« Max Factory 境界線上のホライゾン 浅間・智 (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)  | トップページ | AACR当日 アルプスあづみのセンチュリーライド »

2013年5月29日 (水)

AACR 前日 木崎湖~小熊山ヒルクライム

数カ月前に偽748さんからお誘いを受けたAACRに参加すること決めてから、なんだかんだ言ってここまで早かった気がします。
一緒に行くむにんくんと夕方のバスで松本まで向かい、そこで一泊の予定で新大阪から出発。
途中何度かSAエリアに寄ったりしつつ向かいまして・・・ううむ、SAグルメがもうちょっと楽しめるかと思ったんですが、寂れたPAとかばかりに止まったので、お茶とかだけであまり大したものを食べずに松本に到着。
予定されていた到着時刻よりも30分ほど早く着いたので、ここで合流予定の偽748Rさんへ連絡をすると、ホテルのチェックイン中とのこと。
私達もとりあえずホテルへチェックインし、ひとまず荷物をおいた後、駅前まで戻り合流して、さぁ飲みに!!!
さすがに金曜日の夜、多分給料日だった人も多い日だったので随分と人が多い。22時からの飲み会なのでラストオーダーを気にしない用にしたい、チェーンの居酒屋に落ち着きました。
取り留めもない自転車話をしつつ、お酒をいただき、肴をいただき、この日は終了。
翌日はまず自転車の受け取りをしに西濃運輸まで行き、その後AACRの受付をしようということで解散しました。


AACR前日は朝から快晴!
駅から見えるアルプスの山々の雪をかぶった姿が綺麗に見えます。
偽748Rに車を出していただいていたので、それに乗って西濃運輸へ!・・・あれ?後ろにある自転車は・・・って!4/1のブログに載ってたCOLNAGOじゃないですかっ!!
「峠越えは嘘だけど、COLNAGOについては嘘とは言ってないよw」と。うぁぁああ、またもや仕込まれてましたwww

松本駅から少し走り西濃運輸松本支店へ到着。
受付で自転車の受け取りをーと説明し、受け取り開始。
自転車を輪行箱から出して組み立て。とはいっても、前輪とサドルを取り付けて後はバッグとかライトとかをはめれば完成なので楽なものです。
今回は事前に松本支店さんへお願いして翌日自転車を送り返すまで箱を預かっていただくことにしていましたので、自転車を組み立てたら箱を預けて身軽になれます。
偽748Rさんの車へむにんくんと自転車を積み込み、とりあえず受付会場へ向かいます。
会場は西濃運輸からはすぐの梓水苑なので時間かからず着いたのですが、さすがに早い時間で人もそれほどいない。
それでもSPECIALIZEDの試乗している人とかが何人かいました。

少し会場内で販売している自転車グッズとかを見て、受付時間までまだ結構あるので一旦離脱してなにか食べに行くことにしました。
何を食べに行くかということで、この時点で結構な暑さもありましたしロングライダースの方々がよく行ってるというジェラートの美味しいお店が割と近いのでそこへ。

この時点でツイッターを見ていても、何人かもうお店に行かれている模様で、しかもこの日はスペシャルデーでダブルの値段でトリプルが頼めてしまうという日ということが解り期待が高まります。
お店に入りジェラートをコーンだとトリプルは食べにくいかもと考えてカップで注文。

13052501

苺と紅茶とバニラです。
冷たくて美味しい!ジェラートの柔らかさもとても良い感じ。
特に苺は好きな味でした。
家族連れとか女性が多い店鋪の中男三人でジェラートを食べてるのもシュールだなぁと思いつつ、ゆっくりと楽しみました。

13052502

ジェラテリア チャオ
長野県松本市平田東2丁目16-15
10:00~21:00

そろそろいい時間になったので受付に行きますかとお店を出発
梓水苑に戻り車を停めて受付へ。あと少しで受付開始という時間でしたのでちょっとまたうろうろしつつ待ってから受付に。
受付自体はささっと済ませて、SPECIALIZEDからの景品?のボトルとか補給食とか何かを貰いました。翌日のAACR本番でこの時貰ったボトル付けられている人多かったですね。

で、翌日のAACRで朝方の寒さや日焼けとかの対策用に偽748Rさんがアームカバーとレッグカバーを購入さててました。イベント後に聞くとつけているのに逆にすーっとして涼しいとのこと。ほほう、こんどためしてみようかな。

受付は終わり、次は昼食と14:30から木崎湖キャンプ場であるロングライダースミーティングに参加の予定でしたので、とりあえず木崎湖方面へ向かいます。
お昼どこでとろうかねぇと色々考えたんですが、豚のさんぽ大町駅前店はこの日大町あたりのお祭りで、今合言葉を言うと注文できる、おねがい☆ツインズ10周年メニュー”肉親かも知れないカレー”・”他人かもしれないカレー”が提供できないというお話だったので、ちと回避。
まぁそれでも黒部ダムカレーとかあるんでいいお店なんですが、お店の前を通ると行列が。並んでまではなぁと先へ進み、結局そのまま木崎湖まできたのでロングライダースミーティング後の混む時より前でと思い縁川商店(Yショップニシ)さんへ。


13052504


13052505


13052506


うふふ、来ちゃった。
いやなんかねぇ・・・ほんとうに来たんだなぁと感慨深くなりましたよ。

お店に入り店内を少し見て、あれ?もうサコッシュが売ってある。すぐ後にロングライダース3.0を持ってこられた方が、サコッシュは14:30からの販売で~とお店の方におっしゃったましたので、ちょっと行き違いが合ったのかなと。
そして、風紋そばを注文。

13052507


美味しい!!
いや蕎麦屋じゃないしそれほど期待をしてたわけではなかったんですが美味しいですよ、これ。
そばの太さが不揃いなのでちゃんと手打ちというのが解りますし、いや、侮れない。
あっという間に平らげてしまいました。
お店を出る前にロングライダースサコッシュと縁川商店のシールなんかを買ってから、木崎湖キャンプ場へ向かいます。
そうそう縁川商店の珈琲で染めた自転車のTシャツがありまして、残っていたのがXLとかXXXLとかだったので買わなかったのですが、あれはサイズがあったらぜひ今度欲しいものです。


さて木崎湖キャンプ場へつくと、もう、うん”そういう”人達がいっぱいですw
おねてぃジャージがこれだけ揃ってると、本当にチームジャージっぽいなぁ。
車を停めてすこし周りを見てから自転車を出しちゃうかと準備を開始。
そうしているうちにミーティングが始まりました。
ロングライダースの関係者ではないんですが、端っこにて参加をw

執筆陣やら作家の方のご挨拶があったり、そして写真撮影も。
何枚か写真を撮られミーティングは終了。

そしてこの後は、木崎湖キャンプ場へ自転車できたならば、やらねばならぬ小熊山ヒルクライムです!

Img_1075


Img_1076

湖畔の自転車

Img_1078

間近に見る日本アルプス


木崎湖湖畔から鹿島槍スキー場登り口まではゆったりといい景色を見ながらのサイクリングという感じでしたが、登りが始まると10%超えの斜度が・・・・。
ロングライダースの記事で小熊山ヒルクライム書いてあるのを読んではいまして、最初だけきついというお話でしたが、その後もずっときついですよ!!!
まったく、誰だよこんなとこ登ろうって言ったのは! 「「お前だよ!」」
というやり取りをしつつ、私は途中でちょっと降りて押したりしながら登って行きました。
で、ここで、ずっと貧脚といっててロード乗っての経験も少ないはずの偽748Rさんがひょいひょいと登って行かれて、くっ、やっぱり自転車乗りの自己貧脚は信じたらいかんのや!と、ぐぬぬぬとしておりましたw

途中一旦斜度が緩くなる分かれ道のところがあるのですが、そこで一旦休憩し再度頂上を目指します。
その場所までむにんくんは足をつかずに登り切ってまして、ううむ、すごい。以前から私のほうが登りが得意でしょうとか言ってますが、いやいや一番登りが苦手のは私ですってば。
そうしてたどりついた小熊山頂上のパラグライダー場。
ここはやはり、自転車を抱えての撮影でしょうと。


Img_1080

うぉおおおおおお、登ったぞーーー!!!

Img_1084

天気も良くて木崎湖がよく見えます。
そして、おねてぃのあの場面が・・・うん、この景色だ。
しばらく写真撮影とか景色を見て休憩してから木崎湖キャンプ場まで下ります。

ダウンヒルは気持ちいいー
しかし途中に落石とか、砂が溜まっているカーブとか合ったりで結構怖いです。
登って来る時も気をつけてましたが、猿とかの糞も結構落ちてますしねぇ・・・気をつけておりましょうw

木崎湖に戻ってから自転車を車に入れてちょっとあたりを散策。

Img_1085

おねてぃの桟橋ー・・・ちょっと角度が悪かったかw
事務所にも寄りましておみやげ物とかも見てました。

Img_1093


Img_1092


Img_1094


Img_1095


Img_1096

縁川商店もそうですがこういうなんといいますか作品愛が10年前の作品というのに聖地へ帰ってくる人が絶えないことなんだと思います。


Img_1091

主の玉無しさんw
甘酒を買っていこうかどうしようか悩んで、結局買わずに撤収。

今日の宿は偽748Rにとっていただいた温泉宿。
そこに向かう途中、今回の長野行きで私がもう一つ目的としていたものをちと・・・

13052509


13052510

サンクスのガルパンキャンペーン!
関東と新潟・長野・静岡とかでしかやってないため関西の私には参加出来ないと思っていたんですが、ふふふ、いい時にAACRをやってくれてよかった!
串かつも買って、重いお・・・いえ情の深い女性のさおりん名刺もいただきました。
飲み物には買ってから気づいたんですが、ダー様のシールがなかったorz
翌日の補給食とかで使用することにしました。


さて温泉だー!!!
とりあえず部屋に荷物をおいて食事に。

Img_1097


Img_1100


Img_1102


Img_1103


Img_1106


Img_1107


Img_1108


Img_1109

どれもこれも美味しかった。
量もたくさん出てきてお腹がw
この後は、温泉に入って・・・いいお湯だった!極楽極楽・・・もうねるぅ、と明日速いので早めの就寝。

さて、明日はAACR本番がんばるぞー!!


今回の走行データ

|

« Max Factory 境界線上のホライゾン 浅間・智 (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)  | トップページ | AACR当日 アルプスあづみのセンチュリーライド »

聖地巡礼」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

食べて飲んで」カテゴリの記事

コメント

ヒルクライムの後の温泉とボリュームのある料理はサイコーでした
それと風紋そば美味しかった!
お焼きも食べたかったなあ
CR当日はカボチャしか残ってませんでしたよね
前日にお焼きもいっとくべきだった・・・

投稿: むにん | 2013年5月29日 (水) 22時02分

うん、美味しかったねぇ。
おやきはなのはなのは食べたんだけど、野沢菜と林檎のは今度ぜひ食べたい

投稿: Nere | 2013年5月30日 (木) 10時23分

個人的にはテスト本番さながらのプレッシャーと疲労があった3日目が本命ではあったのですが、ヒルクライムあり食い物ありイベント有りの2日目も非常に充実してました。
機会があれば喰いそびれたカレーとかも試してみたい所ですね。

あれ? 次に来た時は山を越えて糸魚川に行くんだったっけ? (ぉぃ

投稿: 偽748R | 2013年5月30日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/57482948

この記事へのトラックバック一覧です: AACR 前日 木崎湖~小熊山ヒルクライム:

« Max Factory 境界線上のホライゾン 浅間・智 (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)  | トップページ | AACR当日 アルプスあづみのセンチュリーライド »