私みたいな料理とかちょっとした風景撮るには十分な性能を持ったデジカメです。
そろそろ暖かくなってきて、自転車でポタリングするには良い季節になる前に、なんとかデジカメで取った写真を手軽にツイートしたいと思い、無線LAN機能付きのSDカードEye-Fiを買ったわけです。

P1010033

容量と出来る機能で種類が分かれてましたが、もちろんここは一番機能が多くて容量も多くて速い8GProX2を選択。箱の中身はSDカードとカードリーダとちょっとした説明書だけで、うーんこれで本当に出来るのかいな?と思ってましたが、説明書に従って少し設定するだけで、いや簡単に出来ましたよwww
そんなことで今日、出勤途中に見つけたかっこいい自転車を撮ったのがこちら

P1010030

最初の設定さえ終わってしまえば、デジカメのほうにはSDカード指すだけでなんの問題もなく使用出来ますし、撮った画像が自動でタブレットに転送されてきます。無線LAN機能を持ったカメラを新しく買う必要も無いですし、使い勝手の良い機能が揃ってます。いやーこれは便利だわ。
既存の無線LANネットワークに参加して、設定したPCやiPhone・アンドロイド端末に転送したり、SDカード自身とダイレクトに接続して無線LAN環境がないところでも自動で画像を送ったりできます。
公衆無線LANサービスへの接続機能も持っていて、専用の画像サーバーへ転送できるので転送端末がなくても後から撮った画像を見たり保存したりできます。
ううむ、この小さいのによくこんな機能付けれるものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)