« BRM404京都400km 前半 | トップページ | 4月14日 天下一品 喜連瓜破店 »

2015年4月26日 (日)

BRM404京都400km 後半

30分程休憩してから再出発。
もう辺りは真っ暗で、この状態で余り山は登りたくないなぁという気分。まぁ何時でも登りや嫌なんですけどねw
しっかりと食べたおかげか登り始めてもそれほど失速もせず登っていけました。

実はこの時、光るボトルケージを光らせていまして、むにん君の前に出て走っても見たのですが、一切ツッコミがなく気づかれませんでしたw
なんとか最初の峠を頂上まで行った時に本格的雨が降り始めてきました。
うぁ。やっぱり雨装備持ってくるんだったー!と後悔しても後の祭り。できるだけ速く止んでくれることを祈って先を急ぎます。
雨が降ると降りもスピードが余り出せないので中々平均速度も上がりません。
気分も嫌になってきますしねぇ・・・ほんと(;´Д`)
山伏峠の降りがまた酷いもので、雨の上に靄がでてきて前がほとんどわからない感じ。また斜度がキツイ九十九折なのでブレーキを握りっぱなしでゆっくりと降りていくしかありませんでした。
降りきった所でずいぶん離れてしまったむにん君を追っかけます。
しばらく走って何とか合流。
雨は止む気配を見せず、暗い道をひたすら走っていきます。

姫路に近くなると雨が止んで路面は濡れたままですがなんとか普通に走れるようになりました。
ジャージも少し乾いてきて、またPC4の姫路がもうすぐだなぁというところで・・・雨が。
うう、せっかく乾きかけたのに!ここでまたあのおねーさんと一緒になりましてPC4まで走って行きました。

PC4には到着しましたが繁華街のコンビニで店前で雨宿りができなかったので、補給物資を買ってから少し横のアーケード街へ避難します。
うう、グローブもグチョ濡れ。
気分が重いまま、おにぎりを突っ込み少しだけのカロリー補給と、ライトの電池とかも交換してまた雨の中へ。
PC4にはトイレがなかったので、少し先のコンビニでトイレを済ませて海側へと南に進みます。

南に走ると雨がやみました。
おお!これは・・・完走できるフラグ。先ほどまでの重かった気分が軽くなりました。
250号線のところで左へ曲がって東へ進みます。どうやら雨雲も海側までは来ない模様で、後はほぼ平地だし眠さだけが問題になるかもと安易に思っていました。
夜闇の中を淡々と走っていると、むにん君が停車。なんだろうと思っていると、ビンディングが変だと思ったらクリートの金具を止めるネジが1個外れていたとのこと。
彼もネジの予備なんて持ってないし、私も当然持ってきてないw 私の家にはあるが・・・さすがにそこまで行くと時間オーバーにもなるし、平地とはいえビンディングがこの状態で大阪まで走れる状態じゃないとのこと。
家がわりと近いこともあり、ここでDNFするという事に。とりあえず次の通過チェックまでは引きますーと出発。
うぅ、今回登りでの私の遅さに付き合ってもらったり、平地での区間も結構ひいてもらったりして、ずいぶん迷惑をかけたのは私なのに彼のほうがリタイアとなるとは。
なんにしてもここまで走ってこれたのはむにん君のおかげ。感謝です。

通過チェックでレシートを貰い、ここでむにん君とはお別れ。
孤独のブルベの始まりです。
走り始めてすこしすると向かい風に・・・いきなり試練が。
まぁ雨でないならOKと、最低限現在の余裕を保ったままの速度で走っていきます。
風は強さを増してこちらの体力を削りにきますし、だんだん足の付根がパッドと擦れて痛くなってきました。
信号待ちからの発進でサドルに座る時が一番痛くて信号待ちのたびに憂鬱になりますし、座って漕げないと体力的に厳しい。

なんとか走りつつ明石のあたりまで来るとようやく見知った道になったので、ちょっと気分が楽に。
ロングライドで見知った道まで帰ってくると、後の距離関係なく”帰ってきた・・・ここに”という気分になりますね。
大阪からこちらまで来る時の補給場所としていつも寄ってる朝霧駅近くのマクドで休憩したい気持ちを抑えて先へ先へ。
須磨を過ぎた辺りで、また雨が!
あわてて屋根のあるとこへ避難し雨雲レーダーを確認すると、どうやら5分程で通りすぎてしばらく雨はない模様。
休憩も兼ねて雨雲をやり過ごすことにしました。

大粒の雨が降る中を走って行く同じブルベの参加者・・・あ、あのおねーさん。頑張ってるなぁ。
ヘルメットにシャワーキャップ装備とか雨走行慣れてる感じだよね。

雨が止んだ所で再出発。
2号線をずっと走っていきますが、三宮に近づくにつれ信号待ちの回数が増えます。
風がは弱まってるのでここで速度稼ぎたいとこだったのですがなかなかうまく行きません。
そしてまた雨。今度は雨雲を躱していける状況ではなく、この先ずっと降るようです。
覚悟を決めて走っていきますが、できるだけ濡れないよう高速の高架下で雨が避けれるところを走っていたら・・・あ、しまった側道に。
階段を登らないといけない側道へ入ってしまいました。
でもこっちは濡れない感じだったので、自転車を持って上がって先へ進みます。
再び雨に濡れるようになって気分もだだ下がりで、とりあえずPC5はまだかーまだかーとそればかりを考えて走っていきます。

Img_1738


やっとPC5到着。
足の付け根の状況をトイレで確認して、皮が剥けているというほどではないけど、とにかく擦れると激痛が走る。
余裕は1時間ちょっとあるのですが、400kmといいつつ実質の距離が410kmなので30分は余裕を見ておかないと最終PCでCLOSEに間に合っててもゴールではタイムアウトというはめになります。
手早くドリンクとおにぎりを補給し雨の中へ。
43号線を大阪まで走っていくのですが、高速の高架がもう少し広ければ雨が防げるのに!と関係ない八つ当たりでヤル気を出してみたり。
何にしても前に進まないといけないので、ひたすら漕ぎ続けます。
尼崎から43号線を外れて大阪の街中へと入っていくのですがここからはもう信号で止められまくり。
都市型ブルベはこれが難しいと経験した人は誰もが言いますが、時間のない時にこの状況になるともう無茶苦茶焦ります。
股の痛みもありこの辺りからは立ち漕ぎして、変な格好でサドルに腰掛けてという方法で走っていきます。
雨も止まないどころか強くなってくる始末。
リタイアしたいという気持ちと、ここまで走ってきてそれはないという意地、そしてまたこんなことやりたくないという後ろ向きな考えが交互に出てきます。

なにわ筋からの川沿いを走っている時に、後ろに同じブルベの参加者の方が。
信号待ちの時ちょっとお話すると前後輪ともにスローパンクとのこと。なんとかだましだまし走っていると仰られていましたが、それだとスピード出ないしなぁ。
私はチューブレスですが25Cのチューブは持っていたのでそれで良ければお使いになります?とお渡ししました。
さすがに私はここからパンクでどうこうなったりはしないだろうし・・・し、しないよね?

大阪城を横目に見て京橋を通り過ぎ、ああそういえば近くにグルペットさんがあったなぁ・・・開いていれば絶対そこでDNFしてるなwとか考えつつPC6へと。

Img_1739

PC6到着!
甘い飲み物を買ってレシートゲット。
ゴールが10時CLOSEでこのPCから29kmある為、8時までに着いていればなんとか完走圏内。
レシートゲットの時間は7時20分で、ぎりぎりかな。
何か食べ物買って食べたほうがいいかとも思ったんですが時間が惜しかったためそのまま出発。
後は少しの登りはあったけど平地ばっかりのはず~と思っていたのですが、ここから細かいアップダウンで少しずつ登らされるような状況になりました。
そうなると漕ぎ続けないといけないのですが、さすがに先ほどの状況からずっと立ち漕ぎという理由にもいかず、激痛をこらえながら座って漕いで痛さに耐えられなくなって立ち漕ぎということの繰り返しでした。
京田辺ICからの降りで久御山の大きな橋が見えた時にはほんと泣きそうになっていました。
涙をぐっとこらえてゴールのジョイフルまで。

ゴール!!!
到着は9時11分頃。26時間11分で完走です。
ジョイフルに入りまずは席を確保して、食べ物を注文w
ゴール受付に前の人が終わったタイミングで行きます。
何時ゴールにします?と言われたのですが、もう疲れていて、今の時間でいいですということにしました。
ビンズも今年2つ目のデザインのやつを購入。

豚汁定食!
あぁ・・・体に染みるぅ。
やっぱりまともなもの食べないとパワー出ないな。
しばらくぐったりとしてたんですが、雨も止みそうにないしとっとと帰ろうとお店を出ました。
出る所で先程チューブを渡した人が「おかげでゴール出来ました」と仰られて、いやあ良かった良かった。あのチューブ結構古いので役に立ったのなら、うん良かった

JR長岡京駅まで雨の中を走ります。
あ~・・・またびちょ濡れに。
荷物を回収して阪急の長岡天神駅に着いたところで雨がやみまして・・・くそう!なんなんだよぅううう。
もう最後までほんと疲れることばかり(;´Д`)
後は輪行して自宅近くまで戻ってへろへろになりながら帰宅。
少しだけ荷物の片付けをして風呂に入って寝ました。


今回の400kmでは特に登りがもう走れなくなってるのが判明というか曝け出されてしまった。
後は雨対策。雨によく降られるくせに雨対策せずに走るものだから、体力も時間も持っていかれてます。
そのへん600kmまでになんとかしないとなぁ。

|

« BRM404京都400km 前半 | トップページ | 4月14日 天下一品 喜連瓜破店 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/61496017

この記事へのトラックバック一覧です: BRM404京都400km 後半:

« BRM404京都400km 前半 | トップページ | 4月14日 天下一品 喜連瓜破店 »