食べて飲んで

2017年1月 9日 (月)

BRM101三浦200km 12/28 新横浜~三崎口

2015年の秋に「2016年はブルベを抑えめにー」と言いつつ結局SR獲って、Flecheまで走ったのですが、流石にもういいかなと「2017年は個人サイクリング中心に!」と宣言したら周りから「またまた」「毎年言ってるよね」等ツッコミが・・・
いやいや、今回はほんとにね、ね。と思っていますと・・・私がよく参加しています団体のオダックス近畿のブルベスケジュールがものすごいとかいう話も出てきたり。
そして昨年各団体から2017年のブルベ日程が発表され、少し噂になっていました元旦ブルベがAJたまがわのスケジュールに載りました。
しかも0:00出発というお話ではないですか!これは面白い。どうせ年末はコミケで東京に滞在してますし、コミケ参加からそのままブルベ走って帰るというネタになること請け合いです。
個人サイクリング中心に~とか言ってたことなんて忘れてエントリーを決意しました。
オダックス近畿で色々と面白いコースや、楽しかったコースが復活したりしてもっと参加したいところではあったんですが、色々とスケジュールが合わず、この三浦200kmを獲ると後の予定が楽になるのもあります。

この日のコース

12/28の早朝新幹線にて新横浜へ。仕事納めの日ではありますが平日の通勤時間帯なので駅から職場に向かう方々も多くて、輪行解除中は少し人目が気になりました。おまけに風が強いし寒い!輪行袋畳む時えらい苦労しました。
出発し、まずは大通りを西へ向かいます。登りと車通りが多そうな道をできるだけ避けるようにコースを組んだつもりですが、通勤時間帯ということもあってなかなか車が多い。上大岡辺りになってようやく楽に走れるようになりました。
大船駅からは少し離れた道を走り北鎌倉駅の脇を通って、まずは鶴岡八幡宮へ到着。

Img_5433

1/1のブルベの成功を祈願しにお参りしようかとも思いましたが、ちょっと駐輪場の位置がわからなかったため、そのまま出発しました。
そして、今日の最初の目的地であったアルファベッティカフェへ到着。
LONGRIDERSの編集であるあきばっくさんがよく行かれているカフェで、LONGRIDERSグッズもいくつか置いてありますし、お店の前にはサイクルラックもある自転車乗りには優しいお店です。
サイクルラックにはLONGRIDERSステッカーの貼ったクロスバイクが停めてあり、もしかしたらお知り合いの誰かが・・・と思いましたが、中には主婦の方?が井戸端会議に華を咲かせていらっしゃいました。
奥の席に座り名物とも言えるカフェラテとスコーンを注文しましたが、スコーンがまだ焼きあがってないとのことで代わりにアップルパイを注文しました。
お店の中は・・・もうちょっと自転車関連っぽいものが置いてるかなぁとも思っていたのですが、普通にセンスのいいお店ですねw

Img_5434

Img_5435

カフェラテとアップルパイ。ラテの絵はクマーでしたwアップルパイの林檎がねー甘さとシナモンの具合がもう絶妙で美味しかった。
ラテとアップルパイの味を楽しみつつしばしゆったりと過ごしました。
30分程過ごして出発。逗子の方へ降り海岸線を走っていきます。

Img_5437

Img_5438

この日は逗子の辺りからでも富士山がとても綺麗に見えたので、思わず写真をパチリと。肉眼だともっと富士山が大きく見えてたんですけどね。
葉山御用邸を過ぎて細かいアップダウンもゆったりペースで走っていきます。というか追い風なのでそれでも十分なのでした。
そろそろ次の目的地だなぁと思っていると、左側にマーロウの看板が!うぅ・・・ここのプリンがとても美味しくて有名でして、一度は寄らないと思いつついまだイケてないんですよねぇ。
今回も次のところで食べるブツがブツなので、後ろ髪を引かれつつ通り過ぎたのでした。
辺りはまたクルーザーとかヨットが並ぶセレブリティ溢れるところになっていきまして・・・見えた!
今回の2つめの目的地、ライトハウスに到着です。

近くに自転車を停めて入店。うわーメニューがいっぱいだなぁw
でも、ラーメンとかばっかりで目的のものが・・・あ、あった!
お客さんは誰も居らず、店主の方に案内されて雰囲気たっぷりの薪ストーブの傍の席に着席。
頼むメニューはもちろん1ポンドバーガーですっ!

Img_5442

Img_5441

でかーい!大きさの指標に緑の・・・いえコーラの缶を並べてみてますw
この1ポンドバーガーは、ろんぐらいだぁす!ぱぁしゅうたぁずにて、弥生さんの妹の葉月が弥生さんと友達の八重とともに来たお店でして、もちろんその時に食べたのがこの1ポンドバーガーなのです。
何と言っても挟んであるバーガーの大きさと美味しさがたまりません!しっかりとした肉の味と肉汁だけでこれほど美味しいとは。
店主の方もろんぐらいだぁす!の事はご存知で、それを見てきたという人が増えてびっくりしたというお話をされていました。
「でもそういうのいいよねぇ、うんうん。これがきっかけで自転車とかの趣味を始めるのだって素敵なことだと思うんですよ」とのこと。
しばし店主の方と談笑してから出発しました。

ゴールの三崎口駅まではそれ程距離はないのですが、駅の手前が・・・長い上りとなっていてそこだけがどうにも憂鬱なところですw
まぁまぁ腹ごなしがてらゆるりと行きますかと海岸線の景色とかを楽しみつつ走っていきました。

Img_5443


そして上り坂を攻略して三崎口駅に到着!
手早く輪行準備をして特急にて東京へ向かい、3日間お世話になるホテルへチェックインとなりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)

AR日本橋Fleche2016 前日 金沢ー富山ライド

えー・・・まじ、ブルベ記事しか書いてないw

去年の晩秋、daiconさんとななしきさんで2015年ブルベお疲れ様会をやった際に、daiconさんから「来年のFleche一緒に走りませんか?」というお誘いを頂いた。
まぁその時はお酒の勢いもあって、「おk、おk、平坦路のほうね」とか言って参加表明してしまい・・・今年になってコース等の打ち合わせとか、まぁいろいろ現実味を帯びてきまして、こいつぁやばい!とw
いえね、まぁ私はSRなんぞ獲ってはいますが、鈍足&貧脚(こう書くとアレですが、自転車でブルベとか走っている人の中では、ほんと貧脚なんです)でして、1月に一緒に走るメンバーと冬山ライドをやったわけですが、その際1人ぼろぼろな状況となっていたわけでして・・・
何回か真面目に辞退をしようかと思ってたのですが、そうこうしているうちにFlecheの日が迫ってきまして、今更引けない状況となりました。

もうこうなったら腹くくって走るしか無い!
そして、それを目一杯楽しもう!

と決意して、準備を開始。

前日の宿の手配は随分前に皆と同じ場所を予約していたので、前日の行程と走行後の行程を考えることにしました。
スタートも宿泊場所も富山ですが、北陸新幹線が開通してからサンダーバードは金沢までとなっていて富山には新幹線なり在来線なりに乗り換えないといけない。
せっかくだし新幹線に乗ってみるのもいいけど、やはりここは美味しいもの食べつつ自走だな、とw
距離としては70km程度ありますが、まぁウォーミングアップということで!

朝一番のサンダーバードを予約した際に、ななしきさんも同じ列車を予約されていて、富山までのライド御一緒しましょうと一緒に行くことになりました。

金沢は去年の9月にあった乗鞍ブルベである程度調べてましたが、富山となると・・・ほたるいか?という程度にしか詳しくありませんw
とりあえず大体のルートを決めてから富山周辺の、うまいものとかいろいろと検索しまして、ルートを作成しました。

総距離74km。何箇所かショートカットできるので、時間が足りなさそうならそこで調整という感じです。

Img_3561

前日となり朝早く起きて輪行で大阪駅まで。
6:30のサンダーバードですが、電車が混むと嫌なので早めに行動開始です。
駅へと到着し自動販売機で切符の受け取りを。実はこの前の日に受け取りに寄ったんですが、買った時のカードと違うものを持ってきてしまってて・・・下手するとこの日も買えないところでしたw

とっととホームに上って一息ついて飲み物を買って戻ると、前から見覚えのある姿が!ななしきさんです。
ちょこっと挨拶をして乗る号車の方まで戻られました。結構号車の間が離れていたので大変だったのではないかなぁと。

しばらくして電車が到着したのでそのまま乗り込み、危惧していた一番後ろの席の後ろスペースに何か荷物置かれるとかそういうこともなく、乗客もまばらで、快適に金沢までの旅を楽し・・・いやまぁ殆ど寝てましたw


Img_3562

金沢に到着して早速輪行解除!
ななしきさんの輪行解除もお早い。
さぁ、富山へ向けて出発ですよ!
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
はい、まずは第一のエイド、近江町市場で朝ごはんを・・・え?駅からすぐじゃないか!って?
はっはっは、私がそんな風にいきなり走り出していくと思ったら大間違いさ!金沢の寿司を食わずして何がグルメライドか!と。
近江町市場の中?にある小さいですが屋内の駐輪場へ停めて、前に行ったもりもり寿しさんに入店です。


Img_3563

がすえび


Img_3564

のどぐろ


Img_3565

カサゴ


Img_3566

ヤガラ


Img_3567

ハタハタ


うん!相変わらず良い仕事してますなぁw
がすえびのねっとり感も、のどぐろの脂ののった身も、カサゴ・やがらの白身であっさりながらもうまみたっぷりな味も、めずらしいはたはたの寿司もどれもとてもいい・・・
もうちょっと食べることは出来ましたが、この後の予定もあるので、この辺りで撤収。
まぁ・・・値段も値段ですしねw

近江町市場を出て進路は北東に。
この日は南西の風でドンピシャな追い風。それも結構いい感じに吹いてくれているので、すごく走行が快適でした。

途中のセブンで一旦休憩し、上着を脱ぎ脱ぎ。結構日差しもありまして暑いくらいです。
トイレをお借りしたついでに、お店で礼のレーズンサンドも購入。最近でこそ大阪でも結構見られますが、やはりまだまだ少ないのである時に買わねばw

進路が北東から東向きへとなって、この日唯一の登りである倶利伽羅峠へと差し掛かってきました。
目の前にどどーんと見えた登り坂を前にさぁ、登るぞ!とフロントをインナーにおと・・・落とせない!

リアのシフトは問題なくできるので、フロントだけ効かなくなってるようです。
そこで思い出したのが、先日左のSTIが曲がっていたので、まっすぐに戻したのですが、どうやらその時にはずれて接触が悪くなっているようです。

少し端子をぐいっと押し込んでみたんですがどうにもダメで、どうしようかなと思っていると、ななしきさんが細いアーレンキーをお持ちでして、それでフロントをインナーに落として、富山着いてから自転車屋でなんとかしようという事に。
ちょっと試行錯誤しましたが無事インナーに落とせたので登坂開始です!


Img_2827

うひひひひぃいいいいい、見るからにキツイ
まだここまで消耗してなかったので乗って登ってはいけてますが、いつもの調子なら押してるレベルかもw
定番の「誰だよ!こんなとこ登ろうって言ったのは!」ネタをやりつつ、倶利伽羅県定公園へ到着です。

Img_2830

有名な源平合戦の場所!

Img_3573

ひゃぁ~~~
ななしきさんに写真を撮ってもらってw
いやね、ろんぐらいだぁすツーリングガイドに載ってました

Img_3516

これをやりたかったんですよ!
まぁ・・・可愛い女の子ではなく小太りなおっさんがやってるので、躍動感もないし絵にもならないのですがw

少し時間を頂いてバーテープを剥がしてシフトの端子を調整しようとしますが、バーテープ下にもテープでケーブルが固定されててちょっと時間がかかりそう。
なので、いったんSTIを内に曲げて端子をぐいっと押しこむと動きました!ふぅ・・・なんとか。
フロントディレイラーの微調整も行ってから倶利伽羅峠を降りて行きました。

Img_2831

降りる途中でパチリ。
葉桜になってるとこもありましたが、この辺りは綺麗でして。
明日の新潟までのルートでも桜楽しめるかも!と期待が高まってきました。

降りはもちろん快適でw道の状態も悪くなかったので飛ばして一気に石動辺りまで走っていけました。

倶利伽羅峠で消耗していたら石動の三井アウトレットパークで、休憩&補給をするかと思ってたのですが、あまり消耗もしていなかったですし、いろいろとトラブルとかで時間を食ってたのもありましたので先を急ぎます。
8号線を追い風の恩恵を受けつつ北東へ走って、第2エイドの道の駅万葉の里高岡へ到着。

Img_3574

ここでは大仏コロッ・・・あれ?ブラックコロッケとかホワイトコロッケ?
何やら事前に調べてた大仏コロッケよりも、名物があるようですw
ですがここは初志貫徹


Img_3576

大仏コロッケ!うむ!大きいはいいことだ!
まさに手のひらと同じくらいの大きさで、食べごたえバッチリでした!
ただ、ちょっとソースをbukkakeしたかったなぁw

万葉の里高岡を出て高岡駅に向かいます。
高岡駅までの間にも補給ポイントとして、ウェルウェルドーナツと富山ブラックの美味しいお店大長を候補に入れてましたが、ちょいと時間に厳しいかなということで、高岡駅のとこでメロンパンを買って高岡古城公園で桜を見つついただきましょうということにしました。


Img_3577

世界で2番めに美味しい焼きたてメロンパンアイス!
お店の前で女子高生が!女子高生が!(大切なことなので2回言いました)食べててねぇ、おいちゃんちょっとほっこりしてしまったよ。
ここに来る途中で”高岡で2番めに美味しいホルモン屋”というお店もありまして、高岡の人は2番めが好きなのか?謙虚なのかというお話をななしきさんとしていたのですが、ななしきさんがお店のおばちゃんに「1番目に美味しいメロンパンのお店は・・・やっぱ師匠のお店ですよね?」とw
以前から思ってましたが、ななしきさんのこういうコミュ力高いとこ見習いたい。
そんな感じでおばちゃん達と話しつつ、メロンパンアイスだとお城までに溶けるからメロンパンを買って出発。

ここら辺りも時間あるなら、宮田のたい焼きとか、らぁめん次元、ちょっと離れますが古い町並みが残る金屋町辺りにも行ってみたいところでした。

高岡古城公園に近づくにつれ、見事な桜が・・・

Img_2832


Img_2834


Img_2836


Img_2837


Img_2843


途中から押して歩いたりで写真を撮りまくってました。
そして・・・とある場所で視線の先に、散る桜の花びらと戯れる女子高生が!うんうん、いいから、いいから、そのままおっちゃんに写真撮らせてねと言いに行きたい気持ちを抑えつつ、遠くから自転車と桜を撮ってましたw

Img_3580

公園内に戻ってメロンパーン!
カリッもふっなおいしいメロンパンだ!
甘過ぎもしないし・・・珈琲がほしいところだけど、ボトルのお茶で我慢w

しばし休憩した後、綺麗な桜にお別れしつつ出発です。
あとは44号線を走って富山に行くか、もう一箇所寄り道するか・・・寄り道しよう!
次の目的地、道の駅新湊にはちょっと食べたいものがありまして、時間的にも大丈夫そうだったのでそちらへ進路を取ります。

北向きに走ってた時はいつもの走りと同じでしたが、東に向きを変えた途端追い風の影響がぐぐんと!
ひゃっはー!と速度を上げて、車も少なくて信号も少なく舗装も良い農道を走っていきます。
30km/hは楽に出て40km/hでも少し走れてたので割と早くに到着。

Img_3582

白エビバーガー!
うむ!エビ!目一杯のエビだ!
もうちょっと味が薄いとか、エビが少ないかなと思っていたのですが、そんなことはなくとても満足行くバーガーです。
やはりここはコーラでしょう!とドリンクとのセットでいただきまして、うん、コーラ最高w

まぁあまり長居もしてできないので、ぱっと食べて出発。
南下して44号線へ合流し後はひたすら東へ。
途中で入学式帰りとかの初々しい女学生の姿を愛でつつ、富山までひた走ります。

予定より15分程オーバーしましたが、無事ホテルへと到着しました。
食べ物も食べて、終始追い風で楽ちん走行できて、登りも登って非常に楽しいライドとなりました。

チェックインをしていると、後ろから自転車に乗った3人が!
Flecheを一緒に走る、daiconさん、DARUMAさん、マムートンさんでした。

とりあえずこの後の飲み屋が16時からの予約とのことで、daiconさん達には先に行っていただき、私はシャワーとかを浴びてからお店へ。

親爺というなかなかに渋いお店の名前です
先に着いていたメンバーと合流して乾杯!

Img_3583

(名前を忘れましたがw)シャキシャキの歯ごたえが癖になる美味しい菜


Img_3584

春の富山の旬の味覚!ホタルイカ


Img_3585

盛り合わせ


Img_3587

天ぷら


Img_3588_2

おでん。 里芋美味しかったぁ。


Img_3590

煮凝り。日本酒にあいまくり!


Img_3591

なんといっても王様な のどぐろ

わはははははは!どれもこれも美味しい!
daiconさんやDARUMAさんはその美味しい料理につられてかお酒もグイグイといかれてまして・・・明日大丈夫だろうかw
とはいっても、明日のこともあるので早めに引き上げ。


Img_3592

親爺さん、美味しかったです!!

ただ・・・やっぱり飲んだ後はラーメンだよね!


Img_3594

西町大喜で中華そば!
富山ブラックといえばこのお店と言われるくらいスタンダードな味とのことなのですが、皆言ってましたがしょっぱい。
ちょっとこれはしょっぱすぎるかなぁ。
他のお店との食べ比べもしたくなりましたw


その後はホテルへ帰って、荷物の整理やら風呂やら。
そして早めの就寝となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

BRM319高松400km後

受付を終了して、まずは食事と風呂!そして今晩の300kmスタートに備えて寝ないと。

Img_3476

高知ででの食事の場所として予定してたのは、ひろめ市場で明神丸のかつおのたたきと塩たたき!・・・だったのですが、ひろめ市場の中自体もう混み混みで席がなく、明神丸の行列を見てだめだなと撤退。
じゃあどこで食べるかねーと、少し歩き始めたところで、威勢のいいおばちゃんの呼びこみに惹かれて入ったお店が池澤鮮魚。
かつおのたたきだけではなく、サバカレーさんから高知の味覚として教えていただいていた、うつぼのたたきもありました!

Img_3480
かつおのたたき丼

Img_3478
うつぼのたたき

なんだかんだ言ってブルベ中はあまりまともなもの食べてないのもあって、ほんと美味しい。
こういう時って旨味で口の中が痛くなるくらいなんですよねぇw
がつがつとあっという間に平らげました。

池澤鮮魚
高知県高知市本町2-1-19
7:00~17:00頃

さて、食事も終わったのでホテルをとられていたななしきさんと別れて、私とむにんくんは近くのスパへ。
自転車は引き続き商店街のところにある駐輪場へ停めておきます。22時まで開いてるので十分時間に余裕があって安心です。

スパに入って、荷物をロッカーに入れてまずは風呂!
なんというか、ガビガビになった体を洗って泡風呂に入って・・・あ”~天国じゃあ。
尻がひどいことになってる気もしますが、それよりも体全体が癒やされているので気にしないことにしますw

風呂から上がって、さて一眠りと思ったのですが、仮眠場所は15時からとのこと。な、なんだってー!すぐ寝れると思ったからここに決めたのに!
まぁそんなこと言っても仕方ないので、荷物の整理後リクライニングルームにて仮眠をしました。
15時になったので私は仮眠場所へ。リクライニングルームがとても暑くてw
仮眠場所は暗く静かでゆっくりと休むことが出来ました。

モーニングコールを19時に頼んではいたのですが、18:30には起きだしていそいそと準備。
洗濯をするかどうかとか食事とかまぁいろいろとあったので、早めに準備してフロントでむにん君を待っていたのですが、早めに来るだろうと思っていたむにん君がなかなか来ない。
そのうちに、フロントの人が「お連れ様は多分もう少し前に出られましたよ」というものですから、えええぇとなって電話をしてみるが出ない(ここは携帯とかは持ち歩きできなかったのでロッカーに入れておいて手元になかったそうです)
コインランドリーの場所に行ったのかなと思って、コインランドリーへ向かいますが姿が見えず。そのコインランドリーも、洗剤の販売機がずっと故障して直してないような廃墟のようなところであまり選択したいと思わなくてどうしようなと考えてると、むにんくんから連絡がありました。
結局まだスパの中にいて寝ていたそうでして、あわててまた戻ります。

スパでやっと合流し、食事どうしようかという事で、むにん君の友人からのお薦めのお店があったのですが、ちょいと時間が足りなさそう。
駐輪場近くの適当なお店ですませたのですが、ちょっと、ここが失敗でして・・・。当たる時もあれば外れる時もありますね。

さて、自転車を引っ張りだしてまずは私のドロップバッグを預けに、ゴール受付もした会館へ向かいます。
会館についた時には受付のギリギリで、もう撤収しかけのところを預かっていただきました。

そしてスタート位置へ向けて自転車を走らせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM319高松400km・BRN320高知300km連続ブルベ 前日

月に200kmを獲って、またしばらく走ってない状況で400kmと300kmの連続ブルベの日を迎えることになりました。
BRM319高松400kmとBRM320高知300kmはほぼ四国を1周するルートとなることもあり、前から四国一周はしてみたかったのと、日程的に行けそうだったのでエントリーをしていました。
また関西からはむにん君と、ななしきさんといういつものメンバーと、関東からはにべあさん、TZRさん、がんちょさんという方々もエントリーされていて、走るのがすごく楽しみに!
すぽさんも来られる予定だったのが、残念ながらお仕事ということで・・・前に伊勢に行く京都400kmでご一緒した時に楽しかったので、またいつか別のブルベてご一緒したいですね。

日程的に3/18に高松入りして3/19から3/20・3/20から3/21でブルベ、3/21の夜に大阪へ帰るという予定で、行きも帰りも三ノ宮-高松のジャンボフェリーで輪行をせず楽に行くことにして、出発の前日3/17は22時に家に帰って風呂入ってすぐさま就寝。
むにん君もななしきさんも朝6:00発のフェリーでご一緒に高松入りです。

2時にムクリと起きだし出発です。
この数日は暖かいという話でしたが、深夜から朝にかけては流石に寒くて、冬用装備にて三宮に向けて走りだします。

Img_3420

うどん・そば自販機ー!
いや、やっぱりねぇ寒い深夜のライドには寄らねばw

Img_3422

そしてこれからうどん県行くのに、うどんをキメるw
カロリー補給と少し体を温めて再出発です。

石田鶏卵(前 うどんそば自販機)
神戸市東灘区深江浜町110−2


2号線をずっと走り三ノ宮手前で少し北へ逸れて加納町のほうへ。
少し時間に余裕がありましたので・・・この時間でも開いている虎と龍に入店!

Img_3423

濃厚なスープの、久留米の龍をいただきます!
リミッター外しますわよ!
あぁ・・・なんでこういう時に食べるラーメンとかってこんなにも美味いんだろうか。
あっという間に平らげてフェリー乗り場へと向かいますが・・・ななしきさん寝坊でフェリーの乗船が間に合いませんと連絡がw

フェリー乗り場へ着いて、とりあえずチケット買うために自転車を停めるところをどうするかなと思っていると、係のおじさんが「どこ行きー?こっちに自転車置いていいよ」と入口近くの場所へ案内してくれました。
ただフェリーの入港が遅れていて、出港予定の6時に入港して出港自体は6時30分位だろうとのこと。
待合室へと行き座りますが・・・流石に睡眠時間が少ないため、だんだん眠く・・・・ぐぅ。
少しうとうととしつつ待っていますと、むにん君が到着。良かった・・・このままぼっちでフェリーに乗るはめになるかと思った。
しばらくして乗船開始となったので自転車のまま乗船口から乗り込みます。

Img_3424

今まで乗ったジャンボフェリーと違って、前の方に自転車止めもある大きな船でした。

3階の座敷に席を確保し、まずは・・

Img_3425

宴じゃーー!
高松まで4時間もあるので、カーボローディングwしつつ仮眠をとっていこうという計画ですw

Img_3427

そして気になったこいつ!
口に含むと出汁の香りと味が・・・カツオ出汁?の後に、キャラメルの甘さが!
ウン、オイシイ、オイシイ ブルベノマエニミンナニクバラナイトネ

しばらくして、明石海峡大橋の下をくぐるとの放送があり、屋上に出てパチリと。

Img_3439

うーん、今ひとつ写真だと雄大さが伝わらない。

Img_3429

こっちの不気味さは伝わるのにw
戻って仮眠をとりつつTLを確認していると、ななしきさんは新幹線とマリンライナーにて高松に向かっていて、すでに坂出でうどんを食べてるという・・・ぐぬぬ!うどーん!うどーん!!


我々も高松に到着!
早々に上陸し、さてうどん食べに行きますか!と出たところで、ななしきさんと合流しました。
ううむ、さすがお速いwということで、連れ立ってうどんを食べに小雨の降る中走っていきます。

まず1店目はどうするかと思っていたのですが、店名がすごくインパクトある"地上最強のウドン ゴッドハンド"へ!
雨が降ってたので屋根があるところに置きたかったのですが、まぁいろいろと叶わず、お店の周りのところへ地球ロックして入店。

Img_3443

私が頼んだのはスタンダートにひやかけ(小)
ずるっといって・・・おぉ!美味い!
久々に食べたこの讃岐うどんのコシ、そして上品かつうまみたっぷりの出汁!
これこれ。これですよ!讃岐うどんは!

3人共すぐに完食しお店を出ました。

地上最強のうどん ゴッドハンド
香川県高松市内町4-1
10:00~15:00
無休


さて、次はどこに行こうかと相談しているうちに、どうやら直ぐ側まで結構強い雨雲が迫っているようです。
先にホテルに行って自転車を置ける屋根付きの場所を確保したほうがいいかも、ということでホテルへ向かいますが、そのホテルでの駐輪場は屋根があってないような場所でして、ななしきさんのお手を煩わせつつ、とりあえずホテルの部屋に持ち込めるかどうかを確認。
あまり期待をしていなかったのですがあっさりとOKを頂き、それならばチェックインの時間までなんとか済の雨がかからない所に置いて、ホテル付近のうどん屋を攻略しに行きましょうということになりました。

ホテルから歩いていけるところでも数店目星をつけているところはありまして、とりあえずは、肉うどん系が美味しい綿谷さんへ向かって歩いていきます。
昼時からは少し外していたためかすんなり入れはしましたが、中はいっぱいの人。さすが人気店です。女学生の集団も食べてるものなぁ。
私が注文したのは肉ぶっかけ。あのゆゆゆ巡礼で行ったつるやさんとどっちに軍配が上がるかな。

Img_3445

肉ぶっかけ(小)
量が多い!w
うどん屋をはしごしていくのに、2軒目でこの量とはw
しかし、さすがに美味しくて何の問題もなく腹に入っていきます。
甘辛く仕上げた肉、そして美味しい出汁。温かいから少し柔めに感じるうどんも全て美味しい。
2/3位食べてから、レモンを絞って味を少し変えます。
さっぱりとした風味も合わさって、すぐさま完食。

麺処 綿谷 高松店
香川県高松市南新町8-11
9:30~14:30 (L.O.14:15)
休み:日曜日

食事の合間にTLを見ていると、はにべあさんが高松空港から名店の"はりや"に向けて進軍中のようでして、雨が心配だったのですが、綿谷から出て次のさか枝に向かう途中にばったりと遭遇。
すぐそばがホテルだったようで、自転車を預けてくるので一緒にうどん食べに行きましょうということになりました。

さか枝までそこそこ距離があるところをてくてくと歩き、到着。
役所の直ぐ側ということもあって、役所の人も食べに来ることが多いのですが、お昼どきをだいぶ過ぎていたので割と空いてました。

ここでもシンプルにかけ(小)を。そしてそこにちくわ天を追加で!

Img_3446

うん。美味しい。
特別なお店というわけでないのに、こレが食べられるんだもんなぁ。
高松で早朝に開いているお店として一番の有名店はうどんバカ一代ですが、このさか枝も同じ6時から開いているお店でして、明日のブルベ前に行くお店の候補ではありました。

さか枝
香川県高松市番町5-2-23
6:00~15:00頃
休み:日曜・祝日

はにべあさんにも満足していただけたようですが、さすがにうどん一杯では物足りないとのことで次のお店へ!
さか枝からすぐ近くにあります竹清へ向かいます。
竹清に入るとちゃきちゃきとしたお母さんから説明があり、私は玉子の天ぷらとかけ小を。

Img_3447

うむ!綺麗だ。
竹清はなんといっても、この天ぷらが売りですね。ちくわと玉子の組み合わせがいいんですが、先程ちくわを食べたので玉子だけにしたのでした。
そして麺もしっかりなコシ。竹清は大阪にも支店ができてるので、行きやすいのですが、やはり本店に行くのがまた別格ですね。

竹清
香川県高松市亀岡町2-23
11:00~14:30頃
休み:月曜日

流石に私もそろそろ限界なのと、チェックインできる時間になりつつあるのでお暇しようと思っていると、はにべあさんがさか枝におみやげ用のうどんを買いに行きたいとのこと。
再度さか枝に戻り、おみやげを購入されたはにべあさんとホテルの方へ戻ります。
その途中で、うどんバカ一代に行ってからさか枝に来ようとされていた、がんちょさんとTZRと遭遇。私とむにん君はここでお別れしてホテルへ。はにべあさん達はあの後、綿谷に向かわれたようでした。

ホテルへ戻ってチェックインし、自転車を部屋に持ち込んで着替えとかドロップバッグ用詰め替えと電池とかライトの充電をしておきます。
一段落してベッドに寝転がるとすぐに暗闇が・・・目を覚ますと、晩ごはんのための集合5分前でした。
とりあえず行く予定にしていたお店に予約の電話しておくかと電話してみると、今日はもうずっといっぱいとのことで、骨付鳥と讃岐くらうでぃがぁ!!と。

すでに下にはむにん君とななしきさんが来られていたので慌てて降りました。
降りて二人にはお店がいっぱいだったことを伝え、話し合って他のお店にするしても開店時間までまだ少しあったので、行く予定にしていたお店に様子見だけ行ってみることにしました。
お店に前に来ましたが、もちろんまだ開いてはいなかったので、開店してからもう一度聞きに行くかと付近にお店を回っていると、讃岐くらうでぃの広告を貼ったお店が!
お、と思って、むにん君とななしきさんに「これが讃岐くらうでぃ」なんですよぉと話をしていると、そのお店の方に声をかけていただき、骨付鳥と讃岐くらうでぃがあるからどうぞ!とのことで、いそいそと入店。

まずは骨付鳥と讃岐くらうでぃを注文してから、おしながきを見ると目に入ったのが小魚塩焼きの文字。
店員さんに聞いてみると、元々は骨付鳥が有名になる前はこういう美味しい魚介が名物だったのよ、とのこと。折角なので、カマスとめずらしいビングシの塩焼きも注文。
また、お刺身も食べたいよねとハマチのお刺身を。

Img_3452

Img_3450

さて・・・かんぱーい!!
讃岐くらいでぃをロックでいただきます!
うむうむ美味しい。
azamiせんせーから、この小瓶は珍しいという情報をいただきまして、明日ブルベじゃなかったら持って帰ってたかもw

そうこうしていると、はにべあさんから連絡があり、こちらに合流されるとのこと。いやっほぅ!お待ちしております!とご返事。
骨付鳥も塩焼きもどちらも20分ほどかかるとのことなので、合流されるくらいの時間帯で来るかなーと。
合流したはにべあさんと、4人でいろんなお話をしつつ焼き上がりを待ちます。

Img_3451
ハマチの刺し身

Img_3454
カマスの塩焼き

Img_3453
びんぐしの塩焼き

焼き上がってきた魚達!
刺し身と塩焼きにも、もちろん讃岐くらいでぃは合いますね。

Img_3455

そして待ちに待った骨付鳥が到着!
がぶりとかぶりついて、讃岐くらいでぃをぐいっと・・・あぁ幸せだぁ。
この骨付鳥、讃岐コーチンを使っていまして、ほんとすごく美味しいんです。

少し早めにはにべあさんがお仕事で離脱された後、私達も解散。
しかしまぁ美味しくてそして結構お安い!これはいいお店を見つけたなぁ。


讃岐食酒工房ふるさと
香川県高松市古馬場町6-2
16:00~0:00
定休日:12/31 1/1


ホテルまでの帰りに、飲み物と明日の補給食等を調達しにコンビニへ。
コンビニがセブン-イレブンだったので、数日前からTLの話題に上がっていた、濃厚クリームのレーズンサンドも購入!

Img_3457

かなり美味しいとのことで、明日の楽しみにw
朝一番で、うどんバカ一代に行くために私達のホテル前に5時30分に集合として解散!

部屋に戻ってからドーミーインの売りである大浴場でさっぱりして就寝。
ちょいと寝る前に個人的には重大発表があって興奮しましたが、朝までぐっすりできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

2015AACR当日 後編

白馬エイドを出て降った後、東へ進路をとります。
本来のコースとしては白馬駅辺りからら山岳に向かい嶺方峠に行くはずでしたが、地震の影響でコースが変更となりました。
白馬駅から千石街道を北に向かい、ぐるっとひと回りして元のコースへと復帰するルートとなります。

千石街道はさすがに車が多くて走りにくかったですが森上の交差点を左に曲がり、川沿いの道へ入ったところからが最高でした。


Img_2237


Img_2238


Img_2239


Img_2242

絶っ景ぃ!
3年ほど連続してAACR参加していますが、ここが一番良い風景です。
こういうのがあるからまた来たくなるんですよねぇ
あぁ・・・来年もここをコースに組み入れてくれないかなぁ。

この川沿いの途中にSPECIALIZEDオーナー様専用のエイドwがあり、タリーズのコーヒーとかがいただけるようでした。
一人がS-WORKSオーナーなので寄ることに。私達はゆっくりと先へ向かいます。
この少し先にお昼用に考えていたハンバーガー屋があったので都合も良かったのです。
って・・・うぁああああ、こっちのほうも休みかよぉおお
リトルアラスカンスモールキャビン五竜店が休みだったのでもしかしたらと思っていたのですが、とても残念。
一緒に走っていた友人に後で聞くと、お腹いっぱいでもあったからちょっと入るかどうかは微妙だったという話でしたので、まぁこれはこれで。
でもなぁ、ここはちょっと楽しみにしてて皆にも食べて欲しいお店だったんですよねぇ。

さて気を取り直して。追い付いてきた一人とも合流して次のエイド美麻エイドを目指します。
次のエイドは白馬スノーハープエイド。クロスカントリー競技場スノーハープにある新設エイドで、エイド前で少しですが登るのが辛いw
それまでは平地をだらだらと走る感じではあるのでまだましなんですけどね。
先程の風景やハンバーガー屋のところで休憩していたのもあって、エイドまではほんのちょっと走ったという感じになりました。

Img_1990

到着!
皆暑そうだ。

Img_1991

そしておやき!
あっつあつだよ!w
配るところでも「アツアツですー」とお手伝いのお子様が声を出してましたが、うん、それだと逆効果だと思うんだ。
でも美味しいw
私はドリンク補給とトイレを探して建物の中へ。
残念ながら飲み物はなく、トイレだけ済ませました。

次のエイドは美麻エイド。
縁川商店の少し先を東に向かい、少し上った先にあるエイドとなります。
時間的な余裕は問題ないこともあって縁川商店に2度めの立ち寄りを提案する私w
ははっ、皆の呆れた目がとても・・・とても・・・(´;ω;`)

エイドを出発して少しの間は狭くて小さい道を走っていきますが、ゼーブリックの手前の登りで行きの道と合流となります。
そしてそこらからむにん君が先行してアタック!
あっというまに見えなくなりました。そしてそれをおっかけるかのように鳩さぶれさんもスプリントw
うおーはえー。
私?・・・暑いですしちょっとヤル気がw

Img_1993

ゆっくりと湖畔の風景を楽しみつつw縁川商店まで到着!
先行した2人も休憩中でしたので、私達もしばし休憩です。


Img_1992


梅ソーダ!
ああ・・・梅の酸味とソーダの心地よさ!
冷たさにも癒やされます。

ドリンクも補給して、横の溝でグローブを水に浸してから出発!
稲尾駅の辺りで左へ曲がり、細い山道を登っていきます。
キツイ斜度でもないんですが、ここまで走ってきた疲労がががが
ひぃひぃ言いながら登っていきます。
この美麻を通り過ぎると後は目立つ上りは無し!我慢だ、我慢。

Img_1994

美麻エイド到着!
去年はまだ元気がある前半でのエイドでしたが、皆ちょっとお疲れ気味w
エイド提供の食べ物にも手を出してない人もいます。

Img_1996

蕎麦薄焼き

Img_1995

豆腐
これが美味しい!
豆腐自体の美味しさもありますが、冷たさも喉越しもとても良かった。

Img_1997

バナナ
去年までは全エイドで提供されていましたが、今回のAACRでバナナを提供しているのはこのエイドだけ。
最初パンフレットでの情報見た時、何か間違ってるのではと思ってたんですがねぇ。まぁエイド増えていろいろ費用が・・・w

ここらで残り時間が気になるようになってきました。
美麻を過ぎて大町あたりから次のエイド松川エイドまでが40km/h巡航ができるような高速巡航路となるのですが、他のメンバーがその速度で走れる体力が残っているかがちと心配。
でもここをその速度では知れないと後1箇所は寄りたい場所に支障が・・・エイド全制覇もしたいしなぁ。
ちょっとペースを上げるかと密かに思いつつ美麻エイドを出発します。
エイドを出てしばらくはまた上りなのですが、そこを過ぎると長い下りで楽ができるなぁと思っていたら、頂上付近になんか赤い・・・あ、悪魔おじさんだ!!!

ママチャリで参加されていた赤い悪魔の格好をした名物おじさんなのですが、今年はママチャリ禁止で見れないのかと思っていたら、こんなところで参加者を応援されていました。
あくまおじさーん!!と手を降ってご挨拶。手を振り返してくれたり、後ろからきたむにん君は写真撮ってたりと、ほんとフレンドリーな方です。

悪魔おじさんと別れた後は一気に坂を降り!
緩くて長い下りは気持ちよかったぁ。

大町市街をすり抜けていくわけですが、ここで信号峠で足止め。
またちょっと食べたいパン屋とかがすぐそこにあったりで、寄り道したい気分にもなりますが我慢ですw

往路の道と合流した辺りから速度上げれるのですが、さて・・・我慢していたのですが、ある程度走った所でやっぱり我慢できない!と、前に出て速度を上げていきます。
ほんとに微妙にゆるい下りの道で楽に速度が稼げるのであっという間に40km/hくらいまで上げて走っていきます。
後ろを見ると、ちゃんと皆も付いてきてくれている感じwごめんね、ごめんね。

速度を上げて走って目指すは次のエイド・・・ではなく、そのエイド直前にあるかぼちゃ山農場!
幾人か入っていくので、知らない参加者の方はエイドがすぐそこなのに何をやってるんだろうという目で見てましたねw

Img_1998

フレッシュ果肉入りいちごソフト
ホントは去年牛乳焼酎さんが食べていた、いちごパフェにしようかと思ったんですが、時間がかかるとのことなのでこちらに。
甘い!冷たい!あぁ・・・いちご美味しい!
お客さんが集中したためか、なかなか提供が遅くて皆が揃うまで時間がかかっちゃいましたが、でもここは寄っておかないとね!w

高速巡航とおいしいソフトクリームを頂いて微妙にやりきった感があったのですが、まだまだゴールは先w
エイドだって2つも残してます。
とは言っても、松川エイドはすぐそこ自転車に乗って3分もかかりませんw


Img_1999

松川エイド。
ここでは黒豆が名物のようで、黒豆茶と黒豆羊羹を提供されていました。

Img_2001


黒豆羊羹!
う・・・ぼけちゃった。
優しい甘みがつかれた体に染み渡ります。

自転車まで戻ってくると、ぱんださん達親子がちょうど出発される所で、ちょっとだけ声をかけさせて頂いてお見送りをしました。

さて、あまり時間の余裕もないということで出発。
ここからゴールまでは20km切ってるし、最後のエイド安曇野エイドまでは10km程度で、陽も傾いてきてちょっと焦る気もありますが、普通に走ってる限りは時間までにゴールできる感じ。
とりあえず次のエイド目指してえっちらおっちらと・・・あ、もう着いたw

Img_2002

最後の安曇野エイド。
広い場所ではあるがゆえに、食べ物を提供している所まで行くのが大変でしたw


Img_2003

りんごジュース


Img_2004

だったんクリームクランチ。

どちらも美味しい!
特にりんごジュースは、さすが長野。
今回、最後のエイドまでちゃんと楽しませてくれて、運営さん考えてるなぁ。


さてと、もう後ゴールまでは10km程度。
しかし、あの果樹園までは最後の上りなのです。
疲れた体に鞭打って登っていきますが、前を走っていたむにん君が速度を上げていきます。
ええぇぇ 勘弁してよ~と思いつつ追随。後で聞くとむにん君の前を走っていた人達の動きとかいろいろとあったみたいです。
登りが終わるとちょっと一息。ああ、もうちょっとでゴールかぁ・・・楽しかった時間も終わりに近づいて寂しくなってきます。
疲れてはいますが一時停止もちゃんと止まって、最後まで安全に楽しもうと速度は上げずに。

去年・一昨年とゴール後に飲み物が無くてえらい不自由したので、ゴール手前の自販機でコーラを購入。皆も飲み物を購入して、さぁ後もう一息!
曲がって、降って、曲がって・・・ゴールが見えてきました。


ゴール!
10時間20分(くらい)でゴールです!

サイクルラックに自転車をかけて、認定証とかおめで鯛焼きとかをいただきにw
そして、その後は皆揃って写真撮影です。

Aacr2015dsc00281


お疲れ様でした!!!


今回のAACRは地震の影響でコース変更があったり、直前まで天候が心配されたりでしたが、終わってみれば大成功だったかと。コース変更での絶景、天気は暑いくらいの晴天でした。
運営側のいろんな思惑があったエントリー方法の変更とか、コース変更。安全というのを強調した運営等々色々と思うところはありますが、それも良い感じに終わったと思います。
なんといっても、去年は後半のエイドは飛ばすのが当たり前(食べ物とか残ってないですし)でしたが、今年は最後のエイドまでちゃんと楽しませてくれました。
その分、地元のお店は寄れなかったですけどwまぁそれは前日とかに行けばいいことですし。
あの絶景の所を走れる。まだ寄れてない美味しいお店もいっぱいある。
そういうのがまた来変AACRを走ってみたいと思う気持ちになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

2015AACR当日 前編

え~ずいぶんと空いてしまいましたがw
すいません、すいません。ちょっと、やる気が出なくて。
1ヶ月経ってしまって申し訳ないですがアップ~

AACR当日。
天気予報は全日曇ということでしたが、なんとか山が綺麗に見えてくれたらいいなぁと。

朝早くからバタバタと準備をしてスタートの梓水苑に向かいます。
ドリンクとかを昨日のうちに準備しておいて良かったぁ。

梓水苑にはS組スタートの15分ほど前に到着して、自転車を降ろしてタイヤ圧とかチェックチェック。
やはり朝はだけは肌寒いのでウィンドブレーカーを着て並びます。
S組のはずの三宅先生とかは前のほうかな。
一緒に走れれば一緒に行きましょう!と言われてました鳩さぶれさんも私達のちょっと後ろ辺りにいる感じ

Img_2197

順次スタートしていきまして、私は皆の1列前でスタート。
最初から飛ばすんじゃないよという仲間からの警告がありましたので、ゆっくりと走り仲間が追い付いてくるのを待ちます。
序盤のコースは去年と同じと思っていましたが、最初の曲がる所は少し違っていまして、そこをオーバーしてしまったりw
慌てて戻ってコースの細い道を行きます。
今年は特に安全にということを前提にコース等を考えられていて、また6月から今まで見逃されてきたいろんな違反事項を積極的に取り締まるよとう警察の意向も反映されたのか、一時停止及び交差点での右折箇所で注意が入ります。
信号無視や逆走なんかはもちろん論外な話なのですが、一時停止に関してはちょっと緩めにしてほしいなぁと思ってるんですけど・・・

いつものコースに復帰し、ちょっとした登りが出てくる箇所までは楽に行けるかなと思ってたんですが、強めの向かい風でさすがに速度落としてゆっくり行く事にしました。
少しの登りをさっさと攻略して、まっすぐの高速巡航路へ!しかし、先程も書きました一時停止の厳格化で、速度上げてもすぐに止められてしまいます。
うう・・・ストレスが溜まる。
一時停止が多かった直線を抜けて降りにさしかかると第一エイドはもうすぐ。
今年は新しくフランスパンが配られるとのことで、ちょっと楽しみなのです。

第一エイドへの迂回路を曲がる所で、猿がw子連れの猿もいて、むにん君とかは写真を撮ってました。中々に良い写真が撮れた模様でした。

少し登って降りた所であずみの公園穂高エイドへ到着。

Img_1976

いつもの、あずさと湯多里まんじゅう。
相変わらず美味しい。

Img_1975

そして今回登場のフランスパン
パンにたっぷりとジャムを付けて・・・ふむ、うまうま。
ジャムは地元のどこかのお店かなと思ったら「市販のやつです」とw
お、おう。できれば来年は北ヤマト農園さんのジャムをお願いします。

スタート時は肌寒かったですが、ここではもう暑いくらいになってまして、ウィンドブレーカーを脱ぎます。

Img_1985

ドーナツジャージ!
お披露目は福井600kmでしたけど、AACRでのスタートジャージとして採用です。
着てる人もそれほどいなくて、ちょっと優越感をw
さて、そんなこんなしてると鳩さぶれさんと合流しまして、一緒に行きましょうと出発~!
相変わらず前に出すぎる私を後ろからちょいちょい速度調整してもらいつつ走っていきます。

Img_2198

スタート時には曇りがちだった天気も、この頃には綺麗に晴れてきまして、走っていて気分がすごくいい!
第2エイドのあずみの公園大町エイドまでは下ってからのアップダウンと微妙な上りとなりますが、走りやすい道でして結構速度が出せます。
気分よく走っているのもあって、すぐにあずみの公園大町エイド近くまで到着たのですが、・・・・毎年のことですがエイド前の上りと公園内の下りが辛いw
しかし、ここを抜けるとあのおにぎりが待っているのです!

Img_2201

到着!
さっさと自転車を停めて、おにぎりを貰いに行きます。

Img_2203

ひゃっはー!!!!AACRはこれを食べに来てるようなもの!
ねぎ味噌とおにぎりがほんと美味しいんですよねぇ。
ここで1個食べて、もう1つ貰って次のエイドまで持って行くことにします。
そしてわらび餅も頂いて、しばし休憩。


Aacr2015dsc00253

牛乳焼酎さんに撮っていただいた、我等。
うむ・・・奥のドーナツジャージのやつがあやしいなw
さて、なんだかんだいってゆっくりしている余裕もないので出発です。

次の大町木崎エイドまではずっと上って半分過ぎた辺りから下ってエイド到着となります。
去年までですとそこそこ登るところではあるのですが、今年はこの辺りから少しコースが違うようになります。
コース上から、コンディトライ・アン・マリーレさんがちょっと遠くなったので、パリ・ブレストは今年は食べずに行くことにしました。

Img_2204

エイドから一旦下って左へ曲がり、長閑な田舎道を走っていきます。ここも緩い斜度ですが上り基調なので下手に速度を出すと後半バテバテになっちゃいます。
ほんといい天気で山の方も綺麗な雪化粧が見えるようになってきました。

Img_2205

いつもの絶景ポイントにて激写!
綺麗な景色と自転車が撮れてテンションも上がります。

Img_2208

Img_2213

景色を楽しみつつ、大町温泉郷をぐるりと回り込むようにして、大町木崎エイドへ!

Img_2214

到着~
どこでエイドに入るかいまいちわかりづらくて、少し通りすぎてしまいましたw
ここでのお楽しみは、お母さんたちが漬けた漬物。それを先程のエイドから持ってきたねぎ味噌おにぎりと一緒にいただくのです!

Img_1982

う、ぼやけてしまった・・・
で、でも美味しかったからいいのです!w

Img_1983

おざんざ
冷たくてツルツルの喉越しがたまらない!

Img_1984

レタス
ドレッシングがまた地元のやつでこれがとても美味しいのです。
食べたりトイレ行ったりしてしばし過ごしてましたが、ちと一人、膝が・・・とのことで、ゆっくりめに行きますかということに。
といっても、次のエイドまではほんのちょっとでし・・・え?だいぶ先だろって?HAHAHA何を言ってるんだい?縁川エイドまですぐじゃないか!

木崎湖の東岸沿いを走り148号線に合流した所で、ちょっと先行して縁川商店の混み具合を・・・いや、ほら、混んでるようなら復路で寄るように計画をですな。
速度上げてちょいと一人で離れまして、後ろからは「やっぱり我慢できないようになった!」とか何とか聞こえてきましたが、き、気のせいですよね?

少し走ると縁川商店が見えてきまして、お店の前で誰か・・・あ、あきばっくすさんだ。
参加者に声をかけて応援をされてて「帰りには寄って下さいー」とも仰ってますが、「いえ、今、寄ります!」と、縁川商店へw

Img_2215

やった!お客さん今なら少ない。
サイクルスタンドに自転車を停めて、後続の仲間を待ちます。
彼等も到着した所で、入店~

Img_1986

AACRのためにデザインされた袋に入った、リンゴのおやき!
この時期の縁川さんに来たら是非とも食べたいものです。
おやきを食べてドリンクを補給して再出発。
蕎麦とか梅ソーダも頂きたいとこでしたが、まだまだ先は長いのです。

Img_2220

Img_2221

木崎湖から青木湖にかけての湖畔沿いは若干の上りと下りがありまして、先程に続いてゆっくり走っていたのですが、ちょっと参加者が多くなって仲間の間に人が入った感じのトレインになったため、途中後ろから数人私ともう一人を見逃したまま前へと進んでいきました。
追いかけようにも、ちょいと安全に抜いていける感じでもなかったですし、まぁすぐ追いつくでしょうとw
148号線から逸れた辺りでちょっと速度上げて前に行った彼等を追いかけます。
すぐに追いついて合流。やはり、見逃していたようでした。
ううむ・・・ドーナツジャージは目立たなかったか。いや、他が派手すぎるんです!w

青木湖に差し掛かった所が絶景でした。
ちょっと止まってぱちりと。

Img_2224


Img_2223


Img_2225


Img_2228


Img_2229

あ~・・・やっぱり、ここは、AACRはいいなぁ。
毎年走っててもまた走りたくなる場所です。

ゼーブリックの横をかすめて(残念ながらまだ開店時間ではありませんでした)佐野坂を越してしばらく行ってから、最初の本格的な五竜スキー場への上りとなります。


Img_2231

ひぃひぃ・・・うわーん、上りは嫌だよぉおお
去年までのあの旧道の上りと比べれば楽なものですが、それでも登りが苦手な私にとっては辛い・・・
また、白馬で寄る予定にしていたお店の五竜店がこの時期休みっぽい感じでして・・・もしかすると白馬のお店も休みかもと少し不安に。


Img_2232

登頂!
うん、あまりいい景色でもない・・・かなw
皆の到着を待って、さて下りへ。
ここから折り返しの白馬エイドまでさほど苦しい上りもないので軽快にペダルを回していきます。

Img_2235

もうちょっとー!!ここを登れば白馬エイドです!

Img_1987

白馬エイド到着!
ここも楽しみなエイドで、疲れたからだに嬉しい古代米おにぎりと豚汁を貰いに行きます。


Img_1988

美味しい、美味しい。
豚汁の塩気が良いですよねぇ。

Img_2236

白馬ジャンプ場もぱちりと。

自転車のところに戻って一休み。
ペースは十分良い感じに来てまして、折り返しから先も非常に走るのが楽しみです。

そして・・・

Img_1989


ウェディングお色直し!
ドーナツジャージから、カワウソジャージにお着替えです。
鳩さぶれさんがスタートから、カワウソジャージでして、ここでお揃いにw

さって、まだまだ食べるよーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

2015 AACR前日 ロングライダースミーティング&小熊山ヒルクライム

今日はAACRの受付と、ロングライダースミーティング!
そしてある意味これが本当の本番である小熊山ヒルクライムw

Img_1944

とりあえず朝ごはん~
昨日の夜、朝はパンと聞いてたが、出てきたのはスコーンでした。
でもすごく美味しい。紅茶のスコーンでして後でレシピを頂きました。
いろいろと宿のお母さんのお話をお聞きして、なるほど料理に失敗はないw
これは面白いなぁ。今度もこの辺り来る時はこの宿に泊まってまたお話を聞きたいところだ。

朝は11時前にチャオに集合なので私達はゆっくりとしてましたが、朝早くから中央道で事故渋滞ということがあって、こちらへ向かってきているはずの合流予定の2人が間に合うかなぁと。
1人がやはり渋滞に引っかかって遅れそうとのこと。もう一人は順調に来ていて、諏訪SAで休憩ということでした。
同じ頃、ろんぐらいだぁす!の三宅先生といしこうさんが同じ所で作業をしているツイートも流れていたので、もしかしたら見かけてるのかもー。

さてそろそろ行きますかとチェックアウトをして出発。

Img_2173

途中のダムのところ。
さすがに休みでダムカードはいただくことはできませんでしたが、やはり景色がいいですね。
ダム女子は・・・居ませんでした。
しばし休憩してから出発。
降りて行って標高が下がるたびに、暑くなってくるw
ウィンドブレーカーを脱いでジャージ姿に。

ふふふ、今日はもう1日ジャージ姿さ!

Img_1947

チャオに到着!
大阪ナンバーの車が2台ある・・・多分知り合いの車だろうなぁw
ツイートを確認してみますが、ううむ、ちょっと確定できないな。
駐車場に車を停めて、まだ開店までに時間があるのでちょっと自転車にパーツとかを取り付け。
そうしているうちに合流予定の1人が到着しました。お久しぶりーと挨拶等を。
それが終わった所でいつもツイッターでやりとりさせて頂いている方からのリプライが有り、うんwやっぱり知り合いw
その方、鳩サブレさんとも挨拶をして、いやー住んでいるところは割と近くなんですが、会うのがこっちとはw
開店時間が近づくに連れて一般の人や、その筋の方wもまた到着して駐車場も割と埋まってきました。

開店時間になったので入店~。合流予定のもう一人ももうそろそろ到着しそうとのことで店内で食べることにしました。

Img_1946

サーレ地中海(岩塩)と辛口ラムレーズン!
チャオの野菜のジェラートシリーズもちゃんと野菜なのに美味しいというシロモノでしたが、定番とも言えるこちらも美味しい。
辛口ラムレーズンは何が辛口?と思ってたのですが、食べてなるほど。レーズンのラムがかなりキツイw
でも美味しいのぉおおおお。
私達が食べている間にも続々とその筋の方たちがw
我々の合流予定だったもう一人も到着。ジェラートをいただきつつまた色々とお話をしました。
またその筋wの人達で店内はいっぱいになってきてジェラートを買って外でいろいろと話されている人も増えました。
以前からツイッターではやりとりをさせていただいた、とみぃさんにもご挨拶出来まして、AACRのエントリー前に買われたSTRIDAを持って来られていて、おぉ!と。
そして皆から「これで小熊山とAACR走るんですよね?」と言われてましたw

そろそろ受付行きますかとチャオから移動して受付会場の梓水苑へ。
受付ではむにん君が参加票を忘れていたため、どうなるか心配でしたが、そういう人用の受付場所も有り無事皆受付を完了しました。
受付が終わるとロングライダースミーティングと小熊山ヒルクライムのために木崎湖方面へ移動。
お昼は何食べようかというお話でしたが、せっかく長野なので蕎麦を!という意見があり、では美麻の山品へ行きますかと。

大町の交差点から少し行った所で山の方へ。
このルートはAACRの復路で逆向きに走ることになるので、偵察もできて一石二鳥なのでした。
結構長い登りの距離(AACRでは下り)があり、その後は少し降って美麻に。
あー去年の美麻エイドで見た光景だわ。
山品は人気店なのでそこで人が多ければ、麻の館にするかと考えていましたが、テーブルの片付けをするくらいで入れるとのことで、しばし表で待ちます。

待っている間に続々とお客さんが出て行かれまして。
あ~・・・ロングライダースミーティングの時間にも間に合わない可能性もある時間になっていることに気づきました。
ま、それならそれでw
案内されてテーブルに座り、皆もりそばの大盛りを。そして長野らしいイナゴの佃煮をむにん君が注文。

Img_1955

蕎麦!
綺麗な麺だ。まずは蕎麦だけを。うん、美味しい。
いわゆる田舎そばとは違う、洗練された蕎麦です。
そして汁につkて・・・これまた美味しい!
ぱくぱくと麺を掴んでは汁につけてすするだけの時間にw

途中、イナゴの佃煮も少しいただきまして、海老っぽい感触と味にも長野らしさを感じました。


山品
長野県大町市美麻新行14658
10:30~売り切れまで
定休日:金曜日

山品を出まして付きはロングライダースミーティングが行われる木崎湖へ。
この時点でもう2時30分まで時間がない状態でしてwまぁ近いし大丈夫でしょうと思っては少し気持ちは焦っていました。

木崎湖キャンプ場へ着くともう駐車場はいっぱいでゆ~ぷる木崎湖へ置いてくるようにとのことでして、一旦私だけおろして頂いてキャンプ場へ。
すでにいっぱいの痛ジャージの方々がw揃っていまして、知り合いの方を見つけてはご挨拶に。
ロングライダースミーティングもまずは、予定されていましたサコッシュの販売から始まりまして、いきなりの長蛇の列がw
私はどうするかまだ悩んでいたので様子を見つつ、売り切れるようだったら諦めようと思っていましたが、数は十分にあったようで列が途切れた所で購入。
そして恒例の


Img_1956

ここに、帰ってきた・・・
桟橋には誰も居なかったので写真を撮るのに手間がかかりませんでした。
販売ブースあたりに戻ったくらいで、あきばっくす編集長からの挨拶が始まりまして、抱負やらこれからの企画等お話を聞きました。
そして、恒例の記念撮影。今年はちゃんとジャージを着てますので、一般人ぽくないはずw

写真撮影が終わると今日のもう一つのイベントといいますか、メインイベントw 小熊山ヒルクライムです!
ゆ~ぷるまで戻り自転車の準備を。私は既にジャージを着ていましたし、ズボンの下にレーパン履いていましたので準備はすぐに終わりました。

他の仲間の準備が終わったところで出発ー
今回、ロキソニンを飲んでいるとはいえ膝が心配なむにん君と、昨年グランフォンドの時に一度登っているとはいえ自転車歴が一番浅い刀氏がいらっしゃるので速度は抑えめにして鹿島槍への登り口まで走っていきます。
脇道にそれてから、あ~あの斜度登るのかという辛い記憶がよぎりましてw私は自然と最後尾まで・・・ゆっくりと登っていきます。
うぁ・・・覚悟はしていたけど、やっぱりキツイ。
リア32Tなら楽に登れるかなと僅かな期待をしてましたがやはりだめですか・・・でも28の時のような絶望感はなく、ゆっくりと登っていけば足をつかずにいけるだろうという感じではありました。
屋根のある所からまた斜度がきつくなって、ひぃいいいと思いつつぐっぐっと力を入れて登っていきます。
180度折り返しのところもなんとかクリアして、ナビ上にきつい箇所の終わりである鹿島槍スキー場の分かれ道が見えてきました。
斜度が少し緩くなったところで、一気に加速していきます。早く終わらせたい一心で分かれ道のとこまで・・・足つかずに登れた!そこで待っておられた偽748Rさんは早々に到着されていまして、さすがクライマーw
しばし休憩。最後のほうで追い抜いたむにん君と牛乳焼酎氏、割と早い段階で足をついて休憩されていた刀氏を待ちます。
鹿島槍スキー場までのきつい登りのところをデジカメで動画に撮ってるんですが、これを見てると酔うw 後自分のハァハァしている声とか、うん、キモいねw

Img_2179

むにん君が到着したのですが、今回パラグライダー場までは足をつかないということを目標にしていたらしく、しばしあたりをくるくる回った後、先行して登っていきました。
我々も全員揃ってからしばし休憩してパラグライダー場までの登りへ。まぁここからは斜度もそれほどきつくないしアップダウン的なところもあるので気分は楽に走って行けます。

Img_2189

途中でぱちりと。
今日は天気も良くて雲もないので、良い感じに撮れるのですが、ちょっと私の腕が悪いのであまりいい写真になりませんなw
そんなこんなで

Img_1958

今年も登ったどー!
あ、そうそう、この日はKett a Machine,ジャージを着ていたのです!ロングライダースミーティングの時だけFortunaジャージに着替えようかなと思っていたのですが時間がなかったw
皆で代わりばんこに写真を撮り、他に登られてる方とかともお話をしつつ、しばし休憩。
休憩している時に、BROMPTONで登って来られた方がいらっしゃいまして・・・いやまぁびっくりw下に降りてからお話をしていると、昨年ちゃーさんからお聞きしていたSTRIDAで途中まで小熊山を登られた方で、今年はSTRIDAでも登ったとのこと。
明日のAACRも160kmをBROMPTONで行きますと!おぉぉ・・・剛脚だ。

写真も撮ったしそろそろ降りますかと出発。むにん君が先行して降りて行きまして、私も登っている時にもたくさんあった猿のおとしものwに気をつけて降りていきます。
途中、山肌からの砂がたくさん道路に残った状態のところもありまして、危険だったのでゆっくりと降りていったのですが、後ろから来ているはずの3人がなかなか来ない。
下まで降りた所でむにん君と待っていたのですが、しばらく待っても来なかったので、一旦キャンプ上に移動。
まさか砂利の所で滑って怪我したのではとすごく不安になっていたのですが、私達の後に降りてきた方に聞いてみると、途中でパンクしていた人はいたとの事でした。
なるほど。パンクかぁ・・・じゃあもう少しかかるかな。今日はキャンプ場に泊まられる知り合いの方とかと話しつつ待ってました。
牛乳焼酎さんがまず降りて来られて、やはりパンクが原因で遅れたとのことでした。
しばし待ってお二方も降りて来られて「いやー参った」とも仰られていましたが、うん、明日じゃなくて良かったですよ。
ゆ~ぷるまで戻って、車に自転車積み込みと着替え。
今日はいつもの宿がやってるコテージで泊まりなのです。
その為、食事は自分達で用意することにしてまして、やはりここは肉だろう!と、少し前に木崎湖キャンプ場でのBBQで定番のお肉屋俵屋に肉を頼んでいたのでした。
まず大町で俵屋さんから肉を受け取って・・・ん?多めにといったけど一人頭1200円くらいだし、ちょっと少ないかな?
白飯、野菜とか飲み物、焼肉のタレ、酒等を大町駅前のスーパーにて調達してさぁ宿へ!

Img_2195


スーパーから出た所、かなりきれいな夕焼けの景色だったのですが、うう、カメラ性能がw
宿へ向かっている途中で、そういえば・・・油がないwということに気づいて少し行き先変更して近くのコンビニへ。
ついでに明日の朝食と飲み物も買ってしまおうということになりました。
それらも購入してやっと宿へ~

コテージはすごくいい感じで、調理器具も皿とかも揃ってたのですが、やはり調味料は一切ないw危ないところだったw
私は焼き肉の準備を進めていきまして・・・まぁそうはいっても野菜切ったりとか皿洗って出したりとかだけですが。
準備が終わる頃にはもう9時くらいになってました。
とりあえずおつかれさまー!と、早速肉を焼きます。

Img_1965

まずは大きな切身のサーロインを!
上から見えると大したことないように見えますが結構な厚さなのです。

Img_1966

にぐぅううううう!
う、美味い!美味いぞぉお!

Img_1967


そしてビールをw
あぁ・・・幸せ。

野菜と、肉を追加で焼いていきます。
実は肉は先程のサーロインの他にはロースと豚肉、後ホルモン少しという構成でちょっと足りないかなと思っていたのですが、肉自体がそれぞれ厚くて実際は中々のボリュームでした。

Img_1968

僕と契約してロングライダーになってよ!w
偽748Rさんが持ち込まれた白い悪魔wなかなか美味しいお酒です。

肉焼いて酒飲みつつ明日のAACRのことや自転車、またいろんなことをうだうだと話す楽しい時間となりました。

正肉がなくなった所で、残った野菜とホルモン、そして少しゆでたうどんで〆のホルモンうどんを

Img_1970

完成!
焼肉のタレをそのまま使ったので、実際のホルモンうどんより少しタレが辛めでしたが十分に美味しい味でした。
この時点で結構皆お腹いっぱいだったのですが、買ってきた白飯が余ってまして・・・よし〆第2弾の焼き飯を!

Img_1971

にんにくがあればもう少しそれを入れるのもいいんですけどねぇ。
さすがにこれでもう打ち止めw
肉足りないかもと思って、酒のつまみを多めに買ってたのですが、それが全部余る結果となりましたw

Img_1973

でも甘い物は別腹。偽748Rさんからのおみやげ 信玄餅です。


明日がまた早いので順番にお風呂入りつつ片付けをして就寝。
楽しいAACR本番ですが、ここ最近イベント前は眠れてなくて今日も寝れるかどうか・・・不安だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

2015 AACR前々日

さて、今年もやって来ましたAACR!
去年・一昨年と友人達3人で参加していたのですが、今年は総勢5人。
そして大阪からもツイッターで色々とお世話になっている方々も参加されるので、すごく楽しみです。

AACR前々日となる金曜日に大阪から松本まで移動開始。
むにん君とワイドビューしなのに乗って4時間ほどの旅路となります。
席の後ろに自転車を置いて後はゆっくりと・・・外は晴れてて途中で見える田舎道とかとっても走ったら気持ちよさげでした。
時間と体力の余裕があればいつかは自走でw

電車内では・・・色々と話しをしていたのは覚えてますが、何話したかまでの記憶が無いw
まぁ自転車のことでしょうw

そんなこんなでいつの間にか松本到着。
えっちらおっちらと改札を抜けます。
当初、広いお城側の方へと降りたのですが、ツイッターを確認すると偽748Rさんよりアルプス側へ降りてきてとのことでまた登って・・・うう、肩が辛いw
まぁ考えたらそうだよねぇ。これから乗鞍向かうんだから降りるのならそっちだよね。

偽748Rさんと合流し車へ自転車等を積み込んで、さて出発。
本日の予定は乗鞍高原で少し遊んでペンションでお泊りなのです!
7月1日までは長野側から乗鞍高原の上までは通行止めになっていまして、指定のバスでしか上がれない(でも途中まで)ので、とりあえず車である程度のところまで行ってからバスへ乗り換えて上まで行こうという計画です。
この時期でもまだ上の方は雪が残っていてスキーを楽しんでいる人もいるとか何とか・・・たしかに山の上の方には雪残ってますけど、この時点で松本も結構暑い感じですよ?
途中で蕎麦でも手繰る時間があればと思っていたのですが、ちょいとバスの時間がきびしいとのことで、そのまま予定のバス乗り場まで。
最初は斜度も気にならなかったのですが、途中からどんどんと・・・あ~嫌な登りだw
しかし乗鞍高原を夏に自転車で登る人いるけど、ここも登ってるのかぁ。辛いw

Img_1920

さて、乗鞍観光センターに到着!
最終のバスには間に合ったとはいえ、余り時間の余裕は無いので早速チケットを・・・なるほど、上は寒いから上着必須とな。
とりあえず車から上着を取ってきて羽織ります。他の二人もウィンドブレーカーを着込んで乗車。
基本、上昇ってすぐ降りてくるような時間帯のバスなので、乗車している人は私達以外には1人だけw
ぐねぐねとつづら折りの道を登っていきます。

Img_2142


Img_2149

Img_2155

途中まで雪なんて見えなかったのに、除雪車が置いてあった辺りから段々と雪が見えてきて・・・おぉ、これはすごいな。
さすがに渋峠とかの雪の回廊のようにはなってないですが、この季節にこれだけの雪が残っているとは。


Img_1921

上まで到着!
20分ほど時間があるので少し歩きまして写真を

Img_2159

Img_2165

絶景!
しかし・・・寒いw
上着がないとほんとこれは無理だわ

発車時刻になったので、バスに乗車してまた乗鞍観光センターまで。

Img_2172

降りていくときにも思いましたが、こんな所をよくもまぁ自転車で登る人がいるものだ。
私なら辛くてすぐやめそうw

観光センターまで戻り、今日のお宿へ向かいます。
とはいっても、今日はこの辺りのペンションに泊まるのですぐ近くでして、あっという間に到着。
時間もあるので近くのサイクリングコースを走ろうということで輪行状態にしてあった自転車を組み立てて準備します。

さて、しゅっぱーつ!
・・・わかってたよ。わかってたけどいきなり10%くらいの登りって無いよぉおおおお
サイクリングコースは先程の観光センターの側なので、宿からそのまま折り返していくルートで、大体把握はしてたんですけど登れるかどうかとはまた別w
しかし、そんなの関係ないぜ!とばかりに軽く登って行かれるのが偽748Rさんでして、さすがクライマー・・・
サイクリングコースの所まで登ってコースへ。ここからはゆるい降りを走って行くことになります。
あ~・・・いいね、うん。新緑に囲まれた道をゆっくりと降っていくのは気持ちがいい。

Img_1928

Img_1929

っと。えぇ・・・ここは自転車降りないと無理だなw

Img_1932

Img_1933

途中の景色が良い所でまたぱちりと。
ここら辺りは、夜に星を撮った写真とかが後で行った温泉に飾ってあったりで、中々のフォトポイントのようです。
ゆるゆると降って、サイクリングコースは終了。
さて宿まで戻どr・・・やっぱりか!やっぱり登るのか!降りすぎていた気がしたんだよなぁ・・・
斜度も割とキツイところをまたえっちらおっちらと登って宿まで戻りますw

宿までがこんなにキツイとはw
ペンション内にもお風呂は有りますが、ここはやはり温泉でしょう!と、「車」でまたもや観光センターそばの温泉へ。

Img_1934

ほほう、乳白色とな。白骨温泉と同じような感じですか。
受付でタオル代と入泉料を払ってお風呂へ~

あ”~・・・ぎもぢぃいいいいい
短い距離とはいえ走った後の温泉は良いですなぁ。
外には露天風呂もありますし、効能として筋肉痛とかにも効果があるらしいので、福井600kmで膝をいためたむにん君もこれで治ってくれればいいんですけどねぇ。

Img_1936

お風呂あがりには牛乳!
”富より健康”のあそこのではありませんがwでも美味しい美味しい。


宿へと戻りましてチェックイン。
和室なので畳の上に寝っ転がって、食事の時間までゆっくりと・・・う、眠い。そのままだと寝そうだったので、少し荷物の片付けとかスマホの充電とかを。
そうしていると食事の用意ができたとのことで、食堂まで向かいます。

Img_1937

夕御飯!
食事が美味しいところという評判なので期待が高まります。
ビールで乾杯して食べ始めていると、「何か観ますか?」と宿の方が。置いてあるTVに動画とかを映せるようでして、私達が自転車に乗っているのを知って準備されていたようです。
YOUTUBEにあがっている乗鞍ヒルクライムの動画を見せていただくことにしました。
斜度とか速度・ケイデンス・心拍も表示されている動画でしたが・・・いやぁすごいwよくあれだけ走れるものだw
心拍も落ち着いてるしなぁ。私みたいに苦しいとあっという間に180超えるような軟弱な体とは全く違う・・・いいなぁ。

動画を見つつ食事も食べて、また評判通りに食事が美味しい!
ごはんや天麩羅が出る頃にはみんなすっかり食べ尽くしていたというwまぁ・・・お昼食べてなかったし。

Img_1941

山菜の天麩羅。
聞いた種類でヤマウドとかコシラブラはわかったのですが、半分以上知らない・・・。
レア感がとてつもないよ!そして美味しい。
欠食児童のような私達を見かねたのか追加でウドの和え物と、後「日本酒飲まれますか?」ということで出していただいたのが

Img_1942

富久錦 下天の夢
乗鞍ヒルクライムとかのイベントとかも含めて、このペンションにずっと通われる方もいらっしゃいまして、その方々に蔵の人がいるので持ってこられるとのこと。
兵庫は加西の蔵なので、ある意味むにん君の地元ではあるのですがwでも飲んだこととはなかったので、3人共いただきまして。
うん・・・美味しい。
日本酒と和え物でまた良い感じに出来上がりますw

お酒もなくなり部屋へ引き上げ。いやー、運動して、温泉入って、美味しい食事と酒を頂いて、うん、もうあとは寝るだけですな!
早いですがもう布団を引いて皆寝る体制に。
明日の朝食を楽しみに おやすみなさ~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

ベイクドチーズケーキ

外は晴れていますが、福井600kmを走ったばかりで自転車でどこかに出かけるきにはならなかったので、朝から自転車のメンテとか片付けとか色々と。
でもそれだけだと、ちょっとなんなので前に買ってそのまま使わずにいたクリームチーズを使ったベイクドチーズケーキを作ることにしました。
基本私のケーキとかのレシピは、オーブンミトンの小嶋ルミさんの本に頼りきり。
そういえば最近その手の本買ってないなぁ・・・また買いに行くか。

ケーキ型に合わせてクッキングシート切り抜いて、ベースのクッキー生地を作成。
ケーキ型に詰めて焼成。その間にバターとかチーズを常温に戻しておいてと・・・久々に作ると面白い。
後はアパレイユを粗熱をとった型に流し込んでまた焼成。
焼きあがった後は自然に冷めるのを待ってから、冷蔵庫で冷やします。

Img_1912

完成!
うん、うまく出来たかな。

Img_1914

珈琲も入れていただきまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステーキハンバーグ タケル

600kmブルベも終わり、今年のSR取得も叶ったのでちょっと肉充してきました。
以前からお店自体は知ってましたし、大阪のオタロードにもできて連日人気という話も聞いていたのですがまだ未訪問だったステーキハンバーグ タケルへと!

お昼前でしたが中はひとでいっぱい。
ちょうどカウンターがが空いたのですんなり入れました。

何を食べようかと悩みます。
あの総重量1kgの特盛りステーキ丼もいいなぁ・・・でも、今日はごはんより肉!ッて感じだ。
ということで日替わりの1ポンドステーキを注文

Img_1908

日替わりステーキ(この日はサーロイン)1ポンド
にぐぅううううううう!!!
あ、写真には写ってませんがもちろん、ごはんやスープなんかも有ります。

何をかけるか・・・とりあえずはタケルソースで!
ぱくっ・・・うむ、美味しい!肉も柔らかいし少し甘目のソースもいい。

でもやっぱり私はガーリックバター醤油が一番だ!
ソースを調合wしてかけていただきます!

ふぉおおおお!!!!
うまい・・・うまいよ。

ごはんも一緒にいただきつつ、ただただ食べてる幸せな時間が過ぎていきます。
ごはんおかわりもできるのですが、今回は肉充ということで、おかわりせずに終了。
替え肉もありますが・・・ま、まぁ今回は許しておいてやろう。

ステーキハンバーグ タケル 西中島店
大阪府大阪市淀川区西中島4-5-27 雲龍ビル 1F
11:00~14:45ラストオーダー(15:00閉店)
17:30~22:30ラストオーダー(23:00閉店)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧