« BRM316京都300kmブルベ 当日1 | トップページ | 春までもう少し »

2013年3月19日 (火)

BRM316京都300kmブルベ 当日2

PC2を出てからゆるい上りから始まり徐々に徐々に斜度が上がっていきます。
風もずっと向かい風で、速度も上がらずきつい。
でもPC2で2時間近い余裕ができていたので、PC3までで1時間くらい使い潰すくらいのゆっくりで行けばいいよねと終始20kmを下回りつつも確実にペダルを回していきます。
そんなか、ポタナビの走行距離とキューシートの距離がだいぶ合わない感じになって来ました。
もうそろそろトンネル無いといけないんだけど・・・と、むにんくんに確認すると、18kmくらい距離が違ってきている。なんでだー!!と思っていたんですが、ポタナビの記録を確認すると納得。PC2のとこあたりでなんか変にGPSの信号が取れなくなって変な場所に行ったことになってる。ぐぬぬ・・・。
まぁもうポタナビの距離は当てにならんなと、概算で距離を計算して、確認はむにんくんのGARMINに任せようと走って行きました。
そして、一つ目の山を越してまた登って行き・・・日没に間に合うかどうかであった写真を撮るポイントの関ケ原古戦場あたりまできました。
写真を撮れるくらいの明るさはありましたが、補給も兼ねて写真が撮れない場合のチェックポイントとなるローソンで買い物をしてから向かいます。飲み物が切れていたのもあってちょうどよかった。
おにぎりとGreenDAKARA、あと羊羹を買って写真ポイントへ。

Img_0772

ちょっと自転車が立てかけにくかったwww
この辺りからはもうライトを点灯させて、ナイトランの開始となります。
ここからは最後の峠。またじっくりじっくりと登っていきます。
途中、むにんくんがなんか変にお腹空いてるかもと言っていたので、じゃあ何か腹に入れておいたほうがいいよ!と薦めたんですが・・・これがあんなことにつながろうとは。

ここを登っている途中、最初の方の山で軽く登って行かれていたマウンテンバイクの人とまた出会いました。
少し話しつつ登って、やっぱり途中でついていけなくなりましたがw

うーむ、マウンテンバイクでブルベかぁ。すごいなあ。
で、やっと登りが終わったーーーーーー!
この辺りからはずっと下りで少し風も弱くなっていたのもあり速度上げて行きました。
もう、心のなかはカレー!カレー!カレー!とばかりに。
市街地近くになった所で前を走っている人は・・・あ、マウンテンバイクの人だ。
「追いつきましたー!」とちょっと挨拶をして、後ろを走って行きました。
このマウンテンバイクの方が、走る速度も早いんですが信号待ちの調整がものすごく上手い。
信号で止まらずに速度調整して、青になるかすぐ変わるよう走られる方でした。
便乗して私達も信号待ちに引っかからずに走っていけました。
そして、PC3・・・見つかりにくいとはスタッフが言っていたんですが、やはり見逃してしまい、少し戻ったところ(コースを走っているときは右側)にPC3のカレーショップがありました。
カレーを食べるつもりで、お店の中を見ると席は開いているよう。
自転車をしっかりロックして、さぁカレーを!!!
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
カレーが売り切れだとぅ!!!!!!


もう俺のお腹はカレー腹になっていたというのにどうしてくれよう。
仕方ない。ここは、元々地元の名物であたりをつけてた近江ちゃんぽんを食べに行くか。
むにんくんを誘って近くの近江ちゃんぽんのお店 ちゃんぽん亭総本家へ。
店前でしっかりと地球ロックして入店。
席に座ってぐったりとしながら、近江ちゃんぽんを注文。
しばらくすると・・・キター!


Img_0773


長崎ちゃんぽんと違ってスープは白く濁ってないし、それに結構な脂!
ずるずると麺をすすって味わいます。
名物っていうほど、なにか特徴のあるもんでもないかなぁとふと前を見ると、むにんくんはほとんど手を付けていない。
どうしたの?って聞くと、ちと食べるのは無理とのこと。ううむ、脂っこいしこの疲れでは胃が受け付けないのかなぁ。とりあえず無理して食べることだけはやめておいたほうがいいと思ったのでそれを伝えて、私はずるずる、ばくばく、うん、ごちそうさま。
・・・・よく考えると目の前で自分が食べれないのにこんなふうに食べちゃったのは、ちとまずかったかも。あー・・・うん。次の時は大盛り食べような!

お店でしばし休憩し体を休めます。
PC3到着時点で1時間50分の余裕ができていて1時間くらいは十分余裕をとっても大丈夫なのでゆっくりと。
20時になったのでお店を出て再びコースに復帰して走り始めます。
もう後ゴールまでおおよそ100km。
まずは琵琶湖の湖岸沿いに走ってPC4を目指します。
街灯がない区間が多く、明るいライトがないとか、ライトのトラブルがあると怖いとこですね。
ひたすらに走る、走る、走る。この頃になると体感的には30km/hくらい出しているようで実際は22km/hくらいしか速度は出ていません。
でも追い風基調で気分的には楽に走っていけました。

この辺りからはずいぶんと、むにんくんにひっぱってもらったのでいやー助かった。
夜ということもあり、なかなかに景色も変わらず距離の感覚が狂ってきます。
途中一箇所注意すべきところがありまして、去年の京都200kmとか走った人には分かるんですが、PCだったコンビニから湖岸沿いの脇道に入るところがあるんです。
ナビに従っていけば問題なかったはずなんですが、やっぱり気分的に何か焦りというか早く終わって欲しい等気持ちがあったんでしょうね。途中少し止まってむにんくんにコースの確認をしました。ルートは間違ってなく、問題の箇所はもう少し先ということでしたので良かったと再び走り始めました。
コンビニの脇から脇道へと入り、本当の湖岸沿いのアップダウンが続く街灯のない道を走ります。
ここで、むにんくんはヘルメットにつけていたライトとサブライトを点灯。
ほほう、明るい。あのヘッドライトはいいなあ。他にもつけている人結構いたし。
そんなことを考えながら、二人くらい道を走って行きました。
アップダウンも少しすると下りだけになっていき、人里の明かりを早く見たい気持ちが焦りを産みますがここに来て事故っても馬鹿らしい。じっくりと安全に進む事を心がけます。
湖岸沿いからぬけて25号線に入ります。
昼間から夕方だとクルマやトラックがすぐ側を通って行く怖い道なんですが、さすがに土曜の夜遅く。さすがに車も少なかったので、車道を安心して走ることができました。
ひたすら走り・・・PC4がナビのマップ上に出てきた!「もうすぐPC4だよ!」と思わず声がでました。



22:44分 PC4到着。
時間的余裕をちゃんぽん食べてわりと減ったはずが、元の1時間50分に戻ってる。
おお!すごいすごい!
これであとゴールまで53kmくらい。いやー、もうほんともらったね。
むにんくんからもあとずっと時速8kmで走っても間に合いますよと返事が。
少し元気戻ったかなと思っていたら、ちゃんぽん食べに行った時、本当にお腹いっぱいだったらしい。
その前の坂でお腹すいていた感じだったのは、胃が消化遅れてたっぽく、そこへソイジョイを突っ込んだものだからよけい消化のタイミングが遅れてちょうどあのあたりでお腹いっぱいだったそうな。ううむ、変な感じだという話はしてたからなぁ・・・うう、私があの時食べるの薦めなければ。すまんのぉ。
私もだいぶ気分的にも楽になったし、最後のひと踏ん張りということで、ヴィダーインゼリーエネルギーと唐揚げ棒でカロリー補給。
そしてちょうどライトを点灯して5時間くらいだったので新しい電池と交換。
周りには同じブルベに参加している人で仮眠をとっている人も。
その中でぐったりしていたのが、あのモールトンの人。私達より先に着いていいたし、すごいなぁ。でも、流石に疲れがピークなのかなと。

準備も整いさて、出発!
また湖岸沿いをずっと走っていきます。
地図で見るとほぼ南に真っ直ぐなんですが、実際はぐねぐねと走っている感じなんですよねぇ。
琵琶湖大橋有料道路近くのイオンモール草津が見えると琵琶湖ももう終わり。
琵琶湖は走っているといつ終わるんだという気分になるので、ここでまたひとつ気分が軽くなりました。
そして町中から川沿いにそって走っていきます。
最後の通過チェック ファミリーマート大石はっとり店の手前に激坂がありまして、そこは押して登るよと事前に言っていまして・・・実際その場所に来てもやはり乗って上がれる気分にはなりませんでした。
二人押して上がっている横を、数人のライダーが乗って登っていきます。
最初の山でも思いましたが・・・ホント登れる人はすごいと思います。
頂上まで歩いてさあ下り。ここからチェックポイントまではほぼ下ったままです。
コースから少し外れているファミリーマート大石はっとり店は、ナビがないとちょっと見逃しやすいですから気をつけないといけませんね。

チェックポイントには日付をまたいだ0時30分くらいに到着。
もう補給はあまり考えなくても良かったんですが、川沿いを走っていてだいぶ冷えてきたので温かいものを。
肉まんと温かいお茶を買って補給。
目標は2時くらいかなと言って、さぁ、ゴールへ向かいます。
ここからは山の間を縫って走りますがほぼ下り基調。楽なものです。
でもここからは寒さという敵が急にでてきました。気温はむにんくんのGARMINでは0度。
川沿いが特に冷え込んできててとても寒くなっていました。
そこをもうスピードがなかなか出ない足で25km/h維持しつつ走って行きました。
街灯もない真っ暗な道を下るというのはわかっていたので、私もヘルメットにつけたクノッグのライトとGENTOSのサブライトをつけてより遠くより広く視界を確保してから走ったんですが、それでもやっぱり怖かったところはありましたね。

そうして・・・やっと宇治に出た!街中かへ戻って来ましたよ!
平等院鳳凰堂の傍を通り、最後の坂を登って行き・・・いやまぁ途中から押して歩きましたが、頂上からまた下って細い道を走り、歩き、そしてまた道を自転車に乗って走る。
この頃になるともうすぐゴールだという気持ちでなんか変にハイになってました。
そして・・・ゴール到着!!!
時間は2時3分。18時間3分でゴールです!
温かいコーヒーの飲みながら、ここまで走ってくれた自転車に感謝をしてました。

そして、最後のチェック箇所のジョナサンへ。
店裏の金網に地球ロックして入店。
レシートとブルベカード渡してチェックしてもらい、メダルはもちろんいります!と1000円支払いました。
そして、ゆっくりと席に座り・・・PC3で食べれなかったカレーを注文wwww


13031603


カレーを食べながら、同じくらいにゴールした人達と話しながらだべっていました。
始発の出る時間を見越して店を出て輪行で帰ったんですが、家に帰って風呂入ってすぐに寝ました。というか、風呂入っている時寝落ちしかけたんですよねぇ、あぶないあぶない。

とにかくブルベ300km制覇!!!
やったぜ!


・・・・3週間後あの暗峠がある 大阪200kmだけどなー


走行データ 16日 17日

|

« BRM316京都300kmブルベ 当日1 | トップページ | 春までもう少し »

自転車」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!
ちゃんぽんは私こそすみませんでした
未知の距離だったんで、消化が遅れるのを予測出来なかったのが良くなかったですね
カレーが残ってても食べられたかどうか怪しいw
むしろ平気で食えるねれさんが凄い

暗峠のレポート楽しみにしてます
20%の坂が2kmかぁ……気ぃ狂っとるw

投稿: むにん | 2013年3月19日 (火) 15時56分

まずはカロリーと友だちになるんだよ!www

しかし、暗峠はその体重が一番の敵に・・・押して上がるのさえ辛いらしいからねぇ。ほんとにwww

投稿: Nere | 2013年3月19日 (火) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/56985203

この記事へのトラックバック一覧です: BRM316京都300kmブルベ 当日2:

« BRM316京都300kmブルベ 当日1 | トップページ | 春までもう少し »