« 2015 AACR前々日 | トップページ | 2015AACR当日 前編 »

2015年6月 3日 (水)

2015 AACR前日 ロングライダースミーティング&小熊山ヒルクライム

今日はAACRの受付と、ロングライダースミーティング!
そしてある意味これが本当の本番である小熊山ヒルクライムw

Img_1944

とりあえず朝ごはん~
昨日の夜、朝はパンと聞いてたが、出てきたのはスコーンでした。
でもすごく美味しい。紅茶のスコーンでして後でレシピを頂きました。
いろいろと宿のお母さんのお話をお聞きして、なるほど料理に失敗はないw
これは面白いなぁ。今度もこの辺り来る時はこの宿に泊まってまたお話を聞きたいところだ。

朝は11時前にチャオに集合なので私達はゆっくりとしてましたが、朝早くから中央道で事故渋滞ということがあって、こちらへ向かってきているはずの合流予定の2人が間に合うかなぁと。
1人がやはり渋滞に引っかかって遅れそうとのこと。もう一人は順調に来ていて、諏訪SAで休憩ということでした。
同じ頃、ろんぐらいだぁす!の三宅先生といしこうさんが同じ所で作業をしているツイートも流れていたので、もしかしたら見かけてるのかもー。

さてそろそろ行きますかとチェックアウトをして出発。

Img_2173

途中のダムのところ。
さすがに休みでダムカードはいただくことはできませんでしたが、やはり景色がいいですね。
ダム女子は・・・居ませんでした。
しばし休憩してから出発。
降りて行って標高が下がるたびに、暑くなってくるw
ウィンドブレーカーを脱いでジャージ姿に。

ふふふ、今日はもう1日ジャージ姿さ!

Img_1947

チャオに到着!
大阪ナンバーの車が2台ある・・・多分知り合いの車だろうなぁw
ツイートを確認してみますが、ううむ、ちょっと確定できないな。
駐車場に車を停めて、まだ開店までに時間があるのでちょっと自転車にパーツとかを取り付け。
そうしているうちに合流予定の1人が到着しました。お久しぶりーと挨拶等を。
それが終わった所でいつもツイッターでやりとりさせて頂いている方からのリプライが有り、うんwやっぱり知り合いw
その方、鳩サブレさんとも挨拶をして、いやー住んでいるところは割と近くなんですが、会うのがこっちとはw
開店時間が近づくに連れて一般の人や、その筋の方wもまた到着して駐車場も割と埋まってきました。

開店時間になったので入店~。合流予定のもう一人ももうそろそろ到着しそうとのことで店内で食べることにしました。

Img_1946

サーレ地中海(岩塩)と辛口ラムレーズン!
チャオの野菜のジェラートシリーズもちゃんと野菜なのに美味しいというシロモノでしたが、定番とも言えるこちらも美味しい。
辛口ラムレーズンは何が辛口?と思ってたのですが、食べてなるほど。レーズンのラムがかなりキツイw
でも美味しいのぉおおおお。
私達が食べている間にも続々とその筋の方たちがw
我々の合流予定だったもう一人も到着。ジェラートをいただきつつまた色々とお話をしました。
またその筋wの人達で店内はいっぱいになってきてジェラートを買って外でいろいろと話されている人も増えました。
以前からツイッターではやりとりをさせていただいた、とみぃさんにもご挨拶出来まして、AACRのエントリー前に買われたSTRIDAを持って来られていて、おぉ!と。
そして皆から「これで小熊山とAACR走るんですよね?」と言われてましたw

そろそろ受付行きますかとチャオから移動して受付会場の梓水苑へ。
受付ではむにん君が参加票を忘れていたため、どうなるか心配でしたが、そういう人用の受付場所も有り無事皆受付を完了しました。
受付が終わるとロングライダースミーティングと小熊山ヒルクライムのために木崎湖方面へ移動。
お昼は何食べようかというお話でしたが、せっかく長野なので蕎麦を!という意見があり、では美麻の山品へ行きますかと。

大町の交差点から少し行った所で山の方へ。
このルートはAACRの復路で逆向きに走ることになるので、偵察もできて一石二鳥なのでした。
結構長い登りの距離(AACRでは下り)があり、その後は少し降って美麻に。
あー去年の美麻エイドで見た光景だわ。
山品は人気店なのでそこで人が多ければ、麻の館にするかと考えていましたが、テーブルの片付けをするくらいで入れるとのことで、しばし表で待ちます。

待っている間に続々とお客さんが出て行かれまして。
あ~・・・ロングライダースミーティングの時間にも間に合わない可能性もある時間になっていることに気づきました。
ま、それならそれでw
案内されてテーブルに座り、皆もりそばの大盛りを。そして長野らしいイナゴの佃煮をむにん君が注文。

Img_1955

蕎麦!
綺麗な麺だ。まずは蕎麦だけを。うん、美味しい。
いわゆる田舎そばとは違う、洗練された蕎麦です。
そして汁につkて・・・これまた美味しい!
ぱくぱくと麺を掴んでは汁につけてすするだけの時間にw

途中、イナゴの佃煮も少しいただきまして、海老っぽい感触と味にも長野らしさを感じました。


山品
長野県大町市美麻新行14658
10:30~売り切れまで
定休日:金曜日

山品を出まして付きはロングライダースミーティングが行われる木崎湖へ。
この時点でもう2時30分まで時間がない状態でしてwまぁ近いし大丈夫でしょうと思っては少し気持ちは焦っていました。

木崎湖キャンプ場へ着くともう駐車場はいっぱいでゆ~ぷる木崎湖へ置いてくるようにとのことでして、一旦私だけおろして頂いてキャンプ場へ。
すでにいっぱいの痛ジャージの方々がw揃っていまして、知り合いの方を見つけてはご挨拶に。
ロングライダースミーティングもまずは、予定されていましたサコッシュの販売から始まりまして、いきなりの長蛇の列がw
私はどうするかまだ悩んでいたので様子を見つつ、売り切れるようだったら諦めようと思っていましたが、数は十分にあったようで列が途切れた所で購入。
そして恒例の


Img_1956

ここに、帰ってきた・・・
桟橋には誰も居なかったので写真を撮るのに手間がかかりませんでした。
販売ブースあたりに戻ったくらいで、あきばっくす編集長からの挨拶が始まりまして、抱負やらこれからの企画等お話を聞きました。
そして、恒例の記念撮影。今年はちゃんとジャージを着てますので、一般人ぽくないはずw

写真撮影が終わると今日のもう一つのイベントといいますか、メインイベントw 小熊山ヒルクライムです!
ゆ~ぷるまで戻り自転車の準備を。私は既にジャージを着ていましたし、ズボンの下にレーパン履いていましたので準備はすぐに終わりました。

他の仲間の準備が終わったところで出発ー
今回、ロキソニンを飲んでいるとはいえ膝が心配なむにん君と、昨年グランフォンドの時に一度登っているとはいえ自転車歴が一番浅い刀氏がいらっしゃるので速度は抑えめにして鹿島槍への登り口まで走っていきます。
脇道にそれてから、あ~あの斜度登るのかという辛い記憶がよぎりましてw私は自然と最後尾まで・・・ゆっくりと登っていきます。
うぁ・・・覚悟はしていたけど、やっぱりキツイ。
リア32Tなら楽に登れるかなと僅かな期待をしてましたがやはりだめですか・・・でも28の時のような絶望感はなく、ゆっくりと登っていけば足をつかずにいけるだろうという感じではありました。
屋根のある所からまた斜度がきつくなって、ひぃいいいと思いつつぐっぐっと力を入れて登っていきます。
180度折り返しのところもなんとかクリアして、ナビ上にきつい箇所の終わりである鹿島槍スキー場の分かれ道が見えてきました。
斜度が少し緩くなったところで、一気に加速していきます。早く終わらせたい一心で分かれ道のとこまで・・・足つかずに登れた!そこで待っておられた偽748Rさんは早々に到着されていまして、さすがクライマーw
しばし休憩。最後のほうで追い抜いたむにん君と牛乳焼酎氏、割と早い段階で足をついて休憩されていた刀氏を待ちます。
鹿島槍スキー場までのきつい登りのところをデジカメで動画に撮ってるんですが、これを見てると酔うw 後自分のハァハァしている声とか、うん、キモいねw

Img_2179

むにん君が到着したのですが、今回パラグライダー場までは足をつかないということを目標にしていたらしく、しばしあたりをくるくる回った後、先行して登っていきました。
我々も全員揃ってからしばし休憩してパラグライダー場までの登りへ。まぁここからは斜度もそれほどきつくないしアップダウン的なところもあるので気分は楽に走って行けます。

Img_2189

途中でぱちりと。
今日は天気も良くて雲もないので、良い感じに撮れるのですが、ちょっと私の腕が悪いのであまりいい写真になりませんなw
そんなこんなで

Img_1958

今年も登ったどー!
あ、そうそう、この日はKett a Machine,ジャージを着ていたのです!ロングライダースミーティングの時だけFortunaジャージに着替えようかなと思っていたのですが時間がなかったw
皆で代わりばんこに写真を撮り、他に登られてる方とかともお話をしつつ、しばし休憩。
休憩している時に、BROMPTONで登って来られた方がいらっしゃいまして・・・いやまぁびっくりw下に降りてからお話をしていると、昨年ちゃーさんからお聞きしていたSTRIDAで途中まで小熊山を登られた方で、今年はSTRIDAでも登ったとのこと。
明日のAACRも160kmをBROMPTONで行きますと!おぉぉ・・・剛脚だ。

写真も撮ったしそろそろ降りますかと出発。むにん君が先行して降りて行きまして、私も登っている時にもたくさんあった猿のおとしものwに気をつけて降りていきます。
途中、山肌からの砂がたくさん道路に残った状態のところもありまして、危険だったのでゆっくりと降りていったのですが、後ろから来ているはずの3人がなかなか来ない。
下まで降りた所でむにん君と待っていたのですが、しばらく待っても来なかったので、一旦キャンプ上に移動。
まさか砂利の所で滑って怪我したのではとすごく不安になっていたのですが、私達の後に降りてきた方に聞いてみると、途中でパンクしていた人はいたとの事でした。
なるほど。パンクかぁ・・・じゃあもう少しかかるかな。今日はキャンプ場に泊まられる知り合いの方とかと話しつつ待ってました。
牛乳焼酎さんがまず降りて来られて、やはりパンクが原因で遅れたとのことでした。
しばし待ってお二方も降りて来られて「いやー参った」とも仰られていましたが、うん、明日じゃなくて良かったですよ。
ゆ~ぷるまで戻って、車に自転車積み込みと着替え。
今日はいつもの宿がやってるコテージで泊まりなのです。
その為、食事は自分達で用意することにしてまして、やはりここは肉だろう!と、少し前に木崎湖キャンプ場でのBBQで定番のお肉屋俵屋に肉を頼んでいたのでした。
まず大町で俵屋さんから肉を受け取って・・・ん?多めにといったけど一人頭1200円くらいだし、ちょっと少ないかな?
白飯、野菜とか飲み物、焼肉のタレ、酒等を大町駅前のスーパーにて調達してさぁ宿へ!

Img_2195


スーパーから出た所、かなりきれいな夕焼けの景色だったのですが、うう、カメラ性能がw
宿へ向かっている途中で、そういえば・・・油がないwということに気づいて少し行き先変更して近くのコンビニへ。
ついでに明日の朝食と飲み物も買ってしまおうということになりました。
それらも購入してやっと宿へ~

コテージはすごくいい感じで、調理器具も皿とかも揃ってたのですが、やはり調味料は一切ないw危ないところだったw
私は焼き肉の準備を進めていきまして・・・まぁそうはいっても野菜切ったりとか皿洗って出したりとかだけですが。
準備が終わる頃にはもう9時くらいになってました。
とりあえずおつかれさまー!と、早速肉を焼きます。

Img_1965

まずは大きな切身のサーロインを!
上から見えると大したことないように見えますが結構な厚さなのです。

Img_1966

にぐぅううううう!
う、美味い!美味いぞぉお!

Img_1967


そしてビールをw
あぁ・・・幸せ。

野菜と、肉を追加で焼いていきます。
実は肉は先程のサーロインの他にはロースと豚肉、後ホルモン少しという構成でちょっと足りないかなと思っていたのですが、肉自体がそれぞれ厚くて実際は中々のボリュームでした。

Img_1968

僕と契約してロングライダーになってよ!w
偽748Rさんが持ち込まれた白い悪魔wなかなか美味しいお酒です。

肉焼いて酒飲みつつ明日のAACRのことや自転車、またいろんなことをうだうだと話す楽しい時間となりました。

正肉がなくなった所で、残った野菜とホルモン、そして少しゆでたうどんで〆のホルモンうどんを

Img_1970

完成!
焼肉のタレをそのまま使ったので、実際のホルモンうどんより少しタレが辛めでしたが十分に美味しい味でした。
この時点で結構皆お腹いっぱいだったのですが、買ってきた白飯が余ってまして・・・よし〆第2弾の焼き飯を!

Img_1971

にんにくがあればもう少しそれを入れるのもいいんですけどねぇ。
さすがにこれでもう打ち止めw
肉足りないかもと思って、酒のつまみを多めに買ってたのですが、それが全部余る結果となりましたw

Img_1973

でも甘い物は別腹。偽748Rさんからのおみやげ 信玄餅です。


明日がまた早いので順番にお風呂入りつつ片付けをして就寝。
楽しいAACR本番ですが、ここ最近イベント前は眠れてなくて今日も寝れるかどうか・・・不安だ。

|

« 2015 AACR前々日 | トップページ | 2015AACR当日 前編 »

聖地巡礼」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

食べて飲んで」カテゴリの記事

コメント

この日の肉は美味かった・・・。
思い出してたらこんな時間になにか脂っこいものが食べたくなってきたよ!

投稿: むにん | 2015年6月 5日 (金) 23時56分

美味かった!
少ないかなと思ったけど十分だったしねーw

投稿: Nere | 2015年6月 9日 (火) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/61689741

この記事へのトラックバック一覧です: 2015 AACR前日 ロングライダースミーティング&小熊山ヒルクライム:

« 2015 AACR前々日 | トップページ | 2015AACR当日 前編 »