« 冬コミ(C85) 出ちゃいます | トップページ | しまなみ海道 尾道 ~ 今治 »

2013年12月25日 (水)

尾道 かみちゅ!聖地巡礼

今年ももう終わりに近づいてきました。
ブルベ参加やアルプスあづみのセンチュリーライド参加もしたり、木崎湖・鎌倉~江ノ島聖地巡礼、ヤビツ峠や渋峠登ったりとなんだかんだいって充実していた1年だったかなと。
しかし、西日本の自転車乗りであるならば1度は走っておかないといけない、しまなみ海道をまだ走っていませんでした。
できれば今年やっておきたいと思って3連休で行くことにしました。

今回の相棒はBrompton。
輪行の規制が厳しくなったJRの対策としてCPPの輪行カバーを準備して出発です。

Img_0243

前のバージョンだと下は全体が開いてて、上はサドル付近だけが穴が開いてましたが、新しいのは上も全体が開いてる感じに。
このままだとJRの規制に引っかかってしまいますが、上下ともにもう一枚生地が重ねられていて、その部分をぱっと裏返せば

Img_0244_2


Img_0245


はい、この通りにカバーできます。
上下ともに同じようにできますので、上だけ閉じて転がし輪行しつつ改札を通る、または電車にのる前に下もカバーをして、楽に、簡単に輪行が出来ます。
いわゆるスク水生地wなので結構伸びまして、私の大きなサドルバックを付けたままでも問題なく全体が覆えます。
これは、ほんとうに便利でいいですね。

さて新幹線に乗って福山まで行き、福山からは在来線で尾道へ。

Img_1289


Img_1290_2


Img_1291


Img_1292

さすが、しまなみ海道の入り口といいますか駅には自転車が飾られていました。


Img_1294


さて、改札を出てBromptonを戻して早速、尾道散策へ。
あれ?しまなみ海道じゃないの?と思った方、ふふふせっかく尾道という場所に来たのに聖地巡礼しないでいくわけ無いじゃないですか!
尾道は、かみちゅ!の舞台となった場所でして、普通に観光してもとても風情のある場所になんですよ。
もちろん、美味しい物もいっぱいです。
まずは、主人公ゆりえ様たちが通っている学校のモデルとなった場所へ。

Img_1299

正門

Img_1300

裏門


Img_1301


OPの1カット「だまって俺について来い!」が張り付いていたところ。

休みであったとはいえ、小学校を撮影している怪しいおじさんには変わりないので、さっと作業を済ませて上の展望台の方へ。


上りの階段がきつい!角度も段数も、本当にきついよぉ!

Img_1307


Img_1306


Img_1303

写真では見えませんが、奥に人形があってすごく怖いw

展望台からOPの1カットにある学校の屋上が撮影できるようだったんですが、木とかが邪魔で無理でした。
あきらめて降りて行く途中で、下の景色とかをぱちりと。

Img_1313


Img_1304


Img_1305


そして、階段はこんな感じw

Img_1311


駅前の駐輪場に止めていた自転車を回収して、まずは朝ごはんかなーと、近所の美味しいパン屋さんパン屋航路さんへ!
しかし階段を登るのが大変でぼけていたのか、重要なガウディ邸を撮影せずにいました。しかしこの時は気づかずにそのままw

Img_1317

と、その前にDVDジャケットの場所。

Img_1318_2

パン屋航路さんです。
系統としてはイタリア系パン屋さん。
フォカッチャとか少しハードなパンが中心でして、どれもこれも美味しそう!お客さんもひっきりなしに訪れます。
いくつかパンを選んで支払をしている時に「後5分でカレーパンが出来上がりまーす!」との声。
うう、どうしよう・・・できたてのカレーパン 食べたい!!!
店員さんも悩んだのがわかったのか「どうします?」と聞いてくれましたが、後の時間のことがあったので断念してお店を出ました。

パン屋航路
広島県尾道市土堂1-3-31
7:00~売り切れまで
定休日:木曜日・金曜日


パン屋航路さんのパンを持って目指すは【ベンチのある突堤】。

Img_1319

ここで、いただきまーす!

Img_1321

うん!美味しい!これはマンゴーのチャバッティーナ。
パリっとした外の皮とふんわりの中。そしてマンゴーの甘くてしっとりした感触がまたいい!
他にもスパイシーなウィンナーパンと紅茶メロンパン買ってましたがどれもこれも美味しくて、あっという間に完食。
ベンチに座りながらで、景色もいいし良い朝食でしたw

お次は尾道の東側方面、神社やゆりえ様邸あたりをめざします。

Img_1322

尾道には複数渡船がありまして、ここは尾道渡船。
なんか、いいですよねぇ。素朴な感じで。
そこから東へと走りロープウェイの麓駅そばにあるのが艮(うしとら)神社です。

Img_0256

ここにはサイクルスタンドが有りまして、さすがしまなみ海道のスタート地点とw
自転車を置いて境内へ。

Img_1332

社殿はアニメ内でゆりえ様を担ぎあげた神社w来福神社の社殿モデルとなっています。
境内には大きなクスノキがあり、クスノキ群として県天然記念物となっているようです。


Img_1328


Img_1329


お参りをしてから次の場所へ。・・・またもや、まねき猫や招き猫美術館撮り忘れてるし。
気を取り直して次の場所はすぐ近くの神社で御袖天満宮です。

Img_1336


Img_1339


Img_1340


Img_1342


Img_1341


ああ、キャラが座っている情景そのままだ。
手水場とか三枝の家とかも。お参りしてしばし懐かしんでました。

神社からさらに東へと進み

Img_1345

線路脇の道路を走り

Img_1346

結構な斜度に慄き

Img_1347

ああ、私もゆりえ様を後ろに乗せて走りたい!と妄想し!

Img_1348

来ました!ゆりえ様邸。
とはいっても、ここは一般の方の家ですので写真を撮ってすぐに撤収です。
聖地巡礼は地元の人に迷惑をかけないことが重要ですからね!

いい時間になってきたので商店街まで戻ってお昼ごはんに。
尾道ラーメンを食べたいなら名店の朱華園があるのですが、それだとちょっと面白くないかなと、もうひとつの有名店みやちさんへ。
しかし、最初は見つけられずうろうろとするはめになったのですが、迷っている時に見つけた場所が

Img_1352


はい、あの小さな祠ですね。
そこから細い路地を抜ける途中にある小さなお店が、みやちさんです。

Img_1353


まだ少し早い時間だったためか、そんなに混んでなかったのが良かったです。
愛想のいいおばちゃんに名物の天ぷら中華と稲荷ずしを注文。

Img_0258

きた!
要は中華そばに天ぷらを入れたものなんですが、中華そばのスープがあっさりとしたものなので、うどんや蕎麦と同じように天ぷらととても合います。
めん処と書いてあるだけあって、きっと他のも美味しいと確信できます。
稲荷ずしも名物と言われるだけあってとても美味しい。
そして美味しいだけではなくどこかほっとする味であり、切り盛りされているご夫婦の人柄がそのまま出た感じです。

Img_1354


めん処みやち
広島県尾道市土堂1-6-22
11:00~18:30
定休日:木曜日

さてお次はデザートを!
ワンモワハウスさんでクレープにしようかと思っていたのですが、少し前に、ろんぐらいだぁす!の編集をされているいしこうさんがはっさく大福が食べたいとツイートされていたを思い出して少し東へ戻って昇福亭さんへ。
道から線路を渡って、階段を結構登っていかないといけないのですが、この時はすぐに自転車で走れる道があるだろうと思ってBromptonを持って上がっていきました。
まぁこれが大失敗w重いし、結局お店までは階段をずっと上らないといけないし、上に登っても自転車で降りる道が無しで。
お店前に自転車を置いて、一息ついてからお店の中へ。
通りからすぐの所に売り場はあるのですが、この時の時間帯は玄関にて販売されているということで、横の入口から入って玄関で声をかけます。
愛想のいいおばちゃんが出てこられて、はっさく大福をと伝えると、2種類あることや白あんのほうが本来のはっさく大福ということとか教えていただきました。
せっかくなので白あんとこしあん2つ購入。

Img_1355

昇福亭
広島県尾道市東土堂町11-24
10:00~17:00(L.O)

フェリー待ちながら食べることにして、またBROMPTON抱えて階段をおりますw
向島に渡るフェリーは福本汽船さんのフェリーで行くわけですが、行く途中でも少々寄り道。


Img_1350

みやちさんから近い ゆ~ゆ~。尾道のおみやげを買うならここがいいかも。

Img_1357

クレープや尾道バーガーが美味しい ワンモワハウス

Img_1358

パン屋航路そばの路地入ったところにあるチャイハウスドラゴン
このチャイハウスドラゴンさんはチャイとか紅茶をテイクアウトできるお店さんなんですが、看板に大きく”チャイダー”と有りまして・・・当然気になりますよね?
チャイ屋さんですからチャイとサイダー混ぜたものか!?と思ったんですが、お茶とサイダーを混ぜたものでしたw
はっさく大福と一緒にいただくために普通のチャイと、チャイダーも買いましてチャイダーは家に帰ってから頂いたのですが、ちゃんとお茶の味にサイダーの炭酸の爽やかさがあってなかなかに侮れない飲み物でした。
チャイを買ってフェリー乗り場へ行くと、ちょうど対岸からフェリーが近づいて来ていました。
慌ててのりばの写真とを撮ってからフェリーに乗るために桟橋へ。

Img_1359


Img_1360


結構車も含めて、付近の交通う手段として使われていますね。

Img_1361

Img_1363

フェリーで対岸の向島へ渡ってからゆっくりと、はっさく大福を頂きました。
はっさくの酸味と餡の甘さがとても合って、いちご大福よりこっちのほうが美味しいのではないかと思うくらいです。
個人的な好みは白あんの方ですかねぇ。大阪は箕面のかむろといういちご大福が美味しいお店が白あんでして、それが好みだったからなのかもしれません。

Img_1364


向島側の切符売り場の人はおばちゃんではなくおっちゃんでしたが、ゆりえ様の登校風景そのままでしたw
さぁ、しまなみ海道を走るぞ!

|

« 冬コミ(C85) 出ちゃいます | トップページ | しまなみ海道 尾道 ~ 今治 »

聖地巡礼」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

食べて飲んで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/58816217

この記事へのトラックバック一覧です: 尾道 かみちゅ!聖地巡礼:

« 冬コミ(C85) 出ちゃいます | トップページ | しまなみ海道 尾道 ~ 今治 »