« もうすぐ 2015 AACR | トップページ | 2015 AACR前日 ロングライダースミーティング&小熊山ヒルクライム »

2015年5月30日 (土)

2015 AACR前々日

さて、今年もやって来ましたAACR!
去年・一昨年と友人達3人で参加していたのですが、今年は総勢5人。
そして大阪からもツイッターで色々とお世話になっている方々も参加されるので、すごく楽しみです。

AACR前々日となる金曜日に大阪から松本まで移動開始。
むにん君とワイドビューしなのに乗って4時間ほどの旅路となります。
席の後ろに自転車を置いて後はゆっくりと・・・外は晴れてて途中で見える田舎道とかとっても走ったら気持ちよさげでした。
時間と体力の余裕があればいつかは自走でw

電車内では・・・色々と話しをしていたのは覚えてますが、何話したかまでの記憶が無いw
まぁ自転車のことでしょうw

そんなこんなでいつの間にか松本到着。
えっちらおっちらと改札を抜けます。
当初、広いお城側の方へと降りたのですが、ツイッターを確認すると偽748Rさんよりアルプス側へ降りてきてとのことでまた登って・・・うう、肩が辛いw
まぁ考えたらそうだよねぇ。これから乗鞍向かうんだから降りるのならそっちだよね。

偽748Rさんと合流し車へ自転車等を積み込んで、さて出発。
本日の予定は乗鞍高原で少し遊んでペンションでお泊りなのです!
7月1日までは長野側から乗鞍高原の上までは通行止めになっていまして、指定のバスでしか上がれない(でも途中まで)ので、とりあえず車である程度のところまで行ってからバスへ乗り換えて上まで行こうという計画です。
この時期でもまだ上の方は雪が残っていてスキーを楽しんでいる人もいるとか何とか・・・たしかに山の上の方には雪残ってますけど、この時点で松本も結構暑い感じですよ?
途中で蕎麦でも手繰る時間があればと思っていたのですが、ちょいとバスの時間がきびしいとのことで、そのまま予定のバス乗り場まで。
最初は斜度も気にならなかったのですが、途中からどんどんと・・・あ~嫌な登りだw
しかし乗鞍高原を夏に自転車で登る人いるけど、ここも登ってるのかぁ。辛いw

Img_1920

さて、乗鞍観光センターに到着!
最終のバスには間に合ったとはいえ、余り時間の余裕は無いので早速チケットを・・・なるほど、上は寒いから上着必須とな。
とりあえず車から上着を取ってきて羽織ります。他の二人もウィンドブレーカーを着込んで乗車。
基本、上昇ってすぐ降りてくるような時間帯のバスなので、乗車している人は私達以外には1人だけw
ぐねぐねとつづら折りの道を登っていきます。

Img_2142


Img_2149

Img_2155

途中まで雪なんて見えなかったのに、除雪車が置いてあった辺りから段々と雪が見えてきて・・・おぉ、これはすごいな。
さすがに渋峠とかの雪の回廊のようにはなってないですが、この季節にこれだけの雪が残っているとは。


Img_1921

上まで到着!
20分ほど時間があるので少し歩きまして写真を

Img_2159

Img_2165

絶景!
しかし・・・寒いw
上着がないとほんとこれは無理だわ

発車時刻になったので、バスに乗車してまた乗鞍観光センターまで。

Img_2172

降りていくときにも思いましたが、こんな所をよくもまぁ自転車で登る人がいるものだ。
私なら辛くてすぐやめそうw

観光センターまで戻り、今日のお宿へ向かいます。
とはいっても、今日はこの辺りのペンションに泊まるのですぐ近くでして、あっという間に到着。
時間もあるので近くのサイクリングコースを走ろうということで輪行状態にしてあった自転車を組み立てて準備します。

さて、しゅっぱーつ!
・・・わかってたよ。わかってたけどいきなり10%くらいの登りって無いよぉおおおお
サイクリングコースは先程の観光センターの側なので、宿からそのまま折り返していくルートで、大体把握はしてたんですけど登れるかどうかとはまた別w
しかし、そんなの関係ないぜ!とばかりに軽く登って行かれるのが偽748Rさんでして、さすがクライマー・・・
サイクリングコースの所まで登ってコースへ。ここからはゆるい降りを走って行くことになります。
あ~・・・いいね、うん。新緑に囲まれた道をゆっくりと降っていくのは気持ちがいい。

Img_1928

Img_1929

っと。えぇ・・・ここは自転車降りないと無理だなw

Img_1932

Img_1933

途中の景色が良い所でまたぱちりと。
ここら辺りは、夜に星を撮った写真とかが後で行った温泉に飾ってあったりで、中々のフォトポイントのようです。
ゆるゆると降って、サイクリングコースは終了。
さて宿まで戻どr・・・やっぱりか!やっぱり登るのか!降りすぎていた気がしたんだよなぁ・・・
斜度も割とキツイところをまたえっちらおっちらと登って宿まで戻りますw

宿までがこんなにキツイとはw
ペンション内にもお風呂は有りますが、ここはやはり温泉でしょう!と、「車」でまたもや観光センターそばの温泉へ。

Img_1934

ほほう、乳白色とな。白骨温泉と同じような感じですか。
受付でタオル代と入泉料を払ってお風呂へ~

あ”~・・・ぎもぢぃいいいいい
短い距離とはいえ走った後の温泉は良いですなぁ。
外には露天風呂もありますし、効能として筋肉痛とかにも効果があるらしいので、福井600kmで膝をいためたむにん君もこれで治ってくれればいいんですけどねぇ。

Img_1936

お風呂あがりには牛乳!
”富より健康”のあそこのではありませんがwでも美味しい美味しい。


宿へと戻りましてチェックイン。
和室なので畳の上に寝っ転がって、食事の時間までゆっくりと・・・う、眠い。そのままだと寝そうだったので、少し荷物の片付けとかスマホの充電とかを。
そうしていると食事の用意ができたとのことで、食堂まで向かいます。

Img_1937

夕御飯!
食事が美味しいところという評判なので期待が高まります。
ビールで乾杯して食べ始めていると、「何か観ますか?」と宿の方が。置いてあるTVに動画とかを映せるようでして、私達が自転車に乗っているのを知って準備されていたようです。
YOUTUBEにあがっている乗鞍ヒルクライムの動画を見せていただくことにしました。
斜度とか速度・ケイデンス・心拍も表示されている動画でしたが・・・いやぁすごいwよくあれだけ走れるものだw
心拍も落ち着いてるしなぁ。私みたいに苦しいとあっという間に180超えるような軟弱な体とは全く違う・・・いいなぁ。

動画を見つつ食事も食べて、また評判通りに食事が美味しい!
ごはんや天麩羅が出る頃にはみんなすっかり食べ尽くしていたというwまぁ・・・お昼食べてなかったし。

Img_1941

山菜の天麩羅。
聞いた種類でヤマウドとかコシラブラはわかったのですが、半分以上知らない・・・。
レア感がとてつもないよ!そして美味しい。
欠食児童のような私達を見かねたのか追加でウドの和え物と、後「日本酒飲まれますか?」ということで出していただいたのが

Img_1942

富久錦 下天の夢
乗鞍ヒルクライムとかのイベントとかも含めて、このペンションにずっと通われる方もいらっしゃいまして、その方々に蔵の人がいるので持ってこられるとのこと。
兵庫は加西の蔵なので、ある意味むにん君の地元ではあるのですがwでも飲んだこととはなかったので、3人共いただきまして。
うん・・・美味しい。
日本酒と和え物でまた良い感じに出来上がりますw

お酒もなくなり部屋へ引き上げ。いやー、運動して、温泉入って、美味しい食事と酒を頂いて、うん、もうあとは寝るだけですな!
早いですがもう布団を引いて皆寝る体制に。
明日の朝食を楽しみに おやすみなさ~い。

|

« もうすぐ 2015 AACR | トップページ | 2015 AACR前日 ロングライダースミーティング&小熊山ヒルクライム »

自転車」カテゴリの記事

食べて飲んで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/61668814

この記事へのトラックバック一覧です: 2015 AACR前々日:

« もうすぐ 2015 AACR | トップページ | 2015 AACR前日 ロングライダースミーティング&小熊山ヒルクライム »