自転車 食べあるき

2013年4月30日 (火)

あづまや カツ玉定食

タイヤを交換したBROMPTONは、やはり走りやすくなっていて、巡航速度が若干上がったのと、慣性で進んでいる時の距離が伸びた気がします。

で、今年の一月にちとこけて破損したSバッグのキャリアですが・・・未だLOROさんには入荷せず、しかしGWの東京行きには必須だったので別な所で頼みました。
それの調整も兼ねて、久々にL氏とお食事に。

舞子で降りてそこからBROMPTONを走らせます。

13042901

ちょっと時間も早かったので、大蔵海岸にも寄って時間調整。
天気が良く汗ばむくらいでしたが、海風が吹いて海岸線は気持ちがいい。
そんなふうに少し時間を潰して、お店へ。

お店の近くに地球ロックをして、しばしL氏を待っている間、結構続々とお客さんが入っていきます。
L氏が到着してお店入り、ちょっと待ったあと席へ。待ってる間に注文は済ませていまして、私はカツ玉定食。L氏は親子丼にミニそば付き。
しばらく待っていると、きました。

13042903

見た目それほど多くは見えないですが、カツ玉の皿はそれなりに底まであり、そばはみっちりと詰まっています。
まずは卵部分をご飯の載せて ぱくり。その後カツを一切れ、そしてまた、卵部分・・・・って、鶏肉が入ってますよ!
カツも脂身は少ない美味しい肉ですが、1cm以上の厚みがある肉が・・・。
甘めの出汁ということもあり、早く満腹感がきそう。これは辛い戦いになりそうだ。
そばも少しすすり、思った以上に重量があることに不安が。本来なら汁を吸っちゃうこれを先に片付けるべきだが、先にカツを片付けないととカツとご飯を攻略。
熱いのもあって、少々苦戦しましたがなんとかカツを片づけ、次は卵。しかし卵といっても鶏肉とネギ、そして糸こんにゃくが入ったなかなかの難敵でしたが、どうにか残ったご飯で食べ切れました。
蕎麦は意外と汁をすってなくて、味がカツ玉よりは濃いめなのもあって、ちょっとゆっくりではありましたが完食。

13042904


ごちそうさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

島田商店 菊姫 山廃吟醸 平成9年度仕込

今週末に花見の予定の為ちょっといい日本酒を探しに行くかと出かけて来ました。

途中の神崎川沿いの一角だけ桜が満開状態になっている箇所があったのでちとぱちりと。

Img_0798

Img_0800    
Img_0802
ここだけ少し全体的に開けているので、陽当りがいいからなのかなぁ。
さて、そこからまた走りお店の近くに来たのですが開店まではまだだいぶありましたので、近くの公園 靭(うつぼ)公園でぼーっと。

この公園の桜はまだ4分咲きな感じ。
でも、少し離れて一本あった枝垂れ桜は満開状態でした。

Img_0805


2013032601


少しゆっくりしてから季節的にそろそろ終わりになる寒ブリ丼を食べに、本町にあるお店、ゆげしまさんへ。
開店直後にお店に入ってブリ丼を注文。

2013032602
生姜うどん付きです。
ブリ丼はうん、美味しい。かかっているタレもいい味を出してます。
ですが、写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが量が少ない。
少し大きめのご飯茶碗くらいの量なので、さすがにこれは少ないなぁ。
うどんがあるからとは言っても物足りません。
なので食べ終わってお店でてからデザートを求めて少し走りまして・・・


Img_0807

プリンの店プーサンの季節限定 いちごプリン!
蓋を開けて・・・ふむ色も香りもイチゴらしいところはない。
味は・・・あれ?イチゴの味がしない。
はて?何がイチゴなんだろうと思いつつ 底のほうを探ると、出た!

2013032603

底にいちごの果肉と練乳。いちごミルクだ!
うまうまと、お昼を食べに公園に来ている会社員とかの横でプリンを食ってました。

プリンを食べたあとは、今日のメインの目的。お酒を買いに島田商店へ。
島田商店さんは日本酒の中でも古酒・熟成酒にこだわりを持たれているお店さんで、以前 月桂冠の昭和51年秘蔵古酒なんかを買ったりして、醸造アルコール添加をした日本酒のイメージを大きく変えてくれたところなんです。
基本私は吟醸酒でも純米ばかりしか飲みませんが、古酒・熟成酒に関しては美味しいものになるという例を上の秘蔵古酒とかで見せていただいたので、こっちには悪いイメージはなくなっています。
さて、お店に入って店員さんと花見で使う四合瓶で面白いのないかねぇと相談しつつ、見て行きました。
秘蔵古酒の話とかもしてたので、まず薦められたのが同じ月桂冠の京月華。
仕込み水を使わずにお酒で醸した貴醸酒というものでして、珍しい上に美味しそう。
しかし、7000円を超す値段でして、花見でというにはちょっと高い。
で、他のとかも色々見て・・・決めたのが菊姫山廃吟醸 平成9年度仕込。

Img_0813
Img_0814    
菊姫 山廃吟醸というだけならば、特に珍しいものではないですが、平成9年度仕込みというのが肝。
つまり14年熟成の熟成酒となります。
少しだけお店で舐めさせてもらったんですが、菊姫のお酒といえばいかにもお酒らしい味がするのがですが、それが実にまろやかに香り高くなっています。
古酒となると紹興酒っぽい味に近くなったりもするのですが、そういう方向性ではなく、あの菊姫の高いお酒 菊理媛のような方向の味になっています。

Img_0815
瓶の裏をみて・・・製造年月日が2013年3月となっていたので、ちょっと心配になってググったりwww
平成9年度仕込のお酒を製造販売するのが2013年3月ということですな。

Img_0808

島田商店
大阪市西区立売堀3丁目5番1号
AM9:00~PM7:00(土曜日は6:00迄)
日祝定休


花見のお酒を買った後、このまま帰るにはちと早い時間ということもあり、久々にAmazingCoffeeRosterへ。
不定休のお店なので休みじゃなければいいなぁと思いつつ向かいました。
お店の前の路地へ入ると看板が出ていたので、今日は営業していると判明。
今日はお店の中には誰もお客さんはおらず、ちょっとゆったりとされてそうだったので、一杯珈琲を店内でいただくことに。
カウンターの3席しかないので、タイミングがねぇwww
さて、今ある豆の中で見たことなかったのがグァテマラとパナマ。
パナマといえば最近の珈琲豆の中で品評会でもてはやされているゲイシャという種類の名産地ですが、置いてあるのはあえてゲイシャではない豆。
これを注文です。
お店では元々マシンで淹れておられまして、そこからフレンチプレスで淹れるようになって、最近はペーパーで淹れることも考えているというお話でした。
珈琲はこの淹れ方というのが多彩という部分も非常に面白い。
味の好みや豆の性質でも、どの淹れ方がむいているとかもあったりで奥が深いです。
そんな事や、エアロプレスとか最近の流行りの淹れ方。関西各地のお店の事とか色々とお話をして盛り上がりました。
淹れていただいたパナマは、柔らかな酸味でさっぱりとした味といったとこでしょうか。
味の好みは酸味の少ない物というのは変わっていませんが、嫌っていた嫌な酸味と最近のフルーツ系に例えた酸味とは別物というのが、こういうのを飲み始めてなんとなくわかってきました。
いつまでもだべっているわけにもいきませんので、豆を買ってお店を出ました。
買った豆は下の3種。

Img_0810

Img_0811

Img_0812

グァテマラは豆としては特に珍しいものではないですが、シングルオリジンの豆を販売ということでやってこられて、そろそろブレンドに挑戦しようかという事で仕入れたそうなのです。ただ、単体の豆としてこのお店においてある物では一番万人受けするバランスの良い味だったので単体販売もしているとの事。
そう聞いちゃうと興味がでてきたのでこれも購入しました。

AmazingCoffeeRoster
大阪府大阪市福島区大開1-4-6
不定休

hutte8to8さんにもちょっと顔出していこうかと思ったんですが、表に自転車が並んでなくて・・・お休み?
じゃあ、そのまま帰るかと。家路へ。
今日は風が強くて天気は良かったですが肌寒い一日でした。
ううむ、暖かくなってくれないと週末の花見がぁ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

BRM316京都300kmブルベ 前日

前回の京都200kmブルベは残念ながらDNFとなりましたが、今回は序盤と後半はほぼ同じコースを走る京都300kmに挑戦です。
宿は前に夕食をとった鳥せい本店のそばにあるホテルを取りました。
11時くらいに家を出て宿まで自走。
前回とは違うルートで淀川の東側にある13号線を走って行きます。
道幅は2車線あるところが少ないですが、車が171号線よりもぐっと少ないのでずっと走りやすいです。
伏見へはこちらのルートが近いですし、京都行くときも伏見あたりから1号線を北上するだけでいいので、今度からこっち走るかなぁ。
追い風ということもあり速度ものって走ることができ13時前にはホテルのそばまで到着。
お昼をどうしようかと思っていましたが、思い切ってちょっと調べていたお店まで行くことに。
もう少し東北方向に進み、やってきたのは


13031501


加藤屋 伏見にぼ次郎です!
魚介系スープで次郎っぽいけど、盛りは次郎ほどではないというラーメン屋さんですwww
お店に入り食券を買ってカウンターへ。
でもこの時はお客さんが少なかったので、おばちゃんが食券押したボタンを見てすぐに注文を厨房へ通してました。
おしぼりやお冷はセルフサービスとなっており、カウンターの後ろから取ってきます。
出来上がり近くになるとおばちゃんが「野菜とかは?」とか聞いてこられます。
野菜、ニンニク、脂はマシにしても値段一緒となっています。うん、いかにも次郎インスパイア系っぽい


13031503



にぼ三郎(大盛りのこと) 野菜マシです!
ちなみに、油そばは森@@という名前になります。
麺は極太でもっちりしている感触は良い。
味は・・・うん、まぁ美味しい。しかし、極旨!!とかいう感じではないですなぁ。
そして、盛りも次郎ほどではない。
特徴のある上に乗っているかりかりになった煮干しはなんともいいアクセントになっています。
ちょっと残念感はあるなぁと思いつつ手早く食べてお店を出ました。
幻の中華そば加藤屋 伏見にぼ次朗
京都府京都市伏見区深草西浦町4-56-1
11:30~15:00
18:00~22:00
月曜定休



ホテルに向かうにはちょっと早い時間なので一箇所寄っていくかと思い少し走ります。
BRM224の時に京都からホテルに向かっている時にちらっと見えた看板に見覚えがあって、帰ってから調べてみるとやはり思っていたお店でした。

13031502



さつまいもの専門店 いものはやしです。
狭い路地で小さい地味なお店なのでなかなかに見つけづらいですが、ここのさつまいもを使った焼き芋やスイートポテトはとても美味しいという。
焼き芋は鳴門金時の他に安納芋まで扱うようになっていたようです。
まぁラーメン食べた後ですし、すぐにまた鳥せいにいきますので夜食用にスイートポテトを購入。


Img_0751



スイートポテトといっても大学芋ですな。
外はかりっとしてますが、飴でかたまったという感じのカチカチ感ではなく、甘く、中はホクホクで美味しい!
暑くなってからはいものソフトクリームとかが良いみたいです。
いものはやし
京都府京都市伏見区深草直違橋2-413
9:00~19:00
日曜定休



さて夜食も購入したことですしホテルへ向かいます。
ホテルに付いたのは2時くらいでしたが、にこやかにもうチェクインできますよーと迎えて頂きました。
自転車をどうするか悩んだんですが、雨が降るよほうではなかったので、外の駐車場の片隅に置かしてもらうことに。
厳重にロックして、道側から見えない感じにしてチェックイン。
しばらく部屋でゆっくりしているとむにんくんより連絡があり、下のロビーで待ち合わせて鳥せいさんへ。
そのまま向かっても良かったんですが、伏見の辺りは色々と面白いところもあるので少し回り道しつつ行きました。


Img_0752


Img_0754



寺田屋です。
寺田屋事件というと私が覚えてたのは坂本龍馬が襲われて逃げたという事件だったんですが、ちょっとググってみると2つあるようですね。
文久2年の薩摩藩尊王派鎮撫事件と、慶応2年伏見奉行による坂本龍馬襲撃事件。
しかも新撰組が絡んでたようにも記憶していたんですが、これは間違いで、そういう説もあったがどうやら違うようです。
ちょっと写真とか撮って、川沿いを進みます。
そして、右手に見えてきたのが月桂冠。そこは喫茶店?いやお酒飲めるから・・・なんだろうw
表に出ていた看板のメニューを見ていると、「どうですか?」と声をかけてきた人が。
ありゃ、店員さんか誰かかなと思ったら、どうみても自転車に乗った近所のおじいさん。
えらくフレンドリーに話しかけてこられて、色々と面白いお話も聞けました。
このおじいさん、こういう歴史的な話が好きなのか昔から近所の年寄りに話を聞いてきているそうで、月桂冠の建物は周りが鳥羽伏見の戦いで焼けてなくなったのに、焼けずに残ったんだよとか。
あとで調べてみると確かに。しかし月桂冠(笠置屋)の創業って1634年て。鳥羽伏見が1867年だからそこまでででも創業200年は経ってるんですなぁ・・・いや、すごい。
今の本社があの鉄筋の建物でとか、社長宅があそこにあってとかも教えていただき非常に興味深かったです。
この月桂冠のお店も寄っていくかどうか悩んだんですが(アイスクリームに日本酒かけていただくのもあったりしたので)、そんなにいくつも寄れないので鳥せいへ。
さすがにまだ3時過ぎだったのでお店にはすぐ入れてお酒と焼き鳥とかを注文。


Img_0755



お酒は冬季限定のたれ口。
袋から絞った状態そのままのお酒。
おつかれ~と一口・・・うん、美味しい!
前に飲んだ生原酒はこのたれ口を一度だけろ過したもので、それと比べると少し味が濃い。
うひひ、美味しいお酒飲むと顔がにやけてきます。


Img_0756


おやどりの叩き


Img_0757


だし巻き玉子


Img_0758


焼き鳥(たれ) えっと・・・まぁ つくねとかそのへん?www


Img_0759


鳥ハラミの土手煮


Img_0760


鳥コロッケ


Img_0761


鶏そぼろ丼(味噌汁を粕汁へ変更)


翌日のブルベの行程とか色々と話し込みながら大いに呑んで食べました。


鳥せい本店
京都府京都市伏見区上油掛町186
11:30~23:00(L.O.22:30)
月曜定休(祝日・12月は営業)


入った時間が早かったので、お店を出てもまだ外は明るかったです。
ですのでもうちょっと観光しつつ帰ることに。
月桂冠に先ほど寄ったので、今度は黄桜の方へ向かいました。
黄桜のとこには清酒工房や麦酒工房。物販とかもやってるカッパカントリーなんかがあります。


Img_0763

Img_0762

Img_0764


物販の所で売ってある物を見て、色々買い込みたくなったんですが・・・翌日はブルベそんなの持っていける余裕はないです
1万5000円の特別醸造の15年古酒なんかはほんと、自宅へ送る手配まで考えましたwww
今年の花見に確実に行けそうなら買っても良かったんですけどねぇ。
作っているビールや、酒粕を使った飴とか、京都らしい漬物とかも売ってあります。
そしてその横にはギャラリーがあります・・・河童の。
CMには使ってたけど、なんでここまで河童推しなんだ?あれか?社長が河童の血でも引いているんか?などと馬鹿話をしながら少しうろうろとしてました。
昔の酒を作っていた器具とかの展示を見てから黄桜を後に。
さてどうするかねぇと帰るかもう少しうろつくかで、鳥せい行く前に出会ったおじいさんが言ってた石碑だけになった土佐藩邸跡を見に行くかと。


Img_0765

Img_0766


・・・もうこれだけでしかわからないのかぁ。ううむ、なんとも残念な気がする。
京都は史跡いっぱいですが、やっぱりなくなるのもいっぱいありますな。
さて、これで観光は終わってホテルへ。
あすは朝6時に下でとむにんくんと確認して部屋に入りました。
色々忘れ物がないように準備して、夜に いものはやしのスイートポテト食べて早めに就寝。
300km・・・完走できるかな。


走行データ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

BRM224京都200km本番前日

さて、初ブルベ前日の土曜日。
スタート地点近くの宇治にホテルを取っていて、むにんくんとはそこで待ち合わせ。
チェックインできる15時にとしていたのもあって、早めに行って京都で遊ぶかなぁと
思っていたんですが、結局早く出ずに布団の中でぐだぐだとしてました。
お布団暖かいナリィ。
昼食のこともあるのでさすがにそろそろ出るかと11時くらいに出発。
自走でとりあえず京都まで走ります。
京都でなにか食べていくことは決定していたのですが、何にするかは決めずにいて
13時過ぎに京都についたので・・・さてなににするかと。
まぁ食べたら宇治に向けてすぐに出ないといけないしということで、ラーメンに。
京都にもそれなりに名の通ったラーメン店がありますが、その中でこの時間に
行ける近くのお店となると・・・決めた!吟醸らーめん久保田へ!
お店の前まで行って、うーむ地球ロックできるとこがない・・・少しうろうろとして
自転車を停めてお店の中へ。
店前には並んでなかったのですが、お店の中で数人待っている状態でした。
横を見ると券売機が。先に券を買っておくのだろうと券売機で、つけめんの並を購入。
みそ味となっていて、お店の中の張り紙とかを見るとなるほど。吟醸味噌なのですな。
県を店員さんに回収されつつ、空いた席へ案内されしばらく待っているときました。


13022301



ほほう麺が太い。艶々として美味しそうですな。
早速汁につけて食べてみると、うん、美味しい。
味は一番わかりやすくて近いというのであれば、味の濃い担々麺、もしくは麻婆豆腐の
タレにつけて食べるつけ麺といったとこでしょうか。
横のバカップル共がイチャイチャしながら、「替え玉ー」とか言ってもたもたと
食べてるので、カウンターを叩いて「ギルティ!!」とか言ってやりたかったんですが
まぁそんなことしてもしかたない。とっとと食べてお店を出ました。

吟醸ラーメン 久保田本店
京都府京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル 1F
11:00~15:00(L.O.14:30)
18:00~23:00(L.O.22:30)
※スープが売切次第閉店

お腹が膨れた所で宇治のホテルに向けて出発。
陽が高くなって結構暖かい。そこをゆるゆると走っていきます。
もうちょっと暖かくなれば本当にに気持ちいいんですけどねぇ。
ちょっと早めにホテル前について、むにんくんに電話をするともう部屋に
入ってますとのこと。自転車はどうしたの?と聞くと輪行袋に入れて
持ち込んでるらしい。
あー、やっぱりそのままだと預かってくれなかったか。
しかたないなということで私も輪行袋につめていると、むにんくんが降りて来ました。
やっぱり輪行煮詰めるのはめんどくさいなぁと思いつつ、よいしょっと持ち上げて
ロビーへ。
ホテルの人が「自転車で来られるということでしたけど、自転車はどうされまし
たー?」と。輪行袋に入れてるんで持ち込みますと言うと、地下の駐車場か
ロビーで預かりますよと仰ってくれました。
ほほう。今度利用させていただくときはお願いしよう。めんどくさいものねぇ。
さて、部屋でちょっと荷物の整理した後は早めの夕食へ。
伏見のお店で呑むことにしてたんです。
JRで伏見駅まで行って、お店までそこそこの距離を歩きます。
伏見は町並みもほんとうに面白い。日本家屋にしかみえない歯医者とか協会も
どう見ても寺かなんかとしか思えない造りだったりwww。
そんなふうに楽しみながら店に向かいました。
お店に入るとなかは、まだ夕方5時にもなってないのに呑んでいる人でいっぱい。
来たお店は 鳥せい本店さん。
創業延宝五年老舗酒蔵山本本家直営店でありまして、鳥は宮崎の日南鶏を使ってられます。
しかし、さすが蔵元直営のお店というか伏見という土地柄もあるのかねぇ。
少し待ちましたが、席に案内されまずはお酒を注文。


13022302


種類いっぱいだなぁ。明日ブルベだからあまり飲めないのがなんとも辛いwww。
私は蔵元生原酒を注文。
13022303


食べ物は塩の焼き鳥やだし巻き玉子、薄造りなんかを注文して、乾杯!!!
おいしい~~~!!!せっかくだからと蔵元生原酒を頼んだのですが、うん、正解!
甘めの私好みの味ですが、それが変に残らないとても美味しいお酒です。
13022304


13022305


13022306


13022307


13022308


どれもこれも美味しい。
今回頼んだのは塩の焼き鳥だけでしたが、タレメニューも楽しみな素晴らしいお味。
そしてだし巻き卵や、追加で頼んだ(写真撮りの忘れてるwww)鶏しゅうまいも
とてもお酒にあう肴となっています。
明日のコースや、各PCでの補給のこを話しながら過ごしてましたが、早めに
切り上げるかと、〆のメニューを。
私は親子丼と100円増で味噌汁を粕汁にしていただけるというのでそれに。


13022309


13022310


・・・いやはや、ここにきてまたむちゃくちゃ美味しいものが出て来ましたよ。
京都で丼というとやはり親子丼というイメージは有りましたが、うん、鶏肉の
柔らかさと味、卵の半熟具合、完璧だ!!!
そしてなんといっても、+100円増しの粕汁がすっごく!美味しい!
もうぜひともこれは、粕汁を頂くべきです。ええ、本当に。
13022311

鳥せい本店
京都府京都市伏見区上油掛町186
[日・火~土]
11:30~23:00(L.O.22:30)


ホテル戻ってからは、ゆっくりと湯に浸かり、少しマッサージをして明日に
備えました。
さぁ、初ブルベ!がんばるぞぅ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

鮪人 ネギトロ&鉄火ハーフ丼

いよいよ初ブルベ2日前となり、忘れ物とか無いようチェックも万全。
でも、何かいいものがあればと、21日にオープンしましたモンベルあべの店へ行ってみようとBROMPTONでおでかけ。
先日の試走から走ってなく、ダメージがどれくらい抜けているかのチェックも兼ねてたんですが、とりあえず問題ない感じ。
モンベルに行く前に、お昼をということで前から行ってみたかった鮪人へ。

ついた頃はちょうどお昼時で付近の会社員がぞろぞろとお店入っていきます。
慌てて私も自転車を近くに停めて、お店の中へ。
ちょうどカウンターが空いていて座ることができました。

鮪人というお店の名前からしてもう、鮪メインのお店でして、お昼のメニューも鮪がメイン。
マグロ丼というのは決めていましたが、ネギトロとのハーフ丼とか、マグとでも鉄火と漬けがあるようで、少し悩んでネギトロと鉄火のハーフ丼に決めました。
もちろん、大盛りで!ネタだけの大盛りだと100円アップ。ネタとご飯とだと150円アップとなります。
結構なお客さんで、満席となってからも続々と来ては満席でと帰っていかれる人が多い。
そんな感じでしばらく待っていると、きたーーーーー!


Dsc_0001

ネギトロと鉄火のハーフ丼大盛り!

Dsc_0002

あら汁付きです。


醤油は2種類用意してありまして、刺身じょうゆと甘めの醤油。
半分が鉄火なので刺身醤油をかけて頂きました。

うめーーーーーーー!!!

ここ最近食べたことがないくらい美味しい赤身。しかも分厚く大きいネタがドンっ!と乗っけてあります。
そしてネギトロの旨味というかコクというか濃い!醤油なしでも十分に御飯食べれるくらいでした。
ネタもご飯も大盛りで頼んでいたので、なかなかに減っていかないwww
思う存分堪能いたしました。
あら汁も、骨とかの周りの肉や目玉とかが入っていて、良い出汁も出ていて美味しかったです。
食べ終わると、まだまだお客さん続々と来ていたのでさっさと会計してお店の外へ。

うん、鮪卸3代目頑張ってください。

Dsc_0003

Dsc_0004

鮪人(マグロンチュ)
大阪府大阪市北区西天満5-16-15 エフワンビル 1F
11:15~14:00(L.O.13:40)
17:30~23:00(L.O.22:30)
土日祝休


さて、お腹も膨れた所でモンベルあべの店へ向かいます。
ひたすら南下して少し東へそれた所にお店が。
しかし、自転車を停めるとこがない。
周りの地球ロックできそうな場所はすべて駐輪禁止の警告がありまして・・・うーむどうするかなぁと。道を挟んで正面にあるQ’sモールに有料の自転車ロック付き駐輪場が有りましたのでそちらへ停めてからお店へ。

さすがに新しいお店だけ綺麗ですし、なかなかに広い。
防寒具や雨用の装備とかを見つつ2階へ。
2回の一角には自転車装備のコーナーが有りまして、ボトルとかサイクリング用の装備が。
しかし、コーナー事態が小さいであまり置いてない・・・。
冬用としてサイクルライニングパンツがあれば買ってたんですが、店頭には置いてないとのこと。取り寄せ出来ますがとか言ってましたが、そんなのするくらいなら最初からオンランショップで買うわ!!!
私以外にも、サイクル用品ではないですがカタログを見てきたという人が何人もいて、そのたびに「新しい商品はまだ置いてなくて」とか「あいにく店頭には在庫がなくて」とか店員が言っている場面がちらほら。
ちと期待はずれでしたねぇ。

モンベルを後にして、お昼にツイッターでcoffeebikeEdenicoさんが今日は営業されるとの告知があったので久々に行って見ることに。
去年の秋から何度か行こうと思いつつも、何故かいろんなことに邪魔されたりタイミンが合わなくて行ってなかったんですよね。
なにわ筋方面まで出てから北上。
川を超えて、久々にpinebrooklyn前まで。白いテントとcoffee淹れる屋台が。
テントの中に入り「お久しぶりです。」と挨拶すると、顔も覚えておられて暖かく迎えて頂きました。
今日は珈琲はラオスにして、そして前からまた食べてみたかったシナモンロールを!
今日の最後の1個をいただきました。

Dsc_0005


珈琲を飲みつつ、いろいろとお話をしてお店を後に。
うん、また頻繁によらせてもらおう。

さて、そこからはもう家へ。
十三の交差点のところに、東京チカラめしができていたので、ちょっとおどろきつつこれで出勤日の帰りに寄れるお店ができたとか考えながら帰宅。

さて、ブルベの準備をするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

肉丼専門店 西宮ビーフ

今日は季節外れに温かい!ということでしたが、朝早い時間には降っていた雨のこともあって昼近くまでだらだらしつつ自転車で西宮までおでかけ。

わりと薄着にしたんですが自転車こいでると汗が出てきます。
目指すは西宮。前にここで紹介もしている、淡路島バーガーとかアローツリーのお店のそばにある肉丼専門店西宮ビーフです。
なにげにココらへんいいお店が固まっていそう。西宮ビーフの右隣は肉屋で其の横が肉や直営の焼肉屋。しかも美味しそう。

さて、お店について・・・昼時から少し遅れたくらいからか並んでいる人が数人。
余り食べるとこに並ぶのは好きじゃないんですが、私も其の後ろに並びます。
すこしするとぞろぞろと人が出てきて席が空いたのでカウンターに座ることができました。
注文はカルビ・ハラミ・豚ロース・鳥のセセリ4種類がのった大劇場丼。
2日・9日・29日は肉増し無料なので、今日は肉増しご飯大盛りでも値段変わらず950円で食べれます。
Twitterを見ながら待っていると・・・きたーーー!


Dsc_0004


タレを4種類から選べるのですが、普通のにしておきました。
で、そのタレと肉が絡まって美味しい!!鳥のせせりは香ばしいし、カルビ・ハラミと飯一緒にかきこんで・・・うまーー!!!
肉増しご飯大盛りなのにあっという間に食べてしまいました。
そして、お客さんはひっきりなしに入ってきてます。私が出るときもけっこう並んだ状態でした。



Dsc_0005

肉丼専門店 西宮ビーフ
兵庫県西宮市池田町4-25
11:00~15:00  17:00~23:00(L.O.22:30)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業


さて、ご飯食べた後は当然甘いもの!
左隣にあるアローツリーへ入りますwww
何にするかなーと考えて¥1800のあまおうKINGというパフェにおもいっきり惹かれたんですが、まだ今日は自転車で走ることもあるし、ということでアローツリータルトと珈琲で。


Img_0702


写真では見えてませんが裏側にバナナがあります。
フルーツの美味しさは一級。特にオレンジ系・・・多分いよかんとかそのへんでしょうか、それが甘くてみずみずしくてとても美味しかった。
もちろん、キウイもイチゴもバナナもごろっとして大きくカットされたのを思い切り楽しみました。土台のタルト部分はチーズケーキのフィリングでしてこれもまたとても美味しい。
もう少しでイチゴの最盛期。その時はあまおうKINGをいっとくべきかなぁと。

アローツリー 西宮本店
兵庫県西宮市池田町4-25
open 11:00-23:00 fri&sat 11:00-24:00


少し休憩してお店を出るとお昼すぎの日差しが暖かくああもっと自転車で走りたいと思うような陽気。とはいっても今日は夕方に荷物の引き取りがあるのでそれまでには帰らないといけないため、夙川のコンセントマーケットでパンを買って帰ろうと、夙川まで走りました。
コンセントマーケットに着くと、扉に張り紙が。
売り切れで一旦お店を閉めて14:30に再度開店しますとのこと。
ほぉ、さすが人気店。土曜日だしなぁ。まああと少しで開店だしと思って前に二人いた会社員っぽい人の後ろに並んで待つことに。
そうこうしているうちに私の後ろにも6人くらい並び始め、ようやく開店。
お店に入って、ハード系のパンと少し甘いのと・・・あと前の人がお店の人に聞いて(あと10分で焼けますとお店の人が返答)後から来た人にも教えていたミヤッコというパンを購入。
表で少し待って受け取りました。

Img_0703

パン・ド・カンパーニュとくるみとイチジクのカンパーニュ


Img_0704

じゃがいものフォカッチャ(上)、ミヤッコ(左)、ブリオッシュ(右)

ミヤッコを待っている間に並んでいた人の会話を聞いているとどうやらテレビで紹介されたようで、ああなるほど。だからこんなに人が来てるのかとやっと納得。
あまりそういうのでお客さん多くなるのもなぁと、ちとおもいつつ帰路へ。
帰ってくるときは自転車こいでるとホント汗が出て仕方ないくらいに暑い。
家に帰ってシャワーを浴びてちと休憩しつつ、ブリオッシュを頂きましたが、うん、美味しい。
お客さんたくさん来てもこのまま味を落とさないでいてほしいものです。


コンセントマーケット
兵庫県西宮市寿町5-15
Open  8:30-19:00
Close  月曜・第2火曜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

加古川 かつめし 洋食屋Eden

湯の山温泉からの帰りで怪我したのもあったんですが、随分とロングライドしていない。そして京都200kmのブルベまで1ヶ月を切ったこともあって、こんなことではいかん!こんな体重でもいかん!とリハビリを兼ねて加古川まで行って来ました。

朝早くに出るとほんとに寒い!シューズカバーとフェイスカバーを新たに防寒具として投入しましたが、フェイスカバーは暖かいが息苦しいwww シューズカバーは効果があるだろうがそれ以上に寒いという結果で、なかなかに厳しい。
それでも必死でペダルを踏んでたわけですがやはり鈍った体はいかんともしがたい。
三宮まで32kmを2時間でいけたんですが、休憩しようと思っていたにしむら珈琲が開店まで1時間もある・・・こうなったらと須磨まで走り須磨駅側のミスドは・・・ここもまだ開店まで時間があるぅう。
仕方ないのでもうしばらく走り舞子あたりのマクドで休憩。
朝マックと珈琲で温まり15分ほど休んでまた走り始めました。
しかし休憩したのが影響して体が微妙に冷えて寒い。あたたまるまでの我慢と思いつつペダルを回します。
そして・・・5時間ちょっとでおおよそ77km走り加古川駅まで。
Dsc_0001
もともと予定していたむにんくんとの待ち合わせ時間まではまだ40分くらいあり、駅前のベンチでひなたぼっこしながら体を温めて待っていました。
しばらくするとむにんくんが来ましたがお店の開店時間までまだ時間があったので色々喋りながらだべっていました。
開店時間近くになったのでお店洋食屋Edenまで移動して自転車を止めて入店。
注文はもちろんかつめし。このお店ではカツライスとなってました。
私は来る時から決めていた牛カツライス(ダブル)、むにんくんはエビカツライスに。
しばらく待っていると きたー!!
Dsc_0004


ビーフカツにデミグラスソース、そして飯!
美味くないはずがありません。
むにんくんのエビカツも1つつまませてもらいましたが、こちらもプリプリのエビがとても美味しかった。
洋食屋EDEN
兵庫県加古川市加古川町寺家町155-6
11:00~19:00
ランチ営業、日曜営業
木曜休
さてご飯を食べて・・・どうしましょうかと。
とりあえず私は、買えるために東へ向かうので、じゃあ神戸まで一緒に行きますかとツーリングです。
風は西風で追い風となり楽にペダルが回せて速度も稼げます。
いい天気でお昼のこの時間帯は本当に気持ちがいいくらいの陽気でしが・・・いきなり前を走っていたむにんくんの自転車がパァンとと音とともに前輪がパンク。
溝の段差でスネークバイトのようです。
近くの自転車屋あったかなと、ここでポタナビの活躍が!
一番近くのサイクルあさひは定休日。1km先にも一見自転車ありましたが、その近くにあったウオズミサイクルに以前から行ってみたかったとのことなのでそちらへ。

結構小さなお店でしたが、お店の中はORBEAとかRIDLEYとかのフレームがズラリと。

Dsc_0005


パンクの修理をしていただいている間、色々と見させてもらいました。
パンクも直り、また走り始めて・・・今更ながら結構遠いなとwww。
須磨辺りまで走った所でちと小腹がすいた感じ。以前からなかなか行くタイミンが合わなかった須磨駅前のデンマークホットドッグ コペンハーゲンのホットドッグ食べようと須磨駅へ。


Dsc_0007


なかなかに派手な店構えw
お店に入り 須磨浜ホットドッグとペプシコーラを注文。

Dsc_0006

キムチ入りということだったのですが・・・意外といけます。
コーラもつかれた体には美味しくてあっという間に食べてしまいました。

デンマークホットドッグ コペンハーゲン
兵庫県神戸市須磨区須磨浦通4丁目3-14
AM10:00 〜 PM8:00
(土、日、祝は AM9:00 〜 PM7:30)
ランチ営業、日曜営業
木曜休

須磨から少し行った所で、以前からむにんくんと言ってた少しの間乗る自転車の交換をしました。
ビンディングが二人種類が違うのでちと漕ぎにくかったのですが、うん、人の乗るとおもしろい。
むにんくんの自転車は非常に乗り易かった。ハンドルの操作感も軽くてキビキビ動くし、漕ぎ出しもいい。
カンパのブラケットは握りやすかった。あとでむにんくんが言ってたがにぎりやすいが、ブレーキはかけにくいと。確かにちょっと指の長さが足りないのかもしれない。あっちの人向けだろうからなぁ。
むにんくんは私の自転車の電動シフトにひたすら感動していたようだ。うんカンパの手動シフトを何回かやってみたが、すごくやりにくいというか力がいるwww
もう電動から離れられない私・・・。

そんなこんなでsaitasaitaまで交換して乗って楽しんで増した。
saitasaitaでは、季節限定の林檎のスムージーを頼んだのですがあいにくと林檎が切れてて、同じく季節限定のいちごのスムージーを注文。

Dsc_0008


あまーい、つめたーい、おいしーーー!!
自転車のこと、今年参加のブルベのこと、そして先日誘ったあづみのセンチュリーライドのことなんかを話しつつだべっていました。
しかし、いい加減帰らねばという時間になってお店を出て、私は東へ、むにんくんは西へと別れました。
帰りは追い風で、割と楽でしたがそれでも100km超した距離走ったのが久々で膝がちと痛くなりました。自転車降りるとなんともないんですけどねwww
ブルベ本番までにもう少し鍛えねば。

今日の走行記録

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

十日戎(今宮戎)

正月明けてから、5日にアルテグラDi2のファームウエアアップデートのためにHutteさんにいっただけで、あまり自転車に乗ってませんでした。

うーむ、これではいけないなぁと思いつつ、どうにも出る用事がなかったんですが、今日はお休みでなおかつ十日。そう、十日戎があるんで、ちと難波までかけてきました。


Dsc_0007
有名なでんでんタウンのタイムズのとこに最近できた駐輪場。

今宮戎の影響でもっと多いかなと思ったんですが、さすがに平日の昼間はガラガラでした。
そこにBROMPTONを停めてとりあえず昼食へ。
目指すは、数年前にそこのカツ丼の量が食えなくなって行くのをやめた そば処まる栄。
こちらは、今宮戎から流れてきたお客さんで結構いっぱいでしたが、なんとかカウンターへ座れました。
そして頼んだのは、冬季限定の広しま丼。


Dsc_0008

牡蠣!!!
久々に食べるまる栄の丼。
牡蠣の美味しさもあって、すぐに食べ終えました。
しかしカツ丼であれだけ苦労したのに、体調を整えていったとはいえ広しま丼は簡単に食べ終えてしましました。うーん、カツ丼がきついだけんですかねぇ。
さて食事が終わった後は、えべっさんに。

Dsc_0009


Dsc_0010


Dsc_0011


屋台も色々見てたのですが、まぁ定番のばかりの中、ちと面白いものが。


Dsc_0012

太宰府天満宮の梅ヶ枝餅です!!
えべっさんになんで天満宮のがwww
とはおもいつつ並んで買いました。

Img_0647

家に帰ってから食べましたが、まだほんのりと暖かく、なかなかに美味しかったです。

駐輪場に戻ってBROMPTONを回収して、自宅へ。
ただ途中LOROCYCLEさんへ寄って、先日ブログでも紹介されてましたBROOKSのカバンを見てきました。
写真では黒のほうが良い感じだったのですが、お店で見ると橙色のほうが良い感じ。
しかしさすがにBROOKS・・・値段がなぁ。うーむ、でもほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

12月28日 東京ポタリング

東京ポタリング!天気も良くてホテルを9時くらいに出発です。

まずは、神田明神へ東京神社庁が配っているアイマス絵の初詣用パンフをもらいにいくのです!そしてそのあとは神社下にある天野屋で甘酒を飲んでゆっくりして・・・と。
神田明神へついてまずは、お参りして写真等を。

Img_0617


Img_0618


Img_0619


Img_0620

Img_0621

そして、置いて有りそうなお守りとか売ってるとこの巫女さんへ向かいます。
べ、別に巫女さんに惹かれたわけじゃありませんよ、ええ
そして声をかけるかと思ったところで、窓に貼ってあったアイマスパンフのとこに終了しましたの文字・・・もうなくなっているだとうぅ!!!!
くっ、さすがオタクの守護神。まさかなくなっている事態は想像しませんでした。
ということで近くの神社を検索。
750m先に湯島天神があります。うん、私でも知っている神社の名前。よし行くか!とBROMPTONを走らせます。

Img_0622


Img_0623

俺のアイマスパンフ保護への道は始まったばかりさ!この男坂を・・・などと脳内で叫びながら登ってお守り売ってた巫女さんに聞いてみると・・・そもそも扱っていないとのこと。
ここで東京神社庁のホームページなんかで管轄神社を検索すればよかったんですが、この時はその考えが及ばず次の近くの神社!と上野不忍池にある花園稲荷と横の天神さんへ向かいましたが、やはりそこにもありません。

Img_0625

そんなとこ歩いてきた猫をもふもふさせてもらい気分を切り替えてお昼へ行こうと上野を後に。と、その前にどらやきの名店うさぎやでどら焼きを購入。

Img_0626

うさぎや
東京都台東区上野1-10-10
9:00~18:00
火曜日定休
Dsc_0015


どら焼きはホテル帰ってから食べましたが、しっとりとした皮と上品な甘さの餡。うん、ほんとうに美味しいですここのは。

さて、お昼ですが実はスープカレーカムイに最初行きましたが、コラボカレーはディナータイムのみですと言われて、ああんとwww
お店の方も私が昨日来たことを覚えていただいてて、今日の夕方も早い時に来ないと最終日なので早くなくなるかもしれませんと。
ということでまた秋葉原まで戻って、ここも行きたかった とんかつ富貴へ。

お店に入ってロースカツとカキフライ2個を注文。

Img_0627

さっくさくでやわらかくてうめぇええ!
カキフライもね、もうね、うん、美味しいとしか言えない!
又、寒い時期にこの豚汁がたまらないです。
お母さん達も皆さん暖かくて、とてもとても良いお店です。

Img_0628

とんかつ富貴
東京都千代田区外神田3-11-11
11:30~16:00
富貴を出た後は、今回の一番の目的であった自転車でCafe Sacocheへ向かいます。
でもその途中で、朝に行けなかった天野屋に。
お土産を売っている場所の隣に喫茶部がありまして、そこで甘酒とくず餅を注文。

Img_0629

昔からある土室で作られる天然の麹のいい香りとやさしい甘さの甘酒。そしてくにゅくにゅとした食感に黄な粉と蜜の甘さがたまらないくず餅。
いただいている間ずっとにまにまとしてました。
前に来たときは夏で、冷たい甘酒をいただいて冷たい甘酒もいいものだ!と感動したんですよねぇ。カキ氷に甘酒をかけてもいただけるのです。

天野屋
東京都千代田区外神田2-18-15
平日10:00~18:00
土日10:00~17:00
天野屋をでてからは西へ。
走っていて結構な坂を登っている時にふと横を見ると・・・靖国神社!
むむ!こいつはお参りせねばとちと寄って来ました。

Img_0630

お参りをしてあまり期待はしませんでしたが一応アイマスパンフのことを聞いいてみるとやっぱりご存知ありませんでした。
そしてまた走りだして途中新宿あたりは人も車も多くて走りにくかったですが、そこを抜けると快適に。住宅地の路地を抜けた感じのとこにありました!

Img_0631



お店の前にBROMPTONを停めて、早速お店の中へ。
ああ、何度も見たマグカップだーとか思いながら、ベリーオレとかぼちゃのクランブルを注文。
しばらくお店のなか見たりしていると、表に自転車が。すかさず店長さんが表に出て停めるのを補助します。うーん、やはりロードで来るべきところか、ここは。

Dsc_0011

ベリーオレは甘くてでもベリー分ちょっと酸味があります。
かぼちゃのクランブルも食感がおもしろい。もちろんどちらも美味しいです。
しばらくゆっくりして、会計時に2013年度版のマグカップも購入。

Img_0646


大阪から来てるんですよーと少しお話させていただいてお店を出ました。
Cafe Sacoche
東京都世田谷区北沢2-39-15 コーラルリーフSKビル 1F
12:00~22:00
水曜日定休


さて、そこからはホテルを目指します。
夕方から雨だという天気予報でしたので、一旦ホテル戻ってから電車で秋葉原まで出てカムイに行こうと考えたわけです。
暗くなってくる空にホテルまで持ってくれよーと走っていたんですが、青山のあたりで後輪がなんだかベコベコという感触に。慌てて歩道で確認してみると後輪にガラス片が刺さってました。そしてそのガラス片を抜くと一気にタイヤの空気がwww
なんでこんな時に!と思いつつ周りを見てみると目の前が自転車屋。少しだけですが小径車も置いてある。ならば修理大丈夫かなとお店に入って聞いてみるとできますよーとのこと。ただ、このとき客が立て込んでいたので1時間半くらいかかりますと。この時3時。つまり4時半まではかかると。スープカレーカムイのディナータイム開始ギリギリ。しかし電車で輪講して帰るのもめんどくさいのでお願いしました。
修理終わるまで何するかなとスマホで周りを検索すると、横に神社っぽい敷地が。
そうです。明治神宮があったんです。
これは行かねばと、歩いて明治神宮を目指しました。
そして歩いてすこしすると、雨が降って来ました。うあ・・・これは。やっぱり輪行で戻っておくべきだったかと今更ながら後悔しましたが、仕方ありません。
そのまま、原宿を抜けて明治神宮へ参拝しに行きました。
ええ、もちろんここでも探しましたがアイマスパンフはありませんでしたwww
さて、微妙な勢いの雨の中4時半くらいに自転車屋に戻って見ると治ってました。
ただ、チューブにパッチを当てての修理なのでまた茶とチューブ交換はしてくださいとのこと。お店を出て・・・覚悟を決めてカムイまで走り始めました。
カムイまでの道のりは正直思い出したくはないですが、寒くて冷たくてねぇ・・・ほんと。
コラボカレーがなくなるかも!と焦りながら5時過ぎにお店に着きました。
お店に入ると店員さんが、「まだ大丈夫ですよ!」とwww
そうしてやっと食べることができました。

Dsc_0013

あきばdeごはんとスープカレーカムイのコラボスープカレー
ベーコンエッグ野菜カレーです!
塊になったベーコンのオムレツが入ったスープカレーなんですが、このベーコンエッグがすごくスープカレーに合いました。雨の中走ってきて寒かったのもあってとてもとても美味しかったです。
ツイッターで呟いたりしてると、あきばdeごはんを書かれているはにべあさんからリプとかもあって、いや嬉しかった。
お店の方にもお礼を言って出ました。
そして、又昨日に引き続き友人とご飯。
秋葉原で待ち合わせて昨日着てなかった方とも合流して秋葉原UDXへ。
ImpressWatchのAkibaPCHOTLINE!にある、ちょび&姉ちゃんのアキバでご飯食べたいなで紹介されていた須田町食堂に行きました。

私はスープカレー食べていたのもあってハンバーガーを。友人は大人のお子様ランチとかグラタン等を注文。

Img_0634
須田町バーガー


Img_0636
大人のお子様ランチ(洋食プレート)

ハンバーガーはまずまず美味しかったです。
大人のお子様ランチのほうが・・・表のディスプレイと随分と大きさが違います。
上に書いたちょび&姉ちゃんのとこでも大きいような感じだったんですけどねぇ・・・。
まぁでも久々にあった友人たちと楽しい時間を過ごしました。

秋葉原で別れて雨の上がった道をホテルへ向かいます。
再パンクすること無くホテルまで到着。
明日からはコミケ本番!
ということでまだ今日は終わりませんよwww
今回お手伝いといいますか、何かネタ出してーと言われて友人の音響系ブースの所に自転車用ナビ ポタナビ の説明書っぽいものを置かせていただくことになってイたのもあって明日の打ち合わせも兼ねてそのブースの友人 偽748R氏と近くの居酒屋へ。
私は今年自転車にはまって色々買っていたりとか走るようになったのですが、偽748R氏もここ最近随分と走ることも他のこともはまり気味になっているようでしてwww
そんな話とか、明日の打ち合わせをしながら酒のんでつまみつまんでと夜遅くまでやってました。

追記
この日の走行データ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月27日 京都~東京

年末にごそっと休みを取り、コミケに行くのと東京でポタリングをしてきました!

27日はまず京都へ。
新大阪まで走り、そこでBROMPTONを畳んで電車で京都まで。
Img_0613


京都駅から河原町まで走って、まずはアニメイト京都で”まどマギ聖護院八つ橋”を購入。
コミケで差し入れとしてお渡しするために確保です。
そして、お昼は何にするかなぁと思ってうろうろするかと思ったんですが、13:00の新幹線を予約していたのに出るのが遅くなってしまったのであまり時間がありません。
近くにある海鮮丼の若狭家で4種盛りの大盛りを食べて、京都駅戻る途中で松之助でアップルパイでもと思ったんですが、松之助もあちこちの珈琲が美味しい喫茶店もなんだか人がいっぱい。ぬぅ、同じように早く休みをとった人が観光にきてるんですかねぇ。
うろうろしている間に、時間が迫ってきたので京都駅まで戻ります。そしてまた畳んで新幹線のホームまで。
EX-ICで階段近くの車両の一番後ろの席を確保していたので楽ちんに乗り込んで後ろの隙間へBROMPTONを置いて座りました。
そのまま東京まで。
東京駅からはホテルがある東陽町まで自走です。
初めて走る東京でしたが、ルートはポタナビ任せで問題はありませんでしたが、車とか大阪よりも怖いですね。ホテルまでは6km位なので直ぐに到着です。
荷物をおいてまたすぐに出て、秋葉原まで。

Img_0614


友人と待ち合わせて夕食へ。
今回の東京で絶対に行って食べると決めていた、はんぐりーべあースープカレーカムイがコラボしたスープカレーを食べに行くのです!
と、気合入れて行ったんですが、コラボは金曜日だけとのこと。ありゃちゃんとチェックしてなかったのが悪かったなぁと。しかしそのままカムイさんでスープカレーを食してきました。

Img_0615

チキンのスープカレーです。スープカレーというものを初めて食べんたんですが、うん、美味しい。野菜もごろっとしてますがどれも柔らかくて、人参がねぇ甘くてそこにスープの旨さと辛さがピリッときてとても美味しかったです。
ご飯食べた後は、又ホテルまで自走。ポタナビのルート指定で4車線一方通行の道を逆走するようなルートを走らせようとしましてとても怖かった。うん、歩道を徐行して帰って来ましたよ。
ホテルついた後、スープカレー大盛りにしてたのに小腹がすいてきて、何もすることがなくて暇なのもあってホテル1Fにある居酒屋で飲んでくることに。
B1グランプリフェアなるものをやってまして、そのへんを肴にビールを。


1356609208693


Dsc_0003
上対馬とんちゃん

Dsc_0004
めいほう鶏ちゃん

Dsc_0002
卵焼きとモツ煮

1356610718179
たたきキュウリ(梅)

ほろ酔いでいい気分のまま部屋戻って風呂入って朝でぐっすりと眠りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)