« 10月13日 やっちゃばフェス | トップページ | ポタナビ(SGX-CN700) クレードル・アタッチメント交換 »

2013年10月19日 (土)

10月14日 渋峠

朝早くに起き出してホテルを出て亀戸から電車を乗り継いで上野から高崎線に。
前日までの格好と同じ半袖で行ってたんですが、電車の中でさえも寒い!
途中でウィンドブレーカーを羽織りました。
そして高崎到着。
ここからは吾妻線への乗り継ぎもあって別の路線へ乗り換えなのですが、出発の時間まで30分ほどあったのでちょっと腹ごしらえ。

Img_0078

駅そばー
寒いなか温かいそばが身に沁みます。

列車が来たので乗り込んで、そのまま長野原草津口まで。
この列車では暖房が効かせてありましたので、だんだん眠く・・・うつらうつらしてる間に到着です。

改札はSUICAは使えないので駅員さんのとやりとりして現金で支払。
駅の外で自転車組み立てていると、トイレに寄られてた青い自転車の方が駅から出てこられて、挨拶を交わしながらチョットお話を。

Img_0079

組み立てが終わって、飲み物を補給したところでぱちり。
端っこの方には女性のローディーがいらっしゃいました。

さて、出発!と思ったんですがポタナビのGPSがまたおかしな事に。
GPSの信号がうまく取れないため、地図は12日に電源を切った伊勢原の位置を表示したまま。
しばらく待ってみたんですが、全く改善されなかったのでiPhoneでグーグルマップをみて道を確認して出発します。


ウィンドブレーカーは脱いでアームウォーマーを付けて走っていたんですが、10時くらいにでも随分と涼しい。
走っているとちょうどいい感じではあるんですが、やっぱ標高とか違うからなんですかねぇ。
日本ロマンチック街道と呼ばれている道をわりと快調に登って行って、六合(くに)のコープ前を通りすぎて暮坂峠からの合流箇所である交差点のところでやっとポタナビのGPSが復活。
事前に用意していたコースがわからない状態は怖かったので良かった。
安心したところでまた登って行って、道の駅六合に到着。

Img_0081

おみやげ物とか食事とか出来るので時間が取れるなら色々見てみるのも面白いかも。

Img_0082

花まめソフトクリーム!
うん!美味しい!
ちょっとオーバーヒート気味だった体を良いかんじに冷却です。
さて、私の脚ではそんなに時間に余裕が無いので、直ぐに出発です。
少し行った先の405号線との分かれ道あたりからロマンチック街道もぐっと斜度がきつくなってきます。
遅くても足をつかないようにとゆっくりと登って行きました。

Img_0083

登り切ってから下りの途中、少し開けたところでぱちりと。
ああ、こういう景色見ると標高高いところ登ってる感じがしてきます。
そのまま下って行くと草津市街へ。
最初に見えたセブンイレブンで補給です。しかし店内にはあまりいいものが売ってない・・・結局おにぎりとフィナンシェ一つとポカリを買って外へ。
手早く食べてフィナンシェは途中用に置いておいてさて出発。
この辺りから道路工事の片側車線化されてたりとか、草津温泉へのバスや車ですごく走りにくかったです。

Img_0084

市街を少し抜けたろころの滝。
温泉のせいか湯煙が凄かったです。
市街をぬけるとスキー場から白根山への道へ。
スキー場のあたりは斜度も緩く道幅も広くて舗装も綺麗だったんですが、すぐに斜度が上がって辛い登り坂にw
えっちらおっちら登っていって、今まで木々や山肌で見えなかったところが少し開けたなと思ったら、なんとなく見覚えがある光景。

Img_0085

ああ、ろんぐらいだぁすツーリングガイドで渋峠のイラストだと思うと、なんだか嬉しくなってつかれていた体に少しだけ力が戻ってきました。

Img_0086

白根火山ロープウェイ駅に到着。

Img_0089


Img_0087


Img_0088

いい天気!いい景色!いい気温!
嬉しくなってきますね。
飲み物の補給をするために駅の方へ行くと、バス停の所に殺生河原の文字。
あれ?もしかしてもう通り過ぎたかなと思いましたが、さすがに通ってきた光景にそういうとこはなかったので、もう少し先かなと補給してすぐに出発するとすぐに見えました。

Img_0090


硫黄臭いw
あまりとまっちゃいけないんですけどねぇ。
写真を撮りつつ休み休み登っていきます。

Img_0091


Img_0092


Img_0093


Img_0094


Img_0095


Img_0096

あー、だいぶ登ってきたなぁ。
この辺りから、もうだいぶ押して歩くことが多くなりました。斜度きつくなるともうねw
景色はすごく良くて気分もいいんですが、疲れはどうしてもねぇ。そんなこんなしてると予定していた時間よりも結構過ぎていってます。

Img_0097

白根山到着。
このレストハウスあたりの道は車ですごく混雑してまして、2、300mは押して歩かないとなかなか登れませんでした。
トイレを済まして再出発。
もう少し行ったところで一旦下りに入り、そしてまた登り。
この辺りからは曲がり角のたびに展望スポットが有る感じで、車を降りて景色を見られている人も多かったです。そこを自転車で走っていると時々「頑張ってね」という声をかけていただいて・・・うん、その前だけは頑張ったよw
少し行った曲がり角で斜度がきつくなったら降りて押しましたけどねw
そんな感じを繰り返して、斜度が緩くなったら少し乗っていたんですがナビのルートを見るとそろそろ日本国道最高点の箇所。もうあとちょっとで登りが終わりだという気分が脚を軽くします。

Img_1231


着いたーーーー!!!
うぉおおおお!! ほんとに来たよ! 登れたよ!
心のなかでは大騒ぎでした。

Img_0100


Img_1230


で、実は今回ヤビツで着ていた普通のジャージがこの日までに洗濯できなくって、このジャージで登ってました。

Img_0099

パンツァー・フォー!!!
amisportsさんのあんこうチームジャージ。
山なのに、聖地でもないんですが、まぁ・・・許してくださいw

写真を撮ってツイッターで呟いてから、さぁダウンヒル!
この時14:30でして湯田中駅に16:00には到着しておきたかったのであまり時間が残ってません。

Img_0102

まぁそれでも、渋峠ホテルでインディくんとちょっと戯れてから降りて行きました。
さすがにダウンヒルの時は、寒くてウィンドブレーカーがないともうダメでしたね。
降りて行っている途中の景色も良くて、道が広くて直線がわりと長いので斜度がそんなにきつくないと思って油断しているとスピード見てあわててブレーキをかけるということがしばしば。
もう少しで紅葉も見頃かなという感じでしたのでもったいなかったんですけどねぇ。


Img_1237


Img_1235


Img_1240


Img_0104

だーっと降りて行って、湯田中駅に到着。
15:30位に着いていたので、もしかしたら足湯の時間取れるかなと思ったんですが、輪行準備に手間取ってそんな時間取れませんでした。
駅に到着した電車に先に乗り込んで、ゆっくりとツイート。そのときモンハンの曲が鳴っていたのでなんで!?と思ったんですが、3rdの温泉時にコラボしてたとこだったんですねぇ。
ううむ、やはりこのへんで泊まって行きたかったなぁ。
さて、そこからは途中特急に乗り換えて長野まで。長野からはワイドビューしなの、名古屋から新幹線というルートで帰宅しました。
ワイドビューしなのがかなり混雑して人熱れで酔いそうだったのがちょっとなんだかなぁ。
新大阪からは自走で家まで帰ったんですが家の近くの登り坂を登るのが辛い辛いw
帰ってからは、お風呂に入って就寝~。

今回東京行くついでにとヤビツ峠と渋峠を登りまして、登っている時は辛いしなんでこんなことやってるんだろうという気持ちですが、終わって帰ったあとは叉行きたいなという思いが出てくるw
やっぱり楽しいんでしょうねぇ。
翌日、台風の影響で夕方から積雪・凍結のため渋峠が通行止めになったとのこと。まぁその次の日には解除されてましたが、天気が良い時に走れて本当に良かった。

今回の走行データ

|

« 10月13日 やっちゃばフェス | トップページ | ポタナビ(SGX-CN700) クレードル・アタッチメント交換 »

聖地巡礼」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

どうも3日間ご苦労様でした。
なんだかんだで色々連絡取り合ったり絡んだりしてたんですが、一緒に走ってはいないんだよなぁ・・・・。
2日目にお会いした時にも話したけど、渋峠辺りは宿泊絡めて行くと楽しそうな所があるので、次は泊まりも含めて行きませうw

投稿: 偽748R | 2013年10月19日 (土) 19時44分

ですねぇ。前日の飲み会の時もおっしゃってたようにやはり草津なり湯田中とかあたりで泊まりで行きたいですね

投稿: Nere | 2013年10月19日 (土) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/58415024

この記事へのトラックバック一覧です: 10月14日 渋峠:

« 10月13日 やっちゃばフェス | トップページ | ポタナビ(SGX-CN700) クレードル・アタッチメント交換 »