« 2014AACR 2日前 | トップページ | 2014AACR »

2014年6月26日 (木)

2014AACR前日 小熊山ヒルクライム

AACR前日の今日はAACRの受付と木崎湖まで行って小熊山ヒルクライムの予定。
朝起きてロビーにて牛乳焼酎さんと偽748Rさんと合流。
偽748Rさんは朝食をとれる下のお店で待ってられたのですが、私達がロビーで待っていたのでちとすれ違い。
合流してからお店に行くと、人が多く席が・・・なんとか席を確保して朝食。
このホテルの朝食は凝っておりまして、だからこそ偽748Rさんお薦めで泊まったわけですが、うん、美味しい。
和食の手作りバイキングで地場の野菜とか漬物とかが本当に美味しいです。
パンプキンというお店でして、その名にちなんだパンプキンスープも絶品。
ごはんもおかわりして、朝カレーにもしてお腹いっぱいに食べました。

ごはんを食べつつ今日の予定を打ち合わせ。
AACRの受付が10:00からですが、その後の木崎湖へ行く時間とか昼食のことを考えると余り早く行っても時間が余るだけ。
先に去年も行ったジェラートのお店(そこも10時開店)に行ってから、受付に行きましょうということに決まりました。
おそらく木崎湖へ集まってくるAACR参加者の人達が多く来るでしょうから、開店直後のお客さんが少ない時に行くのが正解・・・だと思ったんですけどねw

一旦部屋に戻ってから適度な時間に降りて自転車を車へ積込みジェラート屋へ。
細い道を曲がってお店の駐車場に着くと・・・えぇっと、多分あれは知り合い方々の気がしますよ?w

Img_0731

いわゆるその手の方々が集まって居られました。
私も降りて近づいて少しご挨拶。家は近所なのに出会うのは遠方がほとんどのちゃーさんwとかとお話しているうちに、また1台車が。
「ここ集合場所じゃないよね?」とw
そんなこんなで開店前のチャオさんでロングライダースミーティングが始まりそうな勢いでその手の人が集まりました。

そうこうしているうちに開店したので順次入店。というかお店の中一気に人が増えて大変w
店員さんもそりゃびっくりでしょうよw
前の人が買っていったジェラートの感想を聞きつつ私はかぼちゃとアスパラのダブルを選択。

Img_0732_2

美味しい!
かぼちゃのあのホクホクっとしたような甘さも、食べると納得のアスパラ味もどちらも美味しい。
席に座って食べつつしばし雑談。
他のお客さんこともあるしそろそろ行くかとお店を出ました。


ジェラテリア チャオ
長野県松本市平田東2-16-15
10:00~20:00
定休日:火曜日


お店を出てまずはAACRの受付にスタート位置の梓水苑へ。
去年も来てるので何事も無く受付終了。
今年もAACRボトル頂きました。

受付も終わったので早速木崎湖方面へ移動です。
大町あたりでちょうどお昼取るのにいい時間になるので、何食べますかねぇと。
豚のさんぽかカイザー、小熊山ヒルクライムのことを考えて縁川商店で軽く蕎麦とか、はたまたもう少し北に上がってゼーブリックでラーメン、Gu~で肉と候補はいっぱい。
あまり遠くに行ってもなんなので、カイザーで昼食を取ることに決定です。

お店の前に来てまだ余りお客さんがいないことを確認。それでも自転車積んだ車がありましたがw
駐車場に車を止めてお店へ。奥の座敷に座って注文を。私は鹿肉ステーキにしました。

またお客さんが入ってきて・・・あ、ちゃーさんw
一緒にAACR参加される方も連れてカイザーで昼食となってようです。
ここで少し他の方とご挨拶してしばし雑談。
次々とお客ンさんというかAACR参加者及び木崎湖へ行くであろう方々がやってきて席が埋まっていきます。
いやー、危なかったねぇと言っていると

Img_0734


きたー!鹿肉ステーキ定食!
去年の夏に来た時に食べたんですが、やはり美味しい!
付け合せとかとても美味しいんですよねぇ。
うう、こういうお店が家の近所にあったらいいのに。

朝ごはんもしっかりと摂ってジェラートも食べてでしたので、カイザーさんのボリュームだとちょっときついw
ですがちゃんと完食しました。

食事処カイザー http://kaiser-omachi.jimdo.com/
長野県大町市大町1851大糸タイムスビル1F
ランチ11:00~ラストオーダー13:50
ディナー17:30~ラストオーダー20:30
定休日:月曜日

さていよいよ木崎湖キャンプ場へ。
キャンプ上へ着くと・・・うわ車がいっぱいだ。
臨時駐車場の方に停めてくれとのことでそちらへ停めて自転車を出します。
今日のジャージは、おねツイジャージ!樺恋ちゃんです!
もう去年の木崎湖ミーティングやAACR当日の時、おねてぃジャージを着ている方々を羨ましく見ていた私ではないのです!

Img_0735

とりあえずキャンプ場へ行って、HMRミク自転車とかやっていた物販を見てみます。
偽748Rさんや牛乳焼酎さんに痛ジャージをお薦めしてみるのですが・・・返事が芳しくないw
小諸の青い子ジャージでもだめですか、そうですか。

さぁ子熊山ヒルクライムに出発ですよ!
西側の湖畔道路を走ってから一旦メインの道路に合流してしばらく微妙な上りを走って鹿島槍スキー場のほうへと逸れます。
そして見えてくる登りへの入り口・・・うう、去年の惨敗具合が頭をよぎります。
私以外のお二人は速いので先に行ってもらって、私はゆっくりと登っていきます。
ひぃ・・・ひぃ・・・つ、つらいお。
途中親子連れ?で登ってられる方がいらっしゃって、おお、子供さん大丈夫かなぁと思っていたんですが、この子供さんが速い速いw
親御さんも置いて先に登っていこうとしてて、もちろん私よりもよっぽど速いw

そして牛乳焼酎さんが焦れて先へ。あっという間に見えなくなりました。
うん、自転車乗りの貧脚発言は信じちゃいけませんw
偽748Rさんは、この小熊山ヒルクライムは私と同じBRUNOのROAD20を走れるようカスタムして登ってられてたんですが、どうにも自転車との走りがあってなさそう。
後で聞くと変えたブルックスのサドルが滑りまくって、ポジションがうまく固定できなかったとのことでした。
下手に乗り方を後ろにずらすとここの斜度ではミニベロロードは前輪浮いて後ろにひっくり返りそうになりますしね。
少し調整するとのことなので私は先へ。
先ほどの親子連れも抜いて最もキツイ箇所へ掛かる前に横から抜かれたのですが、その方の自転車はディスク。
重たいだろうに、それでも私よりもよっぽど早く登って行かれました。
ペダルが重い・・・苦しい。うう、足ついて休みたいと考えますが今年はなんとか足をつかずに上まで行きたいという思いがゆっくりとですが自転車を前に進めます。
ですが急カーブの所、内側が斜度がとてもきつくなってたところで足をついてしまいました。
あぁん!今年もダメだった。
下を見ても偽748Rさんも来ない・・・少しだけ息を整えてまた登り始めます。
そこからパラグライダー場への分岐まではそれほど距離なく、そこで牛乳焼酎さんも待ってられました。
私のようにヘロヘロではなく涼しい顔で・・・くっ絶望した!脚の差に絶望した!
まぁ・・・私の場合まず体重落とせというお話なんですけどねー

2人で少し待っていると偽748Rさんも到着。
ブルックスサドルが滑るーと。レーパンだとたしかに余計そうなるかも。
しばらく休憩してからさてパラグライダー場へまた登坂開始。

Img_1517


途中の景色良かったところでパチリ
うんうん、やっぱりいいよねぇ。

そこからアップダウンを繰り返して、パラグライダー場へ到着。

Img_1520

Img_1521


今年も登ったどー!!!
・・・あ、自転車の向き反対にするんだったw
3人で写真撮りあったり休憩してから、さてダウンヒルー。
石や枝、そして動物のウン・・・落とし物に気をつけて降りていきます。
帰りはあっという間に木崎湖キャンプ場まで到着。

キャンプ上にはちゃーさんや、ツイッターで色々やりとりさせて頂いている石谷さんとかもいらっしゃって少しばかり雑談を。
管理事務所の自販機で何かがしこんであるというリアルゴールドを購入w私の携帯はストラップでした。

木崎湖キャンプ場からはここで撤収。
そのまま今日のお宿に向かってもいいんですが、やはりここまで来たら行かねばならいのが縁川商店w
縁川商店にはやはり数人その手の方もいらっしゃいましたが空いていて、今日はりんごのおやきと水出しアイスコーヒーを頂きました。

Img_0739

うん、りんごのおやきも美味しい。
去年のAACRの時は食べれなかったんですよねぇ。

Img_0738

6月8日に行われる2.5次元女子自転車部の広告も有りました。
行ければ行きたかったんですが・・・前日にSR取得最後の200kmブルベがあるので。

さて縁川商店をでて今日のお宿へ。
去年も泊まりました温泉旅館となります。

旅館についてまずはお風呂!
広々とした温泉はとても気持ちがいい・・・あ”~生き返る~。
そしてその後は食事。ここの旅館の食事は美味しくてしかもボリュームもあるのです!
少しビールをいただきながら明日のAACR本番のこととかを話しつつ食事を。

Img_0740


部屋に戻ってからはゼッケンの取り付けとか明日の準備とかをして早めに就寝。
明日はAACR本番!思いっきり楽しみたい!

走行データ

|

« 2014AACR 2日前 | トップページ | 2014AACR »

聖地巡礼」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

食べて飲んで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/59881244

この記事へのトラックバック一覧です: 2014AACR前日 小熊山ヒルクライム:

« 2014AACR 2日前 | トップページ | 2014AACR »