朝日ノベルズ

2015年5月17日 (日)

BRM505福井600km 後編 そして今年もSRが!

ななしきさんに起こして頂いてw急いで出立。
コンビニで荷物を送ってさぁ今日も頑張るぞ!

と思ったんですが、ななしきさんのペースについていけない・・・
心拍も上がらないし、うーむだめだ。マイペースでの走行に切り替えて、少し前で待って頂いてたななしきさんに先に行っていただくように伝えました。

自販機できれていたドリンクを買って、あと普通の水をw
もうこの時普通の水が一番美味しく感じてたので、胃腸とかも余り調子が良くないし、それに右膝にじっとりと重い感じの違和感がありました。
この先、今回の大ボスの700m超の登りとなるし早めの対策しとこうとロキソニンを投入。
少し休んでから再出発しました。

しばらく走って、ななしきさんが登り前の補給場所としていたコンビニが見えてきました。私もなにか食べて甘いものでもと思って寄るとななしきさんがまだ居られまして、健闘を祈って入れ違いで補給に。
大ボスの登りと言っても長い距離を緩い斜度で走った後、一気に斜度が上がって400mを登るようなコースとなります。
緩いところではまだ軽快に走れていたのですが、段々と山の風景になってきて斜度が上がってくると途端に。
膝や尻が痛いということではないんだけどなぁと自分でもちょっと情けない気持ちになります。
途中途中で休みや斜度がきつくなると押していきまして

Img_1904

やっと登頂!!!
あー・・・辛かった。
ここからはPC6まで降っていくだけです。
斜度もカーブも緩いのでスピードを出せて降っていけるため途中少し欲が出てきまして、PC6で2時間30分の余裕が作れるかもと途中の少しの登りとか平地で頑張っちゃった結果、結構疲れがw
あー、いかん、いかん。こういうのがだめなんだよなぁ。
下の方まで降りてどこ向いても向かい風という状況になった所でゆっくりと走って行くことにしました。

Img_1905

PC6へ到着。
ここではわりと多くの人が休んでまして、ななしきさんの姿も!
2時間の余裕はあったのでゆっくり休んでいきますーとしばし休憩。
まぁ後はだらだらと走っていけば問題なく完走できそうでして、ここでやっとホッとしました。

再出発してからすぐのところで丸亀製麺がありまして、陽が高くなって暑くなってきたのもあって、あぁ・・・冷たいぶっかけうどん食べたい!と思ったんですが店内を見ると長蛇の列。
これは・・・だめだと先を急ぎました。
少し走った所でまた丸亀製麺があって、そこは並んでなさそうだったので一旦自転車を降りたのですが、よく見ると奥にずらっと・・・あかん、ここもダメだ。
鍵とかGPSナビとかを元に戻して、失意のうちに出発。
街中から郊外へと風景が変わっていって走りやすいのはいいんですが、お店とかがないからなんというか・・・食い足りない?
しかし、このあたりからだんだんとえづくことが増えてきました。飲み物も味のついたのより水が一番美味しいと思う感じですし、うーんこれがロキソニンの副作用なのかなぁ。

天気はいいし、そこをのんびり走っていると眠気が・・・い、いかん。これホントに眠い。
今まで自転車に乗ってる時に眠くなったことはないのですが、さすがにほとんど眠れない状況でスタートし、仮眠場所でも30分程度しか眠れてないので限界が来たようです。
手近に見えたローソンの軒先で少し仮眠させてもらうことにしました。
アラームを15分後にセットして・・・おやすm


はっ!
アラームの音(ゆゆゆ特別警戒警報)で目覚めて、ゆっくりと体を動かします。
うん、眠気はとれたかな。再スタート。
ペースは相変わらずゆっくりと22,3kmで進んでいきます。
次のPCでは何食べよう・・・冷たいものがいいよなぁ、そうだ!アイス!アイスもいいな、などとw
食欲はあるんですが、相変わらず胃の状態はあまりよくなさ気?えづくこともしばしばでした。

Img_1906

PC7へ到着!
もう人もだいぶバラけたのかブルベの参加者らしき人も少なかったですが、すーさんがいらっしゃいました!
とりあえずなかでアイスと冷たいそうめんを買ってから、お話をしつつ休憩。
登りがどうにもだめなんですよーという私にペダリングとかその辺のコツを教えてしていただきました。

先にすーさんが出られて私はもう少し休憩してから出発。
さてここから三田と大阪までまたアップダウンがあるので少し憂鬱ですがだらだらといきますかねー

広野の登りをひぃこらと超えて三田へ入り、さぁウッディタウンの・・・げ、ここ登るの?もう登りに嫌気が差していた私は横の煉瓦敷の歩道を押して登っていきましたw
頂点まで登ってすぐのところでドリンク補給をしていると、後ろから見覚えのある姿が・・朱麻さんだ!
最初の方に別れてから今まで会ってなかったのですが、PC6のところで私より一時間遅れくらいで戸倉トンネルを通過されたツイートをされていたはずが、速いw
少しお話をしてゆっくりとですが一緒に行きますかーと出発。

ここからは降っていくことが多いのでまぁ楽に楽にw
宝塚から猪名川町を通る北摂里山街道を走って行きましてなんといいますか自然の多いいい田舎道ですねw
途中道の駅いながわに寄るか迷ったんですが、なんだかんだ言って時間を結構使ってるのでそのまま通過して、左折する大きい道路まで出た所で走ったことのある見覚えのある道になりました。
あ~・・・ってことは、あと2箇所はちょっと登らないといけないか。道がわかるとテンションが下がるというw
まぁそれでも急いで走るようなことはせずゆっくりと走ってるので段々と自分の生活圏へと近づいていくと安心感が出てきます。

しかし川西能勢口からは市道から171号線で北摂を突っ切る形で枚方へと向かうのですが、信号峠と車が・・・
PC5のところでもこの信号峠のことは話に出ていて、西国街道へと迂回したいということを仰ってる人も居ました。
市道へはいった所で すーさんが前に!「追いつきましたー」とご挨拶。

そこからは、すーさんに先導していただき信号峠と渋滞の車に引っかかりつつも、前へ前へと。
食べ放題ができるケンタッキーの辺りにくると順調に進めるようになり、また降りとなるので楽になりました。

茨木市からはまた信号峠が。道も入り組んだとこを走ったりするので速度は上がりませんが、もう後ちょっとということと時間にも余裕があるので気分は上々、あとは足がもっと回ってくれればというw
最後枚方大橋を渡ってゴールのラポール枚方へ!


ゴール!
ゴール受付は2階なのですが、階段使う気分ではなかったのでエレベーターにて上にw
38時間21分で完走です!

そしてこれで今年のSRも確定!
やっっったあああ!
DNFなしにSR取れるとは思ってなかったのが、達成してしまいましたよ。
まぁ走りの内容としては去年よりもかなり劣っているんですが、それでも!それでもSRには違いない。
なんといってもこの600kmが晴れてくれたのが一番大きいよなぁ。ずっと天候が微妙でしたので氷川神社にお参りして良かった!
そしてお供のダー様にも感謝を!w

家に帰ってバタバタとしつつお風呂の準備をしてる時に体重を測ってみると出発前の77.85kgか74.5kgまで減っていました。どれだけ衰弱したんだろうw

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

ミニスカ宇宙海賊2 黄金の幽霊船 笹本祐一 朝日ノベルズ

アニメ化・・・らしいですねぇ。

みんな、そんなにミニスカ女子高生が好きか!!!

と叫びたくなりますw
笹本さんの作品であれば、他のでもなぁ・・・小娘オーバードライブだって
良いのに。
しかし、まだ2巻しかでてないのにほんとにできるのかねw
さて、1巻で無事に海賊として営業し始めた主人公 茉莉花でして、高校生と
の兼業に忙しい日々を送ってるようです。
そんな仕事の最中に、星間国家のお姫様が密航してきて・・・・というお話です。
いや~、海賊、古い星間国家の幽霊船と謎と陰謀めいた行動、亜空間やら時空震
等のSFな言葉・・・うんうん、これぞ笹本さんの小説ですよ。
変に詳しかったり、高い技術を持ってた身近な人がいたりとかw
緊張感がある場面と、緩い部分。ばたばたしながらも少しずつ目的に近づいて
そして、急転直下な展開・・・・いろいろ明らかになって終わった後の倦怠感。
こういうのりはまさに、同じ笹本さんの作品「星のダンスを見においで」の
ような、わくわくとハラハラ。うーん、やはりおもしろい。

ミニスカ宇宙海賊 2 黄金の幽霊船 (朝日ノベルズ)

イラスト:松本 規之
参考価格:¥1,050
価格:¥1,050
OFF : ()

| | コメント (0) | トラックバック (0)