« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

あづまや カツ玉定食

タイヤを交換したBROMPTONは、やはり走りやすくなっていて、巡航速度が若干上がったのと、慣性で進んでいる時の距離が伸びた気がします。

で、今年の一月にちとこけて破損したSバッグのキャリアですが・・・未だLOROさんには入荷せず、しかしGWの東京行きには必須だったので別な所で頼みました。
それの調整も兼ねて、久々にL氏とお食事に。

舞子で降りてそこからBROMPTONを走らせます。

13042901

ちょっと時間も早かったので、大蔵海岸にも寄って時間調整。
天気が良く汗ばむくらいでしたが、海風が吹いて海岸線は気持ちがいい。
そんなふうに少し時間を潰して、お店へ。

お店の近くに地球ロックをして、しばしL氏を待っている間、結構続々とお客さんが入っていきます。
L氏が到着してお店入り、ちょっと待ったあと席へ。待ってる間に注文は済ませていまして、私はカツ玉定食。L氏は親子丼にミニそば付き。
しばらく待っていると、きました。

13042903

見た目それほど多くは見えないですが、カツ玉の皿はそれなりに底まであり、そばはみっちりと詰まっています。
まずは卵部分をご飯の載せて ぱくり。その後カツを一切れ、そしてまた、卵部分・・・・って、鶏肉が入ってますよ!
カツも脂身は少ない美味しい肉ですが、1cm以上の厚みがある肉が・・・。
甘めの出汁ということもあり、早く満腹感がきそう。これは辛い戦いになりそうだ。
そばも少しすすり、思った以上に重量があることに不安が。本来なら汁を吸っちゃうこれを先に片付けるべきだが、先にカツを片付けないととカツとご飯を攻略。
熱いのもあって、少々苦戦しましたがなんとかカツを片づけ、次は卵。しかし卵といっても鶏肉とネギ、そして糸こんにゃくが入ったなかなかの難敵でしたが、どうにか残ったご飯で食べ切れました。
蕎麦は意外と汁をすってなくて、味がカツ玉よりは濃いめなのもあって、ちょっとゆっくりではありましたが完食。

13042904


ごちそうさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

境界線上のホライゾン 一番くじ

境界線上のホライゾンのホライゾン 一番くじが始まり、取り扱い店舗としてうちから一番近くのコンビニが取り扱っていたので、ちょっと会社からの帰りに寄って来ました。

とりあえず5回引いて

Img_0876

きゅんキャラ ホライゾン・ミト子・メアリ

Img_0877


ポスター、フェイスタオルをゲット。
きゅんキャラは、浅間とミト子が欲しかったのですが・・・一番欲しい浅間が・・・。
ポスターとフェイスタオルはいいんですが、夫婦湯呑の立花夫妻のが欲しかった。
ううむ、もうあと何回かやるべきかなぁ。きっと、あそこのコンビニでこれやるのって、私くらいしかいない気がするけど・・・ラストのミト子タペストリがほしいのにw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

Brompton SCHWALBE KOJAK タイヤ交換

去年の年末に冬コミに合わせて東京へ行き、その際にBromptonも持って行ってあちこち走ってたたわけですが、途中で後ろタイヤにガラス片が刺さってパンクしました。
自転車屋にてパッチで直してもらったわけですが、普段走っている文には問題ないんですが、やはり空気の抜けが後ろタイヤだけ結構早くなくなります。
購入から1年たったのと、GWにまた東京で色々と走り回るのにちょっと不安なのもあってタイヤの交換をしました。
MタイプのBromptonにはケブラータイヤが標準で装備されています。それをSタイプハンドルに装備されているSCHWALBEのKOJYAKというスリックタイヤへ交換することに。

LOROCYCLEWORKSさんへ持ち込んで、タイヤ及びチューブの交換、ブレーキシューの交換もお願いしました。
実は金属のカラフルなプーリーへプーリー交換もしたかったんですが・・・6段変速タイプはそれは使用できないらしく、他にも候補はないとのこと。ぐぬぬ。残念。


交換前
Img_0867 Img_0868



交換後
Img_0875
Img_0874

なんか、スタイルが良くなってる感じがしますw
そして、タイヤの太さも若干細くなっています。

Img_0873

事務所まで戻る時に走った感じだと、なにか変わった感じはするが、どう変わったかは今ひとつわからないという微妙なことにw

交換して前後共にブレーキの調整をしてもらったのはすぐ実感出来ましたけどね。
もうちょっと走っていけば違いが解るようになるのかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

CARTON CAGE 紙パック飲料用ボトルケージ

以前ツイッターとかで話題になった四角いボトルケージ CARTON CAGE を買って来ました。

ツイッターでLOROCYCLEWORKSさんから入荷したとの情報が出て、これは!と思ってすぐに買いに行きました。
Img_0849

色は3種類でグレーか黒か悩んだんですが、まぁ黒かなと。
ナットも色を合わせて購入。・・・・余計なライトは、前に買った奴の赤色のものw

早速自転車へ取り付け。

Img_0852

う・・・ちょっと狭いw
で、やはりここは何かパックの飲み物を!


Img_0851


最近は俺達のゆきこたんキャンペーンとかをやっていて、結構な盛り上がりを見せている雪印のコーヒー牛乳。
まぁまだ今は、あの花のキャンペーン中のやつですがw
しかしまぁ1Lサイズがちゃんと入りますよ。これで水分と糖分とカフェインの同時摂取に希望がww!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~

HKを見た後、別の映画館ですがAURAを観に夕方からの上映に行って来ました。

元々この作品、原作は田中ロミオさんでして少し前に「人類は衰退しました」もTVアニメ化されております。
当時このAURAがでた時、妙にライトノベルとか漫画とかで厨二病のキャラとか厨二病に少し踏み込んだ作品が出ました。
今となっては、割とありふれたネタなのですが、当時としてはまだまだ厨二病をメインに持ってきた作品というのはあまりなかったと記憶してます。

劇場はテアトル梅田。うん、マイナーなアニメ映画は大概ここだよなぁw
最近はブルク7とかでやってる割とメジャーなのが多かったので久々でした。

前日に原作を読んでいたので、いろいろ違いは気づきましたが、綺麗に削ることは削っていて、また、その削った御蔭で最後の良子との対決シーンで一郎が格好良く、場面も盛り上がったと思います。

そして、なんといってもED時の良子の制服姿とあの笑顔。
あれだけでこの映画を見てよかったと思える出来でした。

しかし、その出来のわりにプロモーションが・・・。いやまぁ予算をそんなのに割くよりも、作品の出来を良くするというのに使ってもらったほうが良かったのですが、にしてももうちょっと宣伝をしたほうがとw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HK 変態仮面 劇場版

去年、その情報が出た時は「ええ?まさかぁw」という反応でしたが、予告等が出来上がってきて、その出来の良さに期待が高まりついに公開となったHK 変態仮面の劇場版を見て来ました。

Dsc_0001


変態仮面と言えばジャンプ誌上でも金字塔を打ち立てた作品で、今更何故これを?というように思いますが、今更ではない!このレベルの出来にするのにここまでかかったのだ!といってもいい素晴らしい出来でした。
主演の鈴木亮平さんはこれを演じるために1年間体を作って挑んだそう。
その体も映画館の大きなスクリーンで見てもほれぼれするくらいで、またそれで行うポージングが、こういってはなんですが変態仮面そのものです!
アクションシーンとかも、あの頃楽しんで読んでいた変態仮面の漫画がそのままスクリーンに映されている感じでとても、とても楽しめました。
最終ボス的な教師戸渡はすごい変態で、アクションシーンでも常に変態w演じられている安田顕さん、よくこの役を受けたなぁと。しかし演技自体は素晴らしいもので、敵役としても変態wとしてもとても存在感があります。

見に行く前の批評とかを見ていると最後のシーンが蛇足という意見が結構ありましたが、確かにあれは蛇足っぽいですが、

「世界平和のためなんだ。君のパンティを俺にくれ!」

この台詞を言わせるためにだけ、あのシーンはあるといってもいいかと。
・・・特別な状況でこれを言えば、通報されずに貰えそうじゃないですか!

本当に久々に映画館で見てよかったと思える映画でした。

ああ、あと劇場CMでも変態仮面のがありまして・・・あれだけでも見る価値はあるかとw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

御堂筋サイクルピクニック 2013

今年も御堂筋サイクルピクニックが開催されました。

去年と同じようにいい天気で雨の心配もなく今年も人がいっぱいな予感。
ですが私はあいにく仕事。ぐぬぬぬとしながら仕事してたのですが・・・ちょっとだけ抜けだして行って来ましたw

Dsc_0002

Dsc_0005


会場へ着いたのは11時前で、アピール走行へ次々と走り出しているところでした。
なので去年のように変わった自転車とかの写真とかが。
かといって、戻ってくるまでいるわけにも生きませんのでさらっと。


Dsc_0003

KHS
Dsc_0004

LOROさんと、TOKYOWHEELS
他にもキャットアイとかが出店をされていて、なにか面白いものあれば買おうかなとおもったんですが、特に何もなく・・・お昼買って事務所戻ることにしました。
Dsc_0006

カフェスローOSAKAさんでオムライス(トマト)と、バナナシェイク

Dsc_0007


よどのコロッケでコロッケ6個パックを購入

Dsc_0008

まぁ、この食べ物を買うということもあって、少し早めに行ったわけでしてw
去年アピール走行後に森林食堂さんのカレーを食べようとして人が多くて随分と待った事があったんですよねぇ。しかも、早く提供するためか五穀米が生煮え・・・。
今回は人が居なかったので、すぐに美味しい状態で食べることが出来ました。
オムライスはトマトソースの美味しさもさることながら、野菜が結構入っていてボリュームも有り、玉子はふわふわでした。バナナシェイクもうん、おいしい。
コロッケは梅しそ・そふと・枝豆・カレー・肉じゃが・おからチーズと入っていて、おからチーズが一番個人的にはヒットでした。

午後からも物販や、ファッションショー・トークショー・試乗イベントとかありますので、自転車に興味のある方はちょっと行ってみると楽しいかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BROOKS PICKWICK BACKPACK と Bazooka フラッシングミニライト(Red LED

春先のブルベの予定を消化し、目標であった200kmと300km完走というのを果たしました。

今年の予定としては秋の京都400km完走できればといったとこです。
次のイベントとしては5/26のアルプスあづみのセンチュリーライドへ参加する予定でして、長野までどうやって行くか、自転車をどうするのかというのを考えていて、近年ヤマト運輸とか西濃運輸がやっている自転車便を使って現地へ送り、また、現地から自宅まで送り返すことにすれば、後は身一つですので安く楽に行くには大阪から出ている夜行バスを使うのが一番いいかなと。
ということで、旅行にも持っていける大きめのメッセンジャーバッグを買うかということを決めまして、以前から悩んでいたBROOKSのPICKWICKBACKPACKを購入することに。
LOROCYCLEWORKSさんに置いてあるのは確認していたので行って来ました。
Img_0840

Img_0842

色はGOOSE BEAKを選択。
色としては白色のSANDも良かったんですが、やはり汚れががねぇ。
やはり、この質感がいい。
撥水性もそれなりにあって、少々の雨には対応はできます。まぁ、あくまで少々なので防水スプレーとかの対策は必要らしいです。
背負った感じはすごくいい。背中にピタッとつくようで変に動いたりしません。
かと言って通気性がなくてすごく蒸れるというわけでもなく。思ったよりもいいかも。

Img_0843
背中に着く側の下と右腕側に荷物がすぐ取り出せるようなチャックの別枠もあります。
財布とかはこっちに入れておくのがいいですね。

Img_0846

容量は24L。
内側にも分けて淹れることのできる袋が着いています。

Img_0845


前側の固定をする金具は、金具を紐の穴にすっと通すだけ。
しかも結構しっかり固定されて外れにくいすぐれものです。
この構造は上の口を閉じる部分も同じようになっており、中の物が多くて袋事態が大きくなっても紐の長さを調整することで留めることができるようになっています。
サイドにはボタンが着いていて荷物が少ない場合はぺたっと形が崩れないように、多い場合は外してたくさん入れることができるようになっています。

背中に汗を書くのがあまり好きじゃないので、ロングライドするときに背負う機会は少ないでしょうが、ポタリングやちょっとした自転車との旅行にはすごく便利に使えると思います。

さて、其のついでに買ったのが、ちっこいリアライト Bazooka フラッシングミニライト。

Img_0847

ライトの部分を回すことにより、留める部分が締まっていき、割とどこでもちゃんと固定出来ます。

Img_0848

こんな感じの明かりで、点滅と点灯があります。
ちっこくいですが結構明るくて、ちょっとしたとこに固定できるので重宝するかな

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

BRM407大阪200km(暗峠もあるよ!)

BRM407大阪200kmの日です!
BRM224京都200KMを雪でDNFした私にとっては春先のブルベで200kmを取得するためには是が非でも取らないといけないんです。
しかし、前日から日本全域は大荒れの天気。なんとか当日は低気圧が東日本に抜けていっていくので雨は降っても弱いとか、お昼には降らなくなるとかいう天気予報を信じつつも朝出掛けに雨が降ってたらDNSしようかなと思っていました。
朝起きてみると、雨は振ってなく道路も乾き気味。よし、いける!と着替えて出発です。
スタートは大阪城の天守閣前。
まだ暗い中、人気のない大阪城周りの道をぐるりと回っていきます。
天守閣前には5時に着いたんですが、まだ誰もいなくてさてどうしようと思っていると続々と、ブルベ参加者らしき人達が集まって来ました。

2013040701

2013040702


ブリーフィングが済むと、すぐに装備チェックを受けスタートです。
今回のこのコース
そして、事前の案内でもこの暗峠を越した後にも10%超え、18%の坂があるアップダウンが続くという厳しいコース。
PC1に時間内にたどり着けるかどうかというのが一番の肝なんです。
大阪城の周りを半周して一般道にでてつらつらと走っていきます。心配された雨もこの時点では振っておらず、そして前日からの影響も残っている風は強い追い風となって押してくれます。
調子よく何人かでトレインを組みつつ走って行きまして・・・ついに、来ました暗峠。

2013040703


・・・あははは。こんなもん最初っから走って登る気がしないわぁ!!!
写真を撮って押して上がっていきます。
私のビンディングはクランクブラザーズでして、シューズも歩きやすいシマノのSH-UT70。こういう時には非常に便利なのです。
どうせ走って登っても5km/hもでるかどうかだし押して上がっていくほうがいいものね、と押して上がって・・・・・あが・・・・・あががが


2013040704

ひぃ


2013040705

ぎゃぁ

2013040706

2013040707

ごふっ


2~4kmの速度で押して上がっているのに心拍は180超え。基本私は心拍高い方ですが、これはひどいw
斜度がきついとこはつま先立てて行かないと滑りそうというか押し戻される。
自転車に体重も預けつつひたすらに登って行きました。
そして、だんだんと斜度が緩くなり・・・走っていけるくらいになって乗ってすぐに頂上の峠の茶屋すえひろが見えました。
ここでシークレットチェックとなっていましてチェックを受けてホンの少し一息入れました。


2013040708


さてここからは下り、お店でてすぐのとこはあまりにも斜度がきついので押して降りて、高架を抜けてからダウンヒル!

2013040709


雨で路面が濡れているのもあるしあまりスピード出さずに降りて行ってちとあちこち曲がったり路地を抜けたりするとこを走って・・・また登りがぁ!!!
しかも、暗峠と同じような斜度が・・・もちろん押して行きましたよ、ええw
そして登ってからまた下り。ここから通過チェックの奈良県庁まではほぼ平地になるんですが、雨がだんだん強くなって来ました。
フロントバッグとサドルには用意してきた防水のカバーを付けたんですが、自分自身の雨装備は用意してこなくてw・・・・・失敗したァああ!!!
雨装備はずっとどうしようか悩みつつ結局ここまで買ってなくて、今更季節的に暑いの買うのはなぁと思って用意しなかったんですよねぇ。
そんな風に後悔しつつ街中を走り、通過チェックの奈良県庁に到着。
手を振ってくれてるスタッフの所でチェックを受けて、素早くリスタート。
ここからは第2の山越え。風はスタートからほぼ追い風で楽といえば楽なんですが、山を走っている間ほぼ雨が降っていて、体温が・・・。
薄手の指ぬきグローブだったんで、下りでは手がかじかんでブレーキを強く握ることが難しくなったりで本当に散々でした。
ずっと雨やんでくれーと思いつつ走ってて、楽な降りよりも寒くない登りのほうがありがたかったくらいw
しかもPC1のCLOSEの時間が迫ってきて計算上あまり余裕が無いから、ゆっくりと走ったりもできなくて心の余裕もなくなってきます。
途中Bianchiのクロスバイクで走ってられた方に登りで抜かされたんですが、しばらく走った先で立ち止まって歩道で自転車をいじってられました。
どうしたんだろうと思いつつ、先を急いだんですがPC1の手前で合流しまして、どうやらスローパンクとの事。「PC1でじっくり直しますよ」と仰られてました。
そしてPC1到着。
チェックの時間は10:38でCLOSEまで20分しか残ってませんでした。
おにぎり一個と温かいお茶を買って素早く補給を済ませ、ナビへモバイルバッテリー接続してすぐ出発。
この先は、きっと雨は上がってると信じて!!!
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
うん、まぁだめだよね。
時々弱くなったりしますが始終雨でして、ほぼ平地でアップダウンがないだけ助かってた。
なんとなくペースが合った人と走って第2の通過チェックへ向かいます。
途中、京都のコースではよく走った伊賀街道を経由して通過チェックへ到着。
ずっと雨でもう寒くて寒くて、一緒に走ってた人達は温かいラーメンとかスープを食べてましたが、私はまた温かいお茶だけですぐ出発。
体動かしてないと体温が下がって動かなくなってくるので、それが怖かったんですよね。
そしてここからはもう一人旅。
琵琶湖に抜けるための峠を登りながら雨に耐えて・・・あ、あっちは青空が見えてる!!
そうなんです。走っていく方向は天気がましになってるようで、それがわかったとたん足が軽くなります。
信楽あたりから雨は上がって陽も差してきて、服も乾いてきたので体温が戻って来ました。
さぁ、これから取り戻すぞ!!!と思ったのもつかの間、このあたりからは序盤追い風だった西風が向かい風となって牙を向いてきます。
でも雨よりは快適で、体温が戻りお腹が減ってきたので今まであまり食べてなかった補給食を取りつつ走って行きました。
琵琶湖まで一気に下り、橋を渡って南に下ればPC2茶丈藤村さんへ到着です。


2013040710


14:13にチェックでしてこの時点で1時間30分程度の余裕。
ここは有人チェックでして、チェックをしていただきつつちょっとスタッフのかたとお話をしてまして、道中の様子とか聞かれて・・・これがゴール後の完走率聞いた時にあぁそんなふうになってたのねと。
PC2は甘味処でもありましたので、中で甘味をいただけるようでしたが尻がまだびしょ濡れの状態ではさすがにお店の人に悪い。
今野さんお薦めのどら焼きを買って出発。
川沿いの道を向かい風と闘いながら、どら焼きをモグモグとして走って行きました。
そして京都のブルベ走ったことがある人ならなんとなく馴染みがある山道を下りつつ途中で山城方面へ抜けていきます。
街中を少し走り京田辺から峠を超えて枚方へ。
後半になってこの登りはきつい。時間的に余裕はあったのでゆっくりと登って行きました。
そして降りへ。降りの終わり第二京阪道路の手前でPC3到着です。

2013040711


到着はちょうど16時。2時間弱の余裕ができていたこともあり、ちょっと重めの補給食を。メンチカツパンとコロッケ、そしてスタートから持ってきたミルクティーを飲み干しポカリを詰め込みます。
トイレも済ませて、さぁゴールまで後20km!!
ここからは第二京阪道路沿いの側道を走っていきます。
とはいっても側道が本線との合流とかでわかりにくいので、自転車道を中心に走って行きました。
で、またこの側道あたりも微妙にアップダウンがあって・・・くぅ、きついーー。
向かい風も健在でヒィヒィ言いながら走って行きました。
そしてだんだんと街中へ入り、車が多い道をバスと抜きつ抜かれつしながら・・・・ゴールっ!!!


2013040712


到着は17:47。11時間47分でゴールです。
到着のチェック後はすぐに自宅へ向かって帰り道を急ぎました。
途中で我慢できなくてラーメン食べましたが、家に帰ってお風呂入ってやっとほっと一息。
なんとかブルベ200kmを春先に走れてよかった。
今回のブルベはやはり天候的なものや暗峠とかのコース的な厳しさもあってエントリーで30%、出走で54%の完走率だそうで。
PC1でのタイムアップも15人とかなんとか・・・まぁそりゃなぁ厳しかったものなあ。
しかし天候は悪くなければ季節的にも桜が随所で綺麗に咲いていた感じですし、アップダウンの苦しさは置いといてw、良いコースだとは思うんですけどね。

今回の走行データ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »