« 2014AACR | トップページ | C86 金曜日西お45bで出します。 »

2014年8月11日 (月)

BRM607 高野山200km そして2014SR取得!

また前の更新から時間が空いてしまった。
オダックス近畿のバッヂを揃えるために暑い時期のブルベに参加してたり、コミケの原稿書いてたりしてたので、遊んでたわけじゃないんですよ?ええ・・・きっとw

AACRの2週間後、6月7日にSR取得のため高野山200km走ってきました。
前日から雨模様な天気予報で自走で行くか最寄りの駅から輪行するかで悩んで、結局安全策で輪行していくことに決めて部屋でだらだらしてたんですが、雨自体は降らず晴れ間が見えるという状況で、駅での乗り換えとかでえっちらおっちら自転車担いで暑いーと汗流している自分がとても滑稽に思えましたw
今回のホテルはスタート位置から少し離れているのですが、大浴場のある日根野のホテルにしまして、駅で輪行解除してホテルの奥にある屋根付きの場所へ置かせてもらいました。

夕方にむにん君も到着し、SR取得前夜祭としてホテルから少し歩いたところにある焼き鳥屋さんに。

Img_0779


ビール!
後は焼き物とか色々頼みつつ、翌日のブルベコースの検討をして最後は丼で締め。

Img_0780

ホテルへ戻り、睡眠不足は最大の敵ということで早々に引き上げて就寝しました。

翌日、早くに起き出してスタート位置に向けて出発。
私もむにん君も今回のブルベでは寝不足にならずにゆっくり休めて体調は問題なし。
ただやはり天気が微妙。特に後半は降られそうだという予報で何とか降らないでほしいねぇといいつつスタート位置に到着

Img_0781

到着して受付をしようとしたところで、あれ?もうスタートしてる?
参加案内やキューシートには8時スタートしか記載されてなかったんですが、私達は1時間早い7時でエントリーをしていました。
そんなにスタート時間から経ってなかったので、やばい!早く受付してスタートしよう!と思ったのですが、スタッフの方に8時スタートということで受け付けて頂いたのでありがたくゆっくりとさせてもらいました。
他にも同じようにスタート時間間違えている人が居たみたいです。オダックス近畿のブルベでは主にスタッフの今野さんが主催するブルベに参加していたのですが、今野さん主催の場合、参加案内とかエントリーリストでのスタート時間とかキューシートにしても、非常に細かく丁寧に情報が記載して頂いているので、それに慣れてるといけませんね。こういうミスがでてしまいます。


Img_0782

今日のお供は連装砲ちゃん!
受付後、近くに緑のVIVALOに乗られた方が。「おはようございますー」と挨拶をしてこられたのは、去年の最初の方のブルベでご一緒になったこともあるすーさんでした。
お久しぶりですーとむにん君といっしょにしばし雑談。その後にも数人見知らぬ方々といろいろ交流させてもらいました。
その中で、少し前のAACRでよく見た おねティジャージを着られてる方とはいろいろとw
私もろんぐらいだぁす!ジャージを着ていたので、まぁやっぱりお仲間意識が有りますよねぇ。

ブリーフィングの時間となり海側の階段上になってるところで開始。
やはり天気が不安定で、山がゴールに帰ってくる頃には必ず降られるでしょうとのこと。
また補給箇所についてもPC1あたりからPC2あたりにはあまり補給場所がなく、PC1も通過チェックの道の駅もコンビニではないし食べ物も売ってないとのことでした。
とりあえずいつものように、薄皮アンパンとゼリー1つは持ってきてるので200kmだし大丈夫だろうと楽観的でした。

ブリーフィングが終わってチェック後スタートです。
りんくう公園から通常の道へ抜ける所がわかりづらかったですが、前の人に着いて走っていきます。

今回もがんばらない走法。最初はむにん君に前を走ってもらってペースを作ってもらいます。
海側から怪しい雲が迫ってますが今のところ雨も風も問題なし。市街地を予定通りの速度で通過して最初の小さい峠にかかります。
斜度がキツイわけでもなく、標高も低いのでどちらかというと速度が上がらないように気をつける感じでしたが、今回心拍が結構上で維持されてる。
AACRから2週間でなまったわけでもないのになぁと特に気にしてなかったんですが、これが後で響くことに。

峠から市街地に降りて大きな橋を渡って通過チェックに到着。

Img_0784

ここからの補給箇所が少ないとのことで、ちょっとここでおにぎり等の米を食べて再出発。
しばらく走って山側へ右折し高野山へと向かいます。
この辺り会社の取引先があってそれなりに道を知ってるつもりでしたが、自転車で走ってる時はわからないですねw
今回のコースは70km付近が最高地点で1000m、33km地点の0mからずっと上りとなります。
最初は緩かったのですが途中ぐんっ!と斜度が上がって10%越えが2km続きました。
登り口から心拍は落ちてなかったのですが、この時には心拍が180越えて速度を落としても辛いだけという感じで、かなり疲労しました。
少し降ってから緩い登りがずっと続く道となったので、少し心拍を落ち着かせるためにかなりゆっくりと走って行きます。
この辺りにシークレットポイントがあるはずだったんですが見つからず、コース間違ってないし見逃してないよねぇ?とむにん君と確認しながら行きますと46km地点にスタッフの方が!
むにん君疲れてスタッフに気づかす少し行き過ぎましたが、慌てて止まって通過チェック。
ここでむにん君が「このペースだとヤバイですかねぇ」と聞くと「うーんギリギリですかね」との返答が帰ってきました。
ここ46km地点で10:45。次のPC1は76km地点でクローズが13:04となっていて70kmまでは登り・・・あ、まずい。
即座に再スタートして、心拍落ち着かせるためにゆっくりと走っていた速度を上げます。
しばらくは緩い斜度でしたので20km/h出しつつ走っていけましたが、55km地点からのきつくて長い登りに差し掛かると8,9km/hでしか進めません。
刻々と迫る制限時間に気持ちが焦りますが、脚も心拍もわりと限界で、空模様もだいぶ怪しくなってきました。
なんとかきつい区間を抜けて少しの降り。普段なら重力に任せていきますが、今は漕ぐ力も加えて少しでも時間を稼ぎます。
ようやく最高地点へ最後の登りとなって、まぁここの斜度がきつい!
またいかにも神域っぽく細かい雨というか霧がかかる感じになって湿度にも苦しめられました。
ようやく最高地点と到着し降りへ!
降っていく途中から雨となってジャージとかを濡らしますが、雨カバーとかをつける時間も惜しい。
そんなにいい道ではないですが速度上げて降りて行き、いい加減雨がひどかったので一旦ナビとかに防水処理をするということで、道端の軒下をお借りしてサドルとかにもカバーをかけました。
そこからPCではもうそんな距離なかったので再出発してすぐに到着。

Img_1555

間に合ったー!
いやぁドキドキでした。
二人共登りが得意ではなかったので余計に不安ばかりが増したましたし雨もなぁ・・・
とりあえずチェックをして再出発。
ここからは下り基調ですし、登りも小さいのが2箇所あるくらい。
貯金もできてくるだろうから少し体力回復させようと、重力に任せて降っていきます。

PC1を過ぎて少しすると雨も止んで走りやすくなりました。
ダムや川の横を通って軽快に走っていきます。この辺りは景色も良かったんですが、ちょっと時間を稼ぎたかったので写真撮らずでした。

Img_1557

途中の滝でパチリと。
雨が止んだのはいいんですが晴れ間が出てくるととたんに暑くなってきます。
PC1のところにあった自販機で補給しておけばよかったんですが、雨降ってたし自販機も種類なかったしで途中に合ったキャンプ上でドリンクを補給しました。
遊んでいたお子様達にレーパンのおじちゃん注目されて恥ずかしかったw
降ってからまたしばらく緩い登りが長く続く道となります。
しかし頑張らない走法が一番威力発揮するのがこういうところ。
心拍を回復させつつゆるりと走っていきますが、少し風が出てきたのが気になりました。
天川村あたりで折り返すようにぐるっと方向を変えて長いトンネルを通過しながら降っていきます。

Img_0785

通過チェックの道の駅へ到着。
登りで疲労したり雨で濡れて食欲がなかったのが、この辺りになると走りやすい環境になっていたのもあって、お腹が空いてきてました。
私はアンパンがまだ残っていてそれを食べたのですが、むにん君は道の駅へ入って「良い物が無いです」と。
レストランっぽいところでゆっくりと食べる時間もないしPC2まで我慢するとドリンクだけ補給しましたが、今度はドリンクの缶やらペットボトルを捨てるゴミ箱すら無いというw
次の捨てる場所があるまで持って行くことになりましたw
と言っても次のPC2までは、距離もそんなに無いですし少しの登りを挟んで降りなので、さほど苦労せずPC2へ到着。

Img_0786

ここからは最後にある少しの登り以外はずっと平地だし時間的な余裕も1時間弱あるからということで、少し長めの補給タイムを取ることにしました。
むにん君は牛丼をかきこんで失ったカロリー補給に余念がないw
私も少し多めのカロリー補給をして準備万端。
さぁここまでくればもうSR取ったも同然。変なトラブルにだけは気をつけて走っていこう。

Img_0787

帰る頃に降ってくると思われてた雨もその気配もなく夕陽がまぶしい川沿いをひたすら西へと走っていきます。
往路のコースと合流して最初の通過チェックでもあり、最後の通過チェックでもあるローソンへ到着。

Img_0788_2


Img_0790

ローソンで売っていたアイマスパッケのお茶。いや、見かけたらねぇ買っちゃうでしょ!
リッチャン ハ カワイイデスヨ

6月と言ってもさすがにこの時間になると辺りは暗くなってくる。
さぁ、後は登りをクリアすれば降っていくだけだ!

ふひぃ・・・こちらがわからだと斜度がきついなぁ。
なんとかクリアして、さぁ降りだ!
もう最後なのでむにん君もスピード上げて走っていきます。

途中、珍走団が後ろから走ってきて、並走から少し先を常に走っている感じとなりましてw
いやまぁ、それが正しいんだけどさぁ、珍走団なら信号無視してとっとと離れてくれよ!と思ってました。
しばらくすると前に行きましたので、これでゆっくりと・・・ううう 最後の最後で橋の登りがきつい---
スタート位置から少し離れたゴールへと

Img_0791

到着!
12時間20分で完走です。

そしてSR取得!!!
ブルベ初めて2年目。
今年は前半のブルベの開催数が多かったり、参加したブルベの天候が良かったりで運というのもあるかもしれませんが、それでもよくやった!俺!


ゴール受付でバッヂも貰ってホテルへ戻ります。


Img_0794


Img_0795


Img_0793

ロングライドの後は焼き肉だー!!!

Img_0792

そしてビール!ビール!
疲れたのもありましたが、このあたりの記憶があまりないw
むにん君とSR取得を何度も祝いました。


今回の走行データ

|

« 2014AACR | トップページ | C86 金曜日西お45bで出します。 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/60135197

この記事へのトラックバック一覧です: BRM607 高野山200km そして2014SR取得!:

« 2014AACR | トップページ | C86 金曜日西お45bで出します。 »