« CARTON CAGE 紙パック飲料用ボトルケージ | トップページ | 境界線上のホライゾン 一番くじ »

2013年4月27日 (土)

Brompton SCHWALBE KOJAK タイヤ交換

去年の年末に冬コミに合わせて東京へ行き、その際にBromptonも持って行ってあちこち走ってたたわけですが、途中で後ろタイヤにガラス片が刺さってパンクしました。
自転車屋にてパッチで直してもらったわけですが、普段走っている文には問題ないんですが、やはり空気の抜けが後ろタイヤだけ結構早くなくなります。
購入から1年たったのと、GWにまた東京で色々と走り回るのにちょっと不安なのもあってタイヤの交換をしました。
MタイプのBromptonにはケブラータイヤが標準で装備されています。それをSタイプハンドルに装備されているSCHWALBEのKOJYAKというスリックタイヤへ交換することに。

LOROCYCLEWORKSさんへ持ち込んで、タイヤ及びチューブの交換、ブレーキシューの交換もお願いしました。
実は金属のカラフルなプーリーへプーリー交換もしたかったんですが・・・6段変速タイプはそれは使用できないらしく、他にも候補はないとのこと。ぐぬぬ。残念。


交換前
Img_0867 Img_0868



交換後
Img_0875
Img_0874

なんか、スタイルが良くなってる感じがしますw
そして、タイヤの太さも若干細くなっています。

Img_0873

事務所まで戻る時に走った感じだと、なにか変わった感じはするが、どう変わったかは今ひとつわからないという微妙なことにw

交換して前後共にブレーキの調整をしてもらったのはすぐ実感出来ましたけどね。
もうちょっと走っていけば違いが解るようになるのかなぁ

|

« CARTON CAGE 紙パック飲料用ボトルケージ | トップページ | 境界線上のホライゾン 一番くじ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/57258930

この記事へのトラックバック一覧です: Brompton SCHWALBE KOJAK タイヤ交換:

« CARTON CAGE 紙パック飲料用ボトルケージ | トップページ | 境界線上のホライゾン 一番くじ »