« ベイクドチーズケーキ | トップページ | 2015 AACR前々日 »

2015年5月19日 (火)

もうすぐ 2015 AACR

数日後に2015年のAACRが開催されるためか、去年・一昨年のAACR記事を覗きに来て頂いている人が結構いらっしゃるみたいです。
ならばと、今年のコースとか食事とかのそのへんをちょろっと。

今年はエントリー方法からコースの大幅変更という去年・一昨年とはまた違った感じのAACRとなりそうだということから始まり、実際の抽選での悲喜交交やAACRの参加をやめて別のイベント(ランドネきたかん)へ出る方が続出する事となりました。
コースも当初160kmコースで白馬ジャンプ台の後、嶺方峠へまわるルートが地震の影響もあり少し変更されました。

2015年160kmコース


2014年160kmコース


2015年120kmコース

2014年のほうにはエイド情報が載ってませんが、とりあえず白馬まではそう変わらないです。
白馬以降は折り返して第2、第1エイドが復路のエイドとなります。

まず、2014年は160kmといいつつも実際は152kmのコースでしたが、今年は162km。おおよそ10km分コースが長くなっています。
アップダウンは、ろんぐらいだぁすで亜美ちゃんが降りて押した、コースの一番つらい所はなくなり、全体的に細かいアップダウンとなっています。ただちょっとした登りの斜度がきつい場所というのが幾つかある感じです。
トータルでは100mほど獲得標高は低くなっているんですけどね。
2014年とかでは白馬以降、特に青木湖からは高速巡航できる若干下りのコースだったのが、白馬の次に美麻を通るため登りがそこまであります。
まぁその後は同じなので高速巡航して、かぼちゃやま農場でフレッシュ果肉入りいちごソフト食べに寄りつつ走ることはできます。
また2014年までは安曇追分あたりから往路のコース側に近づいていき、北アルプス牧場でソフトクリームを食べてというコースだったのが、今年は安曇追分からそのまま南下して穂高駅辺りまで行ってから往路のコースへと近づいていくように変わりました。
第1エイドの辺りで合流するのですが、2014年と比べて若干そこまでの登りが緩くなってる感じです。

AACRといえばエイドでのグルメが楽しみの一つでは有りまして、今年はコースの変更に伴ってエイドも変更されました。

・あずみの公園穂高エイド(160km・120km・80km)
 フランスパン
 安曇野銘菓あずさ
 湯多里まんじゅう

・あずみの公園大町エイド(160km・120km・80km折り返し)
 ねぎ味噌おにぎり
 わらび餅
 (梅丹)
 
・木崎大町エイド(160km・120km) 大町温泉郷エイドからの移転
 つけものバイキング
 おざんざ
 
・白馬エイド(160km折り返し)
 豚汁
 紫米おにぎり
 
・白馬スノーハープエイド(160km) New
 おやき
 
・美麻エイド(160km・120km折り返し)
 そば薄焼き
 こだわり豆腐の冷奴
 バナナ
 
・松川エイド(160km・120km・80km) New
 黒豆ようかん
 黒豆茶

・安曇野エイド(160km・120km・80km) New
 ダッタンクリームクランチ
 りんごジュース

エイドとエイドでの提供物は以上のようです。
バナナと水はどこのエイドでも提供されるはずなのですが、美麻エイドだけ表記しているのがなんか気になるw

今年変わったエイドというのでは大町温泉郷エイドから木崎大町エイドへの移転と後半に新しいエイドができています。
まぁ運営側の思惑がここから何かしら推察できそうw
とりあえず、後半に新しいエイドができて、そこで他のエイドとは違うものが提供されるということ。これが大きいです。
上でも書いたように、去年・一昨年と白馬エイドを過ぎた後はあずみの公園大町エイド、あずみの公園穂高エイドが復路でのエイドとなります。
その時どうしても、エイドまでの距離が長い、1度寄ったエイドで同じものを食べるのはちょっととか、寄ってももう食べ物がないという状況になりまして、後半はエイドになんか寄らずに地元のお店とかでジェラートとかなにか食べつつ帰るのが、多くの参加者の行動となっていたと思います。
また、私も含めてロングライダースやろんぐらいだぁす!の影響から参加した人が多くなり、痛ジャージでエイド外のコンディトライ・アン・マリーレ、ジェラートショップ花彩、縁川商店、かぼちゃ山農場、北アルプス牧場に寄る人がかなり増えたため、そのお店が大変混雑したりとかしまして。
それを運営があまり良く思わなかったのではないかなぁと。
アンマリーレのすぐそばだった大町温泉郷エイドが木崎大町エイドへ移転。
白馬スノーハブエイド、松川エイド、安曇野エイドを新設することで、復路でもエイドに寄ってもらう。
そこに少し登りを入れることで青木湖からの青木湖からかなりの速度で走って行く人達を抑制という感じでしょうか。
まぁ楽しんでもらうために考えたという感じなので新エイドでの食べ物期待はしてます。
寄りにくくなったアンマリーレさんのAACR名物パリ・ブレストも、今年はAACRのHPから注文できるようになりまして、走っている時に食べれなくてもゴールにて受け取りができます。
あずみの公園大町エイドでの名物、ねぎ味噌おにぎりセットも同様に注文できまして、このへんはほんとありがたい。

既存エイドとしては第1エイドのあずみの公園穂高エイドで提供されるフランスパン。
去年・一昨年にはなくて、エイド近くにあるあずみ野の朝かサン・トノーレ安曇野店のではないかなぁと思いますが楽しみです。
そしてあずみの公園大町エイドでのねぎ味噌おにぎり。毎年これを目当てに来てるんだよという人もいるくらい美味しいです。
そのおにぎりをエイドで食べて、1個をジャージの後ろにでも入れて次の木崎大町エイドに行って下さい。
おばちゃん達が漬けた美味しい漬物とそのおにぎりの組み合わせがとっても、とってもいいのです。

コースが変わった事とエイドが新設されたことで、去年までのグルメポイントがどうなったかといいますと
コンディトライ・アン・マリーレは、コースからは少し遠くなりましたが一旦離脱して寄れないこともない距離。お店もちゃんと今年もパリ・ブレストを用意しますとのお話です。
ジェラートショップ花彩は去年にお店自体が移転してコースからだいぶ離れたところになりました。今回のコースからも行けないことはないですが、時間的なことも含めてやめておいたほうがいいと思います。
縁川商店は去年、白馬から折り返して途中にある給水所エイドで止まらずに縁川商店まで行ったのですが、私達の後ろぐらいから大混雑。コミケでの販売列のような感じとなっていました。”最後尾はこちら”というプレートがほんと必要なw
160kmコースでは往路・復路共に通りますので状況を見て、120kmコースでは稲尾から美麻方面へのコースとなるので往路で少し離脱して寄るということになるかと。まぁ160kmも復路で寄る場合が去年のようになる気もするので私は往路で寄ろうかなと思っています。
ゼーブリックも同様に160kmコースでは往路・復路で通りますので、状況を見て寄ることは可能かと思います。
かぼちゃ山農場は今年もコース上に有りますので問題なく寄れるのですが、そのすぐそばに松川エイドができています。それをどう考えるかですね。
北アルプス牧場についてはコースからかなり離れましたので、寄ることはないかと。

他のところといいますと

白馬
 サウンズライクカフェ(ハンバーガー)
 リトルアラスカンスモールキャビン(ハンバーガー)
 グリンデル(自家製ベーコン)
 ガーリック(ピザ)
 ウェストコートカフェ(ピザ)
 食事処ちとせ(信州豚)
 パンの山(パン)
 アンジェラス(パン)
 白馬焙煎工房(珈琲)
 珈琲せんじゅ(珈琲)
 
美麻
 山品そば(蕎麦)
 麻の館(蕎麦)
 美麻珈琲(珈琲)
 農園カフェラビット(ジビエ)


大町にも美味しいお店いっぱいあるのですが、昼営業の時間を考えるとちょいと微妙かなと思います。
新しい安曇野エイドの近くには、あずみの餃子店と安曇野餃子館がありまして、あずみの餃子店については知ってる人は知っているホワイト餃子なので食べたいと思う人も多いでしょうが、ここ通過時間には昼営業が終わっていると思います。
上にあげているお店を全部私行ってるわけではないので、そこらへんは自己責任でお願いしますw

また、参加案内にもエイドでの制限時刻を記載していまして、その時刻までに到着または出発してないと普通に走ってて間に合わないという判断で足きりされてしまいますのでご注意を。
ゴールの最終時間は17:00。ギリギリまで時間を使って楽しみたいですね!

あ・・・これは時間に余裕があればということですが、去年・一昨年とゴールの所の自販機にはろくな飲み物が残ってなかったので、できればゴール近くで冷たいコーラを自販機とかで購入して持っていくほうがいいと思いますw

|

« ベイクドチーズケーキ | トップページ | 2015 AACR前々日 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/61613398

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ 2015 AACR:

« ベイクドチーズケーキ | トップページ | 2015 AACR前々日 »