« 須磨浦公園 花見 | トップページ | BROOKS PICKWICK BACKPACK と Bazooka フラッシングミニライト(Red LED »

2013年4月 9日 (火)

BRM407大阪200km(暗峠もあるよ!)

BRM407大阪200kmの日です!
BRM224京都200KMを雪でDNFした私にとっては春先のブルベで200kmを取得するためには是が非でも取らないといけないんです。
しかし、前日から日本全域は大荒れの天気。なんとか当日は低気圧が東日本に抜けていっていくので雨は降っても弱いとか、お昼には降らなくなるとかいう天気予報を信じつつも朝出掛けに雨が降ってたらDNSしようかなと思っていました。
朝起きてみると、雨は振ってなく道路も乾き気味。よし、いける!と着替えて出発です。
スタートは大阪城の天守閣前。
まだ暗い中、人気のない大阪城周りの道をぐるりと回っていきます。
天守閣前には5時に着いたんですが、まだ誰もいなくてさてどうしようと思っていると続々と、ブルベ参加者らしき人達が集まって来ました。

2013040701

2013040702


ブリーフィングが済むと、すぐに装備チェックを受けスタートです。
今回のこのコース
そして、事前の案内でもこの暗峠を越した後にも10%超え、18%の坂があるアップダウンが続くという厳しいコース。
PC1に時間内にたどり着けるかどうかというのが一番の肝なんです。
大阪城の周りを半周して一般道にでてつらつらと走っていきます。心配された雨もこの時点では振っておらず、そして前日からの影響も残っている風は強い追い風となって押してくれます。
調子よく何人かでトレインを組みつつ走って行きまして・・・ついに、来ました暗峠。

2013040703


・・・あははは。こんなもん最初っから走って登る気がしないわぁ!!!
写真を撮って押して上がっていきます。
私のビンディングはクランクブラザーズでして、シューズも歩きやすいシマノのSH-UT70。こういう時には非常に便利なのです。
どうせ走って登っても5km/hもでるかどうかだし押して上がっていくほうがいいものね、と押して上がって・・・・・あが・・・・・あががが


2013040704

ひぃ


2013040705

ぎゃぁ

2013040706

2013040707

ごふっ


2~4kmの速度で押して上がっているのに心拍は180超え。基本私は心拍高い方ですが、これはひどいw
斜度がきついとこはつま先立てて行かないと滑りそうというか押し戻される。
自転車に体重も預けつつひたすらに登って行きました。
そして、だんだんと斜度が緩くなり・・・走っていけるくらいになって乗ってすぐに頂上の峠の茶屋すえひろが見えました。
ここでシークレットチェックとなっていましてチェックを受けてホンの少し一息入れました。


2013040708


さてここからは下り、お店でてすぐのとこはあまりにも斜度がきついので押して降りて、高架を抜けてからダウンヒル!

2013040709


雨で路面が濡れているのもあるしあまりスピード出さずに降りて行ってちとあちこち曲がったり路地を抜けたりするとこを走って・・・また登りがぁ!!!
しかも、暗峠と同じような斜度が・・・もちろん押して行きましたよ、ええw
そして登ってからまた下り。ここから通過チェックの奈良県庁まではほぼ平地になるんですが、雨がだんだん強くなって来ました。
フロントバッグとサドルには用意してきた防水のカバーを付けたんですが、自分自身の雨装備は用意してこなくてw・・・・・失敗したァああ!!!
雨装備はずっとどうしようか悩みつつ結局ここまで買ってなくて、今更季節的に暑いの買うのはなぁと思って用意しなかったんですよねぇ。
そんな風に後悔しつつ街中を走り、通過チェックの奈良県庁に到着。
手を振ってくれてるスタッフの所でチェックを受けて、素早くリスタート。
ここからは第2の山越え。風はスタートからほぼ追い風で楽といえば楽なんですが、山を走っている間ほぼ雨が降っていて、体温が・・・。
薄手の指ぬきグローブだったんで、下りでは手がかじかんでブレーキを強く握ることが難しくなったりで本当に散々でした。
ずっと雨やんでくれーと思いつつ走ってて、楽な降りよりも寒くない登りのほうがありがたかったくらいw
しかもPC1のCLOSEの時間が迫ってきて計算上あまり余裕が無いから、ゆっくりと走ったりもできなくて心の余裕もなくなってきます。
途中Bianchiのクロスバイクで走ってられた方に登りで抜かされたんですが、しばらく走った先で立ち止まって歩道で自転車をいじってられました。
どうしたんだろうと思いつつ、先を急いだんですがPC1の手前で合流しまして、どうやらスローパンクとの事。「PC1でじっくり直しますよ」と仰られてました。
そしてPC1到着。
チェックの時間は10:38でCLOSEまで20分しか残ってませんでした。
おにぎり一個と温かいお茶を買って素早く補給を済ませ、ナビへモバイルバッテリー接続してすぐ出発。
この先は、きっと雨は上がってると信じて!!!
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
うん、まぁだめだよね。
時々弱くなったりしますが始終雨でして、ほぼ平地でアップダウンがないだけ助かってた。
なんとなくペースが合った人と走って第2の通過チェックへ向かいます。
途中、京都のコースではよく走った伊賀街道を経由して通過チェックへ到着。
ずっと雨でもう寒くて寒くて、一緒に走ってた人達は温かいラーメンとかスープを食べてましたが、私はまた温かいお茶だけですぐ出発。
体動かしてないと体温が下がって動かなくなってくるので、それが怖かったんですよね。
そしてここからはもう一人旅。
琵琶湖に抜けるための峠を登りながら雨に耐えて・・・あ、あっちは青空が見えてる!!
そうなんです。走っていく方向は天気がましになってるようで、それがわかったとたん足が軽くなります。
信楽あたりから雨は上がって陽も差してきて、服も乾いてきたので体温が戻って来ました。
さぁ、これから取り戻すぞ!!!と思ったのもつかの間、このあたりからは序盤追い風だった西風が向かい風となって牙を向いてきます。
でも雨よりは快適で、体温が戻りお腹が減ってきたので今まであまり食べてなかった補給食を取りつつ走って行きました。
琵琶湖まで一気に下り、橋を渡って南に下ればPC2茶丈藤村さんへ到着です。


2013040710


14:13にチェックでしてこの時点で1時間30分程度の余裕。
ここは有人チェックでして、チェックをしていただきつつちょっとスタッフのかたとお話をしてまして、道中の様子とか聞かれて・・・これがゴール後の完走率聞いた時にあぁそんなふうになってたのねと。
PC2は甘味処でもありましたので、中で甘味をいただけるようでしたが尻がまだびしょ濡れの状態ではさすがにお店の人に悪い。
今野さんお薦めのどら焼きを買って出発。
川沿いの道を向かい風と闘いながら、どら焼きをモグモグとして走って行きました。
そして京都のブルベ走ったことがある人ならなんとなく馴染みがある山道を下りつつ途中で山城方面へ抜けていきます。
街中を少し走り京田辺から峠を超えて枚方へ。
後半になってこの登りはきつい。時間的に余裕はあったのでゆっくりと登って行きました。
そして降りへ。降りの終わり第二京阪道路の手前でPC3到着です。

2013040711


到着はちょうど16時。2時間弱の余裕ができていたこともあり、ちょっと重めの補給食を。メンチカツパンとコロッケ、そしてスタートから持ってきたミルクティーを飲み干しポカリを詰め込みます。
トイレも済ませて、さぁゴールまで後20km!!
ここからは第二京阪道路沿いの側道を走っていきます。
とはいっても側道が本線との合流とかでわかりにくいので、自転車道を中心に走って行きました。
で、またこの側道あたりも微妙にアップダウンがあって・・・くぅ、きついーー。
向かい風も健在でヒィヒィ言いながら走って行きました。
そしてだんだんと街中へ入り、車が多い道をバスと抜きつ抜かれつしながら・・・・ゴールっ!!!


2013040712


到着は17:47。11時間47分でゴールです。
到着のチェック後はすぐに自宅へ向かって帰り道を急ぎました。
途中で我慢できなくてラーメン食べましたが、家に帰ってお風呂入ってやっとほっと一息。
なんとかブルベ200kmを春先に走れてよかった。
今回のブルベはやはり天候的なものや暗峠とかのコース的な厳しさもあってエントリーで30%、出走で54%の完走率だそうで。
PC1でのタイムアップも15人とかなんとか・・・まぁそりゃなぁ厳しかったものなあ。
しかし天候は悪くなければ季節的にも桜が随所で綺麗に咲いていた感じですし、アップダウンの苦しさは置いといてw、良いコースだとは思うんですけどね。

今回の走行データ

|

« 須磨浦公園 花見 | トップページ | BROOKS PICKWICK BACKPACK と Bazooka フラッシングミニライト(Red LED »

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!
この完走は勲章になりますねー。
暗峠を乗って登って完走した人ってどのくらい居るんだろう・・・。

投稿: むにん | 2013年4月 9日 (火) 07時52分

ありがとー!
8時間台で走っている人がいて、その人は多分走って登ったんじゃないかなぁ。
9:36にPC1に着いてるみたいだし

投稿: Nere | 2013年4月 9日 (火) 08時54分

8時間台・・・超人過ぎる

投稿: むにん | 2013年4月 9日 (火) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/57135277

この記事へのトラックバック一覧です: BRM407大阪200km(暗峠もあるよ!):

« 須磨浦公園 花見 | トップページ | BROOKS PICKWICK BACKPACK と Bazooka フラッシングミニライト(Red LED »