« 5/1 鎌倉~茅ヶ崎 南鎌倉高校女子自転車部聖地巡礼 | トップページ | 5/3 グルメコミックコンベンション »

2013年5月 8日 (水)

5/2 江ノ島~浦賀 ろんぐらいだぁす! 1巻 三浦半島ルート(逆周り)

今日は、江ノ島から浦賀まで友達と走る日!
さぁ、天気はどうかな?
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
おいおい、雨が結構降ってるよ。
元々の出発予定までまだ時間があったので、友達に電話して相談。
まぁ晴れつつあるようだし、出る時間の時に雨だったらまたその時に決めましょうと。
幸いすこしすると雨も止んで私が出る頃には路面も乾いた感じになっていました。
とりあえず待ち合わせ場所の江ノ島まで走ります。
ちょっと余裕を持って出発したので、ゆっくりと走っていたのですが、海岸線を走っているとやっぱりスピードを出したくなるものですねw
ということで、少し早めに着いたので海見ながらぼーっとしてました。
あー・・・リア充どもめ、爆発しろ!!!!

で、待ち合わせの時間になったので、友達に電話して私はもうついてるよーと言うともうすぐ着きますとのこと。
ふむふむと、朝の雨が嘘のようないい天気に変わった所で待っていたんですが・・・こない。
はて?どうしたんだろうと、もう一度電話していろいろ今いる場所の確認をすると、待ち合わせ場所がだいぶ違うw
うう、私はずっと江ノ島と思っていたんですが、宿を茅ヶ崎にとったので宿近くの方まで向かってくれてたみたいでした。
固有名詞を言わずに、橋が~とか海側のーとかばかり喋っていたので余計判明するまで時間がかかってしまった。
ということで改めて、江ノ島の水族館前で待ち合わせ。
友だちが来るまで写真を撮ってました。


Img_0944


Img_0942


やっぱり、青空が見えてるといいですね!!

今回走るコースは、もちろん ろんぐらいだぁす!で、亜美ちゃんたちが走ったコースなのですが本来の浦賀から江ノ島ではなく、江ノ島から浦賀までの逆周り。
ロングライダースのHPで、キャノンボーラーのbaruさんがそのコース(浦賀~江ノ島)を走って紹介もされていて、ルートラボからGPXデータをダウンロードしてポタナビに入れてきていました。


baruさんが走られたコース


友達と合流し、初めて見る自転車乗りとしての姿に、ただでさえ小径車なのにすぐにちぎられるのではないかという心配がwww
いい天気だしゆっくり行きまっしょいなどと牽制の言葉を出しつつ出発です。

小径車に引っ張ってもらう訳にはいかないでしょ という頼もしい言葉に、BMCの愛車もキラリと光ってかっこ良かったんですが・・・いきなりの鬼引き。ひぎぃいと心の声を出しつつ必死でついていきます。

前日に鎌倉から海岸線134号線をそのまま逆に進み、あっというまに由比ヶ浜に。
由比ヶ浜から材木座海岸へ、そして鎌倉マリーナからトンネルがある左へ登っていきます。
この辺りが作中でメインイベントと言われている、富士山と江ノ島が見えてくるあたりなのですが、あいにくこの日は雲で富士山までは見えなかったです。
登り坂はいやぁああとゆっくりとしか登っていけなかった私を、途中友人が速度落として待っていてくれました。
感謝感謝。
そしてもうひとつのトンネルを抜け海岸線を走り葉山マリーナまで来たあたりで、はて、逗子マリーナはまだだっけか?と。
逗子マリーナのとこにある、ゆうき食堂でお昼ごはんを食べようということにしていたのですが、すでに随分と通りすぎて走ってきてました。
せっかくだから戻って食べに行きましょうという友人のありがたい言葉に、来た道を戻ります。
ポタナビでルートとスポットを確認しながら戻っていったのですが、結局、鎌倉マリーナの少し先で細くてわかりづらい脇道へ抜ける場所からいかないといけないのがわかり、随分と体力も気力も消費しましたw

さて、脇道から抜けていくと逗子マリーナの方へ行けまして、その近くにある ゆうき食堂のマグロカツ丼が食べたかったんですよね。
山ともいわれるその盛りは写真を見てとても惹かれるものがあったし、この辺りを走った人たちのツイートでもとても美味しそうだったので非常に楽しみにしてました。
お店はすぐ見つかり、自転車を脇のとこ置いて地球ロックして入店。
少し待ちましたが注文することができて・・・あれ?メニューにマグロカツ丼がない「マグロカツ丼ないんですか?」と聞くと今日はやってないとのこと。
うぉおおおおん。それはなんとも残念な。
しかし、他の刺身定食とかも美味しくて量もあるというお話だったから、「じゃあ刺身てい・・・やっぱり生しらす定食ください」とw
いや、バーで生しらす食べたじゃないと言われればそうなうんですが、やっぱねー ご飯と食べたいじゃないですかw
そうして、席で待つこと少し・・・・きたーーーーーー!!!


Dsc_0017


うん!美味しい!なんというかこのねっとり感というか、生しらす独特の触感と味。でも、全然生臭くはないんです。
途中からは温泉卵と生しらすをご飯の上にのっけて丼風味にしつつ、あっという間に完食。
昨日からしらすが続いているとはいえ、いやぁ飽きないくらい美味しい。


13050209

ゆうき食堂
神奈川県逗子市小坪5-2-11
[月~金]
11:30~15:00
[土・日・祝]
11:30~20:00
火曜日定休


食事が終わり再度浦賀に向けて走り出します。

一旦、あの脇道まで戻り134号線を・・あぁまた登らないとw
うぅ、登り坂なんてだいっ嫌いだぁ!
トンネル2つを抜けると、下り&平地の海岸線です。
このへんはすごく気持ちよく走れまして、やっぱり海の側を走るのはいいですね。

葉山マリーナを過ぎてしばらくすると、葉山御用邸の案内が。
ほほぅ。これは写真とっておかねば


Img_0947


うん、まぁ外はこんなもんだよねぇw
しかし、自然が豊かで海があって・・・いいよねぇ、この辺り。
昨日の鎌倉を散策している時から、ローディを始めとした自転車乗りをほんと良く見かけます。
年代も若い人からお年寄りまで千差万別。そりゃぁ、気持ちいいものなぁこのへん走ると。

さて、また走り始めてしばらくすると海岸線からは離れて街中へ。
自衛隊の横須賀教育隊がある武山駐屯地のところで南へ進路変更します。

基地を過ぎて海側の西へ行くと長井岡崎公園というところがありまして、このあたりにある、ローリエという洋食屋さんが絶品というお話をツイッター上でもで色々お世話になっている はにべあさんから先日お伺いしていたのですが、あいにくと本日の木曜日は定休日。江ノ島からの逆回りコースだと、ゆうき食堂ではなくローリエさんのほうが走る時間的には昼食にぴったりかもしれません。また是非来て食べてみたいものです。

基地を過ぎで三崎口に近づいていた所で、少し勾配が。そんなにきつい傾斜じゃないしーと思っていたのですが、これがまた長いwwwだんだんと、友達にも置いていかれて・・・うん、あの時の亜美ちゃんの気持よく解るよw
重たい車体、重たいカバン、重たい体を必死で漕いで登っていきます。

やっと上についてさぁ下りだー。と、楽をしてたわけですが、この反対側の下り、傾斜自体は一度平坦になる場所があるくらいで、あまり私が登ってきた側と変わらない感じがします。


Img_0949

いなげや三崎浦店あたりから。
勾配の始まりはもっと下ってからで、そんなに傾斜はないですがとにかく長い!
そこをあの登り坂を登ってから、お尻痛いのに登ってきたんだなぁ亜美ちゃん。頑張る娘さんじゃないですか
下りきった先は、三崎港。
ここが今回の最南端で、港周りをクルッと回って東へ向かいます。
215号線で港周辺から抜ける時に登り坂があるのですが、そこを無意識に行かないように直進してしまい、その先のをクルッと回って合流しようとしたら、距離は短いですが斜度がきつい坂がががが。
もう押して歩きました。友人も私よりはのって登って行きましたが、途中で降りて歩きに。215号言っていたほうが楽だったかもw

登った先からは平坦路がしばらく続き、車も少ないので快適に走れていたのですが、ちょっと飲み物とかが切れてコンビニを探しつつ走ってたのが・・・無いw
途中の自販機で休憩も合わせて飲み物補給です。

その時に友人からもらった、補給食w

13050201

亜美ちゃんがトラウマになったあれとは違い、美味しかったですよ?ええw
ちょっと炭酸とお茶を補給して遠くに見えてきた風力発電を見つつしばし休憩。


Img_0951


あー・・・いいなぁ。天気はいいし、風も気持ちいいし。気温も丁度 ツーリング日和です。
しばらくしてまた走り、先ほどの風力発電のよく見えるとこでもう一度パチリ

Img_0953


公園みたいなとこに着いて、真下から見るとやっぱり迫力がありました。


13050203


そのすぐ先から下りで、ここはそれなり傾斜、ここが亜美ちゃんの泣いたとこだったかと思っていたんですが違いました。

13050204


でも結構きついですねぇ、ここもw

亜美ちゃんが泣いたのはもう少し先にある場所でして、反対側からでも結構な傾斜の登り。
うん、体験した人が言ってるように、ここをあの小径車で上がったんだから豪脚の素質ありですねw
そこの写真は下った勢いのまま走っていったので、撮らずにいました。ううむ、やっぱりちょっと惜しかったか。

後はもう平坦路。少し追い風気味でペダルも軽く回っていきます。
三浦海岸海水浴場あたりのミニストップで止まって

13050205

ソフトクリーム補給!今の季節は苺のでした。
冷たいものが体に染みます。
さて、そろそろ終わりが見えてきて、私は浦賀から東京へ向けて輪行というのが決まってましたが、友人に帰りはどうするの?と尋ねた所、走ってきた距離と同じくらい自走で帰るとのこと。
おおぅ、もうこの時点で16時くらいになってまして、あまり遅くなるのは申し訳ない。
ということで、ちょっと速度上げてラストスパート。
東京湾フェリーを横目に見つつ、今でも現役の浦賀の渡しで写真と撮って浦賀駅に到着。

Img_0954


13050206


浦賀駅のここは、結構人通りとかの邪魔になるので気をつけて写真をとって脇の邪魔にならない所で輪行準備。
いや、ほんとね。写真とるのもタイミングを見計らないと、女子学生さんが上から降りてきてる時にローアングルで撮る格好になっちゃうんで。
で、お世話になった友人と別れて輪行で東京まで。

いやー電車は楽ちんで速いなぁw

本日からのお宿は神田にあるホテル。
中央線や山の手線、秋葉原にも近くて、美味しいお店もいっぱいでいいところです。

晩御飯は年末以来のスープカレー カムイさんで限定のを

13050207

うん、うまうま。
それから、コミックZINさんへちょっと寄って数冊本を買って、夜食用に万カツサンドを・・・。
夜はツイートしつつ、本読んだりしてるうちに寝落ちしていましたw

今回の走行データ

|

« 5/1 鎌倉~茅ヶ崎 南鎌倉高校女子自転車部聖地巡礼 | トップページ | 5/3 グルメコミックコンベンション »

聖地巡礼」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

食べて飲んで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/57332971

この記事へのトラックバック一覧です: 5/2 江ノ島~浦賀 ろんぐらいだぁす! 1巻 三浦半島ルート(逆周り):

« 5/1 鎌倉~茅ヶ崎 南鎌倉高校女子自転車部聖地巡礼 | トップページ | 5/3 グルメコミックコンベンション »