« 5/2 江ノ島~浦賀 ろんぐらいだぁす! 1巻 三浦半島ルート(逆周り) | トップページ | 5/4 大洗 ガルパン巡礼 セーラー服と戦車道 »

2013年5月 8日 (水)

5/3 グルメコミックコンベンション

今日の予定は、とりあえずグルメコミックコンベンションへ行くこと。
はにべあさんのとこの同人誌を購入することと、おみやげをお渡しすることに。
場所は都産貿の台東館なのですが、最初何も考えず浜松町へ向かおうとしていたw
規模は小さいとは聞いていたのですが、まぁ早めに行っておいて損はないだろうと
館内に入って場所が5階ということで・・・えー、あー・・・一般参加の人っぽいのは誰も居ないよ、居ないよ。

早すぎたか。仕方ないので浅草寺を見に行って時間を潰すことに。

Dsc_0027


まだ9時くらいでしたが人がいっぱい。
出店の人形焼とかの香りがたまらなく。お腹すいたーと思いつつちらちらと見物していました。
しばらくして、もうそろそろいいかなと都産貿へ戻るとまだ、がらんとした会場内に数人の一般参加客っぽい人が。
ちょっとほっとして、まずはカタログ購入。カタログチェックといってもそんなにサークル参加している人が多いわけではないので、すぐに済んでしまい。後はTwitterやベン・トーの10巻を読みつつ暇をつぶしていました。

そうしているうちに、サークル参加の方とかも続々と来られ、その中にはにべあさんも。
ちょっとだけご挨拶しつつ、開場時間が近づくに連れ一般参加の人もそれなりに増えて来ました。

そして開場。
ホンキノモチヤさんところに並ぶ人が多くて、それを横目にはにべあさんところへ。


Dsc_0028


今回の新作はアザミさんのところと合作で、大洗巡礼ポタな内容。
他のところも回って・・・いやぁ予定外に色々購入してしまったw
しばらくすると会場の片隅に休憩できるように机と椅子を用意してされていたので、すこしそこで休憩しつつ買った本をw。フレッシュ2013ではにべあさんと一緒に京都まで走られてお会いした、すぽさんが来られるというのでぜひお会いしたいのもあって、会場内で休んでいました。

会場は最初の頃よりはもちろん人は減りましたが、結構途切れずに人が来場しては見て行ったり買って行ったりしてまして、グルメジャンルの同人誌は伸びていく可能性は十分にあると感じました。

途中、はにべあさんも気遣って声をかけていただりして時間を気にせず楽しんでいました。そうしているうちに、すぽさんが到着。
まずかサークル回りをされてから、休憩所まで。
はにべあさんも加わり、色々お話をさせて頂きました。
アザミさんがイベント前に体調を崩されて病院に行かれていたのですが、どうやら中耳炎ということで、体お大事にーと村雨さんともお話をしてたり。

で、この時点で翌日大洗であるガルパンオンリーイベント「セーラー服と戦車道」に行くことを決めました。
どうするかちょっと悩んではいたんですけどね。せっかくこっちまで来たのだしということで。

そのためには、今日の間にすませておかないと色々時間が足りないことがありまして、退去の挨拶をして会場を出ました。
とりあえずお昼を何とかしようと思って、浅草だし梅園の粟ぜんざいでもいただこうかと思って、お店に向かうと・・・もう身動きできないくらいの人、人、人。
もちろんそんな状態なので、お店の中も人がいっぱいでとても落ち着いて食べれる状況ではなかったです。
諦めて浅草駅に。

済ませておかないといけない用事というのは、そもそもこの東京行きの目的であった、境界線上のホライゾンのゲーム発売の広告として貼られたARマーカー付きポスターの写真を取りに行くことなのです。
その駅はJR秋葉原、京急品川、京王府中、京王高尾、西武国分寺、JR奥多摩、東武浅草、西武小川、西武拝島でして、秋葉原はもう4月末には終わっていたので残り8つの駅にBromptonで輪行しつつ回ることをしようと思っていたわけですが、上の駅で問題なのが奥多摩。ここだけはほんと一番遠くて、時間もかかるので5/4に大洗行くならば、今日中に済ませておく必要がありました。
浅草はグルメコミックコンベンションのこの時に済ませることができまして、改札の外に貼ってあったポスターは、すぐに見つけることが出来ました。

Horizon_20130503_134843


Horizon_20130503_134820


浅草と、この駅のシークレット マルゴット・ナイト。
ううむ、上の駅名が消えてるのが残念。
人が多くてなかなかチャンスもなかったですし仕方ないかなぁ。

さて、そこからちょっと秋葉原まで地下鉄に乗り、秋葉原でゴーゴーカレーに。
いやね、ニャル子さんクリアファイルが欲しかったんですが・・・私が入ったコミックZINではまだやってないとのこと。ぐぬぬぬ・・・。
そんな残念なことがありながら神田まで歩き、中央特快に乗って立川まで。
立川からは青梅線で青梅まで行き、そこから乗り換えて更に奥多摩まで。

・・・文字にするとすごく簡単ですが、遠いし時間かかるし大変でしたよ、ええw
奥多摩えきは改札内で、ホームから降りた階段のところに貼ってありました。


Horizon_20130503_170325


Horizon_20130503_170741


奥多摩とアサマチ。
この時、他にもAR写真とっている人がいて、なかなかいい位置で撮る時間なかったんですよねぇw
アサマチのおっぱいが・・・

写真とった後は、戻りの電車でまた同じように神田まで戻りましたが、いやぁ・・・ホント遠くて時間がかかるところでした。

そんな感じでしたので、もう晩御飯は楽そうなものでいいかと思って、ドラマ放送が始まっている めしばな刑事タチバナ でもよくでてきている、立ち食いそばにするかと。
かといってそのままだと面白く無いので、神田駅からホテルへ行く道の近くにあった、富士そばと小諸そば2件回ろうと計画。

まずは富士そば

Dsc_0031


おっさんの定番w コロッケそば
うんうん、これだねぇ。コロッケが崩れていって油が染み出て・・・いいねぇ。

で、次に小諸そばへ行こうとしましたが、もう閉店している・・・?
あれ~と思いつつ、秋葉原方面にまだ店鋪があった気がしたのでウロウロと探していたのですが、どこの小諸そばも閉まってる。
ううむ、営業時間が短いのかぁ。
さすがにそば1杯だけでは物足りなくて、何か食べるところはとさまよっていて・・・・お、ここは!

Dsc_0032


たどんでカルビ丼大盛りです!
うむ!肉!濃いタレ!炭水化物!やはり最強の組み合わせだな。
個人的にはもう少し肉が欲しかったところですが、そば食ってきた後だったのでちょうどいい。

そしてホテルに帰ろうと歩いて行くと、神田明神側から通りでホテルの側に、ゆで太郎が・・・・。
いや、もう、たどんで食べたじゃないか、いやいや初志貫徹、やっぱり蕎麦屋2件行くべきだろうと悩みつつ・・・結局入りましたw

Dsc_0033


季節限定のそば・・・だった気がしますw
うん、立ち食いそばらしい、そばだ。

ずるずるとすすって完食してホテルに戻りました。

・・・お腹いっぱいで少しの間動けなかったwww

|

« 5/2 江ノ島~浦賀 ろんぐらいだぁす! 1巻 三浦半島ルート(逆周り) | トップページ | 5/4 大洗 ガルパン巡礼 セーラー服と戦車道 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/57338566

この記事へのトラックバック一覧です: 5/3 グルメコミックコンベンション:

« 5/2 江ノ島~浦賀 ろんぐらいだぁす! 1巻 三浦半島ルート(逆周り) | トップページ | 5/4 大洗 ガルパン巡礼 セーラー服と戦車道 »