« 久しぶりに | トップページ | 10月12日 ヤビツ峠 »

2013年10月16日 (水)

10月1日 ぜかましちゃんに会いに舞鶴鎮守府へ

今、嵌っているゲームに艦隊これくしょん(略して艦これ)とうのがあります。
私は6月くらいのちょうど新規提督の登録ができなくなる直前あたりからやり始めたのですが、のんびりとやっているのであんまり艦娘達も育ってないですw
その当時からすると、ユーザー数が20万突破ーとか、ええ!?もう25万人!とかいうものすごい勢いで伸びて今では100万人を越してるのがちょっと信じられないですねw

さて、その艦これ。ブラウザゲームだけではなくメディアミックス展開もあちこちで始まっていて来年にはアニメにもなるとか。
初めてのアンソロジーコミックも出ていて、その広告ポスターが各鎮守府、横須賀・呉・佐世保・舞鶴・大湊に貼られることになりました。
期間は9/26・27~10/2・3まで。
元々私は京都の海側、舞鶴に近い方の出身でして舞鶴に貼られるキャラクターは当然駆逐艦。
艦これのなかでも一番人気なキャラ島風でした。
そうなると、もうこれは行くしか無い!10月入っても暑いような状況でしたが天気は悪くなさそうだし10/1に決行することに決めました。

当初住んでいる大阪から池田、山越えをして亀岡>園部>綾部と行くコースを考えましたが、10/26にあります京都400kmブルベのコースの下見も兼ねて、スタート地点の嵐山から綾部までの行きのコース、綾部から舞鶴まではブルベの帰りのコースを逆向きに走っていくことに。
朝というか夜中に起き出して京都へ向かいます。
京都へはまぁ定番の府道14号から国道171号線へを走り、大山崎からは脇の西国街道へそれて北に走り嵐山まで。

Img_0039_2

阪急嵐山到着です。

Img_0038_2

そして今日のお供は、天龍ちゃんと龍田さん・・・いや、うん、天龍ちゃんのほうが姉なんだがどうしてもそういう呼び方になるよねw

駅そばのコンビニで補給をして、まだ暗かったですがすぐに明るくなるだろうと思ってスタート。
住宅街や寺の側の道を通るとすぐに登りになります。その辺りはまだ民家というか宿?的なとこもあってまだ明るかったんですが、3kmあたりの137号線が合流するところで50号線は左の該当も民家もない山道へと入っていきます。
・・・本当に灯りが何もない細い山道を走るわけです。少しだけ登りかけたのですが、さすがに怖くなって一旦引き返しました。
少し明るくなるまで待つかと思ったんですが、待つ場所で適当なとこがなかったので一旦駅まで戻りました。
駅のところで30分ほど待つとやっと少しだけ明るくなってきたので、再度走り始めます。
今度は問題なく登れる明るさでしたのでそのままヒルクライム!・・・・しかし3.8kmあたりの斜度がきついところは登れず押して歩きます。
とはいっても300mほど行くと一旦下りですので小さなトンネルをくぐってダウンヒルー。下ったところからは左に京都の観光名所の一つ保津峡およびトロッコ列車の線路を見つつ走ってまた登ります。

Img_0041_2


Img_0042


Img_0043

2回めの登りは9.3kmで440mくらい登りますので平均斜度4.7%という数字だけ見れば大したことはないんですが、さすがにずっと登りでまたコースの9kmあたりに斜度のきついところがあってなかなかに体力削られます。

Img_0044

そこを超えると下りになりますが、ちょっと斜度がキツイ下りですので注意して降りて行きましょう。
斜度がきついところを抜けると世木ダム>日吉スプリング>通過チェックのある和知>綾部まで回復しつつ走れる楽なコースです。

Img_0045


Img_0047


Img_0049

日吉駅の少し手前に美味しいパン屋さんがあるようなんですが開店時間には、この辺りを通らないので諦めないと仕方ないですね。
さて春先にあった京都の200km・300kmブルベなんかも最初に山を登らされますので条件的にはまぁ同じといえば同じなんですが、スタートしてからすぐに山道に入って行くのでまずコンビニとかそういうお店が無いため、ハンガーノックにならないよう少し準備をしておいたほうがいいかと。
私は嵐山駅の側のコンビニで定番のアンパンと家から持ってきたヴィダーインゼリーをフロントバッグに入れていました。
そしてトイレ。コンビニとかがないと結構な問題なのですが、こちらは日吉あたりからはJR沿線沿いを走るので、駅の近くに行った時に済ませておくのが賢いかと思います。

この日はとりあえず綾部の手前で舞鶴方面へ。
ブルベのコースとしては丹後半島から舞鶴を通って綾部、そこからは行きのコースを逆向きに走ってゴールの嵐山を少し過ぎたあたりのジョナサンへと行くので、綾部からはブルベコースの逆向きを舞鶴まで走ります。
とはいっても、帰りにまた舞鶴から綾部まで走ってくるので、あまり気にせず先を急いだんですが、この日はそれなりの強さの北東の風。向かい風でなかなかスピードも乗りません。
10月なのに気温は高く、また日差しも強いので暑さに弱い私は、休憩を何度かしつつ走ってました。
また舞鶴までは道路の舗装があまり良くない所が何箇所かあって、そこはガタガタと振動を抑えこまないといけないわ、スピードでないわでちと難儀なところです。
そうこうしているうちに西舞鶴駅の前を通過。
なんか見覚えあるなという感じがしたらもう駅の前の通りでして懐かしいと思いつつ時間を確認すると、10時30分くらい。5時30分位に出発してまぁ予定通りの時間です。
でもお昼を食べるに早い時間なので、先に東舞鶴までしまかぜを見に行くかどうするか悩んだんですが、11時からすぐに食べていくほうがいいかと、お昼を先にしようと予定していたお店に。
舞鶴といえば海軍さんの鎮守府。そのため、肉じゃがなんかが名物だったりするんですが、個人的に日本海の魚を久々に味わいたかったので魚里さんへ向かいます。
しかし、ここで11時開店であろうと勘違いしていたためお店の前まで行ってやっと、海鮮系の食事は仕入の兼ね合いで12時から提供となっていて、泣く泣くまた元の道に戻って東舞鶴駅を目指しました。
東舞鶴駅まで行く道は2通りあるんですが、坂を登りたくなかったのと、やはり海を見たかった。

Img_0050

うーみーだーーーー!!!
海岸線をぐるっと回ってから東舞鶴駅を目指して南へ。
少し走ると、左手に舞鶴鎮守府が見えてきます。

Img_0051

ネット越しですが、パチリ。
本格的に見学したい場合は、土日や祝日に来ないと中に入れません。

Img_0052


Img_0053

そして赤レンガ記念館ー
ううむ、いいね。やっぱりこの雰囲気
そんなことをしつつ東舞鶴駅に到着。

駅の待合室で少し休んでから、入場券を買って改札を通りポスターを探し・・・あ。
改札から奥の階段のところで3脚に1眼レフを付けて反射で自分の姿が写らないようにしつつ写真をとっている方がいらっしゃいました。
まぁ・・・そんなとこで写真撮るのなんて目的一つしか無いわなぁw
「こんにちわ~」とご挨拶をしつつ、少し艦これ話をして「お先にどうぞ」と言われたので先に写真をぱちりと。

Img_0054

ぜかましちゃん!!!
写真を撮ったらそそくさと退散。
ちょっと手前の階段から改札に向かっていた学生さんの目が痛かったの・・・
さて、目的は果たしたしお昼ごはんですよ!
同じ道を通って西舞鶴まで戻り魚里さんまで。
今度は良い時間で中もそれほど混んでませんでした。
頼んだのはびっくり海鮮丼。
冷たいお茶もいただいて、すぐに飲み干しておかわりを頂くと気を使っていただいたのか、大きめの急須で持ってきて頂きました。いや、ほんとにありがたかった。すごく暑かったので。
しばらくして・・・

Img_0055

びっくり海鮮丼!!!
お味噌汁と、貝の殻に乗った漬物も付いています。
たまり醤油らしきタレを掛けて・・・頂きます!

・・・大変おいしゅうございました。
久々に日本海の魚を堪能して、さぁ、大阪まで戻るか!とお店を出ました。

西舞鶴からの帰路は途中までは行きと一緒ですが、下山あたりで大阪方面へのルートへ切り替えます。
とりあえず綾部まではブルベの下見と思って注意しつつ走ったんですが、途中までの斜度はそんなに無いですがだらだらとした登り坂と、その後の舗装の悪いガタガタ路がやはり辛い。
風としては追い風になるから楽になるかなと思っていたんですがそれほどでもなく、車が増えて走りにくい状況でした。
それでもなんとかスピード出せるとこでは出して、行きと同じくらいの時間で綾部まで戻ってきて、そこからは平坦路っぽいけど若干登りという感じの道が続きます。
そして午後になってますますひどくなる日差しと暑さが体に堪える。
ソルティライチの美味しさに助けられながら、道の駅和知まで着いてちょっと一休み。

ここから別の道へ抜ける予定でしたが、少し前の大雨の時の影響で現在は通行止め。
ポタナビで他の抜け道を探しつつ道端を見ると、近所のおじさんらしき人が瓢箪とか栗とかを売ってられたので、おみやげにいいかなと思って栗を購入。
うん、大きくていい栗なので嬉しいのは嬉しいんだけどね、おじさん。サービスされると帰りの峠の上りが辛いんだよ・・・。
しかしそんなことは言えない小心者の私ですからにこやかに受け取って、フロントバッグの中に。この1.3kgの栗が後々本当に重くのしかかってきます。
栗を購入したあと、少しウロウロとしてから一旦橋を渡るしか無いということが解り、橋を渡ってから行きは走ったトンネルを回避して脇道にそれてループになった道を回って先へ。
結局トンネルの出口で合流はするんですが、やはりトンネルは気を使いますからねぇ、あまり通りたくはないです。

そして下山あたりからは、段々と大阪方面へ。
このあたりでもう夕方になっていっていたため、池田の手前の山を夜に登るのは嫌だなぁと思いつつ急いでいたんですが、まぁさすがに疲れも合ってスピードもあまり出ません。
何箇所か小さな峠を超えつつ妙見山あたりまで戻ってきた時には体はへろへろになってました。
そこからはまぁ基本下りですので、重力に引かれるまま降りて行って池田まで帰ってきた時はちょっと涙でそうでしたw

そんなこんなで家の近くまで帰ってきたら、おなかがすいたので、やはりロングライドのあとはラーメンだ!と福ちゃんラーメンに。

Img_0056

チャーシュー麺と半チャーハン!
心のなかでうめぇうめぇと言いながらあっという間に完食。
もう動きたくないとわがままを言う脚を叱咤して家まで帰りました。

今回の走行データ

|

« 久しぶりに | トップページ | 10月12日 ヤビツ峠 »

聖地巡礼」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

食べて飲んで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/58398006

この記事へのトラックバック一覧です: 10月1日 ぜかましちゃんに会いに舞鶴鎮守府へ:

« 久しぶりに | トップページ | 10月12日 ヤビツ峠 »