« 2017年1月 | トップページ

2018年4月30日 (月)

双龍さんへ行こう! 1日目

ちゃんと起きたよ!
なんかベッドに転がって一瞬で起こされた感じw
用意したジャージとかに着替えて、忘れ物指差しチェック!うむ、大丈夫!
さぁ!行くか!と最寄り駅まで自転車に乗って走ります。

Img_7679


さってと輪行準備!
ホテルに着替えとかは事前に送ってるので、大型サドルバックでなくても行けたんですが、まぁお土産とかいろいろ買うかもねーとw

Img_7680

輪行準備も済んでホームに到着しても・・・始発が来るまであと10分以上あるしっ!
ツイッターを見てると、今日出発の方々も問題なく動き始めてる模様です。
電車が来て新大阪まで移動。改札に着いた時点で同行するきーちゃんの様子をうかがうと問題なく間に合う電車に乗れてる感じ。
先に改札上ってホームで待ってるますが・・・あれ?なかなか来ない。
TL確認してみると、何か重大な忘れ物としたとかなんとか。むむっ、チケット忘れたとかかな?自転車席裏に置いたら改札まで行ってみるかなと思っているうちに、きーちゃんも乗り込んできたのでとりあえず自転車置いて席に落ち着いてから聞きますと、なんとヘルメットを忘れたと。あー・・・いや、なるほど。いつもは遠出する場合に電車輪行ではなく車移動なきーちゃんが、今回は新大阪に来るために家から輪行状態で電車乗ってきたとのことで、一度はやらかしますよねぇ。私も同じく以前に家から輪行状態にして駅に向かったらヘルメット忘れました。友人のななしきさんはそれがあるから輪行中もヘルメットをかぶっていると徹底されてますし。
とりあえずヘルメットを何処かで買わないといけません。名古屋だと時間的に早いので、塩尻か諏訪ならスポーツ自転車専門店とかもあるだろうときーちゃんは新幹線内で検索してました。

Img_7685

名古屋に到着しまして、ここから特急ワイドビューしなのへ乗り換えです。いそげっいそげっ。
しなのには輪行状態の自転車を置ける場所がありますが・・・きーちゃんの横型輪行袋だとかなりはみ出るので置けないとのことでデッキに置いて鍵をかけます。
流石に平日朝一番ですと指定席には人は殆どおらず計画通り・・・途中から席を向かい合わせにしてゆっったりと電車旅を楽しみます。このために席を前後でとったのさっ!特にワイドビューしなのと銘打つだけあって途中の景色も綺麗ですしね。大きな窓でフルに見えるので楽しみ。
出発してから何故かきーちゃんがそわそわして「振り子、振り子」と言ってたのですが、ふむ・・・成る程。制御付き自然振り子式車両なんですな。何度も乗ってますが、そんな事気にしてなかったですよw
そんな揺れ揺れのなか車掌さんが回ってこられたので、ちょっと行き先変更の手続きを。塩尻で降りる予定を、塩尻からもう一つ先の広岡に変更します。うん・・・車掌さんごめんなさい体勢崩させてしまったw


Img_7686


行き先変更した切符をツイッターにアップしたら、とある方はすぐに何処に行くかわかった模様。さすが地元は強いw
道中あまり芳しくない天候に不安をいだきつつ、眼下に見える道路とか桜に目を奪われているうちに塩尻に到着。ここでローカル線に乗り換えです。
といっても1駅なのですぐに広丘に到着しまして、駅そばにあります三沢自転車商会へ!

店の中に輪行状態の自転車を少し置かせていただき、きーちゃんはヘルメットとグローブを。私はあちこち見て回ります。

Img_7691

ふむふむ

Img_7692

おお!もうメーカー在庫が無いリンちゃんのビーノが!
などとしている間に、きーちゃんが新しいヘルメットを購入されたので、お店の前で輪行解除!・・・って輪行慣れているはずの私のほうが断然遅いorz

Img_7694


Img_7698


解除ー!
晴天お守りが効いたのか、事前のいまひとつな予報もなんのその晴れてます!
とりあえずは、塩尻峠を目指します。
通勤時間帯は過ぎているのに20号線は車で大渋滞してまして、左右の道に躱すかどうか悩みましたが、下手に土地勘無い所でそれをやると迷ったり余計時間かかるハメになるので我慢をしてゆるゆると進んでいきます。

ですが・・・いきなり朝御飯休憩さ!いやだって二人共朝御飯食べてなかったし名古屋で買う時間無いし、いい加減渋滞にストレスが溜まったし・・・トイレも含め手早く済ませまして再出発。
20号線をそのまま走り、さぁ・・・登りが始まりますよ!
道の駅小坂田公園まではまだ緩やかでしたが過ぎてからぐんと登りらしく・・・らしく・・・ふひぃふひぃ辛いよぉ。
途中のラーメン屋のところで、ドリンク補給も兼ねて休憩します。陽が高くなってきて暑い!ときーちゃんも薄手のジャージにお着替え。
この先もう少ししたところに焼肉屋があって、その先が・・・あそこだよなぁと考えつつ登っていきまして・・・


Img_7701


Img_7703

リンちゃーん待ってー!
志摩リンが高ボッチ高原に行った際に原付きで登っていった登り口ですな。写真を撮るタイミングが遅れて小さくなってますが、きーちゃんパイセンこの斜度なのにぱぱっと登っていくなんて・・・ぱねぇっす!
写真を撮ったりしてますと、登山?中のオジサンから話しかけられて「ここに行くにはー?」と問いかけられましたが、ごめんなさい私達地元の人間ではないのでとお伝えして再出発。中山道の脇にある旧道をわざわざ走りまして、塩尻峠頭頂!
さぁ降りだぁ!と重力に任せて降りていこうとした視線の先に、何かボードみたいなのを持った人がいる・・・ヒッチハイカーかな?以前AACRの時に近くの大学のサークルがヒッチハイクであちこち行くような事してたし、またやってるのかなぁと視線を固定しつ通り過ぎかけましたが、いや、あれ、あの人だ!きーちゃんからも後ろからストップー!と声がかかります。


Img_7706

裏猫さんだぁああ!
行きの電車内でリプライは頂いてたましたが、平日ですしまさか迎撃に来てくださるとは思いもしませんでした。
しばし駐車場の所で話し込みまして、甲府まで一緒に行きましょうよとお誘いしお付き合いいただくことになりました。
じゃあまずは諏訪湖の写真をと、裏猫さんより写真スポットをお聞きしてぱしゃりと。

Img_7708


Img_4353


ちょいと霞んでますが、天候も回復して良いライド日和なのです。
諏訪湖へ降るまでの良い道も裏猫さんよりお伺いし、ゆるりと降っていきます。やはりこういうのは地元の方にお伺いするのか良いですものね。
諏訪湖まで出てからは湖畔のサイクリングロード(?)を走っていきます。

Img_4354

大阪ではとっくに過ぎた桜もこちらでは今が見頃を迎えてまして、湖畔の桜を眺めつつのサイクリングはとても楽しい!
これだよ!春ライドはこうでないと!
そんなふうに楽しみつつ走ってましたが、東側の湖岸をまっすぐ抜けるだけのコースなのですぐに終わってしまいました。ここから次の目的地である諏訪大社本宮まではまっすぐ進みます。
湖岸走っている時から気づいていたのですが、めっちゃ風が強い!しかも向かい風。今日の予定ではずっと方向が変わらないから・・・とっても嫌な予感がしますw


Img_7710


諏訪大社へ到着!
私ときーちゃんはある事情で今は神社に入れないので、前で写真だけと思っていたのですが先行してた裏猫さんからお守りを頂きました。ありがとうございます!ありがとうございます!

Img_7711

すわひめ様の自販機もパシャリとw
もうお昼は過ぎてて、朝御飯が遅かったとはいえお腹空いたねーということでお昼ご飯を食べるお店を目指します。何店舗の候補から検討しまして”野麦”にしましょうということで出発。
距離としては17kmくらいなので1時間もあれば到着すると考えていたのですが、ここで懸念していた向かい風が・・・顔にビシビシと小石が当たるくらい強く吹き荒れてまして、なかなか巡航速度が上がりません。


Img_7714


周りの景色は咲き始めの桜とかでとても目に楽しいのですけどねぇ。
そして登りが・・・いい加減私の遅さとかに我慢できなくなったきーちゃんが先行。あっという間に見えなくなりましたw

Img_4358


Img_4361


お、おまたせっ!
こんな感じで引っ張ってもらい走っていってましたが、東の山側から嫌な雲が近づいてきました。
ぽつぽつときたところで”野麦”に到着。

Img_7716


別の建物の脇を通ってお店の前まで行くと”本日は休業しま・・・”との看板が。えっ!と思って時間を確認しますと、既に営業時間が過ぎていました。
どうしますかねぇとキーちゃんと相談して、とりあえず裏猫さん来てから方針を決めましょうと店の下で相談していたら「焼肉定食だけならいけますよー」との声が!
元々焼肉定食を食べるため来たようなものでしたから「お願いします!」と入店しました。
裏猫さんの行方がわかりませんでしたが、おそらく遅れているだけだろうと3人分とお店には伝えて待ってますと

Img_7719


Img_7717


焼肉定食キター!
おお・・・美味しそうだ。つきみねこさんや富士へダウンヒルに何度か来ているちゃーさん、芝村さん等知り合いがこぞってお薦めしてくれた野麦の焼肉定食はとっても美味です!
走行しているうちに裏猫さんも到着して、ひどい風だねーとか話しつつしばし食事と休憩を楽しみました。
そろそろ行きますかと店を出て次の目的地サントリー白州蒸溜所へ。雨は気にならない程度になってまして、きーちゃんがぐいぐいと前を牽いてくれます。

Img_7720


30分程で到着。
見学コースの予約等はしてないので売店を見に行きましょうということにしていたので、ここでまた先行していた裏猫さんがいろいろと手配を。ほんとにお世話になってばかりです。


Img_7722


Img_7724


少し歩いて売店にていろいろ見たりしました。せっかくなので燻製のおつまみをお土産に購入してサドルバッグに詰め込みます。
入口まで戻りますと、ちょっと雨が強くなってる・・・とうとう捕まっちゃったか。これは輪行で甲府まで行くほうが良いかなぁ。
とりあえず降ってすぐのところにあります和菓子屋までは行きましょうと出発します。

Img_7726


金精軒!
この辺りに来たら寄らねばと思っていたお店で信玄餅が有名なお店です。特に水信玄餅が発売される時期になりますと朝から行列がすごいですね。
ちょっとしたお土産と、この時期の和菓子である桜餅を。


Img_7727


3人で表のところでいただきます。
うん。美味しい。水信玄餅はその時期にここに来ないと食べれないのでなかなか厳しいですが来てみたいなぁ。
しばし談笑しつつ、この後どうするかを相談しました。待てば待つほど雨が強くなってきそうでもあったので輪行で甲府に行くことにはすぐ決まったのですが、最寄りの3.5km先(直線距離)の長坂駅か、7km先の日野春駅どちらから輪行するかというのがなんとも悩みどころでして。
どちらにしろ登らないといけないのですが、長坂駅までのルートがとっても、とっても登りそうなつづら折りになってるのですw日野春駅への登りはコース作る時に少し確認してたので登る距離もさほどないのはわかってたのですが雨に塗られる距離が増すのがなんともということもありまして長坂駅から輪行することに決まりました。
裏猫さんとは甲府で!とお別れして出発です。

緩い登ってるの住宅地を抜けたらすぐに降りになりまして、あれ?これって思ったより全然楽に行けそう?と思った途端降った先からぐっと登ってる道が見えてきました。
一度降らせてから登らせる罠だ!と気づいたときにはもう先に進むしか無くなって覚悟を決めてペダルにトルクを掛けていきます。


Img_7728

ひぃ・・・ひぃいいい。キツイよお。
長坂駅に電車が到着するのが大体16:30くらい。輪行準備の時間を考えると精々15分程度しか残ってない。その次は1時間程後になる・・・って、いやいやいやこれ厳しいよ!
心の中で表に出せない文句を吐きつつ花水坂を登って・・・よし斜度緩くなって頂上見えた!と先に行ってたきーちゃんにも追いついて見えたのが、再度降ってから駅まで登らせる道なのでした。
この時点でポッキリと心は折れていたのですが、でも電車を1時間くらい待つのはちょっと耐え難い。が、がんばるぞと再度脚に力を入れます。
そこの登りはすぐに終わったので今度こそ残りは降りだけ!と思ったらまた登り・・・しかも斜度も長さもあるし。
制限時間はもうギリギリで焦る気持ちを抑えつつ漸く頭頂・・・え?こっちからは行けそうにない?どうやら更に延長線のようですw
雨に降られている不快感もあってやる気が一気に削られますが、行かないことには甲府にたどり着けない。力の入らない脚をもう一度叱咤して漸く長坂駅に到着しました。

頑張れば乗れるかもしれないという淡い期待を抱いて輪行準備をしますが・・・まぁ間に合いませんw
きーちゃんは手早く輪行準備を済ませてたので、申し訳ないと思いつつ腰の痛みに耐えて紐とかをかけていますと「なんか12分ほど遅れているらしいよ」と。
どうやら強風とかで列車が遅れてる模様です。それならなんとか間に合うかも!と急ぎますが、焦れば焦る程何かしらが邪魔をしてうまくいかない。やっとのことで準備して改札を抜けるとまだ列車は来てなくて、ここでホッと一息つけました。
帰宅時間が重なった学生さんとかに囲まれつつ乗り込みまして甲府まで。いやー楽ちん楽ちん。

駅からすぐのホテルにチェックインして、まずは風呂と洗濯!とばかりにバタバタと行動します。
大浴場でゆっくりと風呂に浸かり洗濯乾燥も済んでから、今日の打ち上げに。

Img_7729


Img_7730


以前から来たかったHops & Herbsへ!
今回のライドでもルートチェックやスポット紹介とかでお世話になった、つきみねこさんがよく通われているお店でして、OUTSIDERさんのビールがいただけるのです!
勿論、この日も以前からお誘いして来ていただいてました。そして途中からいろいろお世話になった裏猫さんもすでにお店に入って一緒に飲まれている模様。
入店して「はじめましてー」とwご挨拶(ネットでよくある顔を認識してない仲の良い知り合いというw)
遅れたお詫びに山吹色のお菓子を渡して早速宴の始まりだー!


Img_7731


ドランクマンクトリペルで乾杯!


Img_7732

サラダ巻き

Img_7734

ベーコン


Img_7735

2杯目。ゆずIPA。


Img_7736

フィッシュ・アンド・チップス


Img_7739

1杯目の度数が高かったのか酔いが回ったので桃の桃100%


Img_7740

マルゲリータ


Img_7741

クリーム味噌ほうとう

美味しいお酒に美味しい料理。そして気の置けない自転車仲間との会話。とっても楽しい時間でした。
〆にラーメン屋にも寄りまして、そこで・・・わ、私まで猫化!w
ホテルに帰ったときにはもう眠くて眠くて。

Img_7743


Img_7744


それでもネタにした山吹色のお菓子(大きいよ!)だけは食べて就寝いたしましたw


1日目の走行ルート


この日の参加者のツイートはここにまとめられてますので併せて読まれると更に楽しいかと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

双龍さんへ行こう! 前夜祭

今日は双龍さんへ行こう!の前夜祭!
仕事を定時上がりして、少し寄り道をしてからお店へ向かいます。一番乗りー!(ブーン、ブーン)
続々と他の参加者も到着しまして、まだお酒も入ってないのに今回のイベントで作成しているグッズのTシャツやとかを受け取ってはしゃいでいる40越えたおっさん達・・・男は何歳になっても童心を忘れないのさ。


Img_7669


そして前夜祭のはじまりー!

Img_7672

ビールっ!


Img_7671

今日は味醂を飲む会でもありますwこの甘強味醂美味しいんですよ!


Img_7673

grupettoさんで出るのは珍しい牛肉!


Img_7674

Img_7675

パスタは太らないからねっ!w


Img_7676

途中Tシャツ以外のサコッシュとバンダナも受け取りまして、またパシャリと一枚。サコッシュは今回のライドで使用するしTシャツは帰ってからホテルに向けて他の荷物と一生に発送するのです。
美味しいものを食べつつ、次の日からのライド予定とか、双龍さんでどんな料理が出てくるんだろうとか話しているとあっという間に時間が過ぎていきます。

今回一緒に走ります、きーちゃん(@tatsumakita)とも最終打ち合わせ。コースレイアウトをアップした際に、このルート良いねぇと一緒に行くことになったのです。
その辺りの打ち合わせでも何度呑んでたりしましたねw

そして準備がまだ終わってないというきーちゃんが早めに店を辞して、私ももう少ししてから帰宅へ・・・さぁ準備しようか!
あ、いやね。うん。まぁ仕事とかが忙しいのもあったりでなかなか時間取れなくてですね・・・コンビニへ荷物送りに行ったり、明日のジャージやグローブの準備をして、やっとコースやウェイポイントをナビに入れ終わったのら1時過ぎてました。
4時起きなのにー!・・・起きれるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

双龍さんへ行こう!計画準備

ライド記事というかブログアップするのも久々ですがっ!
双龍さんへ行こう!というgrupettoさん主催のイベントで4月6日~4月8日にかけて走ってきました。

そもそも、双龍さんとは?grupettoさんとは?という人もいらっしゃるでしょう。
大阪は京橋にあるスポーツバーがgrupettoさんでして、以前からブルベ等の自転車関係でやり取りをしつつ、美味しくて量が多くてリーズナブルな料理やお酒を出してくれるお店として通っています。
双龍さんは神奈川の相武台前にあります中華料理屋でして、こちらも美味しくて量が多くてリーズナブルというお店で、場所柄(ヤビツ峠近く)もあってか自転車乗りの方もよく通われているのです。
特に双龍さんは自転車漫画のキャラの生家としてとか、大将自身が自転車漫画にも描かれていたりで、そっち方面で興味があって関東に行った際に何度かお店にお伺いしました。
いつの間にか私も含めgrupettoさんに通う自転車乗り兼ヲタクな人がわりと多くなりましてwそうなると双龍さんにも何人か行っててツイッター等で呟くわけでして・・・某戦車アニメでの戦車型飯作成みたいなのも含めて、狭い界隈ではありますが東では双龍さん、西ではgrupettoさんと知られたお店になっております。
そんな中でgrupettoさんが以前関東行かれてイベントで双龍さんと交流を持たれたこともあったりしまして、紆余曲折を経てgrupettoさんから双龍さんまで行くライドの企画なんて面白いねというお話が出たのです!

grupettoさんにて、単純に輪行や自走で走って行くだけではなく面白いイベントとして成立させたいねと何度か飲み会という名のミーティング等もしまして、イベントグッズの作成とか道中のツイートをタグつけてまとめようとか、いろいろと案も出て4月の第2週目である4/6~4/8に開催ということで決まりました。
企画立案とかはgrupettoの店主であるカワサキさんにほぼお任せして上のような流れとなったのですが、一番肝心な双龍さんまでどういう日程でどのコースを行くかというのは参加者それぞれに任されています。
全自走でも輪行して行っても良くて、その辺りは自由なのですが、4/8の14:00~18:00に双龍さんで打ち上げというのは決まっています。
ネタ的には全自走で箱根の峠を越えて行くのが美味しいなぁと、まず4/5に予定されているgrupettoさんでの前夜祭が終わった直後の4/6 0時grupettoさんスタートで考えてみました。





サイクリングのコースを考える時、私は登るのが遅いし大嫌いなのでできるだけ平地を走ろうとするのですが、流石に双龍さんまでほとんど登りなしで自走なんて出来はしません。
名古屋付近は自転車では走りたくないということもあって、まずは大阪から伊勢を目指してルートを引きます。
大阪からだと奈良に抜ける時に少しと、奈良の山を抜けて伊勢方面に出る時に大きな山を超すことになります。時間制限のこともあって登りが嫌いだとか言ってられないので山越えでざっくり引っ張りましておおよそ11時間156kmで伊勢神宮内宮に到着。参拝後、おかげ横丁で何か補給をして鳥羽まで走り、フェリーで伊良湖まで渡り海岸線を走行して行けるところまで行って1日目終了となるのですが・・・あれ?これってかなりキツくないか。
4/8の14時に双龍さんに着こうとするなら、箱根の登りも考えると朝早くから走っても私の脚なら90kmが精々。となると沼津・三島辺りに宿を取る必要があって、2日目の走行距離を最大150kmとして考えると・・・1日目に浜松まで出てないとだめじゃん。
前に伊勢神宮初詣ライドした際に1泊して浜松まで走ってから帰ったことはありましたので、伊良湖からは平地というのはわかってるのですが、初日で230km 2500m以上となるとちょっとなぁと。もちろんブルベでそれくらいを走ったことは何度もあるのですが、ネタになるとはいえサイクリングでそんなストイックなことはしたくはない。1日目豊橋止まりにして静岡の内陸側を抜けていくルートも考えましたが、それだと道中何も面白いものがない。
頭を捻ってもなかなかいい案が出てこないけど開催の日取りは近づいてきました。途中で泊まる宿のことも考えると早めに決めないといけないなぁと考えつつ、その日もgrupettoさんで双龍さんへ行こう!のミーティングという名の飲み会に行ってたのですが、参加者をもう少し集めるために何かいい案がないかなぁというお話で、今の参加者が予定しているコースをアップしてもらうのはどうだろうという意見が出ました。それに付随してコース上の立ち寄りスポットとかの紹介もあれば、参加しようと悩んでいる人の背中を押すことになるんじゃないかということで、何人かがコースをアップしたりおおよその予定をつぶやいたりして・・・むむっ、これは意外と全自走とか東海道から箱根越えの人がいるということに気づきました。
いやいや、それだと面白くない。ここでもう東海道、箱根越えルートは私の中では消えました。
いっその事、ある人が言ってた茨城空港まで飛んで東側からいっちゃう?いや、それは埼玉や東京をつっきるの面倒・・・なら千葉の金谷から!ってそれも距離がかなりあるよ!という感じで余計に考えがまとまりませんでした。

ちょっと話は飛びますが、アニメで登場した場所とかを巡る事を聖地巡礼と言いまして、勿論自転車でそういうことをしている人も結構居ます。各有私もその手の人間ですので、あちこち行ったりはしていました。
2018年の冬アニメで”ゆるキャン△”というのが始まりまして、コレがなかなかに面白い。女子高生がゆるい(w)キャンプをしているだけといえばそうなのですが、某自転車アニメや漫画と同じくオジサンの趣味を少女達がゆるくやってるというのが何かしら琴線に触れるのでしょうかねぇ。と、まぁそのアニメの聖地というのが富士山の付近にいろいろとありまして、あれ?これ、双龍さんへ行こう!とゆるキャン△聖地巡礼兼ねたら結構良い感じになるんじゃないかなと思い至りました。



新幹線で新富士まで行き139号線を走って本栖湖-河口湖か山中湖、そこから道志みちで双龍さんまで・・・ふむ、これだと十分2日で行ける。身延沿線から回り込むなら一旦甲府行ってから、ほったらかし温泉とかもいいな、と考えた所で、ぼっち!高ボッチ高原!とピーンと閃きまして、諏訪-甲府-山中湖ー双龍さんというコースを考えつきました。以前AACR(アルプスあづみのセンチュリーライド)に参加した際、前々日に塩尻から高ボッチ高原まで登ったことがありまして、電車での乗り継ぎとか到着時間とかも大体把握できてたので割と安直に考えてたのですが、塩尻から甲府まで行く時間+高ボッチ高原ヒルクライムとなるとちょっと時間が足りない。
高ボッチ高原と諏訪湖周りで遊んでから輪行で甲府というのもサイクリングとしてはちょっとなんだかなぁということもありまして、閃いた高ボッチ高原をいきなり破棄w塩尻から甲府までをグルメ観光ライドで練り直しました。




一旦上記のコースで計画してから、地元だった友人や、つきみねこさん(@tukimineco)に道路状況とか観光スポット・グルメスポットもお聞きしてブラッシュアップしつつ開催の日が近づいてきたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ