« 御堂筋サイクルピクニック 2013 | トップページ | AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ »

2013年4月19日 (金)

HK 変態仮面 劇場版

去年、その情報が出た時は「ええ?まさかぁw」という反応でしたが、予告等が出来上がってきて、その出来の良さに期待が高まりついに公開となったHK 変態仮面の劇場版を見て来ました。

Dsc_0001


変態仮面と言えばジャンプ誌上でも金字塔を打ち立てた作品で、今更何故これを?というように思いますが、今更ではない!このレベルの出来にするのにここまでかかったのだ!といってもいい素晴らしい出来でした。
主演の鈴木亮平さんはこれを演じるために1年間体を作って挑んだそう。
その体も映画館の大きなスクリーンで見てもほれぼれするくらいで、またそれで行うポージングが、こういってはなんですが変態仮面そのものです!
アクションシーンとかも、あの頃楽しんで読んでいた変態仮面の漫画がそのままスクリーンに映されている感じでとても、とても楽しめました。
最終ボス的な教師戸渡はすごい変態で、アクションシーンでも常に変態w演じられている安田顕さん、よくこの役を受けたなぁと。しかし演技自体は素晴らしいもので、敵役としても変態wとしてもとても存在感があります。

見に行く前の批評とかを見ていると最後のシーンが蛇足という意見が結構ありましたが、確かにあれは蛇足っぽいですが、

「世界平和のためなんだ。君のパンティを俺にくれ!」

この台詞を言わせるためにだけ、あのシーンはあるといってもいいかと。
・・・特別な状況でこれを言えば、通報されずに貰えそうじゃないですか!

本当に久々に映画館で見てよかったと思える映画でした。

ああ、あと劇場CMでも変態仮面のがありまして・・・あれだけでも見る価値はあるかとw

|

« 御堂筋サイクルピクニック 2013 | トップページ | AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/57201941

この記事へのトラックバック一覧です: HK 変態仮面 劇場版:

« 御堂筋サイクルピクニック 2013 | トップページ | AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ »