« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月30日 (土)

2015 AACR前々日

さて、今年もやって来ましたAACR!
去年・一昨年と友人達3人で参加していたのですが、今年は総勢5人。
そして大阪からもツイッターで色々とお世話になっている方々も参加されるので、すごく楽しみです。

AACR前々日となる金曜日に大阪から松本まで移動開始。
むにん君とワイドビューしなのに乗って4時間ほどの旅路となります。
席の後ろに自転車を置いて後はゆっくりと・・・外は晴れてて途中で見える田舎道とかとっても走ったら気持ちよさげでした。
時間と体力の余裕があればいつかは自走でw

電車内では・・・色々と話しをしていたのは覚えてますが、何話したかまでの記憶が無いw
まぁ自転車のことでしょうw

そんなこんなでいつの間にか松本到着。
えっちらおっちらと改札を抜けます。
当初、広いお城側の方へと降りたのですが、ツイッターを確認すると偽748Rさんよりアルプス側へ降りてきてとのことでまた登って・・・うう、肩が辛いw
まぁ考えたらそうだよねぇ。これから乗鞍向かうんだから降りるのならそっちだよね。

偽748Rさんと合流し車へ自転車等を積み込んで、さて出発。
本日の予定は乗鞍高原で少し遊んでペンションでお泊りなのです!
7月1日までは長野側から乗鞍高原の上までは通行止めになっていまして、指定のバスでしか上がれない(でも途中まで)ので、とりあえず車である程度のところまで行ってからバスへ乗り換えて上まで行こうという計画です。
この時期でもまだ上の方は雪が残っていてスキーを楽しんでいる人もいるとか何とか・・・たしかに山の上の方には雪残ってますけど、この時点で松本も結構暑い感じですよ?
途中で蕎麦でも手繰る時間があればと思っていたのですが、ちょいとバスの時間がきびしいとのことで、そのまま予定のバス乗り場まで。
最初は斜度も気にならなかったのですが、途中からどんどんと・・・あ~嫌な登りだw
しかし乗鞍高原を夏に自転車で登る人いるけど、ここも登ってるのかぁ。辛いw

Img_1920

さて、乗鞍観光センターに到着!
最終のバスには間に合ったとはいえ、余り時間の余裕は無いので早速チケットを・・・なるほど、上は寒いから上着必須とな。
とりあえず車から上着を取ってきて羽織ります。他の二人もウィンドブレーカーを着込んで乗車。
基本、上昇ってすぐ降りてくるような時間帯のバスなので、乗車している人は私達以外には1人だけw
ぐねぐねとつづら折りの道を登っていきます。

Img_2142


Img_2149

Img_2155

途中まで雪なんて見えなかったのに、除雪車が置いてあった辺りから段々と雪が見えてきて・・・おぉ、これはすごいな。
さすがに渋峠とかの雪の回廊のようにはなってないですが、この季節にこれだけの雪が残っているとは。


Img_1921

上まで到着!
20分ほど時間があるので少し歩きまして写真を

Img_2159

Img_2165

絶景!
しかし・・・寒いw
上着がないとほんとこれは無理だわ

発車時刻になったので、バスに乗車してまた乗鞍観光センターまで。

Img_2172

降りていくときにも思いましたが、こんな所をよくもまぁ自転車で登る人がいるものだ。
私なら辛くてすぐやめそうw

観光センターまで戻り、今日のお宿へ向かいます。
とはいっても、今日はこの辺りのペンションに泊まるのですぐ近くでして、あっという間に到着。
時間もあるので近くのサイクリングコースを走ろうということで輪行状態にしてあった自転車を組み立てて準備します。

さて、しゅっぱーつ!
・・・わかってたよ。わかってたけどいきなり10%くらいの登りって無いよぉおおおお
サイクリングコースは先程の観光センターの側なので、宿からそのまま折り返していくルートで、大体把握はしてたんですけど登れるかどうかとはまた別w
しかし、そんなの関係ないぜ!とばかりに軽く登って行かれるのが偽748Rさんでして、さすがクライマー・・・
サイクリングコースの所まで登ってコースへ。ここからはゆるい降りを走って行くことになります。
あ~・・・いいね、うん。新緑に囲まれた道をゆっくりと降っていくのは気持ちがいい。

Img_1928

Img_1929

っと。えぇ・・・ここは自転車降りないと無理だなw

Img_1932

Img_1933

途中の景色が良い所でまたぱちりと。
ここら辺りは、夜に星を撮った写真とかが後で行った温泉に飾ってあったりで、中々のフォトポイントのようです。
ゆるゆると降って、サイクリングコースは終了。
さて宿まで戻どr・・・やっぱりか!やっぱり登るのか!降りすぎていた気がしたんだよなぁ・・・
斜度も割とキツイところをまたえっちらおっちらと登って宿まで戻りますw

宿までがこんなにキツイとはw
ペンション内にもお風呂は有りますが、ここはやはり温泉でしょう!と、「車」でまたもや観光センターそばの温泉へ。

Img_1934

ほほう、乳白色とな。白骨温泉と同じような感じですか。
受付でタオル代と入泉料を払ってお風呂へ~

あ”~・・・ぎもぢぃいいいいい
短い距離とはいえ走った後の温泉は良いですなぁ。
外には露天風呂もありますし、効能として筋肉痛とかにも効果があるらしいので、福井600kmで膝をいためたむにん君もこれで治ってくれればいいんですけどねぇ。

Img_1936

お風呂あがりには牛乳!
”富より健康”のあそこのではありませんがwでも美味しい美味しい。


宿へと戻りましてチェックイン。
和室なので畳の上に寝っ転がって、食事の時間までゆっくりと・・・う、眠い。そのままだと寝そうだったので、少し荷物の片付けとかスマホの充電とかを。
そうしていると食事の用意ができたとのことで、食堂まで向かいます。

Img_1937

夕御飯!
食事が美味しいところという評判なので期待が高まります。
ビールで乾杯して食べ始めていると、「何か観ますか?」と宿の方が。置いてあるTVに動画とかを映せるようでして、私達が自転車に乗っているのを知って準備されていたようです。
YOUTUBEにあがっている乗鞍ヒルクライムの動画を見せていただくことにしました。
斜度とか速度・ケイデンス・心拍も表示されている動画でしたが・・・いやぁすごいwよくあれだけ走れるものだw
心拍も落ち着いてるしなぁ。私みたいに苦しいとあっという間に180超えるような軟弱な体とは全く違う・・・いいなぁ。

動画を見つつ食事も食べて、また評判通りに食事が美味しい!
ごはんや天麩羅が出る頃にはみんなすっかり食べ尽くしていたというwまぁ・・・お昼食べてなかったし。

Img_1941

山菜の天麩羅。
聞いた種類でヤマウドとかコシラブラはわかったのですが、半分以上知らない・・・。
レア感がとてつもないよ!そして美味しい。
欠食児童のような私達を見かねたのか追加でウドの和え物と、後「日本酒飲まれますか?」ということで出していただいたのが

Img_1942

富久錦 下天の夢
乗鞍ヒルクライムとかのイベントとかも含めて、このペンションにずっと通われる方もいらっしゃいまして、その方々に蔵の人がいるので持ってこられるとのこと。
兵庫は加西の蔵なので、ある意味むにん君の地元ではあるのですがwでも飲んだこととはなかったので、3人共いただきまして。
うん・・・美味しい。
日本酒と和え物でまた良い感じに出来上がりますw

お酒もなくなり部屋へ引き上げ。いやー、運動して、温泉入って、美味しい食事と酒を頂いて、うん、もうあとは寝るだけですな!
早いですがもう布団を引いて皆寝る体制に。
明日の朝食を楽しみに おやすみなさ~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

もうすぐ 2015 AACR

数日後に2015年のAACRが開催されるためか、去年・一昨年のAACR記事を覗きに来て頂いている人が結構いらっしゃるみたいです。
ならばと、今年のコースとか食事とかのそのへんをちょろっと。

今年はエントリー方法からコースの大幅変更という去年・一昨年とはまた違った感じのAACRとなりそうだということから始まり、実際の抽選での悲喜交交やAACRの参加をやめて別のイベント(ランドネきたかん)へ出る方が続出する事となりました。
コースも当初160kmコースで白馬ジャンプ台の後、嶺方峠へまわるルートが地震の影響もあり少し変更されました。

2015年160kmコース


2014年160kmコース


2015年120kmコース

2014年のほうにはエイド情報が載ってませんが、とりあえず白馬まではそう変わらないです。
白馬以降は折り返して第2、第1エイドが復路のエイドとなります。

まず、2014年は160kmといいつつも実際は152kmのコースでしたが、今年は162km。おおよそ10km分コースが長くなっています。
アップダウンは、ろんぐらいだぁすで亜美ちゃんが降りて押した、コースの一番つらい所はなくなり、全体的に細かいアップダウンとなっています。ただちょっとした登りの斜度がきつい場所というのが幾つかある感じです。
トータルでは100mほど獲得標高は低くなっているんですけどね。
2014年とかでは白馬以降、特に青木湖からは高速巡航できる若干下りのコースだったのが、白馬の次に美麻を通るため登りがそこまであります。
まぁその後は同じなので高速巡航して、かぼちゃやま農場でフレッシュ果肉入りいちごソフト食べに寄りつつ走ることはできます。
また2014年までは安曇追分あたりから往路のコース側に近づいていき、北アルプス牧場でソフトクリームを食べてというコースだったのが、今年は安曇追分からそのまま南下して穂高駅辺りまで行ってから往路のコースへと近づいていくように変わりました。
第1エイドの辺りで合流するのですが、2014年と比べて若干そこまでの登りが緩くなってる感じです。

AACRといえばエイドでのグルメが楽しみの一つでは有りまして、今年はコースの変更に伴ってエイドも変更されました。

・あずみの公園穂高エイド(160km・120km・80km)
 フランスパン
 安曇野銘菓あずさ
 湯多里まんじゅう

・あずみの公園大町エイド(160km・120km・80km折り返し)
 ねぎ味噌おにぎり
 わらび餅
 (梅丹)
 
・木崎大町エイド(160km・120km) 大町温泉郷エイドからの移転
 つけものバイキング
 おざんざ
 
・白馬エイド(160km折り返し)
 豚汁
 紫米おにぎり
 
・白馬スノーハープエイド(160km) New
 おやき
 
・美麻エイド(160km・120km折り返し)
 そば薄焼き
 こだわり豆腐の冷奴
 バナナ
 
・松川エイド(160km・120km・80km) New
 黒豆ようかん
 黒豆茶

・安曇野エイド(160km・120km・80km) New
 ダッタンクリームクランチ
 りんごジュース

エイドとエイドでの提供物は以上のようです。
バナナと水はどこのエイドでも提供されるはずなのですが、美麻エイドだけ表記しているのがなんか気になるw

今年変わったエイドというのでは大町温泉郷エイドから木崎大町エイドへの移転と後半に新しいエイドができています。
まぁ運営側の思惑がここから何かしら推察できそうw
とりあえず、後半に新しいエイドができて、そこで他のエイドとは違うものが提供されるということ。これが大きいです。
上でも書いたように、去年・一昨年と白馬エイドを過ぎた後はあずみの公園大町エイド、あずみの公園穂高エイドが復路でのエイドとなります。
その時どうしても、エイドまでの距離が長い、1度寄ったエイドで同じものを食べるのはちょっととか、寄ってももう食べ物がないという状況になりまして、後半はエイドになんか寄らずに地元のお店とかでジェラートとかなにか食べつつ帰るのが、多くの参加者の行動となっていたと思います。
また、私も含めてロングライダースやろんぐらいだぁす!の影響から参加した人が多くなり、痛ジャージでエイド外のコンディトライ・アン・マリーレ、ジェラートショップ花彩、縁川商店、かぼちゃ山農場、北アルプス牧場に寄る人がかなり増えたため、そのお店が大変混雑したりとかしまして。
それを運営があまり良く思わなかったのではないかなぁと。
アンマリーレのすぐそばだった大町温泉郷エイドが木崎大町エイドへ移転。
白馬スノーハブエイド、松川エイド、安曇野エイドを新設することで、復路でもエイドに寄ってもらう。
そこに少し登りを入れることで青木湖からの青木湖からかなりの速度で走って行く人達を抑制という感じでしょうか。
まぁ楽しんでもらうために考えたという感じなので新エイドでの食べ物期待はしてます。
寄りにくくなったアンマリーレさんのAACR名物パリ・ブレストも、今年はAACRのHPから注文できるようになりまして、走っている時に食べれなくてもゴールにて受け取りができます。
あずみの公園大町エイドでの名物、ねぎ味噌おにぎりセットも同様に注文できまして、このへんはほんとありがたい。

既存エイドとしては第1エイドのあずみの公園穂高エイドで提供されるフランスパン。
去年・一昨年にはなくて、エイド近くにあるあずみ野の朝かサン・トノーレ安曇野店のではないかなぁと思いますが楽しみです。
そしてあずみの公園大町エイドでのねぎ味噌おにぎり。毎年これを目当てに来てるんだよという人もいるくらい美味しいです。
そのおにぎりをエイドで食べて、1個をジャージの後ろにでも入れて次の木崎大町エイドに行って下さい。
おばちゃん達が漬けた美味しい漬物とそのおにぎりの組み合わせがとっても、とってもいいのです。

コースが変わった事とエイドが新設されたことで、去年までのグルメポイントがどうなったかといいますと
コンディトライ・アン・マリーレは、コースからは少し遠くなりましたが一旦離脱して寄れないこともない距離。お店もちゃんと今年もパリ・ブレストを用意しますとのお話です。
ジェラートショップ花彩は去年にお店自体が移転してコースからだいぶ離れたところになりました。今回のコースからも行けないことはないですが、時間的なことも含めてやめておいたほうがいいと思います。
縁川商店は去年、白馬から折り返して途中にある給水所エイドで止まらずに縁川商店まで行ったのですが、私達の後ろぐらいから大混雑。コミケでの販売列のような感じとなっていました。”最後尾はこちら”というプレートがほんと必要なw
160kmコースでは往路・復路共に通りますので状況を見て、120kmコースでは稲尾から美麻方面へのコースとなるので往路で少し離脱して寄るということになるかと。まぁ160kmも復路で寄る場合が去年のようになる気もするので私は往路で寄ろうかなと思っています。
ゼーブリックも同様に160kmコースでは往路・復路で通りますので、状況を見て寄ることは可能かと思います。
かぼちゃ山農場は今年もコース上に有りますので問題なく寄れるのですが、そのすぐそばに松川エイドができています。それをどう考えるかですね。
北アルプス牧場についてはコースからかなり離れましたので、寄ることはないかと。

他のところといいますと

白馬
 サウンズライクカフェ(ハンバーガー)
 リトルアラスカンスモールキャビン(ハンバーガー)
 グリンデル(自家製ベーコン)
 ガーリック(ピザ)
 ウェストコートカフェ(ピザ)
 食事処ちとせ(信州豚)
 パンの山(パン)
 アンジェラス(パン)
 白馬焙煎工房(珈琲)
 珈琲せんじゅ(珈琲)
 
美麻
 山品そば(蕎麦)
 麻の館(蕎麦)
 美麻珈琲(珈琲)
 農園カフェラビット(ジビエ)


大町にも美味しいお店いっぱいあるのですが、昼営業の時間を考えるとちょいと微妙かなと思います。
新しい安曇野エイドの近くには、あずみの餃子店と安曇野餃子館がありまして、あずみの餃子店については知ってる人は知っているホワイト餃子なので食べたいと思う人も多いでしょうが、ここ通過時間には昼営業が終わっていると思います。
上にあげているお店を全部私行ってるわけではないので、そこらへんは自己責任でお願いしますw

また、参加案内にもエイドでの制限時刻を記載していまして、その時刻までに到着または出発してないと普通に走ってて間に合わないという判断で足きりされてしまいますのでご注意を。
ゴールの最終時間は17:00。ギリギリまで時間を使って楽しみたいですね!

あ・・・これは時間に余裕があればということですが、去年・一昨年とゴールの所の自販機にはろくな飲み物が残ってなかったので、できればゴール近くで冷たいコーラを自販機とかで購入して持っていくほうがいいと思いますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

ベイクドチーズケーキ

外は晴れていますが、福井600kmを走ったばかりで自転車でどこかに出かけるきにはならなかったので、朝から自転車のメンテとか片付けとか色々と。
でもそれだけだと、ちょっとなんなので前に買ってそのまま使わずにいたクリームチーズを使ったベイクドチーズケーキを作ることにしました。
基本私のケーキとかのレシピは、オーブンミトンの小嶋ルミさんの本に頼りきり。
そういえば最近その手の本買ってないなぁ・・・また買いに行くか。

ケーキ型に合わせてクッキングシート切り抜いて、ベースのクッキー生地を作成。
ケーキ型に詰めて焼成。その間にバターとかチーズを常温に戻しておいてと・・・久々に作ると面白い。
後はアパレイユを粗熱をとった型に流し込んでまた焼成。
焼きあがった後は自然に冷めるのを待ってから、冷蔵庫で冷やします。

Img_1912

完成!
うん、うまく出来たかな。

Img_1914

珈琲も入れていただきまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステーキハンバーグ タケル

600kmブルベも終わり、今年のSR取得も叶ったのでちょっと肉充してきました。
以前からお店自体は知ってましたし、大阪のオタロードにもできて連日人気という話も聞いていたのですがまだ未訪問だったステーキハンバーグ タケルへと!

お昼前でしたが中はひとでいっぱい。
ちょうどカウンターがが空いたのですんなり入れました。

何を食べようかと悩みます。
あの総重量1kgの特盛りステーキ丼もいいなぁ・・・でも、今日はごはんより肉!ッて感じだ。
ということで日替わりの1ポンドステーキを注文

Img_1908

日替わりステーキ(この日はサーロイン)1ポンド
にぐぅううううううう!!!
あ、写真には写ってませんがもちろん、ごはんやスープなんかも有ります。

何をかけるか・・・とりあえずはタケルソースで!
ぱくっ・・・うむ、美味しい!肉も柔らかいし少し甘目のソースもいい。

でもやっぱり私はガーリックバター醤油が一番だ!
ソースを調合wしてかけていただきます!

ふぉおおおお!!!!
うまい・・・うまいよ。

ごはんも一緒にいただきつつ、ただただ食べてる幸せな時間が過ぎていきます。
ごはんおかわりもできるのですが、今回は肉充ということで、おかわりせずに終了。
替え肉もありますが・・・ま、まぁ今回は許しておいてやろう。

ステーキハンバーグ タケル 西中島店
大阪府大阪市淀川区西中島4-5-27 雲龍ビル 1F
11:00~14:45ラストオーダー(15:00閉店)
17:30~22:30ラストオーダー(23:00閉店)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM505福井600km 後編 そして今年もSRが!

ななしきさんに起こして頂いてw急いで出立。
コンビニで荷物を送ってさぁ今日も頑張るぞ!

と思ったんですが、ななしきさんのペースについていけない・・・
心拍も上がらないし、うーむだめだ。マイペースでの走行に切り替えて、少し前で待って頂いてたななしきさんに先に行っていただくように伝えました。

自販機できれていたドリンクを買って、あと普通の水をw
もうこの時普通の水が一番美味しく感じてたので、胃腸とかも余り調子が良くないし、それに右膝にじっとりと重い感じの違和感がありました。
この先、今回の大ボスの700m超の登りとなるし早めの対策しとこうとロキソニンを投入。
少し休んでから再出発しました。

しばらく走って、ななしきさんが登り前の補給場所としていたコンビニが見えてきました。私もなにか食べて甘いものでもと思って寄るとななしきさんがまだ居られまして、健闘を祈って入れ違いで補給に。
大ボスの登りと言っても長い距離を緩い斜度で走った後、一気に斜度が上がって400mを登るようなコースとなります。
緩いところではまだ軽快に走れていたのですが、段々と山の風景になってきて斜度が上がってくると途端に。
膝や尻が痛いということではないんだけどなぁと自分でもちょっと情けない気持ちになります。
途中途中で休みや斜度がきつくなると押していきまして

Img_1904

やっと登頂!!!
あー・・・辛かった。
ここからはPC6まで降っていくだけです。
斜度もカーブも緩いのでスピードを出せて降っていけるため途中少し欲が出てきまして、PC6で2時間30分の余裕が作れるかもと途中の少しの登りとか平地で頑張っちゃった結果、結構疲れがw
あー、いかん、いかん。こういうのがだめなんだよなぁ。
下の方まで降りてどこ向いても向かい風という状況になった所でゆっくりと走って行くことにしました。

Img_1905

PC6へ到着。
ここではわりと多くの人が休んでまして、ななしきさんの姿も!
2時間の余裕はあったのでゆっくり休んでいきますーとしばし休憩。
まぁ後はだらだらと走っていけば問題なく完走できそうでして、ここでやっとホッとしました。

再出発してからすぐのところで丸亀製麺がありまして、陽が高くなって暑くなってきたのもあって、あぁ・・・冷たいぶっかけうどん食べたい!と思ったんですが店内を見ると長蛇の列。
これは・・・だめだと先を急ぎました。
少し走った所でまた丸亀製麺があって、そこは並んでなさそうだったので一旦自転車を降りたのですが、よく見ると奥にずらっと・・・あかん、ここもダメだ。
鍵とかGPSナビとかを元に戻して、失意のうちに出発。
街中から郊外へと風景が変わっていって走りやすいのはいいんですが、お店とかがないからなんというか・・・食い足りない?
しかし、このあたりからだんだんとえづくことが増えてきました。飲み物も味のついたのより水が一番美味しいと思う感じですし、うーんこれがロキソニンの副作用なのかなぁ。

天気はいいし、そこをのんびり走っていると眠気が・・・い、いかん。これホントに眠い。
今まで自転車に乗ってる時に眠くなったことはないのですが、さすがにほとんど眠れない状況でスタートし、仮眠場所でも30分程度しか眠れてないので限界が来たようです。
手近に見えたローソンの軒先で少し仮眠させてもらうことにしました。
アラームを15分後にセットして・・・おやすm


はっ!
アラームの音(ゆゆゆ特別警戒警報)で目覚めて、ゆっくりと体を動かします。
うん、眠気はとれたかな。再スタート。
ペースは相変わらずゆっくりと22,3kmで進んでいきます。
次のPCでは何食べよう・・・冷たいものがいいよなぁ、そうだ!アイス!アイスもいいな、などとw
食欲はあるんですが、相変わらず胃の状態はあまりよくなさ気?えづくこともしばしばでした。

Img_1906

PC7へ到着!
もう人もだいぶバラけたのかブルベの参加者らしき人も少なかったですが、すーさんがいらっしゃいました!
とりあえずなかでアイスと冷たいそうめんを買ってから、お話をしつつ休憩。
登りがどうにもだめなんですよーという私にペダリングとかその辺のコツを教えてしていただきました。

先にすーさんが出られて私はもう少し休憩してから出発。
さてここから三田と大阪までまたアップダウンがあるので少し憂鬱ですがだらだらといきますかねー

広野の登りをひぃこらと超えて三田へ入り、さぁウッディタウンの・・・げ、ここ登るの?もう登りに嫌気が差していた私は横の煉瓦敷の歩道を押して登っていきましたw
頂点まで登ってすぐのところでドリンク補給をしていると、後ろから見覚えのある姿が・・朱麻さんだ!
最初の方に別れてから今まで会ってなかったのですが、PC6のところで私より一時間遅れくらいで戸倉トンネルを通過されたツイートをされていたはずが、速いw
少しお話をしてゆっくりとですが一緒に行きますかーと出発。

ここからは降っていくことが多いのでまぁ楽に楽にw
宝塚から猪名川町を通る北摂里山街道を走って行きましてなんといいますか自然の多いいい田舎道ですねw
途中道の駅いながわに寄るか迷ったんですが、なんだかんだ言って時間を結構使ってるのでそのまま通過して、左折する大きい道路まで出た所で走ったことのある見覚えのある道になりました。
あ~・・・ってことは、あと2箇所はちょっと登らないといけないか。道がわかるとテンションが下がるというw
まぁそれでも急いで走るようなことはせずゆっくりと走ってるので段々と自分の生活圏へと近づいていくと安心感が出てきます。

しかし川西能勢口からは市道から171号線で北摂を突っ切る形で枚方へと向かうのですが、信号峠と車が・・・
PC5のところでもこの信号峠のことは話に出ていて、西国街道へと迂回したいということを仰ってる人も居ました。
市道へはいった所で すーさんが前に!「追いつきましたー」とご挨拶。

そこからは、すーさんに先導していただき信号峠と渋滞の車に引っかかりつつも、前へ前へと。
食べ放題ができるケンタッキーの辺りにくると順調に進めるようになり、また降りとなるので楽になりました。

茨木市からはまた信号峠が。道も入り組んだとこを走ったりするので速度は上がりませんが、もう後ちょっとということと時間にも余裕があるので気分は上々、あとは足がもっと回ってくれればというw
最後枚方大橋を渡ってゴールのラポール枚方へ!


ゴール!
ゴール受付は2階なのですが、階段使う気分ではなかったのでエレベーターにて上にw
38時間21分で完走です!

そしてこれで今年のSRも確定!
やっっったあああ!
DNFなしにSR取れるとは思ってなかったのが、達成してしまいましたよ。
まぁ走りの内容としては去年よりもかなり劣っているんですが、それでも!それでもSRには違いない。
なんといってもこの600kmが晴れてくれたのが一番大きいよなぁ。ずっと天候が微妙でしたので氷川神社にお参りして良かった!
そしてお供のダー様にも感謝を!w

家に帰ってバタバタとしつつお風呂の準備をしてる時に体重を測ってみると出発前の77.85kgか74.5kgまで減っていました。どれだけ衰弱したんだろうw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

BRM505福井600km 中編

次は丹後半島へ向かいます。
舞鶴市街を抜けて由良川に出た所で北向きに進路を変えるのですが、ここで強烈な向かい風が!
海岸線に出るまではずっとこの方向へ進むので・・・いやあああ、向かい風は脚が削られるだけなんですよねぇ。

軽くしてペダルを回していきますが辛い(´;ω;`)
なんとか由良の鉄橋が見えてきたので、後もう少しで方向が変わる!と気分を変えて漕ぎ漕ぎ。

ようやく向かい風から開放されて西向きに進んでいますが・・・まぁすぐにまた北向きの海岸線になるんですけどね。
海岸線を走っていってる途中で「ちょっとあそこで止まって下さいー」と右側に見えるドライブインへ。
「自販機で補給です?」「ええ自販機が目的です(にやり」

Img_1899

うどん・ラーメン自販機ー!
有名な富士電機のやつではないですが、現役で動いているのです。
私の地元といいますか田舎が丹後半島なので、ここも学生の頃とか来たものでした。
昔っから変わりないw

Img_1900

もちろんハンバーガーのも有りますよ!
舞鶴で軽くご飯を済ませている状況だったらここでうどんを食べてたんですが、あまり時間の余裕もないですしねw
写真だけとってすぐに出発ー

海岸線は崖が壁になってるせいかそれほど向かい風もひどくなくはしっていけました。
由良と宮津の境である栗田峠を越して、降りーー!
降ったところが宮津となります。
宮津市街ではおもしろいところが1箇所。細長い大判焼きみたいなものの中身がカレーのカレー焼きというのがありまして、学生の頃はほんとによく食べたのですが、現在は開店自体が不定期という事で時間があったら少し寄ろうかと思ったんですが、時間がないので素通りして天橋立へといそぎます。
・・・って、何だこの渋滞は!!
GWとはいえ天橋立にこんなに観光客が来るだなんて・・・ははっまさかまさかと思ったんですが、どうやら渋滞はそこまで続いている模様。
え~・・・こんなとこ見に来たって何もないよ?
脇の歩道へと逃げて渋滞を回避しつつ走っていきます。

文殊堂前の入口の辺りは人が多くて自転車乗ってられないので押して通過。
その通過するときちょうど橋が回転するタイミングとなりました。

Img_2131

おー。久々に見たけど、これも観光資源になってるんだなぁ・・・。
写真をパチリととってから、ななしきさんのトイレを待って出発。ここでトイレ行っておいたのが正解だった・・・
天橋立の中は松林で下が土道となっていますが一応自転車でも走れます。
観光客をかわしつつ走っていって・・・えっと・・・あれ?長くない?
逆向きではありますが一昨年の京都400kmで通ってたんですけど、夜中で人が居なくて早く通り過ぎることができたから短く感じたんですかね。
ようやく対岸の日置について舗装された道を走っていきます。うん、やはり走りやすいw
ここからPC3までは平地なのですが、やはり向かい風がぁああ。
由良の時よりましではありますが辛い。夕暮れ時で少し涼しくなってきたのがまだ良かった。
海岸線を走っているうちに遠くに見えてきたPC3あたりの建物。
見えると元気が出る・・・わけではなく、まだあれだけあるのかと意欲がだだ下がりw

Img_1901

それでもなんとか走ってPC3到着!
PC3はコンビニとか道の駅ではなく、丹後半島あたりで一大勢力を誇っているスーパーのにしがき。
そう!普通のスーパーなのでトイレもゴミ箱もありませんw
私もそのことを忘れてペットボトルのドリンクを買ってしまいましたが、サドルバッグが大型のものなのでそれに突っ込んで行きました。
そして伊根の公衆トイレまで我慢してトイレを済ませて登りへ。
この辺りのコースは一昨年の京都400kmの逆回りとなっていましてPC4の城崎温泉も過ぎた余部鉄橋までは一度は走ったコースなのです。
地元ということ、一度走ったことがあるということでわかってはいたのですが・・・本格的な登りを含めたアップダウンが辛い。

ななしきさんに前で引いていただきながらひぃひぃと走っていきます。

Img_1902

夕暮れとなった丹後半島の海岸線、経ヶ岬辺りの風景は綺麗ではあったんですが、辛くて写真とか撮る余裕がaあまり無いですw
それと段々と気温が低くなってきました。涼しいくらいであればよかったんですが完全に日が落ちた頃にはウィンドブレーカーを着ても寒い!という状態に。
登っているときはいいんですが、下りとなるととたんに寒さが身にしみます。

Img_1903

PC4に到着!
城崎温泉にあるコンビニなので、浴衣姿のかっぽー共がいちゃいちゃいちゃいちゃ・・・・うがあああああ!!こっちは寒くて女性用ストッキングを履くかどうするか真剣に悩んでるんじゃあああ!
私の他にも寒さに耐えかねたのか店員にレインスーツの在処を聞いている参加者が居ましたが・・・すでに前の参加者が買って行ってもうポンチョタイプのしかありませんでした。
とりあえず私もまだ何とか耐えられるとそのまま出発。
仮眠場所まで辿り着けば・・・なんとか、なんとか。そこまではアップダウンの連続なのでとりあえず体もそれほど冷えないだろうと思ってたんですが・・・ダメでしたー!
あいかわらず登りは鈍足の 私を待っていただきながら、臨時の休憩予定であったコンビニで時間をかけていただいたななしきさんにはほんと申し訳ない。
そこでレインコートと、温かい食べ物で少し持ち直しました。
しかし・・・レインコート寒くはないが中は蒸れ蒸れでびちょ濡れ状態になりますね。
香住からの余部鉄橋のまでは確かトンネル付きのそこそこの上りがあったと記憶していて、あぁ・・・やっぱり。ちょっとここで心を折られて少し休憩して登りました。
余部鉄橋以降も登っては降りの繰り返して・・・あぁ辛い、眠い、帰りたい。ずっとこんな事考えてましたねw

真夜中になる頃、鳥取の文字が見えて、ああやっと・・・仮眠場所に近づいてきたと少し持ち直しましたが、いろいろな時間の遅れを取り戻すかのようにななしきさんが加速!
えぇええ、ちょ、待って、待ってと私も追いかけますが、いや、うん・・・無理。
とりあえずそれなりに遅れないようについていくだけで精一杯でした。
PC5の直前は平地かと思っていたら斜度は緩いですが、ずっと登り・・・ああぁん何時まで登らせるんだよ!ごらぁ!
なんとか登り切って、目標の時計まで到着。

Img_2132

Img_2133

ここで自転車と時計、時計のアップを撮りました。
これが通過の証明となります。
さて、後は仮眠場所まで行って休もう!と気力を振り絞りますが、念の為に寄ったレシート取得のコンビニまでの道のりとか仮眠場所までが遠い遠いw
まだつかないのーーーーと心のなかで泣いてました。

荷物受取り予定のコンビニまで着いて荷物を受け取り!
そしてすぐそばの仮眠場所、ネットカフェドロシー鳥取店さんへ急ぎます。

ちょうと私達が入ろうとした時に、中から自転車を持って出てこられたブルベ参加者がいらっしゃいまして、私達もお店の中へ自転車を持ち込ませていただくことに。
もうこの時には私の意識は朦朧としてていろいろとななしきさんに助けて頂いてw、とりあえず荷物の入替え、シャワー、着替えと済ませて、30分程仮眠しました。

かゆ・・・うま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

BRM505福井600km 前編

ホテルから服とか荷物を送ることもあったので早めに準備して、一旦コンビニで荷物を送ってから自転車を持ってチェックアウト。
ホテルの前で自転車を輪行解除しているとむにん君も出てきました。
そして・・・「寝れなかったです」と。2人も600kmで寝不足状態か・・・ほんとにやべぇなこれw
気温は少し低め夏装備な私はウィンドブレーカーがないと寒く感じるくらいです。

自転車を組み立てさて出発。
スタート位置まではそんなに距離もないのでゆっくりと行きまして・・・えーっと、こんなに暗い公園でいいの?w
3時近くではあったのですがまだ誰も居ない状態だったため、一旦駅前のコンビニまで戻って補給とかを。

Img_1889

スタートとしても早い時間なので、ツイッターで起きている人も少ない。
補給後またスタート位置へ向かいますと途中で参加者らしい人を見かけました。

公園には何人かいらっしゃいまして、オダックス近畿の旗と今野さんの姿も。
私達も自転車を立てかけて、受付開始まで待ちます。
その間にも続々とランドナーが集まってきまして・・・結構参加者いるなぁ。
あ、京都400kmでしばらく一緒に走ってたおねーさんだ。

受け付け始めますということでブルベカードもって並んだのですが、自分の登録Noわからない人は後回し!というw
慌ててスマホを取りに行って並び直します。
並んでいる時にスマホでNoをチェックして無事受付完了。

受付を終わって戻ってみるとななしきさんと朱麻さんが来られていました。
ご挨拶をして、ななしきさんとはまた一緒に走りましょーと言っていたのですが・・・きっとすぐに置いて行かれる気がするw
朱麻さんは補給とかがあるのでスタートしてすぐにコンビニ休憩に入ります!とw
しばし談笑とかしつつブリーフィングを待ちます。

ブリーフィングはさっと終わって直ぐに車検・スタートへ。
むにん君とななしきさん、朱麻さんは・・・すぐにコンビニに入るとの事だったのでとりあえず3人で出発。
福井の街中では信号で結構引っかかりましたが、すぐに快適に走れるようになりました。
段々と白んでいく空のなか、テールライトを光らせながら走りゆくランドナー。
いいねぇ・・・こういう雰囲気。

Img_1891

トレインを次々と乗り換えつつ、少しオーバーペースで通過チェックへ到着。
ここから徐々に方向を変えて追い風になるので、そこまではと頑張ったのがちょいと失敗。
皆ほぼ同じタイミングで到着しているのでお店は混み混み状態で店員さんも一人で大変そうでした。
なので、図らずも少し長めの休憩となりまして、そうしているうちに朱麻さんが追いついてこられました。
店内はまだ混んでる状態でしたので、ゆるゆると先に行ってるよーと出発。
少し登ってからの降りで、前にいたむにん君の自転車から何かが落ちた!

どうやらメインライトのDosunが照射部と電池部をつないているところが折れて分解脱落したとのこと。
ちょっと前から調子悪いとの話も聞いていたのですがさすがにメインライト無しではと思いましたが、予備のライトもあるし大丈夫とのことで再出発。

Img_2115

徐々に走る方向が変わり向かい風から追い風になってきました。
天気もちょっと雲が多いですが、逆にそれが暑くなくて快適です。

海岸線をひたすら走っていると何時のまにか後ろに朱麻さんが。さすがに速いw
305号線は海岸線でもアップダウン自体はあまりないので、ペース落としたとはいえそれなりの速度で走っていきました。

Img_1892

PC1!
こちらが想定していたとこから結構離れてて、見つけるまでちと不安でしたw
このPCで荷物を送っていた参加者がいまして・・・いや、それはもっと前かPCじゃないとこで送ろうよと。
おにぎりとか炭水化物とドライマンゴーを補給して再出発。
途中朱麻さんがトイレ離脱されて、また3人かと思っているうちにすぐに合流。305号線沿いは公衆トイレとかも点在しているので走りやすいです。
私もトイレ離脱しようかなと思っていると、むにん君が先に離脱。
んじゃ、むにん君が合流したら私もトイレ離脱するかーと走って行きました。

Img_2116

天気も良くなってきた!
あの対岸よりもっとむこうまで行くんだよなぁ・・・遠いw
敦賀港を抜けた所で大きな橋がありまして・・・ここ自転車通れるよね?よね?と確認しつつ久々に坂を登っていきました。

Img_2117

結構高い。
その少し先の笙の川を渡ったとこにあるコンビニでななしきさんが一旦休憩されるとのことで、ドリンクがなくなった私も便乗。
朱麻さんは先へと行かれました。
むにん君がトイレ離脱してからまだ合流出来てなかったので、ここで待っておけば逢えるかもと思っていたら、以前から何度かブルベでご一緒させて頂いてた緑のVIVALOのすーさんがコンビニへと。
休憩のために寄られたようで、むにん君見かけました?と聞くと後ろにいてちょっと道に迷っていたようだとのことでした。
じゃあ、そのうち来るかと思って私がコンビニで尻のメンテwとかドリンクを買ってコンビニを出るともう過ぎ去っていたようで、ななしきさんも声をかけようかと思ったけど対岸の歩道を行ってたのでかけれなかったということでした。
まぁ走ってれば直ぐ追いつくでしょうということで追っかけ。すーさんはもうしばらくコンビニにおられるようなので、また一緒にトレインでーと声をかけて出発。

少し走っていった先の降りで前にいるむにん君を発見。
うらーーとペダルを回して追いつきました。
あれ?前にいたんじゃ無いんですか!と驚いていましたw

で、どうやら左の膝が痛いとのこと。
少し登ったトンネルのところでサドル高を調整して走り始めましたが、今ひとつ思わしくないとの事。
ううむ、PC1までちょと無理しちゃったかなぁ・・・

ゆるゆるといきますかとペース抑えて走っていきます。
長閑~
そろそろ三方五湖。北陸のコースでも有数の景色のいいところになります。
またむにん君がちょっとサドルの調整するので先に行ってくださいということで、直ぐ先のPCで待ってるーと先行。

Img_1894

PC2到着!
珍しくヤマザキがPCとなってまして、暑くなってきたのでドリンク2つと今野さんがブリーフィングで買ってあげてくださいと言っていたおにぎりwそして途中で食べれそうな甘いパンを購入。
・・・って、レシートの時刻が狂ってる!30分ほど遅い時間となっていました。
ななしきさんとむにん君にもこの事は伝えて、後ですぐにレジの時刻が直されたようですw
しばらくおにぎりとか食べつつ休憩~
陽が高くなって暑くなってきたので、ウィンドブレーカーは脱ぎました。
そうそう、今回の旅のお供は先日のやっちゃばフェスでポンチャックさんから頂いたダー様!

Img_1895

ダー様のおかげで晴れていいブルベになりそうです!


さて、再出発ー

Img_2119

いい・・・いい感じの小さい港

Img_2121

細い道を縫うように

Img_2122

あー・・・いいなぁ

Img_2126

天気もいいし!最高!
小さいですがアップダウンが連続していたので、むにん君の膝の調子に合わせてゆっくり走っていたのでよけいにいい感じに。
ポタリング楽しいです!
個人的には楽しんでいたのですが、むにん君の膝の調子は悪化しているようで、三方五湖を抜けてからの海岸線のアップダウンのところでロキソニンを投入。
私も一昨年の京都400kmの時にあれを経験してますが、ほんと・・・もうちょっと登るのだけでも無理!という感じになるんですよねぇ。

Img_1896

ロキソニンを飲んでる間にちょいとパシャリ。
なんだかんだ言って32Tはいい感じに働いていて気持よく走れています。

ロキソニンが効いてくるまでは少し時間がかかるのでそれまではゆっくりと海岸線のアップダウンを攻略していきます。
安納トンネルを抜けた所で、見覚えのある道へ出ました。
去年の鯖街道ライドをした時に、小浜で一泊して翌日この直ぐ側のエンゼルラインヒルクライムをしてから舞鶴へと向かったんですよねぇ。
見覚えのある道を走るとなんとなく気分が軽くなります。
風もさほど大したこと無くここから舞鶴まではほぼ平地というのも知っているのでほんと楽しく走ってました。
小浜でちょっとおもしろいとこがあるよーとお二人をつれて、少しコース離脱

Img_1897

Yes We Can!

Img_2127

こっちは似てない銅像w
まぁ余り遊んでいても時間がなくなるのはまずいので先を急ぎます。
ここから舞鶴までには関西の誇る原発、高浜と大井がありまして途中の道の駅とかいろんな施設もその原発の恩恵で設備はいいのですが・・・最近のまぁ世の中の流れでちょっと最近は陰り気味ですね。
というか、それ以外に見どころがないのがなんともw
淡々と走って行くうちに、ロキソニンが効いてきたらしく「ヤバい、この薬ヤバい」と言ってる人がいるw
スピードを上げても大丈夫そうでしたので、通常スピードで走っていきます。

舞鶴に入る前にお昼ごはんをどうするかを確認。
PC2から次のPC3までは100km超の長い区間となるのもあって、舞鶴あたりでお昼ごはんと休憩を取るのがちょうどいいのです。

ななしきさんは元々定期的にコンビニで休憩をとられる計画でしたので普通の食堂か何かで食べるのもなぁということで落ち着いてのお昼ごはんはとらずに行こうということに。
ただちょっと一箇所は私が行きたい所があったので、そこには寄ってもらうことにしました。

Img_1898

セシール!
舞鶴でパンが美味しいところとして2箇所ありまして、こちらのお店では”肉じゃがパン”とか”ちくわパン”があるのですw
せっかくなのでと皆で購入してコンビニのとこで食べますかねーと。

東舞鶴から西舞鶴に抜けるところは少し登りになっているのですが、ロキソニンを飲んでいてもちょっと痛み始めたというむにん君の膝が少し心配でした。
西舞鶴へ抜けて、休憩予定のコンビニまで。
むにん君がここでDNFするかどうか考えるとのこと。
今はロキソニンで痛みを抑えているとはいえ、痛んでいるという症状自体が消えたわけではないので、これからのアップダウンと山岳、そして残りの400kmを走るのは厳しい。
輪行で帰るとしてもこのまいづるが一番帰りやすいところではあるので、悩みどころだよなぁ。
特に今年は300kmを過酷な条件でいいところまで走りながら通過チェックのミスでDNF、400kmでは雨を越した所でクリートのネジが外れてのDNF。
この600kmもまたDNFとなると悔しいだろうし、もうブルベが嫌になってくると思うし。

しばらく悩んで「DNFします」とのことでした。
うん、でも膝がひどい状態になってまた長い間乗れなくなるよりはいい判断!

肉じゃがパンとちくわパンを食べて、しばし休憩してから私とななしきさんは出発しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM505福井600km 前日

200・300・400と順当にやってきて、雨とかに降られながらもなんとか今年はDNFなしにここまできました。
後は600とれば今年もSR確定となりますが・・・GWの天気予報では後半雨と。
えぇええええ、うぅ頼みますよぉ。先日氷川神社にお参りしたんですからぁ。
その願いが届いたのか近づくに連れ天気がずれて前日4日は雨模様ですがブルベ当日は晴れる感じに!
やったー!まぁ前日のボルガライスは仕方ない。ブルベに雨ふられることを思えばなんてことないさー


大阪駅でむにん君と待ち合わせをしてサンダーバードに乗車。首尾よく席の後ろに自転車を入れることが出来ました。
まぁ待ち合わせの時にちょっとありましたが・・・ごめんねw 大阪駅広いんやー!

ツイッターで色々やりとりさせて頂いている、ななしきさんは先行して福井入りをされてて、当初の予定通り武生で降りられたようですが・・・やはり雨が。
途中で小康状態になったということでしたが、また夕方に雨に降るようなのでそのまま福井駅まで。

Img_2110

到着!
駅前に恐竜がおるwしかも、これ鳴くんですよw

ホテルまで輪行状態で持って行って自転車とか大きい荷物を預けました。
預ける時にいかにもブルベ参加者と思われる自転車と人がいらっしゃいまして、お話を聞くと今回のスペシャルウィークもどきの前走松坂400kmを走って来られたばかりとのこと。
それはなんともお疲れ様ですとご挨拶をして、私達は駅方面へ。
当初の予定ですとヨーロッパ軒でとも思っていたのですが、これまた先行で福井入りをされてた朱麻さんが近くのヨーロッパ軒のツイートをされてて、ひっじょうに多くの観光客が並んでたので、そちらを回避して西武百貨店にあるレストランのボルガライスをいただきに向かいました。

Img_1885

途中の通路で・・・ふむ

百貨店内のお店にはすぐに入れてボルガライスを注文。

Img_1886

こ、これがボルガライス・・・って、デミオムライスとトンカツ、だねw
お店に寄っていろんなバージョンといいますか形が違うので一概には言えませんが、ここのならきっとカツめしのほうが上だw

ちょっと物足りないと言うことで近くのベーカリーカフェをむにん君が検索しましてそこへ。
そこのお店はまだ新しいようですが、ネットでも評判になってるということはきっと美味しいはず。

パンを幾つかチョイスして2Fのイートインコーナーへ。

Img_1887

塩パン、パイシュー、アンパン、メロンパン、ドーナツと。

まずはオーソドックスな塩パンから・・・おお!美味しい。
味は塩のみなのですが、パン自体の美味しさも合わさってこれだけで普通に食べれます。

Img_1888

そしてお店のイチオシっぽかったパイシュー。
おおぉ・・・これはいいものだぁ。
そとのパイ皮のパリっとしたところと、クイニーアマンのようなねっとりカリッとした皮の美味しさと、カスタードクリームの滑らかさも甘さもとてもいい。

しばしまったりとしつつ、アンパンとかは翌日の朝用にとっておいて持ち帰りました。


レ・プレジュール 福井駅前店
福井県福井市中央1-4-12
9:00~19:00(cafe 18:30)

元々福井に到着したのが遅めだったということと、明日は夜中の2時45分出発ということもあり夜の飲み会はやめてもうホテルで休むことにしました。

私はホテルに帰ってから・・・昼食中から色々やりとしてたんですが、鳥取の仮眠場所近くで受け取る予定にしていたヤマトで送った荷物のことでヤマトとやりとり。
できるということを確認して送ったのですが、営業所に送ってからコンビニ受け取りに変更というのができないというように言われまして。
ヤマトのサービスセンターと、クロネコメンバーズのセンター、そしてものを実際に送った営業所とやりとりをしてなんとかコンビニ受け取りできるようにしてもらいました。
これで一安心とお風呂に入って寝る・・・はずだったんですが、まぁ昼寝ならともかく17時、18時くらいからなんていつも寝てないのに寝れるわけがないw

目をつぶって寝っ転がってはいるのですが意識は冴えるばかりで、時々起きてはツイッターでツイート確認とかしてたのですが、ほとんど寝れずに出発の時間になりました。
あちゃー・・・600kmなのにこいつはまずい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

4月27日 表六甲登り

やっちゃばフェス前にhutte8to8さんへ預けていた自転車を引き取ってきました。

Img_1845

6700系Di2から6800系Di2と大幅アップデートです!
ディレイラーはもちろん、スプロケもホイールも変えないといけなくて、もういっその事ということでシフターも。
結構・・・お金が飛びましたねw
最大の目的だったのがリアを30T以上にしたいがためでして、11-32Tとフロントコンパクトで次のSRがかかった福井600kmを乗り切るのです!
とりあえず32Tの威力を体験ということで、六甲表を登りに・・・

途中、らぁ祭神戸ラリーの攻略も兼ねてラーメン屋でおひる済ませてから登りにかかります。

弓木町から大学前を通ってとりあえず六甲ケーブル下駅まで・・・って、そこいくまでもものすっごく辛いじゃなイカ!
ぎっしぎっしと力をかけて登っていきますが、32Tでも辛い、辛いよぉおおおお(´;ω;`)
途中休みを入れつつとりあえず六甲ケーブル下駅まで着いたのですが、この時点で登る気力がなくなってw
ドリンクの補給をして登り口の斜度を見ると・・・なんとかいけるかな。きっとここまでがつらいとこだったんだよね、うん、そうだ、そうだと自分を騙して登っていきます。

だ~ま~さ~れ~た~
新六甲大橋下の交差点で一旦休みを入れて、再度登って行きますが、いやまぁ辛い辛い。
何度も脚をつきつつ、ジリジリと。

Img_2094


Img_2093

途中の展望台?っぽいとこで写真でも撮って少し休憩を・・・バカップルがうっとおしい。
そそくさと退散いたしましたw

ゆっくりとはいえいつかは登りは終わります。
六甲ドライブウェイの終わりが見えてきて・・・やっと、やっと

Img_2095


登ったああ!
辛い区間はここで終了。
後は山頂まで緩い斜度なので、まぁゆっくりと走っていきます。
これまでは逆瀬川から一軒茶屋まで登っていたのですが、こちら側から山頂辺だとはちみつ屋とかいろいろ美味しそうなお店が有りますね。


Img_2097


Img_2098

途中休憩もはさみつつ

Img_1850

一軒茶屋に到着。
ここまでも思った以上に登ったなぁという感じです。

一軒茶屋からは一気に逆瀬川まで降って・・・密かにラーメン屋寄って帰ろうかと思ってましたが、昼に食べたラーメンたんろんの海老味噌ウェスタンがどうにも残ってて素直に家に帰りましたw
しかしまぁ・・・32T使ってさえこんな体たらくだと、福井600kmの登りどうなることやら。

Img_1851

この日はドーナツジャージのお披露目もw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らぁ祭2015 神戸ラリー

GWのことになりますが、神戸ラリーALLビンゴ達成してきました。
大阪ラリーだけのつもりが、ちょいと乗せられましてw
わりと無理なスケジュールで攻略したので、ちょっとなんだかなーと自分でも思ってたり。

Img_1662

1軒目 天孫降臨 醤油ラーメン
神戸三ノ宮でも一番との話しのとんこつラーメンのお店。

Img_1682

2軒目 つけ麺大前田 限定油かすの塩つけ麺
2014年のらぁ祭でも参加されていたお店。
本来なら牛肉たっぷりのつけ麺かラーメンがオススメなのですが、限定ということで食べたのですが・・・うーん、塩ッけが強いだけであまり・・・

Img_1683

3軒目 がふうあん 伊丹酒粕塩ラーメン
超人気のお店。その人気に恥じない美味しいラーメンでした。
酒粕の香りとラーメンがこんなにあうとは。

Img_1684

4軒目 ラーメンまこと屋 煮玉子牛醤ラーメン
いかにも豚骨っぽい絵面ですが、牛骨を粉砕したスープなのです。
チェーン店なのですが、侮れない美味しさ。

Img_1846

5軒目 らーめん徹信 海老ラーメン
うん!海老だ!いかにも海老ってラーメンだwとても美味しい海鮮出汁が良いです。

Img_1847

6軒目 ラーメンたんろん 限定海老味噌ウエスタン。
らーめん徹信の道を挟んで前にあるお店なのに、海老がダブってしまったw
しかし、濃厚な海老味噌の油そばはとても美味しかったです。
限定のラーメンを手を変え品を変え何かしらやられてるのでそれを食べに行くだけでも楽しいお店。

Img_1855

7軒目 金田屋さくら亭 煮玉子ラーメン
久々に食べた王道のとんこつラーメンだったのですが、これがまた美味しい。

Img_1856

8軒目 らーめん工房いちにいさん チャーシューメン
こってりとした醤油とんこつはやみつきになります。
15時まではラーメンに無料でおにぎりがつけれます。通し営業なのも嬉しい所。

Img_1861

9軒目 尼龍 尼龍ラーメン
素直に美味しい中華そば。こういうお店が一番うれしい。
唐揚げも絶品とのことでしたが、この時は頼まなかったので再訪した時は絶対に食べてみたい。


Img_1862

10軒目 ロックンビリーS1 尼ロック鶏チャーシュー
麺の食感が独特。そうめんのような細麺。
鳥チャーシューはチャーシューというよりやわらかい鶏肉という感じでこれも珍しい。

Img_1865

11軒目 房’s つけ味玉大盛り
つけダレが濃いという話は聞いていたので覚悟をしていたのですが、それでも濃いw
麺をちょっとづつとって半分くらいつけてたべるのがいいですね。

Img_1866

12軒目 丸高中華そば 中華そば
由緒正しい和歌山ラーメン。店構えもいかにも大衆中華というか大衆ラーメン屋なのでなんとなく懐かしい。
ビンゴ特典で持ち帰りのラーメンセットも頂きました。

Img_1872

13軒目 麺匠にぼし屋 つけ麺 ビンゴ特典味玉
上品な煮干しの出汁が効いたつけダレはとても美味しい。
つけ麺押しだったのでつけ麺を頼みましたが、これは煮干しラーメンも期待できます。

Img_1876

14軒目 中華そば麦右衛門 中華そばと本日の丼セット
シンプルですがとても美味しい中華そば。超人気店でこの日も開店前からずらっと人が並んでいる状況でした。
ただ個人的にはもっとラーメンをメインに据えたメニュー構成にしてほしいかなぁと。
ビンゴ特典はペットボトルのお茶でして、自転車で回っていたのでちょうどいいドリンク補給となりましたw

Img_1878

15軒目 塩元帥姫路店 ネギ塩ラーメン ビンゴ特典の味玉
なるほど。美味しい塩ラーメン。しかしべらしお知ってるとちょっと一段落ちるかなと。値段も高めですし。

Img_1879

Img_1880

最後16軒目のフリーマス がふうあん ニボシブラック ビンゴ特典鶏チャーシュ- 鶏そぼろ玉子かけご飯
家から近いということと神戸ラリーで食べてて一番気にいったが伊丹酒粕ラーメンだったので最後はがふうあんにしました。塩がメインでは有りますが、醤油の代表格ニボシブラックも確かに美味しい。

Img_1881

ということで、なんとか神戸ラリーも完了!
実はGW以降、らぁ祭のために休みが使えないので焦ってましたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャージ貧乏

以前からツイートで今年はジャージ貧乏と言ってるのですが、実際今年どれくらい購入しているかといいますと

Img_1553

ろんぐらいだぁす!ソフトジャージ&Tシャツ

Img_1557

霧くまジャージ

Img_1786

ろんぐらいだぁす!ナイトライドVer

Img_1830

Kett a Machine,ジャージ
ドーナツジャージ
ドーナツキャップ

Img_1837

暗峠 激坂ジャージ

Img_1871

かわうそジャージ

Img_1910

ドーナツバンダナ

これに先日オダックス近畿のジャージとウィンドベストも購入していましてw
あとジャージではないのですが、マニアパレルさんのうどん自販機Tシャツとトートバッグを買ってるのでそれもそろそろ支払いが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

4月19日 やっちゃばフェス

やっちゃばフェス当日!

ホテルを出て秋葉原方面へと歩き出します。
探してたのは開いているラーメン屋か立ち食い蕎麦屋。
秋葉原まで来て見つけた日高屋へ入ります。

Img_1811

ラーメン半チャンセット
朝ラーきめたった!!
しかし周りでいちゃつく朝帰りの奴らに微妙に敗北感を感じながら退店w
まだ開場までには時間あるので近くの喫茶店でゆったりと珈琲でも。
ツイートを見ていると段々皆秋葉原へと向かっている感じで、朝カレーをキめられている方もw

そうこうしているうちにサークル入場できる時間になったので会場へ。
まぁ、顔を知っている人が多いので挨拶をしつつ私のブースである3Fで荷物をおろします。

Img_1812

設営中~
私の荷物自体はこんなものなのですぐ終わりまして、他の方々は来てないかなーと下へ降りてみますが、うん、いないw
ただ、はにべあさんのところに顔を出して、今日少しだけ販売されるドーナツジャージやサイクルキャップを見せてもらいました。
うん・・・いい。やはり手に入れなければならないな。

だんだんと人も集まり、3Fに様子を見に来られる参加者の方もいらっしゃいまして、お話させて頂いてました。
3Fのブースでは酒・ビール関係の同人誌の人も多くて、そちらの様子を見に来られた方っぽくて私もまぁビール好きですからwビールのお話をしてたのですが、それが阿羅本さんだったというw
後でブースに本買いに行くまで全く気づいてませんでしたw
他にも今年の花見の時に着ていた”猫の休肝日Tシャツ”を作ってられたちゃーりーさんのとこの方とかとちょこちょことw

私の準備はもう終わっていたので、今回のおみやげクロシェットの飴とか新大阪エキマルシェ限定の鶯ボールをいつもお世話になっている方とかにございさつがてら配りに行ったり、やっちゃばフェス自体の受付を済ましたりしていました。

Img_1813

そうしているうちに牛乳焼酎さんも到着し自転車パーツも並び終えて準備完了。
さて、開場です!・・・本来なら私が最初からブースに居るべきなんですが、先程も書いたドーナツジャージ等を手に入れるために牛乳焼酎氏に少しブースをお任せしてパパっと買い物へ。
2Fのメイン会場はさすがの人混み。そこで並んでジャージ等を買えました。バンダナも買うつもりでしたが今回は予約のみ受け付けとのことでしたので、販売されてから買うことにして後は飲食関係のブースへと。

飲食関係のブースではスタンプラリーをやっていまして、とりあえず数店舗周ってから自分のブースへ。
牛乳焼酎氏にお礼を言ってお留守番です。

今回私が頒布するのは2015らぁ祭大阪のレビュー本だったのですが、正直失敗したなぁと。
”自転車で巡る”のタイトル追加して道中の事も少し載せたものにすればよかったんですが、ラーメンのみのレビュー本なのであまり魅力がないものに見えたのではないかと。
実際出た数としては10部に満たなかったので。このへんはまだまだ難しいですね。

ちょっとトラブルで遅れていた偽748Rさんも来られて、今回のやっちゃばフェスでは自転車のパーツ点数自体は結構多いブースとなったと私達のところ。
105のコンポとかはみなさんやはりチェックされますねw
私の持ち込んだ光るボトルケージは、最初光らせてなかったのが悪かったのか皆興味なしw
まぁなぁ・・・そうだよなぁwでも売り物の電池の消耗をさせるのがどうもねと思ってたので。

Img_1814

ブースをお二人にお任せしてあちこちのブースへと行ってスタンプとかを集めてコンプリート!
これで抽選にも行けると思いつつ、そのまま忘れていました。
しばらくして思い出して抽選に~・・・おお!あたり!
抽選の品何を選ぶかなと。青い紐がかけてある色紙とかwもありましたが、一つ興味を惹かれたのが”王冠が曲がらない栓抜き”
ほぅ・・・おもしろい!ということで

Img_1815

栓抜きいただきましたー!
なるほど。力のかけ方が違うから曲がらないのかな。
地下のブースにいらっしゃる石谷さんとか、あざみせんせー・むらさめさんとも話しつつ、帰りの新幹線に乗る前にビール買って試しましょう!という話にw


人も減ってきてまったりとしつつ、来た方とか横のブースのひずみさんとかとブルベや自転車談義などをw
そんな感じで最後までー

そろそろ終了とのことでブースのお片付け。
とはいっても、大物だった光るボトルケージは大幅値下げで売れていったので持ち帰るものは少ないです。

打ち上げをどこでやりますかねーと、先程石谷さんにいいところを聞いてたので神田のお店に向かったのですが・・・休み。
あおーんwまたこのパターンか!
コミケの時のお店とかほんとこういうパターンが多いです(´;ω;`)

ということで、電車に乗って第2候補のお店に。
以前から、そのお店のことは知っていましたが浅草にあるため、コミケの時とかでも微妙に寄りづらくて行ってなかったのです。


お店に到着!
おー・・・ほんとイギリスのパブっぽい。
お店に入ると左手に醸造タンクが見えて、おお!いいねいいねと気分が盛り上がります。
下の席はいっぱいだったのですが入れ違いに帰られるお客さんがいてちょうど3人席が空きました。
レジの所で注文と支払いを都度していく形なのでそれぞれ注文。
つまみはまとめて注文して後で割り勘にしました。

Img_1816

お疲れ様でしたー!

Img_1817

オニオンリング

Img_1818

サラダとミートパイ

Img_1819

フィッシュアンドチップス

Img_1820

2杯目はビターを。

Img_1821

つまみも追加!パストラミチーズサンド!
写真はないですがポテトチップスも頼みました。
ビールもツマミもほんと美味しい。

Img_1822

3杯目どうしようかと悩んだんですが、今日は大阪に帰るため軽めにシードルのアスパルサイダーを。
シードルがあるのがほんとブリティッシュパブらしいw

Img_1823

Campion Ale
東京都台東区西浅草2-2-2
平日 17:00~23:30
土日祝日 12:00~23:30

地下鉄で上野まで戻り、そこからJRでということなんですが・・・実はカンピオンエールさんを少し早めに切り上げてまでお願いしてきたかったのが

Img_1825

富士そば カツ丼セット!
ふふふ・・・今日購入した飯テロ許可証もあるぜ!
いやね。関西にも駅そばというのはあるんですが、立ち食いそば屋というのはないのです。
だから東京に来た時はたべたくなるんですよねぇw

ここまで付き合っていただいた牛乳焼酎さんと偽748Rさんに感謝して駅でお別れ。
後は東京から新幹線で大阪の自宅まで戻ったという話でしか無いのですが・・・やっぱり試さないとね!
新大阪のお店でビールを買って帰りまして

Img_1826

これを

Img_1827

こうだ!

Img_1828

おお!曲がってない!
なるほど。これはいいものだw
後日よく行くビアバーで同じ形の栓抜きを使われていて、この話題で盛り上がりましたw


Img_1831


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

4月18日 やっちゃばフェス 前日

やっちゃばフェスにまたもや参加してきましたよ。
今回は本としては”らぁ祭2015大阪”本を作成し、まぁ後は自転車パーツを適当に出品ですね。

前日に新幹線で東京へ。
出発の日は日本橋のフレッシュの日でして、大阪のあの地でbaruさん達をお見送りしてから出発しました。
あまりうろつく予定でもないので、BROMPTONは持って行きません。
東京で降りて、まずは中央線で高円寺まで。
なんでそんなところに・・・という話なのですが

Img_1796

ここにお参りに!
何故かといいますと

Img_1797

Img_2089

Img_2090

この氷川神社は気象神社として日本唯一の神社ということでして、今年出るブルベ全て雨に降られるわ、何か自転車で出かけないといけない時に限って降られている私がもう最後の手段神頼みに、と。
いやほんとにね、まじめにどうにかしたいと思ってるんですよ、このシャーマン体質。
今年SRとるための最後の関門BRM505福井600kmでは特に降らないでほしいとの願いでお参りしました。

Img_2088

お願いします!お願いします!どぉおおおおか、お願い致します!
ブルベの時、自転車乗るとき晴れてて下さい!
一心不乱に祈って離脱。

高円寺からまた東京へ戻って御徒町へ。
今日のホテルが御徒町なので一旦荷物置いて身軽になってから秋葉原へ行こうという計画です。
荷物を預けてさぁ!やっとお昼にw
前から行きたかったとあるお店にまだ間に合いそうだったので急ぎます。

むむ!外にお客さん並んでない!
昼営業終りに近いと言っても並んでいるイメージが合ったんですが・・・もしかしてもう終わり?
お店の中に入ると中では数人待っていました。店員さんにまだ行けるか確認して一番後ろへ。
その後は意外と早くお客さんがはけてカウンターに案内されて待つことしばし・・・

Img_1798

阿吽 汁なし担担麺3辛大盛り
うぉおお、ビジュアルがいいですね!
しかし・・・びびりつつも辛さを通常の3辛にしてしまった私。
スパイシーな辛さは苦手なんだけど、大丈夫かなぁ。

まぜまぜしてズルッと一口・・・ほうほう、なかなか美味し・・い か、辛い!
これは強烈な花椒ですよ。食べ進めるとあっというまに舌がしびれてきます。
しかし、美味しい!あ~明日大変なことになりそうな気もしますが、しばし食の幸せに浸ろうw


四川担担麺 阿吽
東京都文京区湯島3-5-11
[月、水、木、金]
11:00~14:00
17:30~22:00
[土]
11:00~15:00
17:30~22:00
[日、祝日]
11:00~15:00
17:30~21:00

さて、食事を済ませたのはいいですが・・・口の中がw
甘いもので中和とうことで、たしかこっちにあったなぁという記憶を頼りに進みまして・・・たい焼きを達磨さんで購入。

Img_1799

あ~・・・うん、中和中和w

合流予定の二人、偽748Rさんはまだ時間かかりそう。牛乳焼酎さんはそろそろかなぁ。
さて、どうしようかなぁと思案しつつとりあえずCOMICZINへ向かいます。
1F・2Fと探りましたが、あれ?買う本がもっとあると思ってたんだけどないな。
明日のやっちゃ場でサークルさんが売るのともダブっていたので拍子抜けな感じ。

ZIN出た所で牛乳焼酎さんから連絡あって合流。そしてまた散策へ。
あのデカイEnterキー見つけたけど、売り切れで買えなかった(´;ω;`)
まぁ・・・予約してまでというものではなかったしなぁw

他数店回った所で、偽748Rさんをお迎えするためにPLUMショップへと。
きっとあのお方はここに来るはず!ということでw
初めて入りましたが、中々に面白い。
諏訪に関係のない地方キャラのグッズとかもたくさんありますし。

しかし待ち人来られずw秋葉原着いたとの連絡があって結局ビルの下までお出迎えに行きましたw

さてと・・・どこで飲もうね?w
候補は考えてきてましたが、そこは最近オープンしたばかりで人が多そうというのもあってどうかなぁと思っていました
でもまぁせっかくだし行きますかと神田方面へ。

Img_1800

途中でこんなとこが見れるとは思いませんでした。
万世橋を通りすぎて駅の方へ・・・って、あれ?違う?
スマホで確認しつつ戻り。

Img_1802

お店に着いて・・・うあぁいっぱいだなぁ。まだ明るいうちから、こののんべどもめ!
よなよなエール等を作っているヤッホー・ブルーイングさんが直営しているよなよなKitchenエールへ来ました。
3月にオープンということで、またこの前日に僕ビール君ビールのドラフトが先行して入ってきていたので、まぁしかたないか。
店員さんに聞くと最低30分は待ってもらうことになるだろうとのこと。
とりあえず待つことにしました。まぁあまりにも空かないようなら、ぱんださんからもお誘い受けた”ももじ”へ行けばいいかな。

私達の後にも予約とかをせずに来て人の多さにびっくりしつつも並んでいく人たちが何人もw
もう、ももじへ行っちゃおうかなと思った所で店内に入れました。

Img_1803

Img_1804

まずは当然 かえるビール・・・もとい僕ビール君ビールで乾杯!
いやぁ、やっと入れたねぇ。
食べ物も適当に3人であれやこれやと注文。

Img_1805

Img_1806


Img_1807


Img_1808

自転車の話を中心に、明日のやっちゃばフェスや夏コミの事なんかもいろいろと話します。
食べ物も美味しいし、もちろんビールも美味しい!

Img_1809

2杯目の軽井沢高原ビール シーズナル2015アメリカンウィートエール。
2杯目なのに結構酔っ払い気味w
後はソフトドリンクを飲みつつ今日は終わりとなりました。

Img_1810

よなよなBEERKITCHEN
東京都千代田区神田須田町1-24-6
ACN神田須田町ビル1F

平日 ディナー 16:00~23:30(L.O22:30)
土日祝 11:30~23:00(L.O22:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

4月15日 Crochet

さて本日は京都へと。
今日も雨が降るとの予報なので電車で向かいます。
京都で地下鉄に乗り換えて丸太町で下車。歩いてとあるお店へと向かいます。

Img_1754

しかし・・・いい天気だよなぁ。
BROMPTON持ってくれば良かったかも。

Img_1756

さて、京都でドーナツといえばここ!ひつじさんです。
開店直後なので他のお客さんがいない間に・・・少し悩んで3つ購入しました。
できたてなので暖かいため袋の上を開けて持ちつつ次の場所へと。
ちょっとお昼食べるまでは時間的に厳しい部分もあるので急ぎます。

叡山電鉄出町柳駅へ到着!
急いで目的のブツ 一日乗車券と記念入場券2枚を購入しますw

Img_1761

やってるのを知らなかったんですがスタンプラリーの台紙もいただけたので、とりあえずやるかと改札通って・・・スタンプどこだ?

Img_1757

あった!
ペタリと押して出町柳をクリアw

Img_1758

先日まで一人(?)で頑張ってたNEWGAMEの青葉ちゃんと、横に忍とアリスも!
いいものが撮れたwっと、電車が出発しそうだ。
あわてて車両に乗り込みます。
残念ながらこの日は、ラッピング車両は見当たらず写真が撮れませんでした。

さて次の目的地は修学院駅。ここでも記念入場券2枚を購入。

Img_1762


Img_1759

お、色紙だ!

Img_1760

こちらは寄せ書きノート。
結構皆書いてるなぁ。

一旦ここで駅から離れてお昼を食べるために移動。
40分くらい時間あるし、まだ誰もいな・・・いたよ。

お店の前では大学生っぽい?3人組が並んでいました。
後ろに並んで本を読みつつ、会話を聞いていたのですが・・・うーん、なんだろうねぇ、この頭悪そうな会話。
しかしこういうこと思うこと自体が、自分が年取ったという証拠だろうと少し落ち込みw
走行している間に後ろにもずらっと人が。お店の人が出てきて少し早いけど開店です。

Img_1763

極鶏 鶏だくと玉子かけごはん
京都のラーメン屋のなかでも超人気店な極鶏。
どろどろ濃厚な鶏のスープ。これが美味しい!
麺をかき混ぜて絡ませつつ頂いていきます。
途中少しだけ箸休めとして玉子かけご飯を食べつつ、最後は残ったスープを玉子かけご飯にかけて頂きました。
いやー美味しかった。

極鶏
京都府京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7
11:00-22:00
定休日:月曜日

満足してお店を出てまた修学院駅まで戻って鞍馬行きの電車を待ちます。
極鶏の待ち時間と鞍馬行きの電車の待ち時間というのが少々厳しかったので、スムーズに行動できてよかったよかった。
駅に戻るまでのルートで見つけた酒屋さん?醸造所?

Img_1764

うちの地元のほうにある久美浜のお酒かぁ・・・いいね!

少し待って来た電車に乗り込みます。
鞍馬までの景色は所々桜も見えて長閑でいいものでした。

Img_1765

鞍馬に到着して一番で降りて記念入場券を購入。

Img_1766

スタンプも押して、また急いで電車にw
乗ってきた電車が出発するまでにすまさないと、20分もなにもない所で待つことになるのでw
少し待って出発しました。
この時まで出町柳まで戻ったらスタンプラリーの景品を貰わねばと思っていたのですが、駅に着いた時にはすっかり忘れていました。
気づいたのは家に帰ってから。うう、某氏すいません!

甘いもの何か食べたいなぁということで、みつばちへ。

Img_1767

杏あんみつとおうすのセット。
あ~・・・ほっとする。美味しいのはもちろんですが、なんかここのお店はほっとするんですよね。
まわりは男女連れが多いので本当ならはアウェーのはずなんですがw
しばし休憩してからお店を出ました。

鴨川の河原へ戻り、四条まで歩いて帰ります。

Img_1769


Img_1773

ここの桜もまだもってるの結構あるなぁ。
雲は多いですが晴れ間が見えてて、気温もちょうどいい感じで気持ちいい。
いいねぇ・・・長閑だねぇ・・・のんびりするねぇと年寄りくさいことを考えながら歩いて行きました。

途中のベンチで朝に買ったドーナツをいただくことに。

Img_1775

まずはシナモン!
元の生地はプレーンなものですがそれに別についた粉をかけていただきます。
ふむ・・・ふんわりもっちりなドーナツ。シナモンシュガーもちょうどいい甘さ。

Img_1776

続いてきな粉。
お、これもいい!ふふふ~といい気分で食べていると、突然指先に衝撃が。
痛って!と思ったら鳶にドーナツ盗られていました。

なんだとーー!!!
指先を少し切っただけで軽傷ということもあるんですが、なんといってもドーナツを盗られたというショック、それがまた鳶が犯人という南鎌倉高校女子自転車部の1巻冒頭であったような出来事に呆然としていました。
そしてまた妙に恥ずかしい。だ、誰にも見られてない・・・よね?

3つ目のクリームチーズときび砂糖は当たりを警戒しつつ取り出して素早く食べましたw
なので写真がないのですw

さて、また歩き始めて四条へ向かいます。
三条のところで寺町へ・・・そしていつもの錦市場w
大安さんで筍の奈良漬けを購入。これは・・・良いお弁当のおかずが出来た。
そして端まで行ってから大極殿本舗で春庭良(かすてら)を購入です。

実はこれから行くところが今日の目的。

河原町通を越して路地を曲がってと・・・着いた!
京都の飴屋とフランスのデザイナーがコラボして、見た目にも味にも素晴らしい飴を作っているクロッシェさんです。

店内に入り並べてある飴をずらっと拝見
ま~・・・派手だねwたしかにこういう色使いはなかなか日本人はしないだろうなぁ。
ひと通り見てから目的の飴を4箱と後目を引いた飴を3箱購入しました。
土曜日にあるフレッシュというブルベの一つとやっちゃばフェスへのおみやげとして、マイヨ・ジョーヌという黄色とオレンジの飴が欲しかったのです。

Img_1778

Crochet
京都市下京区綾小路富小路東入塩屋町69
10:30~19:00
定休日:不定休(HPで確認できます)

お店を出た所で大粒の飴が降り始めました。
まぁこんな事もあろうかとw折りたたみ傘を持っていたので広げて河原町の駅までもどり家路へとつきました。

家に帰って晩御飯に筍の奈良漬けを。

Img_1779

そしてデザートに春庭良を頂きました。

Img_1781


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »