« BRM404 京都400km 前日 | トップページ | BRM404京都400km 後半 »

2015年4月26日 (日)

BRM404京都400km 前半

当日朝は・・・ううむ、雨は降ってないけど雲はかかってるなぁ。

ホテルの横で輪行解除して、まずは荷物を置きにJR長岡京駅へ。
コインロッカーに荷物預けてスタート地点へ向かいます。
道端の桜もところどころ散りかけていますが概ね咲いたままでして、山の方だと満開の桜が見られるかなぁと少し期待。

淀駅前のローソンで朝食と補給物資を購入。
先に入られていたブルベの参加者らしき人と少しお話をしててやはり「天気がなぁ」という事にw
私達が先に出発してスタート地点へ到着すると既に数人来られていて、自転車を置いて待ち状態に。

Img_1727


Img_1728

ヘッドキャップは例のアレに!
ツイッターを確認すると・・・うん、まだお知り合いとかは来られてなさそうかな。

今野さんが到着され早速受付を・・・あ、車検も同時ですかとあわてて自転車を持ってきて受付完了。
確かにに一緒が効率いいよなぁ。

続々と人が集まって来られて、そろそろ、ななしきさんとか朱麻さんとか来られてないかなーとツイッターで確認しておりましたら、「ねれいどさんです?」と。
声をかけてこられたのは、ななしきさんでした。
しばし3人でいろいろとお話をして、ご一緒しましょーということに。

そうこうしているうちにブリーフィングが始まり諸注意を拝聴。
2日前の4/2にキューシートとルートラボのコースが更新され、序盤のフォトコントロールが通過チェックのコンビニに変更となりました。
その辺りを把握していますか?ということの確認が主だったのですが、古いままの人もいたり、またある箇所の右折での注意点とかを。

今回のこの京都400kmは序盤にキツイ峠を越してそこからアップダウンをこなしつつ下り基調になってからは姫路まで平地。
姫路から岡山の山の方へと進み、ここでまた3つ連続した峠を越して折り返しのPC3。
折り返し後は今度は反対側から3連峠をこして姫路に戻り、海岸線の平坦路を走って大阪まで。大阪の町中を抜けてゴールの久御山ジョイフルへというコースになります。

ブリーフィングが終わればチェックを受けて出発。
泊まったホテルの方向へと走り、そこを通りすぎてから左へ曲がって山の方へ。
序盤のボスにして最も急な斜度の登りがある逢坂峠攻略へと向かいます。
序盤のペースはいつものようにむにん君にお任せして、私は後ろについて走りますが・・・むにん君もななしきさんも速い!
頑張らない走法のゆっくりで行くのかと思っていたのですが、トレインに乗れたのもあって速いペースで走ったようです。
平地ではそのペースについていけましたが、登りに入った途端、私はペースダウン。
斜度がキツイところはまだなのですが、もう年々登りに弱くなってます。
お二人には先行してもらい私はゆっくりと登って行って・・・はぁ!?

Img_1729

えっと・・・うん、無理w
自転車を降りて押します。
斜度がキツイ区間は短く、緩くなる手前でむにん君が待っていてくれました。
ふひーふひーと息を整えた所で、もう一人誰かが・・・おお、daiconさん!以前からツイッターで色々やりとりさせていただいていた方でして、謙遜しつつもかなりの中々の剛脚な人です。
少しまたご挨拶等させていただきつつ、私は休憩。

Img_1730

こんなとこ、押してきたとはいえすぐに回復しませんw
とはいっても、ゆっくりともできないので、そろそろ行きますかと出発。
緩くなったとはいえまだ斜度がキツイので私はもうしばらく押してから進みました。

Img_1731

逢坂峠攻略ぅ!!!
あぁあああ もうしんどい!
でもまぁ、とりあえず序盤のボスを攻略して、かなり時間を使ったというわけでもない状況だったのでほっと一息。
だーっと降って亀岡の市街地へ。

Img_1732

通過チェックに到着!
まだ曇り空ですが雨は降りそうではない。
よし・・・よし。このまま最後まで降らないで~
羊羹とカロリー&水分の休息補給で飲むヨーグルトを買って手早く補給を済ませて出発。ただ・・・この時の補給からちょっとダメっぽい感じになっていたのには自分自身気づきませんでした。
亀岡からは372号線を走り上り基調のアップダウンを攻略してPC1となります。
車通りも少なくて舗装も綺麗な道なので楽しんで走って行けます。ここら辺りから晴れてきて春の陽気も合わさって、うん!これがブルベだよ!って、毎年こんなこと書いてる気がしますがw
道中の所々で満開の桜も見えて、あぁ・・・良い春ブルベだぁ。
この辺りからオダックス近畿伝統の神戸200kmのコースを逆に走る感じとなります。
前を交代しつつアップダウンを攻略してPC1へ。

Img_1733

PC1到着!
天候はすっかり回復して、桜の花も綺麗に見えます。

Img_1734

いいよ~いいよ!
天候が回復したのでちょっとドリンクの補給が早くなるかもとここで2本のボトルにドリンクを詰めて出発。
干し梅も買って塩分補給も忘れずに。
PC1からまたしばらくアップダウンが続き・・・やっと降りだーー!
ゆるい降りを長く走る楽な所。しかも加古川の辺りはむにん君のホームコースということもあり、天気もよくペースも悪くなく・・・時折向かい風になりますが、それでも楽しいブルベです!
段々と車とかが増えてきて姫路の市街地へ近づいていきます。

この数日前に姫路城の大修理が終わり、TVでも新しくなった姫路城を見に観光客がいっぱいという事を言っていましたが・・・人多すぎ!
人も、そして車、観光客を乗せたバスと姫路城前の道路は自転車が走れる状況じゃなく、仕方なしに歩道へと逃げますが、それでも多いのでもう押して歩いた方がいい状況に。

Img_1735

隙を突いてスマホでですが姫路城をパシャリと。
やっぱりコンデジ持ってきたほうが良かったなぁ。

そんな感じで人を避けつつやっとPC2へ到着。

ここは有人チェックで今野さんがおられたで、チェックしていただきます。
「いやーお花見ブルベ最高です!」と言った時の今野さんのにやりとした顔。これが・・・あんな惨状になろうとはこの時は思いもしませんでした。
それと少しイベントがw むにん君がどうやら通過チェックのレシートをどこかに忘れたか捨てたらしくないとのこと、通過の時の写真とか証人がいるから大丈夫だろうとは思っていたのですが、今野さんに伝えると「もう一回取りに行ってくるか、誰かから奪え」とw
さすがオダックス近畿!殺伐したブルベだぜ!

人も多いこのPC2のコンビニで買い物は避けて次に見えたコンビニで補給とトイレをということにして先を急ぎます。
PC2の出発の時から一緒にいたおねーさんも一緒にw「つられちゃいましたw」と仰られていまして、このおねーさんとは実は最後の方まで同じようなペースで走ることになるのです。

ここでカロリーを補給して3連峠に備えねば。
前日の打ち合わせから「序盤の20%超の逢坂峠よりも、こっちのほうが大変なはず!」とむにん君が言っていて、山伏峠は11%が続いたりするらしい。
しかしこのあたりからちょっと変な感じだったのが、今回食欲があまりなく食べれてなかったのです。
なので、ここでも飲むヨーグルトや甘い飲み物でカロリーを補給するようにしましたが、これがなんとも・・・
1番目の峠はすぐにクリアして、夕暮れの道を山へと進み山伏峠の登r・・・は?こ、こんなん無理ぃぃいい
もうすぐに自転車を降りて押しました。

Img_1737

なんとか登って少し息を整えます。「ね?きついでしょ?」というむにん君の言葉にPC3から折り返してくる行程がとても不安になります。そして、空模様も少し怪しくなってきました。
とりあえずはさっさと折り返しに行こうということで走り始めます。
少し降って平地から、また登り。今度は長く辛い。序盤ならまだ普通に走って行けていた斜度も300km近く走ってきた体には堪える。
むにん君にひいてもらい、また励ましてももらいながら、ゆっくりとではありましたがなんとか峠攻略。
あとは降ってPC3ということで重力に任せて降りていきます。

途中いろいろと峠を攻める?な感じの車やギャラリーなんかがいたのですが、アレなんだったんだろう。この時は帰りの登りで邪魔にならなければいいなぁという思いでした。
下りが終わってから平地を少し走って後もう少しでPC3というところで、あれ?ここがPC3?

ルートと実際のコンビニの場所が違ってまして、戸惑いながらもレシートを。
どうやら少しだけの距離を移転リニューアルしたらしい。
おおよそ2時間弱の余裕ができていたのもあって、この時かなり体がしんどかったので長い休憩をさせてとむにん君にはお願いをしてました。
3連峠の辛さもあってさすがにこれはカロリーが変に足りてないのではないかと、ちょっと色々と購入。
おにぎりやカレー、甘いモノをぱくついていきます。

そうしていると朱麻さん達が到着。
あれ?私達よりずいぶん先に言ってたと思ったのですがどうやら姫路から少し先のところのマクドで休憩をしていたと。
その分ここの休憩は素早く終わらせて折り返すと仰っていまして、なるほど雨が。
9時位には降り始めてきそうとのこことで、なんとか姫路まで降らないで欲しいんですけどねーと仰って先に出られました。
雨かぁ・・・とうとう今回も降られるのか。

|

« BRM404 京都400km 前日 | トップページ | BRM404京都400km 後半 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/61495499

この記事へのトラックバック一覧です: BRM404京都400km 前半:

« BRM404 京都400km 前日 | トップページ | BRM404京都400km 後半 »