« BRM505福井600km 前日 | トップページ | BRM505福井600km 中編 »

2015年5月15日 (金)

BRM505福井600km 前編

ホテルから服とか荷物を送ることもあったので早めに準備して、一旦コンビニで荷物を送ってから自転車を持ってチェックアウト。
ホテルの前で自転車を輪行解除しているとむにん君も出てきました。
そして・・・「寝れなかったです」と。2人も600kmで寝不足状態か・・・ほんとにやべぇなこれw
気温は少し低め夏装備な私はウィンドブレーカーがないと寒く感じるくらいです。

自転車を組み立てさて出発。
スタート位置まではそんなに距離もないのでゆっくりと行きまして・・・えーっと、こんなに暗い公園でいいの?w
3時近くではあったのですがまだ誰も居ない状態だったため、一旦駅前のコンビニまで戻って補給とかを。

Img_1889

スタートとしても早い時間なので、ツイッターで起きている人も少ない。
補給後またスタート位置へ向かいますと途中で参加者らしい人を見かけました。

公園には何人かいらっしゃいまして、オダックス近畿の旗と今野さんの姿も。
私達も自転車を立てかけて、受付開始まで待ちます。
その間にも続々とランドナーが集まってきまして・・・結構参加者いるなぁ。
あ、京都400kmでしばらく一緒に走ってたおねーさんだ。

受け付け始めますということでブルベカードもって並んだのですが、自分の登録Noわからない人は後回し!というw
慌ててスマホを取りに行って並び直します。
並んでいる時にスマホでNoをチェックして無事受付完了。

受付を終わって戻ってみるとななしきさんと朱麻さんが来られていました。
ご挨拶をして、ななしきさんとはまた一緒に走りましょーと言っていたのですが・・・きっとすぐに置いて行かれる気がするw
朱麻さんは補給とかがあるのでスタートしてすぐにコンビニ休憩に入ります!とw
しばし談笑とかしつつブリーフィングを待ちます。

ブリーフィングはさっと終わって直ぐに車検・スタートへ。
むにん君とななしきさん、朱麻さんは・・・すぐにコンビニに入るとの事だったのでとりあえず3人で出発。
福井の街中では信号で結構引っかかりましたが、すぐに快適に走れるようになりました。
段々と白んでいく空のなか、テールライトを光らせながら走りゆくランドナー。
いいねぇ・・・こういう雰囲気。

Img_1891

トレインを次々と乗り換えつつ、少しオーバーペースで通過チェックへ到着。
ここから徐々に方向を変えて追い風になるので、そこまではと頑張ったのがちょいと失敗。
皆ほぼ同じタイミングで到着しているのでお店は混み混み状態で店員さんも一人で大変そうでした。
なので、図らずも少し長めの休憩となりまして、そうしているうちに朱麻さんが追いついてこられました。
店内はまだ混んでる状態でしたので、ゆるゆると先に行ってるよーと出発。
少し登ってからの降りで、前にいたむにん君の自転車から何かが落ちた!

どうやらメインライトのDosunが照射部と電池部をつないているところが折れて分解脱落したとのこと。
ちょっと前から調子悪いとの話も聞いていたのですがさすがにメインライト無しではと思いましたが、予備のライトもあるし大丈夫とのことで再出発。

Img_2115

徐々に走る方向が変わり向かい風から追い風になってきました。
天気もちょっと雲が多いですが、逆にそれが暑くなくて快適です。

海岸線をひたすら走っていると何時のまにか後ろに朱麻さんが。さすがに速いw
305号線は海岸線でもアップダウン自体はあまりないので、ペース落としたとはいえそれなりの速度で走っていきました。

Img_1892

PC1!
こちらが想定していたとこから結構離れてて、見つけるまでちと不安でしたw
このPCで荷物を送っていた参加者がいまして・・・いや、それはもっと前かPCじゃないとこで送ろうよと。
おにぎりとか炭水化物とドライマンゴーを補給して再出発。
途中朱麻さんがトイレ離脱されて、また3人かと思っているうちにすぐに合流。305号線沿いは公衆トイレとかも点在しているので走りやすいです。
私もトイレ離脱しようかなと思っていると、むにん君が先に離脱。
んじゃ、むにん君が合流したら私もトイレ離脱するかーと走って行きました。

Img_2116

天気も良くなってきた!
あの対岸よりもっとむこうまで行くんだよなぁ・・・遠いw
敦賀港を抜けた所で大きな橋がありまして・・・ここ自転車通れるよね?よね?と確認しつつ久々に坂を登っていきました。

Img_2117

結構高い。
その少し先の笙の川を渡ったとこにあるコンビニでななしきさんが一旦休憩されるとのことで、ドリンクがなくなった私も便乗。
朱麻さんは先へと行かれました。
むにん君がトイレ離脱してからまだ合流出来てなかったので、ここで待っておけば逢えるかもと思っていたら、以前から何度かブルベでご一緒させて頂いてた緑のVIVALOのすーさんがコンビニへと。
休憩のために寄られたようで、むにん君見かけました?と聞くと後ろにいてちょっと道に迷っていたようだとのことでした。
じゃあ、そのうち来るかと思って私がコンビニで尻のメンテwとかドリンクを買ってコンビニを出るともう過ぎ去っていたようで、ななしきさんも声をかけようかと思ったけど対岸の歩道を行ってたのでかけれなかったということでした。
まぁ走ってれば直ぐ追いつくでしょうということで追っかけ。すーさんはもうしばらくコンビニにおられるようなので、また一緒にトレインでーと声をかけて出発。

少し走っていった先の降りで前にいるむにん君を発見。
うらーーとペダルを回して追いつきました。
あれ?前にいたんじゃ無いんですか!と驚いていましたw

で、どうやら左の膝が痛いとのこと。
少し登ったトンネルのところでサドル高を調整して走り始めましたが、今ひとつ思わしくないとの事。
ううむ、PC1までちょと無理しちゃったかなぁ・・・

ゆるゆるといきますかとペース抑えて走っていきます。
長閑~
そろそろ三方五湖。北陸のコースでも有数の景色のいいところになります。
またむにん君がちょっとサドルの調整するので先に行ってくださいということで、直ぐ先のPCで待ってるーと先行。

Img_1894

PC2到着!
珍しくヤマザキがPCとなってまして、暑くなってきたのでドリンク2つと今野さんがブリーフィングで買ってあげてくださいと言っていたおにぎりwそして途中で食べれそうな甘いパンを購入。
・・・って、レシートの時刻が狂ってる!30分ほど遅い時間となっていました。
ななしきさんとむにん君にもこの事は伝えて、後ですぐにレジの時刻が直されたようですw
しばらくおにぎりとか食べつつ休憩~
陽が高くなって暑くなってきたので、ウィンドブレーカーは脱ぎました。
そうそう、今回の旅のお供は先日のやっちゃばフェスでポンチャックさんから頂いたダー様!

Img_1895

ダー様のおかげで晴れていいブルベになりそうです!


さて、再出発ー

Img_2119

いい・・・いい感じの小さい港

Img_2121

細い道を縫うように

Img_2122

あー・・・いいなぁ

Img_2126

天気もいいし!最高!
小さいですがアップダウンが連続していたので、むにん君の膝の調子に合わせてゆっくり走っていたのでよけいにいい感じに。
ポタリング楽しいです!
個人的には楽しんでいたのですが、むにん君の膝の調子は悪化しているようで、三方五湖を抜けてからの海岸線のアップダウンのところでロキソニンを投入。
私も一昨年の京都400kmの時にあれを経験してますが、ほんと・・・もうちょっと登るのだけでも無理!という感じになるんですよねぇ。

Img_1896

ロキソニンを飲んでる間にちょいとパシャリ。
なんだかんだ言って32Tはいい感じに働いていて気持よく走れています。

ロキソニンが効いてくるまでは少し時間がかかるのでそれまではゆっくりと海岸線のアップダウンを攻略していきます。
安納トンネルを抜けた所で、見覚えのある道へ出ました。
去年の鯖街道ライドをした時に、小浜で一泊して翌日この直ぐ側のエンゼルラインヒルクライムをしてから舞鶴へと向かったんですよねぇ。
見覚えのある道を走るとなんとなく気分が軽くなります。
風もさほど大したこと無くここから舞鶴まではほぼ平地というのも知っているのでほんと楽しく走ってました。
小浜でちょっとおもしろいとこがあるよーとお二人をつれて、少しコース離脱

Img_1897

Yes We Can!

Img_2127

こっちは似てない銅像w
まぁ余り遊んでいても時間がなくなるのはまずいので先を急ぎます。
ここから舞鶴までには関西の誇る原発、高浜と大井がありまして途中の道の駅とかいろんな施設もその原発の恩恵で設備はいいのですが・・・最近のまぁ世の中の流れでちょっと最近は陰り気味ですね。
というか、それ以外に見どころがないのがなんともw
淡々と走って行くうちに、ロキソニンが効いてきたらしく「ヤバい、この薬ヤバい」と言ってる人がいるw
スピードを上げても大丈夫そうでしたので、通常スピードで走っていきます。

舞鶴に入る前にお昼ごはんをどうするかを確認。
PC2から次のPC3までは100km超の長い区間となるのもあって、舞鶴あたりでお昼ごはんと休憩を取るのがちょうどいいのです。

ななしきさんは元々定期的にコンビニで休憩をとられる計画でしたので普通の食堂か何かで食べるのもなぁということで落ち着いてのお昼ごはんはとらずに行こうということに。
ただちょっと一箇所は私が行きたい所があったので、そこには寄ってもらうことにしました。

Img_1898

セシール!
舞鶴でパンが美味しいところとして2箇所ありまして、こちらのお店では”肉じゃがパン”とか”ちくわパン”があるのですw
せっかくなのでと皆で購入してコンビニのとこで食べますかねーと。

東舞鶴から西舞鶴に抜けるところは少し登りになっているのですが、ロキソニンを飲んでいてもちょっと痛み始めたというむにん君の膝が少し心配でした。
西舞鶴へ抜けて、休憩予定のコンビニまで。
むにん君がここでDNFするかどうか考えるとのこと。
今はロキソニンで痛みを抑えているとはいえ、痛んでいるという症状自体が消えたわけではないので、これからのアップダウンと山岳、そして残りの400kmを走るのは厳しい。
輪行で帰るとしてもこのまいづるが一番帰りやすいところではあるので、悩みどころだよなぁ。
特に今年は300kmを過酷な条件でいいところまで走りながら通過チェックのミスでDNF、400kmでは雨を越した所でクリートのネジが外れてのDNF。
この600kmもまたDNFとなると悔しいだろうし、もうブルベが嫌になってくると思うし。

しばらく悩んで「DNFします」とのことでした。
うん、でも膝がひどい状態になってまた長い間乗れなくなるよりはいい判断!

肉じゃがパンとちくわパンを食べて、しばし休憩してから私とななしきさんは出発しました。

|

« BRM505福井600km 前日 | トップページ | BRM505福井600km 中編 »

自転車」カテゴリの記事

食べて飲んで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/61593748

この記事へのトラックバック一覧です: BRM505福井600km 前編:

« BRM505福井600km 前日 | トップページ | BRM505福井600km 中編 »