« BRM110 枚方200km | トップページ | BRM319高松400km »

2016年4月 3日 (日)

BRM319高松400km・BRN320高知300km連続ブルベ 前日

月に200kmを獲って、またしばらく走ってない状況で400kmと300kmの連続ブルベの日を迎えることになりました。
BRM319高松400kmとBRM320高知300kmはほぼ四国を1周するルートとなることもあり、前から四国一周はしてみたかったのと、日程的に行けそうだったのでエントリーをしていました。
また関西からはむにん君と、ななしきさんといういつものメンバーと、関東からはにべあさん、TZRさん、がんちょさんという方々もエントリーされていて、走るのがすごく楽しみに!
すぽさんも来られる予定だったのが、残念ながらお仕事ということで・・・前に伊勢に行く京都400kmでご一緒した時に楽しかったので、またいつか別のブルベてご一緒したいですね。

日程的に3/18に高松入りして3/19から3/20・3/20から3/21でブルベ、3/21の夜に大阪へ帰るという予定で、行きも帰りも三ノ宮-高松のジャンボフェリーで輪行をせず楽に行くことにして、出発の前日3/17は22時に家に帰って風呂入ってすぐさま就寝。
むにん君もななしきさんも朝6:00発のフェリーでご一緒に高松入りです。

2時にムクリと起きだし出発です。
この数日は暖かいという話でしたが、深夜から朝にかけては流石に寒くて、冬用装備にて三宮に向けて走りだします。

Img_3420

うどん・そば自販機ー!
いや、やっぱりねぇ寒い深夜のライドには寄らねばw

Img_3422

そしてこれからうどん県行くのに、うどんをキメるw
カロリー補給と少し体を温めて再出発です。

石田鶏卵(前 うどんそば自販機)
神戸市東灘区深江浜町110−2


2号線をずっと走り三ノ宮手前で少し北へ逸れて加納町のほうへ。
少し時間に余裕がありましたので・・・この時間でも開いている虎と龍に入店!

Img_3423

濃厚なスープの、久留米の龍をいただきます!
リミッター外しますわよ!
あぁ・・・なんでこういう時に食べるラーメンとかってこんなにも美味いんだろうか。
あっという間に平らげてフェリー乗り場へと向かいますが・・・ななしきさん寝坊でフェリーの乗船が間に合いませんと連絡がw

フェリー乗り場へ着いて、とりあえずチケット買うために自転車を停めるところをどうするかなと思っていると、係のおじさんが「どこ行きー?こっちに自転車置いていいよ」と入口近くの場所へ案内してくれました。
ただフェリーの入港が遅れていて、出港予定の6時に入港して出港自体は6時30分位だろうとのこと。
待合室へと行き座りますが・・・流石に睡眠時間が少ないため、だんだん眠く・・・・ぐぅ。
少しうとうととしつつ待っていますと、むにん君が到着。良かった・・・このままぼっちでフェリーに乗るはめになるかと思った。
しばらくして乗船開始となったので自転車のまま乗船口から乗り込みます。

Img_3424

今まで乗ったジャンボフェリーと違って、前の方に自転車止めもある大きな船でした。

3階の座敷に席を確保し、まずは・・

Img_3425

宴じゃーー!
高松まで4時間もあるので、カーボローディングwしつつ仮眠をとっていこうという計画ですw

Img_3427

そして気になったこいつ!
口に含むと出汁の香りと味が・・・カツオ出汁?の後に、キャラメルの甘さが!
ウン、オイシイ、オイシイ ブルベノマエニミンナニクバラナイトネ

しばらくして、明石海峡大橋の下をくぐるとの放送があり、屋上に出てパチリと。

Img_3439

うーん、今ひとつ写真だと雄大さが伝わらない。

Img_3429

こっちの不気味さは伝わるのにw
戻って仮眠をとりつつTLを確認していると、ななしきさんは新幹線とマリンライナーにて高松に向かっていて、すでに坂出でうどんを食べてるという・・・ぐぬぬ!うどーん!うどーん!!


我々も高松に到着!
早々に上陸し、さてうどん食べに行きますか!と出たところで、ななしきさんと合流しました。
ううむ、さすがお速いwということで、連れ立ってうどんを食べに小雨の降る中走っていきます。

まず1店目はどうするかと思っていたのですが、店名がすごくインパクトある"地上最強のウドン ゴッドハンド"へ!
雨が降ってたので屋根があるところに置きたかったのですが、まぁいろいろと叶わず、お店の周りのところへ地球ロックして入店。

Img_3443

私が頼んだのはスタンダートにひやかけ(小)
ずるっといって・・・おぉ!美味い!
久々に食べたこの讃岐うどんのコシ、そして上品かつうまみたっぷりの出汁!
これこれ。これですよ!讃岐うどんは!

3人共すぐに完食しお店を出ました。

地上最強のうどん ゴッドハンド
香川県高松市内町4-1
10:00~15:00
無休


さて、次はどこに行こうかと相談しているうちに、どうやら直ぐ側まで結構強い雨雲が迫っているようです。
先にホテルに行って自転車を置ける屋根付きの場所を確保したほうがいいかも、ということでホテルへ向かいますが、そのホテルでの駐輪場は屋根があってないような場所でして、ななしきさんのお手を煩わせつつ、とりあえずホテルの部屋に持ち込めるかどうかを確認。
あまり期待をしていなかったのですがあっさりとOKを頂き、それならばチェックインの時間までなんとか済の雨がかからない所に置いて、ホテル付近のうどん屋を攻略しに行きましょうということになりました。

ホテルから歩いていけるところでも数店目星をつけているところはありまして、とりあえずは、肉うどん系が美味しい綿谷さんへ向かって歩いていきます。
昼時からは少し外していたためかすんなり入れはしましたが、中はいっぱいの人。さすが人気店です。女学生の集団も食べてるものなぁ。
私が注文したのは肉ぶっかけ。あのゆゆゆ巡礼で行ったつるやさんとどっちに軍配が上がるかな。

Img_3445

肉ぶっかけ(小)
量が多い!w
うどん屋をはしごしていくのに、2軒目でこの量とはw
しかし、さすがに美味しくて何の問題もなく腹に入っていきます。
甘辛く仕上げた肉、そして美味しい出汁。温かいから少し柔めに感じるうどんも全て美味しい。
2/3位食べてから、レモンを絞って味を少し変えます。
さっぱりとした風味も合わさって、すぐさま完食。

麺処 綿谷 高松店
香川県高松市南新町8-11
9:30~14:30 (L.O.14:15)
休み:日曜日

食事の合間にTLを見ていると、はにべあさんが高松空港から名店の"はりや"に向けて進軍中のようでして、雨が心配だったのですが、綿谷から出て次のさか枝に向かう途中にばったりと遭遇。
すぐそばがホテルだったようで、自転車を預けてくるので一緒にうどん食べに行きましょうということになりました。

さか枝までそこそこ距離があるところをてくてくと歩き、到着。
役所の直ぐ側ということもあって、役所の人も食べに来ることが多いのですが、お昼どきをだいぶ過ぎていたので割と空いてました。

ここでもシンプルにかけ(小)を。そしてそこにちくわ天を追加で!

Img_3446

うん。美味しい。
特別なお店というわけでないのに、こレが食べられるんだもんなぁ。
高松で早朝に開いているお店として一番の有名店はうどんバカ一代ですが、このさか枝も同じ6時から開いているお店でして、明日のブルベ前に行くお店の候補ではありました。

さか枝
香川県高松市番町5-2-23
6:00~15:00頃
休み:日曜・祝日

はにべあさんにも満足していただけたようですが、さすがにうどん一杯では物足りないとのことで次のお店へ!
さか枝からすぐ近くにあります竹清へ向かいます。
竹清に入るとちゃきちゃきとしたお母さんから説明があり、私は玉子の天ぷらとかけ小を。

Img_3447

うむ!綺麗だ。
竹清はなんといっても、この天ぷらが売りですね。ちくわと玉子の組み合わせがいいんですが、先程ちくわを食べたので玉子だけにしたのでした。
そして麺もしっかりなコシ。竹清は大阪にも支店ができてるので、行きやすいのですが、やはり本店に行くのがまた別格ですね。

竹清
香川県高松市亀岡町2-23
11:00~14:30頃
休み:月曜日

流石に私もそろそろ限界なのと、チェックインできる時間になりつつあるのでお暇しようと思っていると、はにべあさんがさか枝におみやげ用のうどんを買いに行きたいとのこと。
再度さか枝に戻り、おみやげを購入されたはにべあさんとホテルの方へ戻ります。
その途中で、うどんバカ一代に行ってからさか枝に来ようとされていた、がんちょさんとTZRと遭遇。私とむにん君はここでお別れしてホテルへ。はにべあさん達はあの後、綿谷に向かわれたようでした。

ホテルへ戻ってチェックインし、自転車を部屋に持ち込んで着替えとかドロップバッグ用詰め替えと電池とかライトの充電をしておきます。
一段落してベッドに寝転がるとすぐに暗闇が・・・目を覚ますと、晩ごはんのための集合5分前でした。
とりあえず行く予定にしていたお店に予約の電話しておくかと電話してみると、今日はもうずっといっぱいとのことで、骨付鳥と讃岐くらうでぃがぁ!!と。

すでに下にはむにん君とななしきさんが来られていたので慌てて降りました。
降りて二人にはお店がいっぱいだったことを伝え、話し合って他のお店にするしても開店時間までまだ少しあったので、行く予定にしていたお店に様子見だけ行ってみることにしました。
お店に前に来ましたが、もちろんまだ開いてはいなかったので、開店してからもう一度聞きに行くかと付近にお店を回っていると、讃岐くらうでぃの広告を貼ったお店が!
お、と思って、むにん君とななしきさんに「これが讃岐くらうでぃ」なんですよぉと話をしていると、そのお店の方に声をかけていただき、骨付鳥と讃岐くらうでぃがあるからどうぞ!とのことで、いそいそと入店。

まずは骨付鳥と讃岐くらうでぃを注文してから、おしながきを見ると目に入ったのが小魚塩焼きの文字。
店員さんに聞いてみると、元々は骨付鳥が有名になる前はこういう美味しい魚介が名物だったのよ、とのこと。折角なので、カマスとめずらしいビングシの塩焼きも注文。
また、お刺身も食べたいよねとハマチのお刺身を。

Img_3452

Img_3450

さて・・・かんぱーい!!
讃岐くらいでぃをロックでいただきます!
うむうむ美味しい。
azamiせんせーから、この小瓶は珍しいという情報をいただきまして、明日ブルベじゃなかったら持って帰ってたかもw

そうこうしていると、はにべあさんから連絡があり、こちらに合流されるとのこと。いやっほぅ!お待ちしております!とご返事。
骨付鳥も塩焼きもどちらも20分ほどかかるとのことなので、合流されるくらいの時間帯で来るかなーと。
合流したはにべあさんと、4人でいろんなお話をしつつ焼き上がりを待ちます。

Img_3451
ハマチの刺し身

Img_3454
カマスの塩焼き

Img_3453
びんぐしの塩焼き

焼き上がってきた魚達!
刺し身と塩焼きにも、もちろん讃岐くらいでぃは合いますね。

Img_3455

そして待ちに待った骨付鳥が到着!
がぶりとかぶりついて、讃岐くらいでぃをぐいっと・・・あぁ幸せだぁ。
この骨付鳥、讃岐コーチンを使っていまして、ほんとすごく美味しいんです。

少し早めにはにべあさんがお仕事で離脱された後、私達も解散。
しかしまぁ美味しくてそして結構お安い!これはいいお店を見つけたなぁ。


讃岐食酒工房ふるさと
香川県高松市古馬場町6-2
16:00~0:00
定休日:12/31 1/1


ホテルまでの帰りに、飲み物と明日の補給食等を調達しにコンビニへ。
コンビニがセブン-イレブンだったので、数日前からTLの話題に上がっていた、濃厚クリームのレーズンサンドも購入!

Img_3457

かなり美味しいとのことで、明日の楽しみにw
朝一番で、うどんバカ一代に行くために私達のホテル前に5時30分に集合として解散!

部屋に戻ってからドーミーインの売りである大浴場でさっぱりして就寝。
ちょいと寝る前に個人的には重大発表があって興奮しましたが、朝までぐっすりできました。

|

« BRM110 枚方200km | トップページ | BRM319高松400km »

自転車」カテゴリの記事

食べて飲んで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/63435322

この記事へのトラックバック一覧です: BRM319高松400km・BRN320高知300km連続ブルベ 前日:

« BRM110 枚方200km | トップページ | BRM319高松400km »