« 尾道 かみちゅ!聖地巡礼 | トップページ | 丸亀~高松 うどんライド »

2013年12月27日 (金)

しまなみ海道 尾道 ~ 今治

しまなみ海道と言っても実際には各島の海岸線にあるサイクリングロードとかを走り、島と島をつないでいる橋のところだけしまなみ海道を自転車で渡ることになります。

Img_0261_2

今治までの距離が書いてあります。
道路には自転車が走りやすいように青い線が余分に引いてあり、地元の方の運転も自転車に幅寄せとか邪魔にしたりしないで走ってくれて良い感じ。
風も北風なので追い風となって走りやすかったです。心配していた雨も曇り空ではありますが降りそうになく、気温も走っているとちょうどいい感じでした。
快調に飛ばして橋のところまで。
さて、ここからどうあがるんだ?と道路脇の案内に従って橋の下をくぐって東側を少し回ったところで入り口がありました。

Img_1366


Img_1367

ふむふむ。橋はずいぶんと上にあるため、そこを走るためにはもちろん登って行かないといけない訳でして、うう結構きつい。

Img_1368

登ってから橋が段々と近づいてきて、そこから見る島と海の景色はやはり格別です。

Img_1370


Img_1371


因島大橋は車が走っている道路の下側にある道を走ります。

Img_0264

写真で見るとなんか檻に入っている感じがしちゃいますがw
走っている時は上を車が通るたびに揺れて吊り橋っぽい感覚に。結構怖いんですよこれが。

Img_0267

向島側からだと橋の最後の所に料金所が有りまして、因島大橋の通行料は50円。
しまなみ海道を自転車で渡る際には、このように50円や100円等の通行料がかかりますので、小銭用意するのが面倒な方は予め回数券を買っておくと便利かもしれません。

さて、また下道に降りて今度も西側の海岸線を走っていきます。
基本島の道は平坦路を走るので、坂が嫌いな私としてはいいコースですねw

Img_1372


Img_1373


途中の風景をぱちりと。
うーん、曇り空ですしあまり綺麗じゃないなぁ。
港とフェリー乗り場を過ぎて少しした辺りで、快調にペダルを漕いでいた脚が攣り始めました。
まだ20kmも走っていないのになぜに!?と不思議だったんですが、尾道で急な階段を登り降りしたりとかしたのが影響したのかなぁと。
自販機でスポーツドリンクを買って少し休んでから、また走り始めました。
しかし、休んでもすこしするとまた激痛が。ふくらはぎがグニグニと痙攣して動く感じがわかるくらいですし、一度は筋肉が硬くなったまましばらく動かせないような痛みも出てきました。
さすがにまずいと思ったので、また少し長めの休憩。でもこの後の予定を考えるとあまり時間も潰せないので、ある程度でだましだまし走って行きました。

生口橋の下をくぐって少し行った所に、橋への入り口がありますがスルーして走っていきます。
実はこの先に自転車祈祷をしてくれる大山神社(大三島にある大山祇神社ではないので注意)という神社がありまして、そこで祈祷をしていただいてお守りも買っていこうと考えていたのでした。

Img_1381

大山神社へ到着!
おおw受付のところにもサイクルスタンドがあるよw
早速自転車を停めて受付で「自転車の祈祷をお願いしたいんですが」と伝えると、ちょっと困った顔。
なんでも新色が全員で払っていて3時半(1時間半後)にならないと戻らないとのこと。
年末の3連休で大安というのが重なったのが原因で大量の祈祷依頼が来たのだそうでして、さすがに1時間半も待ってられないので今回は断念して社殿を見せていただいてからお守りを買うだけにしました。


Img_1374


Img_1379


Img_1380

こちらが、自転車用の社殿


Img_1375


Img_1376


Img_1377


Img_1378

ここで自転車の祈祷が行われます。今度は絶対予約してから行こう。
案内をしてくれたおねーさんといろいろとお話をしながら、お守りを幾つか購入しました。
友人はもちろん、年末のコミケで少し配ろうかと思ってます。

Img_0289

買ったお守りはこんな感じ。
普通のお守りのようなものから、自転車柄であったり、ヘルメットにつけるためのもあったりでどれもいいなぁと思うお守りです。
逆にこちらが気を使うくらい謝ってくれたおねーさんにお礼を言って次の場所へ。


Img_1382


来た道を戻って先程の生口橋の入り口からまた登っていきます。

Img_1383


Img_1384

ここも展望がいいですね。
今度は車道の横にある広い歩道兼自転車道を走っていきます。

Img_0269

因島大橋渡っているときよりもやはり見晴らしがいいですね。

Img_0270


Img_0271

天気が良ければもう少し海が綺麗だったかなぁ。

下道降りて西側へ。
ぐるっと回りこむ感じで海岸線を走っていきます。
そして、見えてきたお店。

Img_1389

ドルチェ本店です。

Img_1388

ここにもちゃんと自転車を停めるとこがありますよ!
お店の中へ入りさて何にしようかとショーケースを覗き込みます

Img_1392


Img_1390


Img_1391

どれにするか本当に悩みます。
おすすめのデコみかんと伯方の塩がいいかなぁ・・・よし!「デコみかんとはれひめのダブルで!」

Img_0272

デコみかんとはれひめ。
いや、どんだけ柑橘系食べたかったんだよとw
出来上がったのを見てもどっちがどっちだかわかりませんw(一応コーンが刺さってるのがデコみかん)

デコみかんはいかにもオレンジという感じで甘くて美味しい。はれひめの方はあっさり目の味なのですが、爽やかで暑い時に食べるならこちらのほうがいいかも。
どちらも美味しくあっという間になくなってしまいました。
ジェラートの他にも美味しそうなものがありますので、何度か訪問したいお店です。

ドルチェ本店
広島県尾道市瀬戸田町林20-8
10:00~日没

甘いモノ食べて回復!・・・となれば良かったんですが、相変わらず脚が断続的に痙攣してなかなかスピードが上がりません。

Img_1395


Img_1397

天気もあまり良いわけでないから、すごく寂しい景色にしか見えないです。
そんなこんなで多々羅大橋入り口へ到着。

Img_1399

さて、と気合入れて登っていきます。

Img_0275


登り途中にあるはっさく?畑
しまなみ海道の島々では、大体どこかで八朔とか蜜柑、そしてこの辺は国産レモン発祥の地とからしく、八朔とかの他にレモンがありました。

Img_1402


Img_1404


レモンが鈴生り。
先程のドルチェでも瀬戸田レモンというのがあったし、今度はそれも食べてみるか。

Img_1405

多々羅大橋の料金所。ここの通行料は100円でして小銭の用意がめんどいから回数券がいいですなぁ。
料金を払って橋を渡ります。


Img_0276


Img_0277

うーみー。
橋のところから下を見ると結構高くて怖いんですが、写真ではあまり良くわかりませんねw
橋を降りたら大三島。


Img_1407


降りて行く途中で、海自のヘリを発見。
はて・・・?これは、本物かいな?とちら見しつつ降りてい行きました。

大三島には、大漁という魚が美味しいお店と大山祇神社(先ほどの大山神社とは別です)があります。
時間があるなら寄るんですが、さすがに島の中央まで行って帰ってくる時間は取れません。
島で泊まって2日間かけてしまなみ海道走るならそういうコースもいいかも。
今回は先を急ぐために317号線を走っていきます。
東側を海岸線に沿うようなコースでして、舗装もよく走っていると気持ちいい。
時間を確認しつつ、ちょっとだけ寄り道。

Img_1409


レモンに関係した雑貨とか、食べ物なんかを販売されているLimoneさんです。
しまなみ海道のお店調べている時にどなたかのブログで拝見したお店でして、そこで売っているジャムがとても美味しそうでした。
お店に入り商品を見ていると、店長さんが温かいレモネード?みたいなものをサービスしてくれました。
これがまた美味しい。
また店内には猫が何匹かいて、商品とかにはイタズラをせずおとなしい猫達でした。
ひと通りみて、お目当てのジャム 生キャラメルレモン苺MIXとレジのとこにPOPがあったレモンリキュールアイスモナカを購入。
ジャムは前日に再入荷したばかりで、ちょうどタイミングが良かったみたい。しばらく品切れだったんですよとのこと。
で、そのジャムをトーストする前に塗って焼くと、キャラメルの部分が溶けて、それがまた美味しいとの言うことを仰ってました。
後日、そのとおりにしてみると、うん、ほんとうに美味しい!味自体は、いうなればミルキーをジャムにしたような感じ。
そして苺とレモンの香りと味がまたとても良くて、買って数日なのにほとんどない状態ですw
アイスモナカも中のアイスがレモンたっぷりという感じでとても美味しかったです。

Img_0279

Limone
愛媛県今治市上浦町瀬戸2342
11:00~17:00
不定休

美味しいものを食べて少し元気になったのか、ここから橋までの登りはきつくはありましたが、問題なく昇ることが出来ました。


Img_1410


Img_1411

大三島橋。
今度は道路の右側に広い自転車道がありこちらを走ります。

Img_1412


Img_1413

夕焼け。
季節と天気が良ければ、ホント感動する景色になったことでしょう。

Img_1414

橋を降りてすぐの所に、結構大きな造船所があります。
呉とかならイメージしやすかったんですが、瀬戸内海の島々にもそれなりの大きさの造船所が点在しているみたいですね。
港を右に見て走っていきます。

しばらく走り、次の橋が近くなってくると道路の右手にあるのが伯方SCパーク。
ここには伯方の塩ソフトクリームがありましてぜひ食べたかったんですが、先ほどの夕焼けの景色も見てわかるようにだいぶ日も落ちてきてて、先を急ぎたかったのと寒さがw
さすがに走ってないと少し肌寒く感じるようになってきたので、ここはスルー。

Img_1415

さて、伯方・大島大橋へ

Img_1416

海岸線とともに~

Img_1418

ぐるっと回りこんで、今度も右側を通行。


Img_1420


Img_1422

橋の上からだと、もう少し夕焼けの風景が楽しめますね。

Img_1424

橋を降りたところでぱちり。
さぁ、今治まで最後の島 大島を駆け抜けていきますよ!
左に海を見て走って行くのですが、さすがこの辺りの海といいますか、目にはっきりと見えるくらい流れが早い。
そりゃあこんな処泳いでいる魚は美味しいだろうなぁ。来島鯛・・・食べたいです。
県道49号から国道317号へ入りしばらく行ったところにあります宮窪青果フレッシュマートというスーパーの所に、時間と曜日さえ合えば、鯛カツバーガーというの食べれます。
Ties-tiesという車での移動販売で販売されていまして、この日はさすがに時間的にもういらっしゃいませんでした。
しかし、ぜひ食べたい逸品ではあるかなと。

317号をひたすら進みバラ公園の看板があったところで右へ。
最短距離としては317号を走るのがいいのですが、このバラ公園でアイスが食べれるという情報がありまして、外回りコースで次の橋まで行くことにしました。
が、実際に行ってみるともう閉まっていて食べれませんでした。ん~でもお店の様子からこれ冬は閉まってるんじゃないかなと思うくらいの閑散です。
仕方ないので先を急ぎますが、さすがにもうライト付けないとちょっと危ない。フロント・リア友に点灯して走っていきます。
サイクリングコースの外回りコースはあまり舗装がよくありませんでしたが、なんとか最後の来島海峡大橋入口まで到着。

Img_1426


Img_1428

ここに向かう途中から思ってましたが、いや、なんともでかい。
入り口から橋までの距離も結構あります。
橋自体の長さも島を一つ経由するくらいで、通行料も今治までだと200円。
またここにきて向かい風と微妙な登りが長く続いで、橋を通過するのにかなり時間を取られました。
やっと対岸まで着いて降ったところで、18時。
ホテルには19時に到着にしていたので、もしかしたら十円寿司に寄れるかも!と思っていたのですが、ホテルのある場所をあまり確認せずにいたのが災いしました。
今治だから近いと思っていたホテルは湯ノ浦温泉にありまして、実際の距離はここからまだ15km程。街に入ると信号とかで大体15km/hですから、到着ギリギリじゃないか!と慌ててホテルへの道を急ぎます。
気持ちは焦りますが車とか人に注意しつつひたすら走りホテル到着!
自転車を折り畳んでチェックインしたのがちょうど19時となりました。

チェックインしてすぐに夕食。

Img_0282

まずはビールー!!! うっまーい!
鍋と釜飯に火を着けていただき、できあがるまで刺し身や焼き物をつまみつつビールを。
最後のホテルまでの15kmが効いたのか、ふくらはぎが断続的に攣っていましたがビール飲んでると気にならなくなってきましたね!w

れんこんのポン酢和えが意外と美味しく、ポン酢以外にも何か調味料足してるはずなんですがそれが今ひとつ判断つかなかったのが悔しい。
南蛮漬けと唐揚げはどちらも美味しく、また丁寧な処理されてまして南蛮漬けはちゃんと骨まで柔らかかったです。

Img_0283

ブリと大根の焼き物

Img_0286

茶碗蒸し

Img_0287

蕪のポタージュ仕立て

Img_0285

皮はぎ鍋

Img_0284


鯛釜飯

Img_0288

デザート


どれも美味しくて満足でした。
部屋に戻り早速温泉の大浴場へ!
私が行った時には他の方は1人だけで、ゆっくりと入ることが出来ました。
ホテル自体が高台にあるので大浴場から望める海側の景色はとても良い感じと予想は出来ましたが、まぁ夜なので真っ暗w
朝風呂にまた入りにくることを固く誓いました。
ゆっくりとお湯に浸かりつつ、足のマッサージ。ふくらはぎの痙攣はすでに収まっていましたが無理やり動かしていたせいか鈍い痛みはありました。
明日もそれなりに走ることを考えるとちゃんとほぐしておかないと怖いなぁと丁寧にマッサージをしておきました。

部屋に戻ってからは機器の充電準備やツイッターで呟いたりしてから就寝。
朝までぐっすりでした。

走行データ

|

« 尾道 かみちゅ!聖地巡礼 | トップページ | 丸亀~高松 うどんライド »

自転車」カテゴリの記事

食べて飲んで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/58827034

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ海道 尾道 ~ 今治:

» しまなみ レンタサイクル・バイク、ツーリング 13 [今治バリバリリンク集]
リピーター中心 しまなみツーリング トップはこちら しまなみ海道 尾道 〜 今治 しまなみ海道 ロード自転車ツーリング 瀬戸内の旅2 この鍵は一体 いくつかの空 サイクリングしまなみ2013に参加してきました Life Is Wonderful しまなみ海道を行く(尾道rArr;今治) 後編 権兵衛の非日常茶飯事 (亀老山展望台、大山祇神社、さんわ、焼豚玉子飯、今治城 などを参照) しまなみアップダウン 広町鈍足銀輪隊 しまなみ海道サイクリング(パート3)  『 し... [続きを読む]

受信: 2013年12月27日 (金) 18時50分

« 尾道 かみちゅ!聖地巡礼 | トップページ | 丸亀~高松 うどんライド »