« AACR当日 アルプスあづみのセンチュリーライド | トップページ | 安芸の国 鰻 ~ ポプラ ジャンボホットケーキ »

2013年6月 6日 (木)

観光センターくるす きじ丼 熊肉うどん

AACRで暑さに弱くて補給に失敗をして醜態を晒したわけで、600kmブルベに向けてやはりここは鍛えねばいかん!と

そう!胃袋をね!

という事ならば、やはり強い獣の肉を喰らうべきだと思い能勢にある、熊・猪・鹿・雉とかを食べさせてくれる観光センターくるすへ行って来ました。

家からだと基本登っていくことになりまして、173号線をずっと北へ。
五月山の横を通り、箕面大橋を横目に見て走っていきます。
追い風でしたので割と楽に走れていたのですが、だんだんと登りが本格的になることも。
アップダウンが連続するので、まぁ、楽といえば楽なんですが、かえってくるときも登るのかぁとちと憂鬱にw

一旦大通りからそれて山道の方へ。
同じ登って行くなら車のこないこういう道のほうが気楽です。
斜度がこっちのほうがきつかったはずなんですが、特に問題なく進んでいって・・・今回の最大の難関へ


Img_1148


ここから1kmくらい7%~8%の登りとなります。
今日は幸い曇りがちで日傘している時間はそれほどなくて気温も低めに感じたんですが、それでも汗が・・・
スピード出しているときはそれほど気にならなかったんですが、ゆっくりだと汗が目に入ってきそうになって染みたりとか。うん、聞いてはいましたがほんとうに痛いねw

少し意識して速度をそれほど落とさず登ろうとしましたが、やはりなかなかに難しい。
登りだから速度が落ちて辛いのか、速度が落ちているから辛い登りなのか、実際どっちなんだろうと先日から思ってはいるんですよね。ダンシングとかも活用しつつ速度を上げて一気に登り切ったほうが楽なんじゃないかとか。
まぁ、いろいろ試行錯誤ですな。

さて、登り切ってからは下り~のあとまた少し登ってとしているうちに、目的地の観光センターくるすが見えて来ました。
”年中鍋ができます!”という感じに書かれているんですが・・・それ売りになるんですかねぇ?w

お店に入り、さて何にするかなと。
熊肉を食べるいうのは決めていましたが、熊鍋定食という気分でもない・・・店員さんに丼のセットではなく丼単品とうどん単品ができるか聞いてみるとできるとのことでしたので、雉肉をつかったきじ丼と熊肉うどんを頼みました。

Img_1149

きじ丼

Img_1151

熊肉うどん

きじ丼には真ん中に味噌がのっていてそれを混ぜて食べてくださいとのこと。
雉肉は軍鶏とか親鳥のような感じで、少し固いですが噛むと複雑な味とほどよい弾力が美味しいです。
丼としては親子丼そのままですので、美味しくいただけますw

熊肉うどんは写真とは別で出汁がついていて、それをかけると温かいぶっかけのようなうどんとなりました。
初めて食べる熊肉・・・一般的に臭いとかいわれていたり、ネイチャージモンでは香り高い美味しい肉となっていましたが、さて・・・ふむ、ふむふむ、たしかに本の少し癖はあるかも知れませんが美味しく食べれる肉ですな。
熊肉うどんに入っている量といちまいちまいの薄さでは、そのくらいしか分かりませんで、ううむ、やはり熊鍋定食とかにするべきだったか。
鹿肉も食べたいとこでしたが、聞くと今はやっていないとのこと。
夏だけとかいう季節的なものでもないようでして・・・はてなんでなんでしょうねぇ。

Img_1152

観光センターくるす
大阪府豊能郡能勢町栗栖12-1
[月・火・木・金]
10:00~15:00 17:00~20:00
[土・日・祝]
10:00~20:00


両方食べて結構お腹いっぱいになったのですが、それよりも、走ってきた後の温かいものを食べた体からは結構な汗が。
近くに温泉宿があって日帰り温泉もやっていたので、そこで汗を一旦流してから帰るかと向かいました。


Img_1154

脇道に入ってからが結構きつい斜度の坂を登らされて、足がァああと思いつつ駐車場の奥に自転車を停めて、さぁお風呂へ!
入浴料は700円で、レンタルのタオル・バスタオルも150円で借りることができます。

大浴場のお湯は少し熱めで、でも走って疲れた体には気持ちよくて・・・あ”ぁ~と声が出そうになる感じ
人も少なかったのでゆっくりと浸かっていました。
露天風呂もあって、そちらはお湯はぬるめ。
いい風が吹いて新緑も映えてとてもいいお風呂でした。

少しリフレッシュした後は、帰路へ。
行きで走ってきた道を戻ります。
予想通り帰りでもそれなり登らされて、しかも向かい風ががが・・・結構体力削られました。

今日の走行データ

|

« AACR当日 アルプスあづみのセンチュリーライド | トップページ | 安芸の国 鰻 ~ ポプラ ジャンボホットケーキ »

自転車」カテゴリの記事

食べて飲んで」カテゴリの記事

コメント

走行距離と獲得標高を稼いで体力増強しつつ、強靱な胃腸を得るために美味でレアな食材を求めるという・・・・。
なんと恐ろしいミッションw

しかし、なんかAACR終わってから周囲の方々が妙に気合いが入っていると思うのは気のせいですか?

投稿: 偽748R | 2013年6月 6日 (木) 22時08分

に、にぐぅ!
熊肉はまだ食べたことありません
どんな味なんだろう・・・じゅるり

暑さ対策ですが、涼感スプレーを携帯して定期的に吹き付けるというのはどうでしょう
私は使ったこと無いので効果の程はわかりませんが、走りながら使えそうですし

投稿: むにん | 2013年6月 6日 (木) 23時32分

>偽748Rさん
 走行距離とか獲得標高は実はたいしたことないんですけどねw
 まぁ秋ブルベの予定が決まってSR取得という目標ができましたからねぇ。
 特に私は真夏には乗らないはずなので、今のうちに少しでもなんとかしておかないと。

>むにんくん
 味自体は、うーん・・・猪肉と同じような感じかなぁ。
 もっと分厚く量があったらよかったんだけど・・・
 ふぬ、水かぶるとかコールドスプレーとかも併用するかなぁ

投稿: | 2013年6月 8日 (土) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/57537756

この記事へのトラックバック一覧です: 観光センターくるす きじ丼 熊肉うどん:

« AACR当日 アルプスあづみのセンチュリーライド | トップページ | 安芸の国 鰻 ~ ポプラ ジャンボホットケーキ »