« 8月3日 BRM802 松坂300km 一人打ち上げ | トップページ | 8月13日 コミケ2日前 三浦半島ライド »

2014年9月 7日 (日)

8月4日 日間賀島 乙姫

ホテルでゆっくりと休んだ翌朝朝早く、窓から外を見ると天気予報では雨であったけど、なんか降らなさそうな感じ。
よし!じゃあやっぱり行くか!

いそいそと用意をしてホテルを出て向かうは鳥羽。
とりあえずは初詣の時と同じルートで伊勢神宮方面へ。
朝早いのと平日というのもあるのか道路は空いていて、割と快適に走って行けます。
前日のブルベの影響は残っておらず40kmばかりの道を2時間くらいで到着。

Img_0874

ここからフェリーに乗って知多半島に渡るわけなんですが、フェリーの受付時間がまだ始まっておらず、自転車を脇において待っていると、同じように自転車で着ていたお爺さんに声をかけられました。
その人はもうほんとに長旅スタイルで聞くと富山あたりから出雲大社に行って山超えて瀬戸内海に出て四国に渡り、そこから紀伊半島へ出て山を越して鳥羽まで来たということでした。
すげぇ、結構な歳のはずなのにそんだけの距離走ってきてるとは。いろいろと面白いお話をお伺いしつつこちらも話して盛り上がってました。
フェリーの受付開始ということで切符を買いに2階へ行き、ひと通りおみやげを見てからフェリーに搭乗。

Img_0875

写してなかったですが、ブルベの時もお供でした、まめてる。
1時間程で伊良湖に到着。

ここでフェリーの乗り換え~

Img_0876

伊良湖から師崎行きのフェリーの切符を買って乗り場まで移動です。
自転車というかカーフェリーじゃなければ通し切符とかあって楽に安く行けるんですけどねw
※8月末あたりに聞いたところによりますと、この路線が廃止になるようで・・・ううむ、今度からは伊良湖から大回りで行かないとだめになるのかぁ。
40分程で師崎に到着。
ここでまたフェリーを乗り換えまして向かうは日間賀島!
なぜ日間賀島かといいますと、この週の水曜日の夜(2日後)に孤独のグルメで行くお店があるからなのです!

フェリーの時間まで少しあったのでフェリー乗り場横にありましたお店で少し気になったものを。

Img_0879

Img_0877

師崎ラーメン!
このへんの名物である大アサリがのったらーめんでして、味はあっさりとしていますがいいお出汁が出てて美味しいです。
食べてる間に良い時間になったので乗り場へ。もうすでにフェリーが到着していたので乗り込みます。
日間賀島は10分程度で到着。

Img_0881

カーフェリーは北港に着きますので、そこから西港のあたりまで少し走っていきます。
到着はしましたがまだ開店しておりませんので近くに自転車を停めて、横にありましたお土産物屋でいろいろと見ていました。
開店時間になったので入店。
目の前の海岸で海水浴をしていた人たちもどっと入ってきます。

Img_0885

お一人様(笑の私は隅の席でメニューをみつつ、ゴローちゃんの頼んだであろう、たこ飯としらすのてんぷらを注文。
しかし今日はたこ飯はありましたが、しらすの天ぷらはないとのこと。
ちょっと残念でしたがかわりにかき揚げを注文しました。
待っている時に店内にあったいけすを覗くと新鮮でおおぶりな魚が泳いでいます。
席に戻って、刺し身単品も追加で注文しちゃいましたw

Img_0884

たこ飯


Img_0886

かき揚げ(この日は海老・烏賊・蛸)


Img_0887

刺し身(この日は鯛・ハマチ)

まずはたこ飯を~おお、これもち米だ。
蛸が美味しいのはもう当然として、もち米との食感がとてもいい。もち米だからこそ上にかかっているごま塩がまた嬉しい。
そして、副菜としてあった岩のりが!
これがほんと美味しくて、これだけでごはん1杯食べれちゃうくらいでした。

かき揚げは分厚いのにザクザクっとした食感と、具の蛸・烏賊・海老がとても美味しい。
店員さんに言われたかけた塩がまた素材の味をぐっと引き上げてます。

刺し身はなんといっても鮮度がとてもいいのが解ります。
鯛も下手にへにょっとした身ではなく、こりこりっとした部分もあってとても美味しい。

食べているときは、きっとバックにゴローちゃんが食べている時のラストスパートの曲がずっと鳴っている感じだったと思いますw
海の幸を堪能しました。

Img_0882

乙姫
愛知県知多郡南知多町日間賀島西港
11:30~14:00

会計時には「孤独のグルメで~」と言いますと「あらまぁ、こんな遠いところまで。よくお店がわかりましたねぇ」とw
これから何人かはそういう人が来ると思います!
さて食事が終わったのはいいんですが、帰りのフェリーの時間までかなりありまして・・・昼間はフェリーの数は少ないんですが、カーフェーリーはもっと少ないw
ということで島を一周してくることにしました。

西港から東港へ方面へと走っていきます。
東港も賑わっていて、島内の案内があったのでちと拝見

Img_0890

ほうほう・・・ん?鯖大師?
これはいってみないとw

Img_0891

鯖大師へ到着。
最初、弘法大師が鯖を持って修行してたところ~うんたらかんたら という説明だけだったので、鯖持つ修行ってなんだよ!と思ったんですがw古い街道筋の要所である坂や峠に僧がサバを手にもつ像を祭って〈鯖大師〉と呼び、弘法大師が旅僧の姿でサバ1匹を請うたのに,商人または馬子が荷物のサバを与えなかったために罰せられたという伝説を伝えている、とかなんとか。
しかし、なんで鯖?足の早い鯖を?と不思議になりますね。

また海岸線を走って途中で、乙姫入る前に買った饅頭を少し。

Img_0889

買った時には出来立てて、まだ暖かかったので一つは食べておくべきかなと思い、海を見つつ波止のベンチでいただきます。
島の名物である多幸(蛸)と福(河豚)をかたどった饅頭は、優しい味でした。

で、ぐるっと島を一周したわけですが、うん、一周6kmだからすぐ終わるよねw
なので、また乙姫のある西港に戻って、Cafe Barでしばしゆったりと。

Img_0888


かき氷とかアイスコーヒーをいただきつつ時間まで休ませていただきました。

フェリー乗り場まで行くと、すでにフェリーが到着していたので乗り込み。
工事用の大きいトラックが多いのでちと気を使いますね。

師崎港まで戻って、さぁ、大阪へ戻るために名鉄の河和駅を目指します。
海岸線の道を走っていくだけなのですが、意外とアップダウンが多くてw
それでも車が少なくて走りやすかった道でとても気持ちが良かったです。

河和駅に着いて輪行準備。
名古屋での乗り換えもあるので、しっかりと固定します。

しかし荷物のほとんどを右肩に担ぐことになるので・・・おーもーいー。
電車に乗り込み、ほっと一息。
名古屋で新幹線に乗り換えて大阪の自宅まで帰りました。

Img_0894

饅頭と同じ所で買ったおみやげのせんべい。
知多半島というとえびせんべいというイメージですが、これはたこせんべい。
これも、すごく美味しいです。

3日間十分遊んだ!楽しかったぁ


|

« 8月3日 BRM802 松坂300km 一人打ち上げ | トップページ | 8月13日 コミケ2日前 三浦半島ライド »

自転車」カテゴリの記事

食べて飲んで」カテゴリの記事

コメント

んああ~、楽しそう
鯖街道いってみたくなってしまった。
しかし、弘法大師と役行者は何処にでも出没しますねw

投稿: むにん | 2014年9月10日 (水) 23時13分

ああ、投稿日時の差がw
この記事は8月2日のブルベのついでに行っていた、知多半島のほうの話ーw
鯖街道も近々書かないと・・・

投稿: Nere | 2014年9月11日 (木) 00時47分

ああっ、勘違いしてたw
しかしそうなるとホントに鯖なのが謎ですね

投稿: むにん | 2014年9月11日 (木) 01時28分

四国のお遍路あたりが本場?なのかなぁ。
わりとあちこちにはあるみたいだけど、どういう広まり方をしたのかがw

投稿: Nere | 2014年9月11日 (木) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/60274496

この記事へのトラックバック一覧です: 8月4日 日間賀島 乙姫:

« 8月3日 BRM802 松坂300km 一人打ち上げ | トップページ | 8月13日 コミケ2日前 三浦半島ライド »