« AACR 前日 木崎湖~小熊山ヒルクライム | トップページ | 観光センターくるす きじ丼 熊肉うどん »

2013年5月30日 (木)

AACR当日 アルプスあづみのセンチュリーライド

AACR本番!

朝早くに起きて会場へ向かいます。
途中でコンビニに寄り、朝ごはんと補給食とかを購入。
もちろん寄ったのはサークルKw
むにんくんは昨日の夜あれだけ食べたのにお腹が空いていたそうで「ハンバーグでもカツカレーでもお手伝いしますよ!」と言ってたんですが、私はその時はお腹があまり空いてない状態だったので普通におにぎりを購入して食べてました。
この時のことが後々の事を象徴していることとは知らず・・・。

会場へ着き、自転車の準備とかをしつつスタートまでの時間つぶし。
気温は長袖を着ていても少し肌寒いくらいでしたが、いい天気になることは確実で昼の暑さがどんな風になるだろうとちと心配。
いい時間になったのでスタート位置まで行き並びます。
周りは昨日同様、おねてぃジャージの人とかが多い。
その中でもひときわ目立っていたのが、斜め前にいた悪魔おじさん!
むにんくんは写真を撮らしてもらいに行ってましたw
私達の後ろにも段々と人が並び始めスタートの時間が迫ってくるにつれたかまる緊張感。
レースではないんですが、やはりこう大勢の人と走る時のスタートはドキドキしてきます。


Img_1110

前の人からスタートしていき、ついに私たちの番!さぁ、行くぞ!
速く走ってもトレインの団子になるだけなので、速度をそれほど上げずに走ります。
さすがセンチュリーライドだけあって走っていく先々に交通整理やら案内の看板・人がいて安心して走れます。
陽が登ってちょうどいい気温になり、景色も遠くに見える山も綺麗で走っていて楽しい。
最初の方はほぼ平地でして苦しい思いもせず、トレインでの速度アップもあってあっという間に最初の穂高エイド到着。

13052601


Img_1111

このエイドでは、やはり銘菓あずさは食べないといけませんw
そしてその横にあった湯足里饅頭もいただき、しばし休憩。
えー・・・多分写真の上の方にあるものを気になさっている人がいるかと思いますが、ええ、イカちゃんですw
この最初の辺りからわりとあちこちで遭遇していくんですよねw
あの頭は暑いだろうなぁと思っていたんですが、やはり風が抜けなくて暑いとおっしゃっていました。
そうそう、あずさも湯足里饅頭も美味しかったです。うん、やはりその観光地の美味しいものを食べないとですね。

さて、それほど長く休憩するのはブルベとかでも足の速い人のやること。私のような鈍足な人はさっさと走りだすのです。
次のエイドまでそろそろ登りが出てくるかなと思ったんですが意外と下りが多く、道の舗装を綺麗にしてあるとこもあって前を走るむにん君のスピードも上がって行きました。
で大町エイドの手前で登りが。やはり登り坂になると私の速度が急に落ちます。
偽748Rさんとむにんくんには先行してもらって、ゆるゆると登っていきます。

13052602


Img_1116

大町エイド到着。
ここではねぎ味噌のおにぎりが配られてました。
うん、うまい!
バナナももらうかどうか悩んだんですが、普段だったら食べてたんでしょうが、どうにも暑さであまり食べれない感じ。
後はボトルのお茶がなくなったので、ここでアルプスの水を詰めて出発。


ここからは下ってからは平地かゆるい登りでして淡々と走っていき、途中途中のいい景色の所で写真をぱちりと。

Img_1121


うむ!良い感じ!
そんな感じで走っていると、あれ?あそこ人が集まってる・・・って、もう次のエイドか
ほぼ20km単位で設置されているエイドですが、ここ大町温泉郷エイドは距離的には短めのとこでした。

13052603

エイドでは地元のおねーさんwたちが作ってくれた漬物が並べてあり、どれもこれも美味しそう。
塩分補給は大事だね!といくつか見繕ってぽりぽりと。
そして、狙っていたお菓子パリ・ブレストは・・・おおう今回はエイド提供ではないのか。

Img_1127


Img_1126


とりあえず焼きドーナツをもらって、うまうまと食べたあと、同行者とお店に行くかどうか相談しせっかく出し行ってみようということに。
お店 コンディトライ・アン・マリーレはエイドから少しコースを戻ったところの商店街っぽいところの奥にあるとこでして、自転車止めもせっちしてありましたw
お店に入ってちょっと一息ついて、パリ・ブレストとりんごジュースを注文。他の二人はアイスコーヒーにしていました。
しばし休憩しつつ待っているときました!

13052604

ほほう、これが。
車輪をイメージしてあるお菓子でして、ふわふわの生地となめらかなクリームがたまりません。
ナイフで切り分けるときも、できるだけ潰さないように気をつけましたが難しいw
そして、りんごジュース。もちろん地元 安曇野のりんごジュースでしてとても美味しい!
ふぅ・・・もうこのままここで一日ゆっくりとしたいなぁなどと思いつつ20分ほどで出発。

Img_1129

コンディトライ・アン・マリーレ
長野県大町市平2811-11
営業時間 4月~10月 9:00~18:00
      11月~3月  9:00~17:00

ここからは本格的な登りが始まり、次の白馬エイドまでにこのセンチュリーライドの最高地点があります。
登りはいや~~~!と思いつつ、まぁレースじゃないしゆっくりと行こうと走って行きました。
景色は良くて雪をかぶった山々が段々と大きく見えてきたりという感じでいいんですが、最高地点前の10%超えの登り坂とかで体力が削られまくりw
ヘロヘロになりながら登頂し、他にも休んでいた方々としばし休憩。

Img_1132

Img_1133

さて、ここからまだ登りはあるとはいえ、一番苦しいところは過ぎたということが気持ちを楽にさせます。
景色もいいところが多く、イカちゃんさんとも微妙に抜きつ抜かれつ走っていきます。


Img_1134


Img_1137


Img_1139

高速ダウンヒル出来る下りをさっとパスしていき、白馬エイド前の登りでまたへろへろになりつつエイドに到着。

Img_1142

ここでは、古代米のおにぎりと豚汁が配られていました。
気温は暑かったんですが豚汁の塩気が美味しいw

Img_1140

白馬のジャンプ台
改めて見ると大きいですな。

陽がもう天頂の方にきて気温が随分高くなってきていましたので、自転車乗っている方が涼しいw
ということで出発。ここからは基本下り基調だし時間的には余裕あるし、楽しみながら行こうかねぇ。

コースとしては重なっているところが多いですが、往路と復路では微妙にコースが違います。
そこをトレインを組んだり、ばらけたりしつつ走っていきます。
ちょっとした峠を超え、湖が見えてきたので「おお、木崎湖か!」と思ったら青木湖だったりw
湖畔の道路は気温も低めで景色もよく気持よく走れました。


Img_1144


13052607


そんなこんなで縁川商店まで来たのでエイドではないですが寄ります。
店鋪の中では結構な人がそば食べてたりで、どうするかなぁと思いつつ、そばではなく菜の花おやきを買いました。
お店の外では勝手に給水所としてレモン水が提供されていて、これがまた美味しい。レモン水を飲みつつおやきを食べました。
人も続々と入っては出て行ってまして、そんななかマキノの自転車とジャージで颯爽と来られてた方が。あとであれがばんざいさんであろうというのがわかりまして、ううむ、挨拶しておいたほうが良かったかなぁw
まぁ、そんなことをしている余裕がなかったんですけどね、その時w
実は紙パック飲料のホルダーを見せつけるがごとくスタート時から雪印コーヒーを差してきてたんですが、珈琲を飲む気分にならなくてそのまま挿しっぱなしだったところ、ボトルケージの取り付けネジとパックがこすれて穴が開いていて、どうやら少し前からこぼれていたようです。
この時点で中身はもうほとんど無く、フレームとかタイヤにもかかった状態で・・・ふえぇええ、べとべとするよぉという感じにw
もうこの時点でちょっと自分の体調が少しおかしいことには気づいていたんですが、何分、体温の低下とかで食欲が無いならともかく、普通に自転車乗ってるのに食欲がないなんて初めての経験でして、後から考えると飲み物も糖分や塩分・ミネラルなどがない、無糖の紅茶と水だけですませてきてたのが影響したようで、明確なハンガーノックではないパワー低下な状態になってました。
全くパワーが出ないとかうごけないとか、お腹すいたーとかならわかりやすかったんですが、少しづつとはいえ食べれてましたし、動けていたので深刻に考えてなかったんですよね。
そのことが次のエイド前でちょっとした事件にw
縁川商店を出てさてあと5、60kmくらいだと出発し、平地をトレインに乗っかり走っていったのですが、大町エイドに寄るということで平地のショートカットからそれて上りに入った辺りで、お二人の登りについていけないようになりました。
まぁゆっくり登るさーとじわじわと登っていたんですが、全くパワーが出ないw
そんなにきつい坂でもないですがへろへろになりながらエイドの入り口まで着いたんですが、思考能力も低下していた私はエイドに入らずそのままコースを左に曲がって先へ進んでしまいました。
あの時あそこにいたスタッフは、きっと何やってんだあの人と思ったことでしょうw
エイドに寄ることに気がついたのは下っている時、往路で件のエイドに行くために入るわき道の所でした。
あわてて連絡をして、先に行ってるから追いついてきてと伝言し。ゆっくりといくかと先へ。
ただ、ここからはほぼ下りと平地が続いていたため、ゆっくりと思っていても結構なスピードを出していたようで、結局お二人と合流できたのは結構先のコンビニでした。
たまたまそこがサークルKだったので「ハンバーグとカツカレー補給ですか!」と突っ込まれましたが、あはは、そんな元気が無いです。
合流してからは、ちょっと登りをひっぱってもらいつつ最後のエイドへ。
少し長めの休憩を取りゴールへ向かいます。

この辺りから少し向かい風が出てきていて、微妙な登り坂と加えて結構体力を削られました。
そして・・・なんといっても牛舎や鶏舎の臭いが。この臭いの中息を荒く進むのは辛いーw
早めに抜けたくて頑張って漕いでました。

後もう少しというところで、むにんくんにちょっとしたトラブル。
ちょっとずつサドリが下がっていたようで、全然力がかけれなくなっていたとのこと。
道の脇に寄ってサドルを調整して、さぁゴールへ!
最後だと思うとスピードも乗ってきます。

そして・・・ゴール!!!

Img_1145

15:27に到着。
おおよそ9時間30分にて初めてのAACR完走です!

Img_1146

完走証明書(160kmの判子押す前でしたがw)

P1050297

3人で記念写真

さて、レースが終わり自転車を送りに西濃運輸まで行って梱包して送付。
自転車を梱包している時に、営業所の方と少しお話をしていて、自転車便便利ですーと伝えると、どうやら結構上の人がこの自転車便を企画して進めているそうで、その人はトライアスロンをやられる方ということ。
うん、ぜひ広まるよう頑張っていただきたいw

自転車を送った後は汗を流すために、昨日泊まったとこの温泉へ!
あ”~極楽極楽~。小熊山後のお風呂でも思いましたが、うん、自転車乗った後のお風呂は最高だね!

帰りの夜行バスは22:30分出発のためまだ時間が合ったので、ご飯を食べに。


13052609

運動した後は肉ですよ!肉!と松本駅前の焼肉屋で打ち上げー
ぱっと入った割には美味しい焼肉屋でして、私とむにんくんはビールを頂き、偽748Rさんは車のためノンアルコールのを飲みつつ肉を堪能しました。
締めのご飯ものをなにするかなぁとメニューを見ると、定番の物の中に”オムライス”の文字。
へ?焼肉屋なのになんで?と思いましたが、やはりこういうものがあるといってみたくなるもの
「オムライスで!」と注文。

13052611

でてきたのは一見普通のオムライス。
ふむ、中身になんか細工してあるのかな?とスプーンで掬って食べてみると・・・うん、何の変哲もないオムライスだねw
でも美味しいから無問題!


焼肉屋を出た後もう少し時間が合ったのでコンビニに寄ってから、マクドへ。
コンビニでは偽748Rさんにガルパンキャンペーンのお手伝いをしていただきシールをいただきましたw
ダージリンさんのシール保存分も含めてゲットですよ!

マクドでとりとめのない話をして出発の時刻近くになったのでバスターミナルへ。
この数日楽しかったこととか、またどこかのイベントに一緒に行きましょうと偽748Rさんとお話をしてお別れ。
地元の銘菓をおみやげにいただいていて、車を出していただいたり本当にお世話になりました。

バスに乗ると酔いと疲れから、割とすぐに寝てしまい、気がつくと大阪。
新大阪に到着後、むにんくんとおつかれーと言って別れて自宅へ帰りました。


前述した補給の失敗とかはありましたが、本当に楽しいイベントでした。
参加費7000円はちょっと高いなぁと思っていたんですが、参加してみると、うん、安い安い。
ブルベでのロングライドと全く違う面白さもとても新鮮でした。
聖地巡礼という意味でも、数年前からの望みがなかった今回のイベントは、忘れられないものになりました。

今回の走行データ

|

« AACR 前日 木崎湖~小熊山ヒルクライム | トップページ | 観光センターくるす きじ丼 熊肉うどん »

聖地巡礼」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

食べて飲んで」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!
パリ・ブレスト、結構美味かったですね
終わった後の焼肉も大満足のお味でした
各エイド等のサポートも充実してましたし、正直いきなりブルベに挑戦するよりは、ロングライド入門としてどこかのCRから始めたほうが良かったのかもw
ところで600のエントリー、明日からですね
どうすっかなあ・・・

投稿: むにん | 2013年5月31日 (金) 07時40分

お疲れ様でした。
なんだかんだ言って美味しいもの食べれたし、AACR自体も楽しかった。確かに距離もサポートもロングライド初心者が参加するにはちょうどいいねぇ。
ふふふ、600のエントリー。私はいくよ!!
・・・天気とか悪そうだったらすぐDNSだけどねw

投稿: Nere | 2013年5月31日 (金) 16時05分

コメント遅くなりました。
遠征やらイベントやら含め、どうもお疲れ様でした。
個人的にはイベント内容なりの疲れはあったものの、非常に充実した3日間でした。
また機会を見つけてこの手のイベントに出てみたい所です。
余所にも書いたけど、今度は私が関西とかに遠征する番かなw

投稿: 偽748R | 2013年6月 1日 (土) 15時34分

お疲れ様でした。
しまなみでも、淡路島でも~w
淡路島ロングライドはちと日程的にむりっぽいですがw

投稿: Nere | 2013年6月 3日 (月) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/57489337

この記事へのトラックバック一覧です: AACR当日 アルプスあづみのセンチュリーライド:

« AACR 前日 木崎湖~小熊山ヒルクライム | トップページ | 観光センターくるす きじ丼 熊肉うどん »