« 5/4 大洗 ガルパン巡礼 セーラー服と戦車道 | トップページ | 小豆島ポタ 前編 »

2013年5月10日 (金)

5/5 境界線上のホライゾン 交通広告AR

今日で関東に遊び来たのも最終日。
今回の関東行のメインイベントである、境界線上のホライゾンのゲームのAR付き交通広告めぐりにでかけます。
9箇所あるうちの1箇所秋葉原は4月で公開が終わっており、浅草と奥多摩は5/3にすでに巡って来ました。


・東武浅草駅

Horizon_20130503_134843

浅草

Horizon_20130503_134820

マルゴット・ナイト

・JR奥多摩

Horizon_20130503_170325

奥多摩

Horizon_20130503_170741

浅間智


・京急 品川

朝早くホテルをチェックアウトし目指すはまず品川。
堀の周りを少し走りつつ南下していきます。
そして品川について・・・はてどこに貼ってあるんじゃろと。
変にJRと勘違いしてアトレとかにも回ったのですが、場所は京急品川駅。
とりあえず改札を通ってホームをグルっと回って・・・・あった!
羽田空港行きのホームの奥にありました。
これはわかりにくいだろうにと思いつつ、パチリ


Horizon_20130505_083158

品川


Horizon_20130505_083138

マルガ・ナルゼ


駅員さんに入場で処理をしていただき、次はJR品川駅から拝島へ輪行して向かいます。


・西武 拝島

JRの改札から西武の方へ行って・・・あう、今回も改札内か。
改札を抜けて写真をパチリ。

Horizon_20130505_095414

青梅


Horizon_20130505_095500


葵喜美

賢姉だ! 奥多摩でアサマチのおっp・・・いえ艶姿をとることができませんでしたのでここはちゃんと

Horizon_20130505_095542

ひゃっほい!

ということで、また入場で処理していただき、出口へ。


・京王高尾

拝島からBROMPTONで高尾まで走ります。
距離は15kmくらい。まぁ1時間弱かなと思ってましたが、登り多めのアップダウンが結構あってなかなかスピードが出せず結局1時間をオーバーしてしまいました。
自転車を止めてJR側の改札から入ったんですが、広告があるのは京王線。
京王高尾駅の改札からホームに行くまでの通路にあったんですが、改札を出たり入ったりするので結構めんどくさいことに。
お金とっていいからすっと通れるようにしてほしいものです。


Horizon_20130505_111317

高尾


Horizon_20130505_111254

本多二代

自転車を停めた北口まで戻りまして・・・お昼の時間になっていたので、駅舎のとこにある喫茶店で昼食を取ります。


Dsc_0047

ハヤシライスセット
なかなかに侮れない味でして、欲を言えばもう少し量が欲しかったw
冷たいアイスコーヒーも美味しかったです。

しばし休憩してからさて次の場所へ


・京王 府中

高尾からはかなりの部分が下りとなっていて、随分と楽に走ることができました。
途中、クロスバイクのおじさんとなんか競争っぽくなったんですが・・・けして煽ったりも後ろついて楽したりもしてないんですがねぇ。なんか対抗されてしまったw
まぁしばらくすると違う方向にわかれましたが。
府中駅も大体1時間くらいで付きまして、駅下のじゃまにならないところへ停めて、階段を上がって駅まで。
一旦改札の外のポスタースペースとかを確認してなかったので改札を通ってホームをグルっと回って・・・あれ?ないよ?もう一度確認してみたんですが、やはりない。
改札を出るときに、駅員の方に確認してみましたが知らないとのこと。
ううむ、困ったぞと思って改札の外をもう一度まわってみると・・・ありました!
駅の中にある啓文堂書店前に貼ってありました。
良かった見つかってとホット一息してパチリ

Horizon_20130505_132058

多摩


Horizon_20130505_132136

メアリ


さてここから残りの2駅は、距離もそんなにありません。
ちょっとここまで時間かかってるのもあって、さくさくっと終わらせようと直ぐに出発。


・西武 国分寺

GPSがなんか狂って、グルグルと回らされてしまった。
府中駅の所でお祭りやっていてそこで車の渋滞や人混みから抜けるのも時間かかったし・・・。
ううむ、予想外ですw
さて、国分寺も駅改札から見える位置にありましたが、改札内。
改札を通り、パチリと


おおぅ!武蔵野さんの画像が壊れておるううう。
くっ・・・ちゃんと確認しておけばよかった。

Horizon_20130505_140924

本多正純


さてあと一つ!


・西武 小川

国分寺からは距離はそんなになかったんですが、ちょっと回り道しないといけなかったりでややこしかった。
さて、ここも改札内。
改札抜けて、階段前のとこでパチリ

Horizon_20130505_144636

村山

Horizon_20130505_144706

ネイト・ミトツダイラ

おお!ミト子!

Horizon_20130505_144727

わはは、髪の毛の分でかいなぁw

学生さんたちが不審げに見てるからとっとと退散!退散!


ということで、8駅コンプリートです。
うう、でも武蔵野さんの画像がまさか壊れているとは・・・残念な。
アサマチのアップもやっぱり撮っておけば良かったなぁ。


本来はここまでを午前中で終わらせる予定だったんですが、いろいろと時間が押していって随分と時間が・・・。
この後 東十条までBROMPTONで走るつもりでもいたのですが断念して輪行で東京方面へ戻りました。
西武線で新宿まで行って、中央線で東京あたりまで戻っておくか、輪行で十条まで行くか・・・やっぱり十条まで行こう!と決めて電車で十条まで。
十条に何用事があったかといいますと、だるま屋餅菓子店の天然氷を使ったかき氷を頂きたかったんです!

駅からBROMPTONで路地を抜けて、道を間違えつつお店の前までw
地球ロックして入店。
表ではこどもの日のため 柏餅や草餅、赤飯など求めるお客さんが並んでいる状態でした。

お店に入り壁にかかったかき氷メニューを見て・・・よしやっぱりここは、氷ミルク宇治金時を!
え?今日はあずきがなくて、その系統が出来ない?それは残念だなぁ・・・じゃあ 氷ミルク宇治を。

注文して待っている間、若旦那が私より前に入ってイチゴのかき氷食べていた人達にいろいろとうんちくを語っておられました。
そのオシの強さ・・・どっかで見たことがあるなぁと思って・・・あぁ!あれだ!ネイチャージモンみたいなんだw
そして、その合間になにか淹れておられるなと思っていると、小さい器で飲み物を持ってこられて、ぜひ飲んでみてくださいとのこと。
ふむ、なんだろうと思って口に含むと・・・なんだこれ!すごく美味しい!
え?これお茶・・・だよなぁ。でもなんというか旨味がすごい。できた氷ミルク宇治を持ってきてくれた若旦那にさっきのはなんです?とお聞きすると「煎茶です」とのこと。
いやいやいや、ただの煎茶があんな味なわけがない。すごく美味しくてびっくりしたと伝えると、ちょっと嬉しそうにした後、京都の宇治にあるお茶屋さんから入れているもので良いお茶農家、良いお茶屋、そしてそのお茶をちゃんと管理し美味しく淹れれるとあんなのになるんですよ、と。
いや、普通にそれを言われたらうぜぇと思うんですが、あの味を出された後だと感心するしかない。
で、かき氷に使っている抹茶も特別なものだと。この味をぱっとわからないだろうしわかっても欲しくはない。でもすばらしいものなんだ、と。ということで、期待を煽られつつかき氷にスプーンを


Dsc_0048


あはは・・・美味しいねぇ。顔がもうにやけてきます。
天然氷というものがこうなのか、舌触りとか溶け具合とかなんとも言えないものがあります。
そして、抹茶。うん、どういうふうに美味しいかはわからないけど、美味しいのはわかる。しゃくしゃくと氷を救う手が止まりません。

で、食べている途中、先ほどいちごのかき氷の説明をしていた若旦那が思い出され・・・ううむ、味わいたい・・・いっちゃう?いっちゃいますか!と、特選イチゴも注文。
なかなか来れないんでというと、お客さん 大阪?と。声のイントネーションでわかるとおっしゃる若旦那。
もう京都にもお茶のことで頻繁に行っておられて、そのついでに付近の大阪とかにもよく足を伸ばされているそうで、あそこのお店は美味しいとか、いろいろ教えて頂きました。

そうなると俄然また期待が高まる、特選イチゴ。
氷ミルク宇治はすでに片付けて、まだか、まだかと待っていました。

Dsc_0049

特選イチゴきたーーー!!!
果肉たっぷりのイチゴがかかっていて、若旦那いわくバランスを考えてわざと甘さを抑ええたイチゴを使っているとのこと。それを味わって欲しいからまずは、イチゴだけ食べてみてくれと。
ほうほう、と思いつつイチゴだけを・・・ふむ、確かに甘さは控えめ。次に氷一緒に食べると、おお、なるほど、なるほどこうなるのね。氷の中にも隠れてイチゴがタップリと入っていて、2杯めだというのにスプーンが止まらないw

外に商品を補充しつつ行き来している若旦那とちょっと話しつつ食べていると、近くで柏餅を包んでいたお母さんが「もう、そんなうんちくばっかりだと、逆に美味しく食べられないわ。お客さん引いてるわ」とw
あー・・・あははwお母さんいわくあれで3割お客さんなくしてるとかいうことを話されていました。
そんな話を聞きつつ、数年前からこの御店に来たかったこととか、孤独のグルメでお店が出たこととかちょっと話してました。
最後まで、氷とイチゴを堪能してお店を出ました。
表で柏餅をおみやげに買って次の場所へ。

だるま屋餅菓子店
東京都北区十条仲原1-3-6
10:00~18:30(L.O.)
火曜定休


もうそろそろ東京方面へ戻るかと思って、最後のおみやげとして東十条の草月へ。

Img_0984

銘菓 黒松です。
どら焼きといってしまえば、そうなんですが、皮といい餡といいとても美味しいのです。

Dsc_0050

草月
東京都北区東十条2-15-16
9:00~19:00
火曜定休

東十条からは電車で輪行して東京駅まで。

東京駅で新幹線を待ちつつ、この数日を振り返って・・・うん、ほんとうに楽しかった。
あちこちの聖地巡礼も、天気も良くてBROMPTONで走ることができたし。
また、ぜひこういうのをやりたいなと、名残惜しい気持ちを抱えつつ新幹線で大阪まで戻りました。


走行データ

|

« 5/4 大洗 ガルパン巡礼 セーラー服と戦車道 | トップページ | 小豆島ポタ 前編 »

聖地巡礼」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/57349188

この記事へのトラックバック一覧です: 5/5 境界線上のホライゾン 交通広告AR:

« 5/4 大洗 ガルパン巡礼 セーラー服と戦車道 | トップページ | 小豆島ポタ 前編 »