« 2015年1月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

4月14日 天下一品 喜連瓜破店

やっちゃばフェスで出すらぁ祭本でページが1ページ余ったので何かネタと思って、”ラーメン大好き小泉さん”でラーメン好きの女子高生小泉さんが行っていたとあるお店に行ってきました。
それと5月の600kmブルベまでに、とある改装を自転車に施すため自転車屋に自転車を持って行くことにも。

しかし・・・うん、雨かぁ。雨だなぁ・・・・こんな時にも雨かよ!!!
今日逃すともう末までもっていけないのに!
うだうだと悩みつつ仕方なしに家から輪行袋に入れて傘をさしつつ駅まで歩きました。

お、重い。電車を乗り継ぎ降りてからまた雨の中へ。
しばらく歩いてやっと自転車屋に到着です。
もう輪行袋のまま預けて、少し打ち合わせをして撤収。
ふふふ、これで末にはきっと・・・

また電車に乗りお店へ向かいます。
これがまた結構遠いw一応大阪なんだけどなぁ。

最寄り駅について、少し雨の中を歩いて到着。

Img_1746

天下一品 喜連瓜破店
なんで今さら天下一品?と思われる方もいらっしゃるでしょうが、ここにはこれがあるのです!

Img_1747

ふふふ

Img_1747_2

おおおぉ、ほんとにあるぜ!w
そう、ハンバーガーがメニューとして存在してるんです。
もちろん他の天下一品にはないメニューでして、これを小泉さんが食べてたんですよねぇ。

Img_1748

3種類どれにするか悩んで、チキン竜田バーガーを。それとポテト。
もちろん天下一品なのでこってりもです!

しばらく待っていると後ろの厨房で、色々と作業する音が・・・あぁ待ち遠しい。
と、来ました!

Img_1751

バーガーとポテトにラーメンw
いやーシュールだ。

Img_1753

肉厚のチキン竜田とマスタード・ケチャップの調和。野菜もしっかりと入っていてとても美味しい。
高さもあって食べるの苦労しますw
これは中々レベルが高いバーガーですよ。

Img_1750

ポテトもカリッホクッな揚げたてな感じで美味しい。

Img_1749

もちろん、こってりはいつも通りにドロッとした濃厚鶏野菜スープがとても美味しいです。
ただ一気に注文して同時に来たので、美味しく食べるなら、注文時に少しずらして持ってきてもらうように伝えるのがいいかも。
とりあえず、まずこってりを片付けてからバーガーを攻略。
ポテトも全て食べ終えるとお腹いっぱいになりました。

家に帰る頃には雨も止んで道路も乾き気味になってました。
ちくしょう。こんなことなら、夕方に自走で行くようにすればよかった。
ホント今年は雨に散々な目に合わされるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

BRM404京都400km 後半

30分程休憩してから再出発。
もう辺りは真っ暗で、この状態で余り山は登りたくないなぁという気分。まぁ何時でも登りや嫌なんですけどねw
しっかりと食べたおかげか登り始めてもそれほど失速もせず登っていけました。

実はこの時、光るボトルケージを光らせていまして、むにん君の前に出て走っても見たのですが、一切ツッコミがなく気づかれませんでしたw
なんとか最初の峠を頂上まで行った時に本格的雨が降り始めてきました。
うぁ。やっぱり雨装備持ってくるんだったー!と後悔しても後の祭り。できるだけ速く止んでくれることを祈って先を急ぎます。
雨が降ると降りもスピードが余り出せないので中々平均速度も上がりません。
気分も嫌になってきますしねぇ・・・ほんと(;´Д`)
山伏峠の降りがまた酷いもので、雨の上に靄がでてきて前がほとんどわからない感じ。また斜度がキツイ九十九折なのでブレーキを握りっぱなしでゆっくりと降りていくしかありませんでした。
降りきった所でずいぶん離れてしまったむにん君を追っかけます。
しばらく走って何とか合流。
雨は止む気配を見せず、暗い道をひたすら走っていきます。

姫路に近くなると雨が止んで路面は濡れたままですがなんとか普通に走れるようになりました。
ジャージも少し乾いてきて、またPC4の姫路がもうすぐだなぁというところで・・・雨が。
うう、せっかく乾きかけたのに!ここでまたあのおねーさんと一緒になりましてPC4まで走って行きました。

PC4には到着しましたが繁華街のコンビニで店前で雨宿りができなかったので、補給物資を買ってから少し横のアーケード街へ避難します。
うう、グローブもグチョ濡れ。
気分が重いまま、おにぎりを突っ込み少しだけのカロリー補給と、ライトの電池とかも交換してまた雨の中へ。
PC4にはトイレがなかったので、少し先のコンビニでトイレを済ませて海側へと南に進みます。

南に走ると雨がやみました。
おお!これは・・・完走できるフラグ。先ほどまでの重かった気分が軽くなりました。
250号線のところで左へ曲がって東へ進みます。どうやら雨雲も海側までは来ない模様で、後はほぼ平地だし眠さだけが問題になるかもと安易に思っていました。
夜闇の中を淡々と走っていると、むにん君が停車。なんだろうと思っていると、ビンディングが変だと思ったらクリートの金具を止めるネジが1個外れていたとのこと。
彼もネジの予備なんて持ってないし、私も当然持ってきてないw 私の家にはあるが・・・さすがにそこまで行くと時間オーバーにもなるし、平地とはいえビンディングがこの状態で大阪まで走れる状態じゃないとのこと。
家がわりと近いこともあり、ここでDNFするという事に。とりあえず次の通過チェックまでは引きますーと出発。
うぅ、今回登りでの私の遅さに付き合ってもらったり、平地での区間も結構ひいてもらったりして、ずいぶん迷惑をかけたのは私なのに彼のほうがリタイアとなるとは。
なんにしてもここまで走ってこれたのはむにん君のおかげ。感謝です。

通過チェックでレシートを貰い、ここでむにん君とはお別れ。
孤独のブルベの始まりです。
走り始めてすこしすると向かい風に・・・いきなり試練が。
まぁ雨でないならOKと、最低限現在の余裕を保ったままの速度で走っていきます。
風は強さを増してこちらの体力を削りにきますし、だんだん足の付根がパッドと擦れて痛くなってきました。
信号待ちからの発進でサドルに座る時が一番痛くて信号待ちのたびに憂鬱になりますし、座って漕げないと体力的に厳しい。

なんとか走りつつ明石のあたりまで来るとようやく見知った道になったので、ちょっと気分が楽に。
ロングライドで見知った道まで帰ってくると、後の距離関係なく”帰ってきた・・・ここに”という気分になりますね。
大阪からこちらまで来る時の補給場所としていつも寄ってる朝霧駅近くのマクドで休憩したい気持ちを抑えて先へ先へ。
須磨を過ぎた辺りで、また雨が!
あわてて屋根のあるとこへ避難し雨雲レーダーを確認すると、どうやら5分程で通りすぎてしばらく雨はない模様。
休憩も兼ねて雨雲をやり過ごすことにしました。

大粒の雨が降る中を走って行く同じブルベの参加者・・・あ、あのおねーさん。頑張ってるなぁ。
ヘルメットにシャワーキャップ装備とか雨走行慣れてる感じだよね。

雨が止んだ所で再出発。
2号線をずっと走っていきますが、三宮に近づくにつれ信号待ちの回数が増えます。
風がは弱まってるのでここで速度稼ぎたいとこだったのですがなかなかうまく行きません。
そしてまた雨。今度は雨雲を躱していける状況ではなく、この先ずっと降るようです。
覚悟を決めて走っていきますが、できるだけ濡れないよう高速の高架下で雨が避けれるところを走っていたら・・・あ、しまった側道に。
階段を登らないといけない側道へ入ってしまいました。
でもこっちは濡れない感じだったので、自転車を持って上がって先へ進みます。
再び雨に濡れるようになって気分もだだ下がりで、とりあえずPC5はまだかーまだかーとそればかりを考えて走っていきます。

Img_1738


やっとPC5到着。
足の付け根の状況をトイレで確認して、皮が剥けているというほどではないけど、とにかく擦れると激痛が走る。
余裕は1時間ちょっとあるのですが、400kmといいつつ実質の距離が410kmなので30分は余裕を見ておかないと最終PCでCLOSEに間に合っててもゴールではタイムアウトというはめになります。
手早くドリンクとおにぎりを補給し雨の中へ。
43号線を大阪まで走っていくのですが、高速の高架がもう少し広ければ雨が防げるのに!と関係ない八つ当たりでヤル気を出してみたり。
何にしても前に進まないといけないので、ひたすら漕ぎ続けます。
尼崎から43号線を外れて大阪の街中へと入っていくのですがここからはもう信号で止められまくり。
都市型ブルベはこれが難しいと経験した人は誰もが言いますが、時間のない時にこの状況になるともう無茶苦茶焦ります。
股の痛みもありこの辺りからは立ち漕ぎして、変な格好でサドルに腰掛けてという方法で走っていきます。
雨も止まないどころか強くなってくる始末。
リタイアしたいという気持ちと、ここまで走ってきてそれはないという意地、そしてまたこんなことやりたくないという後ろ向きな考えが交互に出てきます。

なにわ筋からの川沿いを走っている時に、後ろに同じブルベの参加者の方が。
信号待ちの時ちょっとお話すると前後輪ともにスローパンクとのこと。なんとかだましだまし走っていると仰られていましたが、それだとスピード出ないしなぁ。
私はチューブレスですが25Cのチューブは持っていたのでそれで良ければお使いになります?とお渡ししました。
さすがに私はここからパンクでどうこうなったりはしないだろうし・・・し、しないよね?

大阪城を横目に見て京橋を通り過ぎ、ああそういえば近くにグルペットさんがあったなぁ・・・開いていれば絶対そこでDNFしてるなwとか考えつつPC6へと。

Img_1739

PC6到着!
甘い飲み物を買ってレシートゲット。
ゴールが10時CLOSEでこのPCから29kmある為、8時までに着いていればなんとか完走圏内。
レシートゲットの時間は7時20分で、ぎりぎりかな。
何か食べ物買って食べたほうがいいかとも思ったんですが時間が惜しかったためそのまま出発。
後は少しの登りはあったけど平地ばっかりのはず~と思っていたのですが、ここから細かいアップダウンで少しずつ登らされるような状況になりました。
そうなると漕ぎ続けないといけないのですが、さすがに先ほどの状況からずっと立ち漕ぎという理由にもいかず、激痛をこらえながら座って漕いで痛さに耐えられなくなって立ち漕ぎということの繰り返しでした。
京田辺ICからの降りで久御山の大きな橋が見えた時にはほんと泣きそうになっていました。
涙をぐっとこらえてゴールのジョイフルまで。

ゴール!!!
到着は9時11分頃。26時間11分で完走です。
ジョイフルに入りまずは席を確保して、食べ物を注文w
ゴール受付に前の人が終わったタイミングで行きます。
何時ゴールにします?と言われたのですが、もう疲れていて、今の時間でいいですということにしました。
ビンズも今年2つ目のデザインのやつを購入。

豚汁定食!
あぁ・・・体に染みるぅ。
やっぱりまともなもの食べないとパワー出ないな。
しばらくぐったりとしてたんですが、雨も止みそうにないしとっとと帰ろうとお店を出ました。
出る所で先程チューブを渡した人が「おかげでゴール出来ました」と仰られて、いやあ良かった良かった。あのチューブ結構古いので役に立ったのなら、うん良かった

JR長岡京駅まで雨の中を走ります。
あ~・・・またびちょ濡れに。
荷物を回収して阪急の長岡天神駅に着いたところで雨がやみまして・・・くそう!なんなんだよぅううう。
もう最後までほんと疲れることばかり(;´Д`)
後は輪行して自宅近くまで戻ってへろへろになりながら帰宅。
少しだけ荷物の片付けをして風呂に入って寝ました。


今回の400kmでは特に登りがもう走れなくなってるのが判明というか曝け出されてしまった。
後は雨対策。雨によく降られるくせに雨対策せずに走るものだから、体力も時間も持っていかれてます。
そのへん600kmまでになんとかしないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM404京都400km 前半

当日朝は・・・ううむ、雨は降ってないけど雲はかかってるなぁ。

ホテルの横で輪行解除して、まずは荷物を置きにJR長岡京駅へ。
コインロッカーに荷物預けてスタート地点へ向かいます。
道端の桜もところどころ散りかけていますが概ね咲いたままでして、山の方だと満開の桜が見られるかなぁと少し期待。

淀駅前のローソンで朝食と補給物資を購入。
先に入られていたブルベの参加者らしき人と少しお話をしててやはり「天気がなぁ」という事にw
私達が先に出発してスタート地点へ到着すると既に数人来られていて、自転車を置いて待ち状態に。

Img_1727


Img_1728

ヘッドキャップは例のアレに!
ツイッターを確認すると・・・うん、まだお知り合いとかは来られてなさそうかな。

今野さんが到着され早速受付を・・・あ、車検も同時ですかとあわてて自転車を持ってきて受付完了。
確かにに一緒が効率いいよなぁ。

続々と人が集まって来られて、そろそろ、ななしきさんとか朱麻さんとか来られてないかなーとツイッターで確認しておりましたら、「ねれいどさんです?」と。
声をかけてこられたのは、ななしきさんでした。
しばし3人でいろいろとお話をして、ご一緒しましょーということに。

そうこうしているうちにブリーフィングが始まり諸注意を拝聴。
2日前の4/2にキューシートとルートラボのコースが更新され、序盤のフォトコントロールが通過チェックのコンビニに変更となりました。
その辺りを把握していますか?ということの確認が主だったのですが、古いままの人もいたり、またある箇所の右折での注意点とかを。

今回のこの京都400kmは序盤にキツイ峠を越してそこからアップダウンをこなしつつ下り基調になってからは姫路まで平地。
姫路から岡山の山の方へと進み、ここでまた3つ連続した峠を越して折り返しのPC3。
折り返し後は今度は反対側から3連峠をこして姫路に戻り、海岸線の平坦路を走って大阪まで。大阪の町中を抜けてゴールの久御山ジョイフルへというコースになります。

ブリーフィングが終わればチェックを受けて出発。
泊まったホテルの方向へと走り、そこを通りすぎてから左へ曲がって山の方へ。
序盤のボスにして最も急な斜度の登りがある逢坂峠攻略へと向かいます。
序盤のペースはいつものようにむにん君にお任せして、私は後ろについて走りますが・・・むにん君もななしきさんも速い!
頑張らない走法のゆっくりで行くのかと思っていたのですが、トレインに乗れたのもあって速いペースで走ったようです。
平地ではそのペースについていけましたが、登りに入った途端、私はペースダウン。
斜度がキツイところはまだなのですが、もう年々登りに弱くなってます。
お二人には先行してもらい私はゆっくりと登って行って・・・はぁ!?

Img_1729

えっと・・・うん、無理w
自転車を降りて押します。
斜度がキツイ区間は短く、緩くなる手前でむにん君が待っていてくれました。
ふひーふひーと息を整えた所で、もう一人誰かが・・・おお、daiconさん!以前からツイッターで色々やりとりさせていただいていた方でして、謙遜しつつもかなりの中々の剛脚な人です。
少しまたご挨拶等させていただきつつ、私は休憩。

Img_1730

こんなとこ、押してきたとはいえすぐに回復しませんw
とはいっても、ゆっくりともできないので、そろそろ行きますかと出発。
緩くなったとはいえまだ斜度がキツイので私はもうしばらく押してから進みました。

Img_1731

逢坂峠攻略ぅ!!!
あぁあああ もうしんどい!
でもまぁ、とりあえず序盤のボスを攻略して、かなり時間を使ったというわけでもない状況だったのでほっと一息。
だーっと降って亀岡の市街地へ。

Img_1732

通過チェックに到着!
まだ曇り空ですが雨は降りそうではない。
よし・・・よし。このまま最後まで降らないで~
羊羹とカロリー&水分の休息補給で飲むヨーグルトを買って手早く補給を済ませて出発。ただ・・・この時の補給からちょっとダメっぽい感じになっていたのには自分自身気づきませんでした。
亀岡からは372号線を走り上り基調のアップダウンを攻略してPC1となります。
車通りも少なくて舗装も綺麗な道なので楽しんで走って行けます。ここら辺りから晴れてきて春の陽気も合わさって、うん!これがブルベだよ!って、毎年こんなこと書いてる気がしますがw
道中の所々で満開の桜も見えて、あぁ・・・良い春ブルベだぁ。
この辺りからオダックス近畿伝統の神戸200kmのコースを逆に走る感じとなります。
前を交代しつつアップダウンを攻略してPC1へ。

Img_1733

PC1到着!
天候はすっかり回復して、桜の花も綺麗に見えます。

Img_1734

いいよ~いいよ!
天候が回復したのでちょっとドリンクの補給が早くなるかもとここで2本のボトルにドリンクを詰めて出発。
干し梅も買って塩分補給も忘れずに。
PC1からまたしばらくアップダウンが続き・・・やっと降りだーー!
ゆるい降りを長く走る楽な所。しかも加古川の辺りはむにん君のホームコースということもあり、天気もよくペースも悪くなく・・・時折向かい風になりますが、それでも楽しいブルベです!
段々と車とかが増えてきて姫路の市街地へ近づいていきます。

この数日前に姫路城の大修理が終わり、TVでも新しくなった姫路城を見に観光客がいっぱいという事を言っていましたが・・・人多すぎ!
人も、そして車、観光客を乗せたバスと姫路城前の道路は自転車が走れる状況じゃなく、仕方なしに歩道へと逃げますが、それでも多いのでもう押して歩いた方がいい状況に。

Img_1735

隙を突いてスマホでですが姫路城をパシャリと。
やっぱりコンデジ持ってきたほうが良かったなぁ。

そんな感じで人を避けつつやっとPC2へ到着。

ここは有人チェックで今野さんがおられたで、チェックしていただきます。
「いやーお花見ブルベ最高です!」と言った時の今野さんのにやりとした顔。これが・・・あんな惨状になろうとはこの時は思いもしませんでした。
それと少しイベントがw むにん君がどうやら通過チェックのレシートをどこかに忘れたか捨てたらしくないとのこと、通過の時の写真とか証人がいるから大丈夫だろうとは思っていたのですが、今野さんに伝えると「もう一回取りに行ってくるか、誰かから奪え」とw
さすがオダックス近畿!殺伐したブルベだぜ!

人も多いこのPC2のコンビニで買い物は避けて次に見えたコンビニで補給とトイレをということにして先を急ぎます。
PC2の出発の時から一緒にいたおねーさんも一緒にw「つられちゃいましたw」と仰られていまして、このおねーさんとは実は最後の方まで同じようなペースで走ることになるのです。

ここでカロリーを補給して3連峠に備えねば。
前日の打ち合わせから「序盤の20%超の逢坂峠よりも、こっちのほうが大変なはず!」とむにん君が言っていて、山伏峠は11%が続いたりするらしい。
しかしこのあたりからちょっと変な感じだったのが、今回食欲があまりなく食べれてなかったのです。
なので、ここでも飲むヨーグルトや甘い飲み物でカロリーを補給するようにしましたが、これがなんとも・・・
1番目の峠はすぐにクリアして、夕暮れの道を山へと進み山伏峠の登r・・・は?こ、こんなん無理ぃぃいい
もうすぐに自転車を降りて押しました。

Img_1737

なんとか登って少し息を整えます。「ね?きついでしょ?」というむにん君の言葉にPC3から折り返してくる行程がとても不安になります。そして、空模様も少し怪しくなってきました。
とりあえずはさっさと折り返しに行こうということで走り始めます。
少し降って平地から、また登り。今度は長く辛い。序盤ならまだ普通に走って行けていた斜度も300km近く走ってきた体には堪える。
むにん君にひいてもらい、また励ましてももらいながら、ゆっくりとではありましたがなんとか峠攻略。
あとは降ってPC3ということで重力に任せて降りていきます。

途中いろいろと峠を攻める?な感じの車やギャラリーなんかがいたのですが、アレなんだったんだろう。この時は帰りの登りで邪魔にならなければいいなぁという思いでした。
下りが終わってから平地を少し走って後もう少しでPC3というところで、あれ?ここがPC3?

ルートと実際のコンビニの場所が違ってまして、戸惑いながらもレシートを。
どうやら少しだけの距離を移転リニューアルしたらしい。
おおよそ2時間弱の余裕ができていたのもあって、この時かなり体がしんどかったので長い休憩をさせてとむにん君にはお願いをしてました。
3連峠の辛さもあってさすがにこれはカロリーが変に足りてないのではないかと、ちょっと色々と購入。
おにぎりやカレー、甘いモノをぱくついていきます。

そうしていると朱麻さん達が到着。
あれ?私達よりずいぶん先に言ってたと思ったのですがどうやら姫路から少し先のところのマクドで休憩をしていたと。
その分ここの休憩は素早く終わらせて折り返すと仰っていまして、なるほど雨が。
9時位には降り始めてきそうとのこことで、なんとか姫路まで降らないで欲しいんですけどねーと仰って先に出られました。
雨かぁ・・・とうとう今回も降られるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

BRM404 京都400km 前日

200km、300kmと獲って、次は400km。
京都400kmにエントリーをしました。

今年で京都コースは終了とのことで、走っておきたかったのもあったのです。
また今年のコースは西側に伸びて、改修の終わった姫路城の側を通るとかでもあったのでw

事前準備として1ヶ月前にちょっと早いかなと思いつつホテルを取ろうとしたら、いつもの伏見や宇治のホテルは既に満室。
京都周辺のビジネスホテルも軒並み埋まっている状況になっていました。

唯一長岡天神のところのホテルが空いていまして・・・でも余り評判がいいとはいえない感じ。
明らかに自転車輪行状態で部屋に入れておかないといけないようなところです。
でもスタートまでの距離的にはそれほど離れていないし、というかもうそこしか選択肢がないw
久御山のあたりってホテルが本当にないものなぁ。
とりあえず、今回一緒に走るむにん君の分と一緒に予約。

ブルベが近づくにつれ当日の天気が・・・うぅ、いつもの事とはいえ、晴れてー!頼むから晴れてー!と祈るような気持ちでしたが、3日前でもう雨予報はとなったので、3月の京都300kmでひどい目に遭ったむにん君はDNSを検討し始めたのですが2日前に南の方にできた台風で、少し状況が変わって晴れ時々曇りに!
おお、これならいけるやんということで前日に京都で合流となりました。

前日は天気も今ひとつ。とりあえず午前中は雨は降らない予報でしたので、自走してホテルに自転車突っ込んで遊びに出るかと早めに出発。
ルートは大通りを避けて西国街道を走っていきます。

平日の通勤・通学時間は過ぎていたので、空いている道をゆっくりと走れました。

Img_1712

まだ残っている桜。
ここ数日の雨と風で散ってるのが多いですが、ここにはこれだけ残っていました。
明日のブルベ晴れだと、お花見ブルベできるかな。

Img_1713

サントリー山崎蒸留所でパチリと。
NHKのマッサン人気がこっちにも波及してるのか、見学の人とかも多かったですね。
外人さんもちらほら見かけます。
この時、日本酒の本「白熱日本酒教室」のイベントで著者のむむさんと、イラストを描かれてているazamiさんも来られていたようでした。
ブルベの日程と重なっていて行けないのですが、その本に絡んだイベントを日曜日があったのです。
まぁ後で・・w

空模様も少し怪しくなってきたのでホテルへと急ぎます。
お昼は駅前で食べるかなー、何か美味しいものあればいいんだけどなぁと考えているうちにホテルの前に到着。
ホテルはビルの2Fがロビーとなっていて、ビルの前は歩道も狭くまた人も多い。
なので輪行状態にするために道路を挟んで斜め前のマンションの広い屋根の下へと。
その下に入った途端、雨が降り始めてきました。
ギリギリで濡れずに済んで良かったと、今回ホテルの部屋に入れるために持ってきたコクーンに自転車を詰めていきます。
コクーンですのですぐに輪行準備は完了。ホテルのロビーへ行って自転車ともども荷物を預けます。

身軽になった所で、駅前にお昼ごはんへ。
何にしようかと思いましたが、手っ取り早く席が空いていたラーメン屋に入りました。

Img_1714

希望軒 ごま味噌ラーメンと半チャーハン。
最近なにかとラーメンばかり食べてる感じですw
以前は外でラーメンなんて殆ど食べなかったんですけどねぇ。
味は最初すごくとんこつ臭い感じでしたがごま味噌を溶いていくと臭みは消え美味しいコクの有るスープへと変わりました。

お昼を食べたあとは河原町へと。
そのまま阪急の長岡天神駅から電車に乗って向かいます。

Img_1715

まずは錦市場を散策・・・する前に食後の珈琲をいただきにびーんず亭へ
錦市場の西端にあるスタンドのコーヒー屋でして、豆の販売はもちろんコーヒーをテイクアウト&立ち飲みもできます。
わりと来るの久々だったのですが、ちょっとシステムが変わったみたい?で、テイクアウトは しっかり苦味・やさしい苦味・苦味少なめ から選ぶようになっていました。
前は豆を指定して淹れていただけたんでちょっと残念。しっかり苦味の東ティモールフェアトレードをいただきました。
うん、しっかり苦味。変な酸味が少ない私好みの味です。

珈琲をいただいて、さて錦市場をうろうろと。
前にもまして外国人の観光客が多くて、テイクアウトできる食べ物屋の前は特に混んじゃってますねぇ。
まぁでも見ているだけで楽しい場所なのは間違いないですw
寺町通まで抜けてそこから北へ。
六曜社地下店で珈琲とドーナツ・・・って、さっき珈琲飲んだばっかりだしなぁ。
リプトンティールームはいっぱいだし、さてどうしようw
とりあえずまた北へ歩いていると、あ、ここは!

Img_1716

Img_1726

小松屋で、やきいもといちご大福購入。
八角焼で有名な老舗の菓子やさんでして、ここのやきいもがお気に入りなのです。
すこしニッキの香りがする甘くて優しい味がいいんですよねぇ。

むにん君が合流してくるまでまだ時間があるので、座れる所でゆっくりとしたいなと思い西へ向かいます。
あそこも人が多そうな気もするんだけど・・・良かった席空いている。

Img_1717

松之助でビッグアップルパイと珈琲を。
そろそろ提供が終わる時期のビッグアップルパイにありつくことが出来ました!
コーヒーに合うお菓子をというコンセプトのお店で、アップルパイが絶品なんです。
スコーンやマフィン、ビスケットなんかも美味しいんですよねぇ。
通年提供しているアップルパイと、このビッグアップルパイ、そして5月末までの14リンカンストリートアップルパイと、この時期は特にオススメです。

しばし休憩していると、むにん君がホテルについたとのこと。
晩の食事のこともあるので河原町まで出てきてうことにして、私もそちらへ戻ります。

河原町で合流して・・・さてどうしようw
飲み予定のお店の開店時間はまだだいぶ先でして、またちょっと北へ歩いてリプトンティールームに腰を落ち着けました。
友人からのツイートでからふね屋コーヒーのさくさくとんかつパフェを食べるんだ!という指令もありましたが、いや・・・ここにきてそのキワモノメニューはちょっとw
明日のブルベの攻略とか、近況とか色々と話をしつつ時間を潰してから、今日の本命である和知さんへ向かいます。

以前から行きたかった燻製とビールのお店でして、知ったのはずいぶんと前なのですが、夜に京都いることがないものでしてw
雑居ビルの4Fなので階段を上がって入店。どうやら今日は予約のお客さんでもいっぱいだそうなのでとりあえず7時までということで席へ。
メニューからビールやツマミを選んだりしていると、続々とお客さんが入ってきます。

そして団体さんが・・・あ、azamiせんせーだ。
もしかしたらと思ってたんですが、やはりw

とりあえず、こっちはこっちでおっぱじめ!

Img_1719

みかんエールで乾杯!

Img_1720


Img_1721


Img_1722


Img_1723


料理!
鶏味噌の野菜スティックや燻玉が美味しい美味しい。
ここでも明日のブルベや5月のAACRのお話をしてたら、ツイッターにてazamiさんに捕捉されてしましましたw
ツイ廃らしくツイッターでご挨拶w

Img_1724

京都はんなりIPA
せっかくの京都なのでw

Img_1725

料理の追加。
右上にあるレバーの燻製が、下にあるチーズよりもチーズな感じでした。
ねっとりとした食感といいこれは美味しい。

7時近くになってカウンターが空いたのでそこへ移ってもう少し飲み食い。
写真はとってないんですが、最後はめろめろめろ~ん梅酒で〆

いやぁ美味しいいいお店でした。

燻製と地ビール 和知
京都市中京区高倉錦下る帯屋町571番地
営業時間:18時~1時(ラストオーダー12時)
定休日:日曜日

ホテルに帰って風呂に入って早めの就寝。
明日ずっと天気が良ければいいんだがなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

関西らぁ祭2015 大阪ラリー

今年もらぁ祭が始まりまして、今回は大阪・神戸 そして少し遅れて京都・滋賀、そして関西ではないところでは初めて新潟で開催というw
規模が毎年大きくなっていきますね。
やっちゃばフェスで関西らぁ祭大阪本を出すことに決めてラリーを周り、無事発行することができました。
3月にブルベがなくて休みをそれに使えたのが一番大きかった。

2月11日
まず会社の近くのお店を攻略へ

Img_1575

麺や はなぶさ 中華そば
去年のらぁ祭以降来てなかったのですが、あれー?こんな味だったっけ?
でもまぁ美味しいw

連続で次のお店へ。

Img_1578

ふく流らーめん 轍 味玉ふく流らーめんと唐揚げのセット
泡だった白いクリーミーなスープ。柚子と生クリームを使った「柚子エスプーマ」だそうです。
これがまた美味しい。

この日の帰りに3店舗目へ。

Img_1579

中華そば いぶき 黒いりこそば
伊吹島のいりこにこだわった魚介スープ、トッピングの鳴門産わかめ等いい仕事をされています。
魚介とか煮干の中華そばならここ!

2月16日
AACRの当落発表の日で無事S組当選した記念に会社終わってから自転車で走りました。

Img_1583

麺屋 ほぃ お魚清湯ラーメン
5種の魚介を使ったこのスープが秀逸。鴨ロースもとても美味しい。
看板メニューの塩ラーメンにへしこを使っていたりと、京都北部出身の私にとっては親近感がもてるお店です。

2月17日
家から離れている南側の4店舗を攻略しに行った日。
輪行のしやすさ、走行性能共にやはりBROMPTONはいい相棒です。

Img_1589

天日塩ラーメン べらしお(福祉) こくまろラーメン塩
相変わらず素晴らしい塩ラーメン。また他のメニューも全制覇したいお店です。

さて次のお店~ BROMPTONを駆って玉出方面に。
しかし平日の12時前でしたが、お店前にはズラッと行列が!

Img_1591

かしや 魚ダシそば
メインは豚骨のお店ですが、個人的に魚介ダシが好きなのでw
結局入店して食べるまでに1時間もかかってしまいました。
ううむ、でも美味しいものなぁ仕方ないか。

昼営業中に4店舗まわるのにここで結構時間がかかったので焦って次のお店へ。
電気屋街の南端辺りまで急ぎます。
今度は・・・あ、空いてる!良かった。

Img_1593

麺や 拓 エビス店 煮干醤油味玉ラーメン
あまり何も考えずに券売機で目についた”煮干”に惹かれてw
連続での魚介系中華そばでしたが、うん、美味しい。
私が好きな味というのもありますが、鶏と魚のスープがとてもいい味になっています。

さてこの日最後の予定のお店へ。
谷町9丁目へ。
お店の前辺りにくると、5,6人並んでいるところが!
うわぁ・・・営業時間に間に合うかなぁと思いつつ、いそいそと一番後ろへ並びます。
待ってる間、お店の横にある唐揚げ屋が気になって気になってwそれがあんなことに・・・
順番が来て入店!

Img_1596

らーめんStyle JUNK STORY 塩のトキメキ
レアチャーシューいっぱい!店名からもっとジャンクな味かなと思ったのですが、いやいやこれは美味しい塩ラーメンです。
ビンゴ特典も頼みまして

Img_1597

唐揚げ!いやぁ、食べたかってんw
これがまた大きい。ラーメン4杯の後にこれは・・・きつい。
でもスパイシーで美味しく、問題なく食べきれましたw

2月27日
ラリーも半分過ぎて残り8マス。去年はギリギリALLビンゴ達成だから余裕はあるけどできるだけ詰めていきたい。
大阪東側の店舗を攻略するため、まずは麺匠而今さんへ。
麺や而今の2号店でして、あまりにも離れていて行きにくい而今さんの代わりにここでもスタンプ押していただけます。
30分ほど前についたのに、10人以上並んでいました。
おぉう、麺や而今も行列店だったけどこっちもかぁ・・・券売機で定番の特製濃厚魚介白湯(塩)を購入しましたが、他の人は
限定麺・・・あれ?そんなのあったっけ?なんと今日は店主の誕生日で、その日の限定麺を目当てに多くの人が並んでいたのでした。

Img_1614

麺匠 而今 特製濃厚魚介白湯(塩)
限定麺は残念でしたが本来の而今の味はこっち。
濃厚な旨味のあるスープに中太麺が絡んで美味しいです。

さてお次はもう少し東にあるお店へ。

Img_1616

麺や しき 支那そば
去年のらぁ祭で最初に行ったお店。
違うメニュー食べてみようと思いつつ、やっぱり支那そばに。
この鶏レアチャーシューが、ほんと美味しいのです。

次のお店へ行く前に、ちょっと寄り道。

Img_1618

而今から来る途中に見つけていた、肉屋でコロッケを一つ頂きます。
揚げたてのコロッケは美味しいねぇ。

さて、家に戻るルートの途中に最後のお店がありまして、行ってみると・・・あれ?ここラーメン屋?
住宅地の中にあるお洒落な喫茶店という感じのお店です。
看板に”つけ麺”の文字もあるし店名も間違いはない。
恐る恐る入ってみると、店内も綺麗だ!
しかし、威勢のいい声に出迎えらてちょっと一安心w

Img_1619

KUCHE つけ麺KURO
中華鍋でがんがんに焦がした焦がし醤油の香ばしさと、ドロドロにほぐれた豚バラ肉、そこに魚介の風味を合わせたつけダレがとても濃く、そして美味しい。
胃の余裕とかあったら絶対ご飯を投入するのがいいと思います。
しかし、ここのつけダレはちょっと今まで経験したことのない味でした。わりと行きやすいですし何回か訪問してみるかな。


2月28日
この日は大阪の西側の店舗攻略へ。
まずは、いつもお世話になっている自転車屋Hutte8to8さんの近くにあるお店に

Img_1625

中華そば無限 肉そば ビンゴ特典のチャーシュー1枚増し
いつもは特濃煮干そばとか中華そば頼むのですが、せっかくなので肉そばを。
たまり醤油を使用したスープと肉の旨味と甘味がたまらなく美味しい。
ここの玉子かけご飯も隠れた名品なのでお薦めです。

さてお次は少し南にあるお店に。
小さな入り組んだ路地のところにあるお店ということですが・・・あ、あの行列か!って、ちがうw
そこは超人気店の”烈志笑魚油 麺香房 三く”さんでした。更に小さい路地に入っていったところにありました!

Img_1627

極濃拉麺 らーめん小僧 魚x豚骨極。ビンゴ特典の海苔アラウンド
ビンゴ特典ですごい絵面になってますw
スープが店名通り濃いです。しかし豚骨臭さはなく豚骨と魚介の旨味が詰まったスープ。
まさに家系といった感じのラーメンは、ごはんと一緒に注文したいですね。

さてお次は中華そば無限さん方面に戻って橋を渡った姫島にあるお店へ。
昼時を過ぎていたので店内のお客さんは一人。ゆっくりできる~と入店。

Img_1630

中華そば香味 中華そば(醤油) ビンゴ特典の鳥チャーシューと煮玉子
丼を置かれた時に香ってくるこれは・・・魚醤だ!
何種類かの醤油を合わせているなかに入ってるんだろうなぁ。でもまさにこれこそ”香味”。
オーソドックスな中華そばではありますが、美味しい美味しい。

現在店主が事故にあわれて休店中でして早い復活が待たれます。

この日までに参加店舗をすべて回りまして、後はフリーマス2個。
参加店舗のどこでもスタンプがもらえるフリーマスでして、最後のお店でALLビンゴ達成の丼の受け取りがあるのでできるだけ行きやすいお店がいいんだがなぁ。


3月5日
早番の日だったので帰宅後にいそいそと。

Img_1643

麺屋 ほぃ 濃厚鶏白湯ラーメン
看板メニューの鶏白湯ラーメンを濃厚に仕上げた限定メニュー。
天下一品のこってりに似ているどろどろ濃厚なのですが、こちらはもっと上品でかつ、鶏の旨みが凝縮されている感じです。

Img_1644

ビンゴ特典で〆まんまのへしこ載せ
これに残ったスープをかけて・・・旨い!文句なしの美味しさです。


3月6日
最後は会社近くのお店で。

Img_1652

ふく流らーめん 轍 まぜにぼジャンキー ビンゴ特典のレアチャーシュー増し
圧倒的なレア肉感w厚切りも薄切りのチャーシューどちらも美味しいに決まってます!
肉を少し食べてから、上の魚粉とか玉ねぎとかと麺をまぜまぜ。
混ぜている間自分がニヤニヤしていることがわかります。
さて一口・・・・旨い!
魚介出汁、甘辛い醤油ダレとたっぷりの魚粉が混然となってとても美味しい。
ジャンクな味ではあるんですが、これは癖になります。
基本夜のみの提供なので、夜に狙って行ってみることをお薦めします。

〆にごはん~

Img_1653

もう、幸せすぎ!w
この組み合わせは絶対ですね。
大阪ラリーの最後がこれでよかった。


Img_1655

ここでALLビンゴ達成!
店員の方に用紙をお渡しして住所部分を切っていただきます。
ビンゴ部分は返していただき、丼との引き換え券代わりと、まだビンゴ特典食べてないお店で食べるために使用します。

今回攻略の為に1回の昼時に3軒回ったりしましたが、サブメニューとかを楽しむために1軒づつのほうがいいですねw
まぁ中々時間がないのがなぁ(;´Д`)

今年のらぁ祭Tシャツ(大阪・神戸店舗)も購入

Img_1659

らぁ祭のHPから購入できますので、是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM207伊豆高原300km

翌朝まだ暗い中をスタート地点へ向けて走ります。
さすがに寒い!でも天気予報は概ね晴れですし、1度は走ったことのあるコースが大半なのでなんとかなるさ~

Img_1564

スタート地点に到着し、ブルベカードに名前とか住所をカキカキ。
このへんオダックス近畿とは違って新鮮ですね。
ブリーフィングまでの時間待機なのですが・・・うん、寒いよw
今回の装備はアンダーにゴールドウィン、パールイズミのウィンタージャージにモンベルのウィンドブレーカーで、私の手持ち装備の中では一番寒さに強いものですが、さすがに動いてないとw
他の参加者の方々と少しお話ししてますと、去年の白馬・木崎湖600kmでスタートや木崎湖のバンガローでご一緒した方がいらっしゃいました!
「またなんで今回大阪から?」と不思議そうに言われてしまいましたけどw ですよねーw わざわざ大阪から300kmに参加だもの。
「鎌倉から熱海辺り去年走って楽しかったので~」と笑ってごまかしました。

ブリーフィングと車検を済ませるとスタートです。
AJたまがわさんではウェーブスタートという、10分程度ずつ時間をずらしてのスタートとなります。
エントリー自体が早かったのか私は一番最初のスタート時間。CLOSEの時間変に誤解しないで済みそうでありがたい。

まずは川沿いを進み1号線を目指します。
朝早い時間なので車も少なく走りやすいですが、信号で結構引っかかります。帰りに時間が無いときは気をつけないと。
一旦1号線の下を潜ってからクルッと回って多摩川大橋を渡ります。
しばらく1号線を走るのですが、道の状態はいいけどちと信号で引っかかる回数が多いなぁと。まぁまだ序盤ですし間に合わないという感じではないのですが、ううむ。
高島町のところで一号線から新横浜線通りへ曲がるのですが、ここが試走レポでもブリーフィングでも仰られていた注意ポイントでして、左折レーンにいたまま左に曲がるとコースアウトとなります。
なので、少し右によってそのまま直進して高架を越えてから左の新横浜線通りへ入ります。

16号線を横須賀方面は走りまして、この辺りから少しアップダウンが出てきます。
途中で逗子方面へ向かい、やっと見覚えのあるような道になってきましたw
人の動く時間にもなってきたのか車も多くて、信号でも止められるのでちとペースダウン。
逗子の辺りからコースの近くにいいパン屋さんが何店舗かあるのでチェックはしてたのですが、時間の焦りもあってそのままPC1へ。

Img_1565

PC1到着!
手早く補給をしてさっと出発~
高島町辺りからPC1まで一緒に走っていた方とも同じくらいに出発になったのですが、ここからは一気にスピードを上げられてあっという間に見えなくなりました。
うぅ・・・速くなりたい。
海側に出てからPC2まではほぼ平地。鎌倉辺りから大磯までは高速巡航できる道となりますので、ここで時間と距離を稼ぎたいところです。
・・・が、うう、ちと向かい風がぁ。

Img_2048

江ノ島ー!
天気も良くてここは写真撮らねばとw
しばし休憩してから再出発します。
ここから大磯までは風も防風林で防がれますので、本当に高速巡航区間となるので、踏んでいきますよー!
大磯手前の側道入る所で少し迷いかけましたが、後ろから追い抜いていかれた方たちが側道入ったので追いかけるように走っていきます。
さぁPC2まで突っ走るぜ!と思ったのもつかの間、ここから車の渋滞がひどくなりまして、特に小田原付近は車の横をすり抜けるのさえ一苦労でしたので、結構な区間歩道を走りました。
なんとか車道を走れるようになって少し行くとPC2が見えました。

Img_1566

PC2!渋滞でもっと時間を潰したと思ったんですが90分の余裕ができていました。
ほっと一息ついてドリンクや羊羹、そして種抜き梅干しの補給を。
PC2~PC3、折り返してのPC4までがこのブルベのアップダウン区間となりますので、準備を怠らないようにですね。

PC2から海岸線のアップダウンが始まり、往路ではトンネルを通過せずに旧道に逸れるところが何箇所か出てきます。
これも去年の鎌倉300kmと同じ所でして、1度でも走ってると安心感が違いますね。
しかしまぁ・・・車が多い(;´Д`)
小田原のあたりの渋滞といいなにかイベントあったんかいなと思いつつ、えっちらおっちら登っていきます。

Img_1567

ちょっと一休み。
登っている時に後ろから車が来るのはやっぱりストレスになりますね。
良い景色に癒やされて再出発です!
所々道路脇の側溝から湯気が出ている熱海の風景を過ぎて網代でとあるお店に寄ることに。

Img_1568

御菓子処の間瀬菓子舗です。
前にここで頂いたいちご大福がとっても美味しかったのです・・・・が、私が到着した時には既に売り切れorz
おおぅ・・・でも、美味しそうだったレモンケーキを購入して途中の補給食に。
またアップダウンが始まって嫌になりつつ走り、伊東を過ぎたところでこのコースで最も急で嫌な登りにさしかかります。
去年からもさらに登りが苦手になっている私にとってはほんとに、ほんとに嫌なところでして、それでもゆっくりと登って行って頂上に!
記憶ではここからほぼ下りでPC3までだったと思って、わーい下りと喜んで飛ばしたんですが・・・あ、あれ?まだ登りがあるよ?
ここまでのアップダウンと、今の登りで脚が削られ、登りが最後と勘違いして気力も削られた私にとってはPC3までの登りがとても長く感じました。


PC3に到着しレシートを受け取っておおよそ2時間の余裕。
ギリギリですが狙っていたお店でお昼食べれそうだったので急いで入店します。
券売機でお目当ての物を買ってカウンターに置いてから席に座って一休み。
ブツが来るまでGPSナビの電池交換やアイフォンの充電等ひと通りやることを済ませていきました。

Img_1569

カエルバーガー きたー!!!
このお店【かえる屋】と言いまして、カエルの雑貨・バリ雑貨や伊豆のおみやげとか、ガラス彫刻体験・陶芸体験なんかもやっているドライブインです。
足湯なんかもあるので、ブルベの時間があるならきっと癒され空間になりますw
カエルへのこだわりがとても強くてお店の外観とかにもカエルがw
そこのカフェで出しているのが、カエルバーガーです。
カエルの顔を模したハンバーガーで、そのインパクトだけというわけではありません!
ちゃんとしたレベルの高いバーガーとなっています。
肉とソースもとても美味しい。
色々と失った体にドリンクバーとかからも補給wしつつしばし休みました。
頼んだのは普通のですが、実はこれを大きく上回る量のカエルバーガー32Gというのもあるみたいですw

かえる屋
静岡県伊東市八幡野1135-1
10:00~18:00
カフェ
10:00~15:00

30分ほど休んでから出発。
ちゃんとしたカロリーを摂って急速をしたおかげかわりとくるくるとペダルを回せていけます。
このコースで90分余裕がある状態で折り返しているので気分も軽くなったんでしょう。
すれ違う参加者たちに挨拶をしつつ、今度は反対側からのアップダウン攻略です。

何度も引き合いに出しますが、去年の鎌倉300kmの時は折り返してからのこのアップダウンの時に途中結構休息を入れていました。
そこで時間を潰していたのもあったので、できるだけ休息を入れないように走っていこうと思っていて、実際上にも書いたように脚も回ったので良かったんですが・・・ここでまさかの雨。
今回のこのブルベでは雨予報は一切なかったのに、ちょっと雲が怪しいなと思った途端、ざぁああと降り始めてきました。

なんでや!!
今年最初の200kmでも降水確率低かったのに雨降るし、自宅までの帰りで土砂降りになるしで・・・うぅ、このシャーマン体質ほんとと何とかしたい。

フロントバッグのカバーだけはしっかりと着けて走って行きます。
幸いそれほどの区間は降られることはなかったのですが、気力と・・・寒さが。
行きに間瀬で買ったレモンケーキとかをぱくつきながらPC4を目指しました。

熱海の側溝から湯気が見えてきた時に、あ、ようやくここまで帰ってきたとなんかホッとしましたね。
PC4手前の登りのとこで去年は偽748Rさんがパンクしたなぁと思い出しつつ登って行きました。

Img_1570

PC4到着!
陽も落ちてだいぶ寒くなったので、ネックウォーマーとかアンダーグローブとかを装着。
ここからは大きな峠とかはないですし江ノ島まではまた平地の高速巡航区間となります。
まぁでも、雨で路面濡れてもいますし別に記録狙ってるわけでもないので、フツーに、フツーに。
小田原の辺りで朝のような渋滞になるかもと不安になりましたが、全くそんなことはなく快適に走っていけました。
今回は一人での参加ですし夜の道を孤独に走る、まさに孤独のブルベな状況を楽しみつつ。
江ノ島までは確かに楽なんですが、ずっと平地でもあるのでやはり飽きがきて、まだかーまだかーとGPSに表示している距離が減っていくことだけを祈って走る状況に。
途中スピードをぐっと上げてみたりもしたんですが、ん~面白くないw
それでもペダルを回していれば前に進むわけでやっと江ノ島の近くに来たと思ったら路面がかなり濡れてる。
雨また降ってくる?、うそーん。そんな気分だったので江ノ島から山越えで大船方面に行かないといけない所を、そのまま直進して鎌倉方面に行きそうになって、後ろにいた参加者に呼び止めてもらったりw
見知らぬお方、その節はありがとうございました。
コースに復帰はしましたが250kmを走ってきたところで、結構きつい登りはまさに地獄!
もう踏めないよぉおおと泣きつつアップダウンを攻略していきました。
モノレールの下を走る辺りでやっとアップダウンも終わり、後もう少しでPC5というこでなけなしの気力を振り絞ってペダルを回します。

Img_1571

PC5!
ふぅ・・・疲れた。
江ノ島で助けていただいた方とかに御礼を言ったり、追いぬかれたと思った人があとから来たりで挨拶したりと、最後のカロリー補給しつつ体の調子を整えます。
ここからゴールまでは40km弱。
雨も何とか降られそうになさそうだし時間的にも2時間30分ほどあるから間違いなく完走できる。
ゴールまでの区間でなにか美味しいもの食べてもいいかなぁとも思ったんですが、そんなことより早く帰って着替えたいし寝たいw
ということで、さっさとゴールまで向かうことにしました。

繁華街を通るので夜遅くても人が結構いっぱいいます。
まぁ得てしてそういう人たちはマナーが悪いし、信号も多くて結構引っかかるしで中々巡航速度が上がりませんが、ゆっくりでいいよ、ゆっくりでと言い聞かせて走っていきます。
多摩川大橋を渡って、やっと帰ってきたという気分になってペダルを回す脚も軽くなります。
信号待ちにイライラしつつゴールへ!

Img_1572

到着!
17時間13分で完走です。
チェックを受けていると、奥にbaruさんが!
少し挨拶をしましたが、ゆっくりしすぎたと仰られていまして・・・えー、私より後に出発してかなり早くゴールしてるのに。
いやはやさすがです。

チェック後はさっさとホテルへ戻ります。
しかしまぁ、ホテルまでの10km程度がほんと長いw
疲れた体に鞭打ってホテルに到着。
自転車を屋根のある奥において、部屋に戻ってシャワー浴びて着替えて・・・寝ようかと思ったんですが小腹がすきました。
帰ってくる途中のホテルのそばに刀削麺のお店があって、まだやってそうだったので行くことに!ですが、行った時にはもう閉店していました。
だが一旦らーめん腹になったお腹をなだめるために付近のラーメン屋を検索してそこへw
夜遅いのに外に何人か並んでいる状態で、私も後ろに並んで待機。
幸いすぐにお客さんが捌けたので店内に入ってチャーシュー麺を注文。

Img_1573

きたわーーー
もう夢中でかっこみます。
見た目からもっと濃い豚骨だと思ったんですが、味は意外とマイルド。
なるほど・・・だから周りの皆濃い味で頼むわけだ。
まぁブルベで弱った胃にはこれ具合がちょうどいいのさ。


らーめん 㐂輪
〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東1-788
【平日】11:30〜15:30/17:00〜翌1:00
【土・日・祝日】11:30〜15:30/17:00〜翌1:00
【定休】水曜日


ラーメン食べた後はホテルに戻ってすぐに就寝。
翌朝までぐっすりでした。

翌日雨が降り出す前に朝早くにホテルを出て新横浜駅へ。
手早く輪行準備をしてちょっとお腹を満たしに丸亀製麺にw

Img_1574

ダブルカツカレーうどん
朝からwwwと自分でツッコミながらも、あっという間に完食。
体がカロリー求めてたのですかねぇ。
新幹線の時間になったので乗り込んで新大阪まで。車内ではまぁねてましたねw
家に帰って片付けをしてからもう一眠りしました。

今回、時間的に言えばずいぶんと余った結果となったので、もっと遊んでおけば良かったかなと。
走り終わってからずいぶんと消耗もしてましたし、ゆっくり走って楽しんで完走するブルベができたのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM207伊豆高原300km 前日

いまさらですがちと書いてなかったブルベ記事とか色々と書いていこうかと。

今年のブルベはオダックス近畿だけで済みそうだなぁと思っていて、1月に200km、3月に300km、4月に400km、5月に600kmという予定を立てていたのですが、仕事の関係で3月の300kmに参加できなくなりました。
なので去年出た鎌倉300kmにじゃあ出るかと思ったら、エントリーがもう去年の12月に締め切られていまして・・・
各AJの予定も余り調べてなかったところに、AJたまがわさんのツイートで今年の鎌倉200kmコースと同じ所を走る伊豆高原300kmの募集がかかっていたのでエントリー。
ということで、また鎌倉から伊豆の方を走りに遠征してきましたw

前日に新幹線で新横浜までびゅーんと到着。
鎌倉まで出て三浦半島で遊んでからホテルに行くか、すぐにホテルに向かって自転車と荷物置いてから電車で新宿とかに遊びに出るか、どちらにするか悩んでてたのですが前日に関東に雪が降りまして山間部とかは積もるかもとのこと。
この日の天気も少し怪しげということでさっさとホテルに行くことにしました。二子玉川辺りって品川からと、新横浜からとそう変わらない距離というのを今回初めて知りましたね。
新横浜駅から綱島街道を北上していきます。朝のラッシュ時間帯は避けたのでゆったりと走っていけたのですが、お昼ごはんを途中食べようと思っていたのがどうにもこれというお店がない。
そうこうしているうちにホテルに到着してしまいました。
屋根のある奥のところに自転車を置かせてもらって、荷物もホテルに預けて・・・さてどこに行くかなw
知り合いが務めている自転車に顔を出してから、とりあえず秋葉原へ。しかし、慣れない東京の路線に惑わされて、結局神田の方から歩いて行くことになりました。
もう時刻は既に2時過ぎ、朝から何も食べてない体には堪えます。どこでもいいからなにか食べ物を!とお店を探していたら見覚えのある店名が!
まだ昼営業中であったHERO’Sステーキハウスへ入店します。
まだかまだかとお腹をなだめつつ待っているときました!

Img_1559

1ポンドハンバーグステーキ!上に載った旗が挑戦的ですw
ナイフで切り分けつつ、パクパクと食べていきます。うん柔らかい、ソースも美味しい。
そこに、ごはんをかきこみ・・・あぁ幸せ。

とりあえずお腹に何かを入れた後は・・・甘いものですよね!
年末の時にはすでに休みに入っておられた神田明神下の天野屋さんへ甘酒をいただきに向かいます。


Img_1560

奥の席にて甘酒
ふぅ・・・この御店はほんと落ち着きます。
しばしゆっくりと甘酒を楽しみながら時間を潰しました。

そろそろいい時間になったのでお店を出て新宿へ向かいます。
今度は変なところに行かないようにNAVITIMEとかで確認しつつ地下鉄で~


Img_1561


お店前に到着!
どこかといいますと、東京のBEER好き自転車乗りにはわりとおなじみ、VectorBEERさんです!
いや、もう前から来たくて来たくて。
コミケの時は宿がどうしても山の手線の東側になっちゃうので、こっち方面は来ないんですよねぇ・・・
開店時間と同時に入店。
しかしあっという間に席が埋まっていきます。

Img_1562

3種類飲み比べと


Img_1563

春菊ボンバー!
これこれ。これが食べたかった!ツイートで何度も見てきて毎回ぐぬぬとなっていたのですが・・・あぁ本当に美味しいやこれ。
頼んだ時に店員さんから「多いですよ?」と言われましたけど、今日はこれをビールのアテにして飲む!
ビールもちょっとアンバー系に偏ってしまいましたけど、それぞれとても美味しい。
そして値段も安い。うん、いいお店ですねぇ。

Vector Beer
東京都新宿区新宿1-36-5 新宿ホテルパークイン 1F
[月~金] 17:00~翌2:00(L.O.翌1:00)
[土]17:00~24:00
定休日:日曜・祝日


これで終了。
ホテル戻る前にコンビニに寄って、明日の補給食の準備をして就寝しました。
天気とかは問題なさそうだし、いいブルベになるといいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年5月 »