« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月27日 (水)

BRM224京都200km DNFその後

DNF決めたとなれば、とりあえず電車で帰るかホテル泊まるかということな
のだが、むにんくんが宇治駅に荷物をロッカーに預けているため、輪行して帰る
にしても、宇治まで行かないといけない。
もうそれならホテル泊まっちゃうかということで、近くを探すことに。
安土駅が5kmほどの距離にある。そこまで平地の道で行けそうなのでそっちへ
向かうことに。安土といえば信長様で観光地。飛び込みでホテルや旅館あるだろう
と思ったんだが・・・安土駅について見ると、小さい。
駅前も田舎の駅そのままで・・・ポタナビでホテルを検索して見ても何もない。
近江八幡のほうにしかないということで、もうここでホテル決めてそちらへ向かう
事に。
近江八幡ステーションホテルというとこが値段的にも距離的にも一番良さ気で
電話をしてみるとシングル二部屋あいていて、自転車も地下の駐車場を使って
いただいても構わないとのこと。
ということで、もう寒さで疲れきってむにんくんとこの記事にも合った信長様像
のようによれよれな二人でホテルへと向かいました。
ホテルでは暖かく迎えてきたただき、とりあえずお風呂に入って一時間後に食事
へ行くことに。
お風呂でゆっくりと温まった後、近くのイオンで

13022408

生ビール!!

13022409

山形牛ゆっけ


13022410


肉1kgセット



焼肉じゃー!!!
ビール!ビール! にっく!にっく!
もう、二人共変なテンションで残念会をwww
食事を済ませると部屋に戻り、私はまた風呂に。
そして足をマッサージしておかないと明日走れなくなるかもしれませんしね。
そして、疲れきった体をベッドへ・・・おやすみなさい。
ちなみにこの近江八幡ステーションホテルさんはすごく良いホテルでした。
部屋も広くて綺麗で、なんといっても湯船が大きめ!!!
これがもう疲れて寒い体にとても・・・とても。
そして朝食付きで1泊6000円。
駅そばですし、機会があればまたぜひ利用したいホテルです。
次の日朝食を食べつつ今日はどうやって帰るかという話をしまして
とりあえず、宇治までむにん君の荷物を取りに行かないといけないということ
なのですが自走するか輪行するか。
自走なら宇治まで50kmくらい走ることに。そこからは私は自走、むにん君は
輪行で。
輪行なら近江八幡の駅から京都駅まで行き、私が京都駅で自転車を見てるから
身一つで荷物を取ってきてもらって、その後また新快速等で帰るという案
しかし、この時の私も忘れていたが、むにん君は輪行袋も宇治の駅へ入れていて
じゃあ、自走しか無いかという話をしてるうちに、ゴミ袋輪行を試しましょうと
いうことにwww
初ブルベが雪でDNFというネタ的に美味しいところへさらにネタを投下・・・
ぬぅできておる。
早速チェックアウト後に駅の所で、コンビニからゴミ袋やビニール紐、ガムテープ。
そしてハサミという最も重要なアイテムを手にゴミ袋輪行の準備をwww
私?私は輪行袋持ってきていたので、彼がコンビニに行っている間にすでに輪行
準備を整えてました。
そうして完成!!


13022501



うむ、素晴らしいwwww
”燃えないごみ”という文字が正面に見えやすいようになっているのがまた良い。
早速ホームまでもちこ・・・目立ってる!すごく目立ってるよ!!www
端っこの車両に乗るために移動する間、すごく見られてました。
そうして来た電車に乗り込み、自転車を立てかけてその対面に座る。


13022502


うむ、凄くシュールだ。
そんな感じで京都まで輪行し、そこからホームで私はむにんくんが宇治から
帰ってくるのを待って、更に吹田まで。
吹田からは自走で家まで帰りましたが・・・いや本当に疲れた。
色々反省点や悔しい思いはあるが、うん、これで一歩またランドナーとしてのレベルは上がったはず。
さぁ次は京都300km。今度は試走も無しに挑むので・・・さぁどんなドラマがwww

| | コメント (4) | トラックバック (0)

BRM224京都200km 当日2 初ブルベは・・・DNF

PC1を過ぎてから若干登りつつ東へと走ります。
試走の時、この辺りが結構きつかったんですよね。
山で足が売り切れているし、休憩して少しだれているし、ご飯食べてお腹重たいしと。
今回は山で無理してないせいかそれほど辛くはなく、風が結構きつかったので
そんなに速度出さずに走って行きました。
そして先ほどのPC1で補給はしてましたが、トイレが混んでいたので2012年の
PC1であったコンビニでトイレにしようと思って走ってました。
そこまではアップダウンが続くので結構きついんですが、できるだけ下りの速度を
生かして登りをクリアしていくことに。
コンビニについて、むにんくんに自転車を頼みトイレへ。
うむ、軽量化完了。
これでここからのアップダウンが少し楽になるさ。
自転車のところまで戻ると、一人の参加者とむにんくんが話していました。
乗っているうちにサドルが緩んで降りてくるということで調整をされていましたが
自転車歴が長いベテランの方ということ。しかもVIVALOの日下さんが
独立前の時に、作ってもらったこともあるという・・・ほほうそれまた。
少しお話をさせていただき、坂はもう嫌だァと言ってるむにんくんに「まだ
まだアップダウンはあるよん」と言いつつ出発。
登り坂で相変わらず私が少し先行気味なので、気づいいてペースを落としつつ
走って行きました。
200kmだと私が走る速度で走りきれるんでしょうが、むにんくんがやって
いるのは息切れしないヒルクライム。
きっと距離が伸びた時、あの走りができないといけないなぁと。
このへんから風向きが逆になって楽になるかなと思っていたんですが、やはり
向かい風。そして走っているうちにドンドンと天気が悪くなっていきます。
そして・・・雪がかなりひどくなっていきます。
グラスについて視界が悪くなるし、ナビについてルートが見えにくくなるし
一番は、寒くて体が動かくなっていきます。
この辺りでは数人の方と一緒に走っていまして、しばらくして先頭に出た時に
速度を速くしたわけではなかったんですが・・・またむにんくんと二人状態に。
ううむ、いかん。これではただの寄生だ。気をつけないと。
そんなことを思いつつ、天気が・・・天気が、どんどんひどくなってスタッフ
が言っていた吹雪ですというのが現実に。


13022405


八日市の街中を抜けて、2個めのチェック(三方よし)の前で、しばし農家の
倉庫の軒先を借りて、休憩。
カバンにはびっしりと雪が付着している。
・・・このまま走るのはちとなぁ。とりあえず雪が小ぶりになったのと見て
チェックまで走ることに。
チェックに着いて、とりあえずチェック後に天気の具合とかをスタッフに確認
すると、かなり厳しい状態。
名古屋から来られていた人ももうDNFして帰られたそう。
DNF・・・可能性の一部として考えてはいましたが、それが現実的に。
しかし、ここまで130km走ってきたし初ブルベがDNFというのは、ちと
避けたい。でも外を見ると先程よりもひどくなっていく天気。
外に出て空を眺めてどうするか考えていると、スタッフが雪球を作って遊んでいる。
くそう!!!
この時点でもう15:00は過ぎていてこれから道も暗くなっていくがPC2あたり
まで行くと天気は良くなっているというお話を聞いて、なんとか県道25号の
あたりまでは行こうと、むにんくんを説得して出発。
しかし、出てすぐの衣笠山トンネル手前で、こんな状態。


13022406




あはははは・・・。い、いやきっとトンネルを抜ければマシになっているはず!!!
だめでしたー
試走の時に高速巡航できると喜んでいた道を、雪と風に遮られながら20km/hくらいで走っていく。
途中、もう寒さでダメですというむにんくんになんとかお願いして県道25線まで。
そこまで行って雪が小振りになっていればなんとか・・・・・・


13022407



うん、だめだ。
県道25号を少し走り見つけたコンビニへ避難。
むにんくんは寒さでもうだめっぽい
私はまだ走れる。
PC2までいって天気がマシになっていればなんとか時間内完走もできるだろう。
しかし、PC2までの15km程この雪の中を路側帯が狭くトラックも多いこの道を走っていけるか?
歩道は広く逃げるれるとこも多いが段差が結構ある。
もうすでに16:30。本当に陽が落ちて真っ暗になってくるところを走っていくには怖い。
1回めの試走の時同じ時刻で雨の中走って行きそれは身に沁みてよくわかっている。
ブルベとは大人の自転車遊びだ。怪我や風邪とかの病気になることがわかっているのにやるものではない。
ロングライダースなんかで読んだ記事のいろんな文が思い出される。
時には走るよりもリタイアするほうが勇気がいる。本当にそのとおりだ。
コンビニから出てきたむにんくんに暖かい珈琲をもらいつつ
「うん、DNFしよう」
初ブルベにして、雪ブルベ。そしてDNF・・・・でした。


走行データ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM224京都200km 当日1 初ブルベは、雪ブルベ

ブルベ当日!
前日は早めにベッドには入りましたが、なにかと落ち着かずTwitter見たりとか
天気予報見たりとかしてました。
で、当日の天気がちと・・・滋賀の琵琶湖近くが雪っぽい。
しかし、午後には降水確率が30%になっているようなので、とりあえず
大丈夫かなぁと思っていたのですが・・・まぁこれが後々大変なことにwww
6時前にホテルをチェックアウトしてホテル前で暗い中自転車を組み立て。
寒いー等とむにん君と言いながら、取り付けたり畳んだりとしてました。
準備がようやくできて、まずは荷物を預けに宇治駅のロッカーまでいくとのこと。
私自身はもう自転車で持ってきているだけだったので、その時にコンビニに
寄ろうと決めていました。
駅横に合ったコンビで、前日にも買ったんですが小さいアンパンと、ヴィダー
インゼリーとかを購入。飲み物は前日に小岩井のミルクコーヒーを買っていまし
たので何も買わず。
で、スタート位置に向けて出発して・・・あ!途中でコンビニで筆記具を買うのを
忘れていました。
ブリーフィングで変更点が合った場合とか注意点とかの書き込みをするために
買おうと思っていたのをすっかり忘れて・・・まぁ、今回はなんとかなるか。
スタート位置まで大体5kmの道のりを走っているうちに雪がちらつき始めました。
おいおいおい。走っていく山の方の雲も真っ黒で分厚い。えぇぇ・・・大丈夫か
これと思いつつスタート位置到着。


13022401


13022402



7:00位に着いたので、7:30出発組のブリーフィングをしているところでした。
で、ブルベの受付。その際「コース変更があります」と、変更部分のキューシート
を渡されました。
どうやら予定のコースでがけ崩れがあって危険ということ。
水曜日にそれが起きたそうなので、私が試走した時の大きめの岩とかあのへんも
前兆では合ったのかなぁ。
変更のルートをみてみると、1つめのチェック(山甚)まで2012年の
ルートを走るようになったようです。なるほど、それならまぁ大丈夫大丈夫。
どっちも試走で走ってるもの!!!と楽観視。
集まっている自転車を眺めたり、トイレ行ったりとしているうちに、雪も落ち
着いて、晴れ間が見えてきたのでちょっと一安心してました。
しかし、8:00組みのブリーフィングの時、「滋賀の辺りは吹雪です!」と。
えぇぇぇ・・・ほんとに?大げさなこと言ってるのではと思ってたんですけど
ねぇ・・・。
それと・・・はい、すいません。スタッフのかた。私がキューシート読み違ってました。
T字路を曲がらず直進で横断歩道を横断・・・ですね。うう、すいません。
スタート直前で、1月にbaruさんが大阪来られた際にそうそうたるキャノボの
面々の集まりに寄せていただだき、このブルベ参加するんですよお聞きしていた
犬速さんと出会えてご挨拶。
ブルベ初参加・・・と仰ってはおられますが、ええ、もうスタート時にちぎられて
そのままゴールまで出会えないんだろうなぁと予想してまして。ゴールのジョイ
フルでまた挨拶出来ればいいなと思っていました。
さて、そんなこんなでスタート時間となりチェックを受けてスタート。
すぐ前を走っていた人達の後ろについて橋を越します。
ここで、ちょっとポタナビのセンサーがへんなことになりスピードとケイデンスの
反応がなくなりました。もう一つのGPSサイコンではケイデンスとれていたので
なんだろうと思いつつちょっといじっていたんですが直らず、仕方ないのでそのま
まで走り始めました。
センサーの調整をしている間、先ほどの人たちとは離されたんですが、しばらくす
ると追いつきました。少々ゆっくりのペースで走っておられたのですが、山のあたり
までは、そのままついて行くかと。
そして後ろからすごいスピードで追い抜いていった人が一人・・・あれ?犬速さんだよなぁ。
コース間違いとかされたのかな。山城大橋のところとかそのまま行ったのかな。
しっかし、はえぇええええ。あっという間に見えなくなってしまいました。
そしてしばらく走り、傾斜が出てきたかというとこで追い抜いて前に。
後ろのむにんくんが付いてきていることを確認して、少しペースアップをしつつ
坂を登って行きました。
307号から府道62号へ入り、少し登った後で下り!
登り坂では遅いからスピードさせるとこは出していくという考えだったので突き
当りの茶畑があるとこまではスピードを出して・・・さて、ここからいよいよ
本格的な峠に入っていきます。
一度は走った道。最後のあたりはほんとうに辛いけど、それまではまぁ登れなく
なはいということで13km/h程度で走って行きまして・・・ってあれ?
むにんくんがだいぶ後ろに。少し止まって待っていると、追いついてきた
むにんくんが「ねれさん、速いですよ!!!」と。えぇ~、そうかなぁ。
でもまぁ確かに、気づかないうちに最初は速く走ってしまっているいうのもある
だろうし、スピードセンサーじゃなくGPSの速度センサーに頼っているからなぁ。
「さっき追い抜いた人たちもゆっくりだったのは、山があるからかねぇ」と話
ながら少しペースを遅めにして、再度登坂開始。
しかしやはり最後の辺りはダメだ!・・・降りて押そう。むにんくんも辛そうに
押して歩いている。「もうちょっとで頂上だよ!」と言って先に頂上へ。
追いついてから頂上で一休み。しばらくするとぞろぞろと後から他の参加者も到着。
「ここ辛いですよねぇ、まったく!」と言い合いってから、さぁダウンヒルだ!
ここのダウンヒルは本当に怖い。傾斜が急なのもあるが曲がりも急。
そして、何箇所かその曲がり角の部分がアスファルトではなくコンクリートと
なっていて、気をつけないとほんと危ないのだ。
ブレーキをギュッと握りつつ慎重に降りていく。やはりコンクリートの所で若干
タイヤが滑る時があってすごく怖かった。
そんなこんなで途中まで降りると、速度出して降りることが出来るようになるの
で、そのまま第一チェックの山甚まで。


13022403


峠の上での天気は問題なく、山甚辺りだと陽も照っていてとても良い感じ。
チェックを受けながら、やっぱ雪はたいしたことないんだろうと並べてある桜餅
とか大福とか買うかとか悩んだりしてチェック完了。
チェック後は、次の登りが待っていますが、途中まではゆるい傾斜を長い時間
走るといった感じで良い陽気も手伝って気分よく走っていきます。この辺りから
向かい風が気になるようになって来ましたが、風向き的に中盤以降追い風になる
風向きだったので余計気分もよく走れました。
途中数人とトレイン組む感じとなったので、ある程度の所で前に出て走ったんで
すが・・・速度出してないつもりが、いつの間にか引き離してしまったようで
あらら、まずかったかなぁと。
しばらく走っていると先のチェックの山甚でお茶の葉を買っておられた年配の方と
もう一人にすいっと抜かれました。
向かい風と登り坂で少々疲れ気味でしたし、まぁ速度がwww追いつけないですよ。
試走時、土道だったところも綺麗に舗装されていて、段々ときつくなってくる登り
や微妙なアップダウンも含め2個めの頂上を目指し・・・やぁっと着いたぁ!!!
この頂上でも天気はよく、ダウンヒル途中に写真を。


13022404


1回目の試走時に写真を撮った場所で、再度ぱちり。
うん、綺麗だ。
足を休ませつつ下って行き・・・・って、前にでたむにんくんが最後のあたり
からすごい速度でかっ飛んでいく。足が若干売り切れ状態の私も遅れないよう
必死でついて行く。おいおい50km/hこしてんで。
信号の所で追いついて、若干このへんは曲がり道とか多いので、注意しつつ
引いてもらってPC1を目指します。
試走時も町並みが良かった伊賀街道から旧伊勢街道辺りを走る、走る、走る。
うーむ、観光している余裕が無いなwww
そうして着いたPC1。
12:00に着いたので、ほぼ1時間の余裕ができている。2回めの試走と同じくらいだ。
有人チェックなので、チェックをしてもらってコン便で補給食を購入。
この時点で朝バッグに入れていたいわゆる薄皮アンパンを10個食べ切っていたのだ。
パンはカバンに詰めて、おにぎりを喰らい、ボトルにポカリ詰めて・・・さぁ出発だ!
ここでも晴れて青空も見えている。寒さも問題なし。足も変なことにはなっていない。
更に今回は2人というのもある、ふふふ・・・貰ったな。とこの時点では考えていたのです・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BRM224京都200km本番前日

さて、初ブルベ前日の土曜日。
スタート地点近くの宇治にホテルを取っていて、むにんくんとはそこで待ち合わせ。
チェックインできる15時にとしていたのもあって、早めに行って京都で遊ぶかなぁと
思っていたんですが、結局早く出ずに布団の中でぐだぐだとしてました。
お布団暖かいナリィ。
昼食のこともあるのでさすがにそろそろ出るかと11時くらいに出発。
自走でとりあえず京都まで走ります。
京都でなにか食べていくことは決定していたのですが、何にするかは決めずにいて
13時過ぎに京都についたので・・・さてなににするかと。
まぁ食べたら宇治に向けてすぐに出ないといけないしということで、ラーメンに。
京都にもそれなりに名の通ったラーメン店がありますが、その中でこの時間に
行ける近くのお店となると・・・決めた!吟醸らーめん久保田へ!
お店の前まで行って、うーむ地球ロックできるとこがない・・・少しうろうろとして
自転車を停めてお店の中へ。
店前には並んでなかったのですが、お店の中で数人待っている状態でした。
横を見ると券売機が。先に券を買っておくのだろうと券売機で、つけめんの並を購入。
みそ味となっていて、お店の中の張り紙とかを見るとなるほど。吟醸味噌なのですな。
県を店員さんに回収されつつ、空いた席へ案内されしばらく待っているときました。


13022301



ほほう麺が太い。艶々として美味しそうですな。
早速汁につけて食べてみると、うん、美味しい。
味は一番わかりやすくて近いというのであれば、味の濃い担々麺、もしくは麻婆豆腐の
タレにつけて食べるつけ麺といったとこでしょうか。
横のバカップル共がイチャイチャしながら、「替え玉ー」とか言ってもたもたと
食べてるので、カウンターを叩いて「ギルティ!!」とか言ってやりたかったんですが
まぁそんなことしてもしかたない。とっとと食べてお店を出ました。

吟醸ラーメン 久保田本店
京都府京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル 1F
11:00~15:00(L.O.14:30)
18:00~23:00(L.O.22:30)
※スープが売切次第閉店

お腹が膨れた所で宇治のホテルに向けて出発。
陽が高くなって結構暖かい。そこをゆるゆると走っていきます。
もうちょっと暖かくなれば本当にに気持ちいいんですけどねぇ。
ちょっと早めにホテル前について、むにんくんに電話をするともう部屋に
入ってますとのこと。自転車はどうしたの?と聞くと輪行袋に入れて
持ち込んでるらしい。
あー、やっぱりそのままだと預かってくれなかったか。
しかたないなということで私も輪行袋につめていると、むにんくんが降りて来ました。
やっぱり輪行煮詰めるのはめんどくさいなぁと思いつつ、よいしょっと持ち上げて
ロビーへ。
ホテルの人が「自転車で来られるということでしたけど、自転車はどうされまし
たー?」と。輪行袋に入れてるんで持ち込みますと言うと、地下の駐車場か
ロビーで預かりますよと仰ってくれました。
ほほう。今度利用させていただくときはお願いしよう。めんどくさいものねぇ。
さて、部屋でちょっと荷物の整理した後は早めの夕食へ。
伏見のお店で呑むことにしてたんです。
JRで伏見駅まで行って、お店までそこそこの距離を歩きます。
伏見は町並みもほんとうに面白い。日本家屋にしかみえない歯医者とか協会も
どう見ても寺かなんかとしか思えない造りだったりwww。
そんなふうに楽しみながら店に向かいました。
お店に入るとなかは、まだ夕方5時にもなってないのに呑んでいる人でいっぱい。
来たお店は 鳥せい本店さん。
創業延宝五年老舗酒蔵山本本家直営店でありまして、鳥は宮崎の日南鶏を使ってられます。
しかし、さすが蔵元直営のお店というか伏見という土地柄もあるのかねぇ。
少し待ちましたが、席に案内されまずはお酒を注文。


13022302


種類いっぱいだなぁ。明日ブルベだからあまり飲めないのがなんとも辛いwww。
私は蔵元生原酒を注文。
13022303


食べ物は塩の焼き鳥やだし巻き玉子、薄造りなんかを注文して、乾杯!!!
おいしい~~~!!!せっかくだからと蔵元生原酒を頼んだのですが、うん、正解!
甘めの私好みの味ですが、それが変に残らないとても美味しいお酒です。
13022304


13022305


13022306


13022307


13022308


どれもこれも美味しい。
今回頼んだのは塩の焼き鳥だけでしたが、タレメニューも楽しみな素晴らしいお味。
そしてだし巻き卵や、追加で頼んだ(写真撮りの忘れてるwww)鶏しゅうまいも
とてもお酒にあう肴となっています。
明日のコースや、各PCでの補給のこを話しながら過ごしてましたが、早めに
切り上げるかと、〆のメニューを。
私は親子丼と100円増で味噌汁を粕汁にしていただけるというのでそれに。


13022309


13022310


・・・いやはや、ここにきてまたむちゃくちゃ美味しいものが出て来ましたよ。
京都で丼というとやはり親子丼というイメージは有りましたが、うん、鶏肉の
柔らかさと味、卵の半熟具合、完璧だ!!!
そしてなんといっても、+100円増しの粕汁がすっごく!美味しい!
もうぜひともこれは、粕汁を頂くべきです。ええ、本当に。
13022311

鳥せい本店
京都府京都市伏見区上油掛町186
[日・火~土]
11:30~23:00(L.O.22:30)


ホテル戻ってからは、ゆっくりと湯に浸かり、少しマッサージをして明日に
備えました。
さぁ、初ブルベ!がんばるぞぅ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

鮪人 ネギトロ&鉄火ハーフ丼

いよいよ初ブルベ2日前となり、忘れ物とか無いようチェックも万全。
でも、何かいいものがあればと、21日にオープンしましたモンベルあべの店へ行ってみようとBROMPTONでおでかけ。
先日の試走から走ってなく、ダメージがどれくらい抜けているかのチェックも兼ねてたんですが、とりあえず問題ない感じ。
モンベルに行く前に、お昼をということで前から行ってみたかった鮪人へ。

ついた頃はちょうどお昼時で付近の会社員がぞろぞろとお店入っていきます。
慌てて私も自転車を近くに停めて、お店の中へ。
ちょうどカウンターが空いていて座ることができました。

鮪人というお店の名前からしてもう、鮪メインのお店でして、お昼のメニューも鮪がメイン。
マグロ丼というのは決めていましたが、ネギトロとのハーフ丼とか、マグとでも鉄火と漬けがあるようで、少し悩んでネギトロと鉄火のハーフ丼に決めました。
もちろん、大盛りで!ネタだけの大盛りだと100円アップ。ネタとご飯とだと150円アップとなります。
結構なお客さんで、満席となってからも続々と来ては満席でと帰っていかれる人が多い。
そんな感じでしばらく待っていると、きたーーーーー!


Dsc_0001

ネギトロと鉄火のハーフ丼大盛り!

Dsc_0002

あら汁付きです。


醤油は2種類用意してありまして、刺身じょうゆと甘めの醤油。
半分が鉄火なので刺身醤油をかけて頂きました。

うめーーーーーーー!!!

ここ最近食べたことがないくらい美味しい赤身。しかも分厚く大きいネタがドンっ!と乗っけてあります。
そしてネギトロの旨味というかコクというか濃い!醤油なしでも十分に御飯食べれるくらいでした。
ネタもご飯も大盛りで頼んでいたので、なかなかに減っていかないwww
思う存分堪能いたしました。
あら汁も、骨とかの周りの肉や目玉とかが入っていて、良い出汁も出ていて美味しかったです。
食べ終わると、まだまだお客さん続々と来ていたのでさっさと会計してお店の外へ。

うん、鮪卸3代目頑張ってください。

Dsc_0003

Dsc_0004

鮪人(マグロンチュ)
大阪府大阪市北区西天満5-16-15 エフワンビル 1F
11:15~14:00(L.O.13:40)
17:30~23:00(L.O.22:30)
土日祝休


さて、お腹も膨れた所でモンベルあべの店へ向かいます。
ひたすら南下して少し東へそれた所にお店が。
しかし、自転車を停めるとこがない。
周りの地球ロックできそうな場所はすべて駐輪禁止の警告がありまして・・・うーむどうするかなぁと。道を挟んで正面にあるQ’sモールに有料の自転車ロック付き駐輪場が有りましたのでそちらへ停めてからお店へ。

さすがに新しいお店だけ綺麗ですし、なかなかに広い。
防寒具や雨用の装備とかを見つつ2階へ。
2回の一角には自転車装備のコーナーが有りまして、ボトルとかサイクリング用の装備が。
しかし、コーナー事態が小さいであまり置いてない・・・。
冬用としてサイクルライニングパンツがあれば買ってたんですが、店頭には置いてないとのこと。取り寄せ出来ますがとか言ってましたが、そんなのするくらいなら最初からオンランショップで買うわ!!!
私以外にも、サイクル用品ではないですがカタログを見てきたという人が何人もいて、そのたびに「新しい商品はまだ置いてなくて」とか「あいにく店頭には在庫がなくて」とか店員が言っている場面がちらほら。
ちと期待はずれでしたねぇ。

モンベルを後にして、お昼にツイッターでcoffeebikeEdenicoさんが今日は営業されるとの告知があったので久々に行って見ることに。
去年の秋から何度か行こうと思いつつも、何故かいろんなことに邪魔されたりタイミンが合わなくて行ってなかったんですよね。
なにわ筋方面まで出てから北上。
川を超えて、久々にpinebrooklyn前まで。白いテントとcoffee淹れる屋台が。
テントの中に入り「お久しぶりです。」と挨拶すると、顔も覚えておられて暖かく迎えて頂きました。
今日は珈琲はラオスにして、そして前からまた食べてみたかったシナモンロールを!
今日の最後の1個をいただきました。

Dsc_0005


珈琲を飲みつつ、いろいろとお話をしてお店を後に。
うん、また頻繁によらせてもらおう。

さて、そこからはもう家へ。
十三の交差点のところに、東京チカラめしができていたので、ちょっとおどろきつつこれで出勤日の帰りに寄れるお店ができたとか考えながら帰宅。

さて、ブルベの準備をするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

ANIPOV 表示

とりあえず、まぁ見れる感じのデータを作って見ました。

元絵はこれ

Vivid

これを、転送して動かした動画がこれ

なんだかんだ言って、やっぱりわかりにくいなぁ。色々考えないとダメですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2 著:大森 藤ノ

1巻が出て間を置かずに2巻発売。
勢いがあるときは、こういうので流れを作って行かないとね。

1巻では頑張る男の子は格好良いという感想でしたが、2巻はどうにもそのへんが・・・。
安易に力つけていってる感じで、なんだかなぁと。
サポーターの新キャラとダンジョン攻略とそのいろんなことの解決がこの巻のメインでして、話し的には、面白いとは思うんですがどうにもこのサポーターの娘がなぁ。気に食わない。
同情はするけど、やってる行動がね、うん。

タイトル的なこともあるので、まぁ女性キャラとの出会いというのがあるのは当たり前と思うんですが、それにしても好意を寄せる女性キャラが増えすぎている気がしますねぇ。

女神様達、一番の憧れのあの娘さん、エリナさん。この辺りの扱いとか絡ませ方はいいとは思うんですが、今後の話を続けていくとなるとキャラ増の破綻をしないようにしないとですね。


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2 (GA文庫)
大森 藤ノ
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 80

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ANIPOVデータ作成は難しい

昨日からデータを作ったりしてますが、なかなかに難しい。

1枚絵のものですら、まだ満足行くものが出来上がらないです。
そんなかでも、2点ほど。



・基本右側を正面として映すので、左上にキャラ絵を持ってきたほうが表示のじゃまになるものがなくて良い。
・全体は暗くしてキャラのとこだけ、明るく、濃くしないとぼやけて見えない。

といったとこでしょうか。
まぁ、今さら何言ってるんだということなんですが、細かいドット絵が見えるわけでもないので、アニメーションさせるにしても、ちゃんと分かるようなものじゃないとダメですね。

さぁもうひと頑張りするかぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

ANIPOV

ANIPOVがきたよ~!!!

何かといいますと、ホイールに好きな画像を表示できるイルミネーションライトなんです。
人の目の残像効果を利用していて、なかなかに面白い品。
とりあえずやってみたいというのであれば上のリンク先の通販や置いてあるお店(秋葉原の三月兎とか)でスターターキットをご購入すれば試せます。
ただし、綺麗に表示をしようと思うとスターターパックの2枚だけではダメっぽい。もう一つブースターパックを購入するのがいいみたいです。

ということで私はその2つを購入


Img_0727

スターターパックとブースターパック
スターパーパックには、データを作成及びデータを転送するソフト及びUSBケーブルが着いています。
Img_0729

そして、ホイールのスポークに機器を固定する金具と、ホイールの回転数を検出するためのマグネットも着いています。

これがイルミネーションライト本体。
Img_0728

一つのライトに単3電池3本使用します。もちろんエネループとか使えます。というかエネループ推奨なんじゃないかな。
また、以前は基盤がむき出しで雨の時は使用出来ませんでしたが、現在の販売正式版は防水カバーが着いていて雨くらいはなんとかなるようです。

データの転送はUSBケーブルを接続して行います。
ANIPOV_WRITERという付属ソフトで行うのですが、以前公開されていたデザインソフトよりも大幅に機能アップされ、ホイールの形をしたところへ画像をぺたっと貼り付けて縮尺や明るさ調整をやれば簡単に表示データが作成出来ます。
少し気をつけないといけないのがマグネットの取り付け位置。標準では45度になっていますが、これは各自転車でまちまちなので一旦動かしてみてから調整をしないといけないです。
作成したデータを一旦ANIPOV_WRITERアプリ内のAVW形式で保存をすると、データが転送できるようになります。
ちょっと、手持ちの画像を転送して移してみましたが、結構再現してくれています。
色を少し落として発色を濃くすればもう少し改善できそう。
色々データ作ってみるか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

BRM224京都200km試走(2013正式ルート)

2/14はなんの日かって?

は?バレンタインデー? なにそれ。おいしいの?

ばっかやろう! パンターニの命日だろうがっ!!!
チョコだと?ははは、わかってるよ!そこまではずさないさ。

補給食はチョコに関連したものってことだろう?
ということで本番近くになってしまいましたがBRM224京都200km(2013年正式ルート)の試走に行って来ました。
結果は11時間30分で完走。
詳細はまた後日



追記
前回試走したのは2012年度のルートでして、2013年度正式ルートからは結構変わっています。
だから本番前に試走しておきたかったのと、ちゃんと完走したという経験が欲しかったんですよね。
結局本番10日前という直前になってしまいましたが、先週辺りから天気予報を見ていて天気や気温、そしてなんといっても風が強くないということで、もうこの日しか無い!と。
今回の新装備として、以前の反省を踏まえて大容量かつ1.5Aや2A出力できる大容量バッテリーと去年のサイクルショーでシマノが展示していた新しいSPDシューズを購入して挑みました。
前と同じく自宅から自走して34kmを2時間弱でスタート位置まで。
スタート位置についてからスマホを忘れてきたことに気づく私・・・ううむ、大丈夫か。
6:30スタートとして少し休憩とトイレを済ませて出発。
まずは以前ひっかかった橋のとこ。キューシートでは横断歩道を渡りと書いてありますが、横断歩道なんて見えません。
左側から道を挟んでの橋の歩道まで、その方向の信号が青の時渡るか、歩道橋を使うというのが正解になるかと思います。
そして橋の歩道を徐行しつつ渡りきった所で、右折してぐるっと回りこんで22号線へ。
そこからは峠の方まで迷うところはあまりないと思いますが、2012年ルートでは渡った山城大橋は渡らないということ。その前の十字路を直進します。
そして65号線のとこで左折し井手町役場方面へ。この井手町役場あたり注意が必要です。橋をわたって道を横切り坂を曲がりながら降りた後、2つ目の道へ右折して入ります。
坂を下りながらというのと1つめが小さい道なので見逃しやすいので。
実際私は間違えて次のとこを右折してしまいました。まぁすぐ気づいて戻りましたが。
さて、登り開始です。
車はほどんど来ないですが、道幅が狭いので注意しつつ登って行かないと、坂道で速度出せなくてコントロールしにくい時ですからこけたりして危ないですしね。
この峠は、私でだいたい13km/hで登っていけましたが頂上の手前がグッと斜度がきつくなってましてさすがにそこは後のこと考えて無理せず降りて歩きました。
頂上からは一気に下りなのですが、途中まで落石に寄る大きな石とかが道に結構ありましたので注意して走る必要があります。スピード出していてコケたら洒落になりません。
下ったつきあたり左からの道の合流地点の右側に、通過チェックの喫茶店があります。お店の前に自転車スタンドがあり、これは、ブルベイベント用に設置したのかそれともいつもなのかな?
通過チェックを過ぎた後は、すぐ前の交差点を左折し府道5を走っていきます。
このへんは前回の試走でも走った道ですし登り坂ではありますが斜度もきつくなく長閑な風景を見ながら走っていける楽しいところかと。
ただ、36.4km地点から600mほどアスファルトではなく土道となってました。砂利道ではなく土を踏み固めたような感じですので私の25Cチューブレスタイヤでも問題なく走れましたが、ちょっと注意は必要ですね。
2つ目の峠の頂上まではほぼ以前走った道ですが、45km地点すぎの住宅地の間を抜けるところは道を間違いやすく、キューシートにもこのへんは何も記載ないので事前に自分でチェックして補足説明入れておいたほうがいいと思います。
特に住宅地を抜けて下りに入る手前で左折する箇所は、間違って一つ手前のを曲がると行き止まりになっています。
少しのアップダウンをしつつ頂上を目指しやっとついたーー!!
前回は、山を降りた後からPC1までハンガーノック状態になりかけていたので、1つ目の山から走りつつ補給食を少しずつ摂ってました。
飲み物は小岩井のミルクコーヒーにしてカロリーと水分補給、そしてカフェインも補給できて、補給食のパンが食べやすい飲み物ということで。
今回、補給食を随時摂ってハンガーノックにならないという事と、休憩をPC以外ではできるだけとらないようにするということを心がけて走って、山の頂上まで休憩なしで走ることができました。これはちょっとした自信になります。
でも、2つ目の峠の頂上ではさすがに少し止まって補給食と飲み物を落ち着いて取りました。
そうそう補給食ですが、冒頭で書きましたように、せっかくなのでチョコレート関係を中心にというようにして、いつもなら薄皮アンパンにするところをチョコレートクリームパンに。
あとは今年のバレンタインの義理チョコネタで広告をかましたブラックサンダーと、明治のストロベリーチョコBOXをフロントバッグに入れてきました。
しかし、うん、チョコレートクリームパンのチョコが喉に絡んで今ひとつだし、明治のストロベリーチョコBOX大きさはいいんですが、一つ一つの包装紙を剥がしつつなので食べにくいwww。やっぱり薄皮アンパン最強といったとこですかねぇ。
さてダウンヒル開始。今回は天気もよく道の状態も悪くなかったのでそれなりにスピード出して降りていけました。
そして降りてからPC1までのルートが2012年の時とは違ってきます。
大和街道を走って、コンクリート(色が違ってるので曲がる場所はすぐわかります。)の道を走ってる時は、町並みとかが趣があってとても楽しいんです。
ただ、商店街の生活道路っぽいとこなので前をゆっくり走る車に遮られると躱しようがなくてちょいと難儀します。
そしてここはちょっと注意なのですが、キューシートにもある67.6km地点のT字路は「伊賀街道から信号を渡って一旦163号線に出てほんの少し走り、左斜めに伸びている小さい道へ入っていく」というのがわかりやすい説明になるかと。
そして川沿いに走りしばらくするとPC1になります。ただ、PC1は真泥大橋北詰の交差点を左に曲がらず直進したとこですので注意してください。
PC1に到着したのは10:38分。
6:30分発で7:00出発の際のクローズ時間が11:56分ですので30分の差を考えても45分くらいの余裕。
コンビニでトイレを済ませてポカリとおにぎり、そして補給食としてチョコレートのパン関係を探すと・・・適当なものではランチパックのチョコがあったんですが、バレンタイン用なのかチョコとチョコにプラスした4つの味が入ってるゴーリーキーの写真が表に。剛力彩芽は大っ嫌いな私なんですが仕方ないのでこれを購入。
そして自転車へ戻りおにぎりモグモグしたりポカリを入れたりナビの充電開始したりとしていたら20分過ぎていました。

慌てて出発したんですが、さすがに山で足を使ってPC1で休憩した後の斜度は緩いですが上りになっているのと、そこが終わった後のアップダウンの連続は、コースとしては面白いんですが体力的には非常に辛い。
体力を結構削られつつ、2012年ルートのPC1だったコンビニのところへ出て直進。
そこからは一度通った道です。しかし下り基調のとこも向かい風でなかなかスピードに乗れません。まぁ個々は足を回復させようとペダルを回すことを心がけていきました。
前回の試走で工事中だったりしたところはさすがにコースから外されていて、速度のこと以外は順調に走っていけます。天気もよくこの頃にはもう上に着てたウインドブレーカーは脱いでいました。
さて、PC1からPC2まではおおよそ80km。ちょっと体力的なことも考えて半分の40km走ったら少しだけ休憩しようと思っていました。案の定暖かくなったのも会って水分補給が頻繁になってボトルの中身のヘリが早いです。
八日市の町中に入った所で自販機で飲み物を買って、ランチパックを空けつつ少しだけ休憩。あ、このランチパック結構美味い。林檎味が混ざってるのがいいなぁ。
で、ちょっとこのあたりから右足のふくらはぎが痙攣しつつ走ってたのでもんだりストレッチも少しだけしておきました。

ここから少し走った先の122.6m地点で、県道52号を左折し衣笠山トンネルへ向かうところを忘れずに。調子よく走ってるとまっすぐ行きかねないです。
また衣笠山トンネルの少し手前126.5km地点にクイズポイントがあります。”クイズに答えるかもしくは五個荘の町並みと自分のバイクを撮影すること”らしいですのでちゃんと忘れずに寄りましょう。
衣笠山トンネルは、必ず歩道を走ったほうがいいです。
車道は狭くて後ろから車に煽られます(車もセンターポールがあるので自転車追い抜けないんです)。前は私車道を走ってとても怖い思いをしました。


今回は忘れずに手前で歩道に入り、トンネル入る前にライト点灯をして突入。
トンネル内は風もなく下り基調で結構スピード出せますが暗いのと歩道は狭いのであまりスピード出さないほうが安全ですね。
さてトンネルを抜けて後は前回かなりの向かい風に苦しんだんですが・・・今回はさほど風は強くない!やった!狙い通り!
そして、2013年ルートは琵琶湖の方まで行かずに526号線のところで左折します。
ここから県道25号線出るまで道幅広く車も殆ど来なくて舗装もいい平坦な道が4kmほど続きます。ええ、向かい風が強いという状態でなければここは高速巡航できます。私でだいたい33km/hくらいで走っていけました。
この道から県道25線に出て行く135km地点辺りは、曲がる位置とかわかりにくいので事前にチェックしておくほうがいいです。
突き当りの橋の手前にある細い横道に入り、少しだけ直進した後、あぜ道っぽい道へ左折してください。
その道を直進すれば県道25線へ合流出来ます。
ここからPC2までは道なりに進めばOKなのですが、路肩が狭いとことかが多く、ある程度見切って歩道を走るようにした方がいいです。
歩道も結構平坦で、綺麗な感じなのが続いていますから、特に横風が強いとかトラックが多いとかいう場合はためらわず歩道へ。
あと、できるだけ陽が高いうちにこのへんの道を走って琵琶湖の最後辺りまで行っておきたいというのが、路肩の状況や歩道の状況がわかりやすいという理由。これが走っていると結構違ってきます。
さて、この日は平日でしたので参考になるかどうかわかりませんがトラックは比較的に少なかったです。横風はなかったですが車はやっぱり結構走ってまして、先ほど書いたように路肩の幅と歩道の舗装状況を判断しつつ走っていました。
そして14:55分にPC2到着。クローズまでの余裕が大体2時間弱できていました。もうこうなると時間内完走は確実なので大分気分が楽になります。
そしてトイレと補給を済ませて足早に出て行ったんですが・・・・ここでナビのラップ設定をするのを忘れてまして、結局記録できたのがLAP1だけという。なんともしまらない。
しばらく走り、琵琶湖の最後から町中に入ったあたりから、路肩なんて無い上に車がいっぱいで歩道を走るしかない状況に追い込まれます。
幸い歩道はほぼ平坦でアスファルトではないので、少しがたがたしますが綺麗に舗装はされていますので走りやすいです。
ただ夕方5時くらいになると人やママチャリが多くなってくるので、なるべく陽の高い内に通過しておきたいとこです。
市街地を抜けて京滋バイパスをくぐったあたりからは車道が走れるくらいにすいてきててスピードを上げて次の通過チェックポイントを目指します。

181km地点の坂を下ったとこのT字路は右へ。キューシートに書いてない上に通過チェックポイントのところと勘違いしやすいので注意が必要です。
通過チェックポイントのコンビニ(ファミリーマート大石はっとり店)へ向けて左折するT字路の手前には、住宅地を登っていく激坂があります。
前回は足をついていて、今回はもう途中からから歩いて登ることに決めていました。それなりの距離あるので終盤にきてここは本当にきついです。

そして下り坂を降りた後のT字路は左折してファミリーマート大石はっとり店で通過チェックを受けてください。
T字路からお店まで300mほどありますので注意が必要です。

16:25分に通過チェック。
ここ折り返して先ほどのT字路へ戻り宇治の方へ抜ける道へ。ここからは日が沈むと街灯もない真っ暗な道が続きますので明るいライトが必要になります。
この日は明るいうちに走っていけたんですが、ちと向かい風が強くてスピードが乗りませんでした。
また基本下り基調となりますし車もあまり来ないのですが、前回の試走のときも舗装工事があちこちで行われていて、一方通行の工事信号に結構な足止めをくらいます。
頑張れば10時間台でいけるかも!と思いつつ走っていき、前回の試走の時にナビがルート表示されなくなって間違った道へ進んでしまった194.7km地点の宵待橋で、今回は間違えずに右側の宇治方面へ曲がりほっと一息。
しかしそこでまたナビのルートがまた途中で切れていました。
え?え?今回は途中から大容量のモバイルバッテリーつないでいてずっと充電が問題ない状態でしたし、実際に充電は足りてる、
なんでだーー!!と思って距離を見ると200km手前・・・そういえば前も200kmくらいの所でルート切れてたよなぁ・・・・


あ!あぁぁぁぁああああ、そうだ、そうだよ!ポタナビは一つのルートが200km以内しかルート案内されないんだった!!!

ルートラボからのGPXデータ取り込みの時は、全く問題なく取り込めているし、ポタナビのサイクルラボでマイルート確認した時も、最後まで問題なく表示されているから気づかなかった・・・うぅ、あの時はお前のせいにしてごめんよぉポタナビちゃん。
そうとわかれば、今回は前回の反省点のうちの一つキューシートやコマ図を持ってきてるのでそれを見て走れます。気を取り直して道を進み平等院鳳凰堂通過。って、え?あの地味なのが?道からだと全くわかりませんでした。
そして一方通行の道を抜けて信号を左折し・・・くおぉおお坂道がきついいい。カムループス通りへ入り更に登って、やっと下りだー!!と思ったのですが、キューシートでの案内が随分先だったので、下りの途中でちと道間違えたかと不安になり少し戻って、ドリンク補給しつつ再度道確認。道が合ってたのでまた下って行きました。
そして突き当りを左折して直ぐに右折。
ここは少し行き方がややこしいのと車に注意しつつ少し行くと、歩道通行のみのトンネルあるのでそこは押していきます。
抜けてからは真っすぐ行ってマクドナルド右手に見えた所で、マクドナルド敷地内に入り、道を渡って西へ直進。

そして・・・やっとついたぁあああああ!!!!

ゴールは18:01分。大体11時間30分で走れました。
道間違えたりとか、後半のナビのルートの件でのロスはありますが、通過チェックとかクイズポイントの時間を考えるとこんなものかと。
PC2での2時間の余裕を保ったままこれたのは本当に良かった。もちろんこの日は天候に恵まれていたという一番の条件はありますが本番もこんな感じで走れたらいいなぁ。



今回の反省点
まずナビのルートの件。これは今回の試走をやっていないとわからなかった。
GPXデータを2つに分けて登録すれば問題なく運用できるので、これで解決させよう。
途中からかなりの頻度で足が痙攣起こしていた。
もちろん普段から鍛えるということが大切だろうけど現時点ではそれ以外で何かしら対処を考えなければ。
まぁ何にしても本番前に色々わかってよかった。時間ない感想もできましたし。
※上でのコース距離については、ルートラボもルートでの距離またはキューシートでの距離を記載しています。

BRM224京都200m 2013年正式ルート


今回の走行データ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

PEdALEDサイクリングキャップ

BromptonJunctionKOBEさんのブログLoroCycleWorksさんのブログでも紹介されていたPEdALEDサイクリングキャップを買って来ました。

Dsc_0001

かまわぬ」というとこの手ぬぐいをわざわざイタリアまで持って行って縫製しているという一品でして、デザインもさることながらこのてぬぐい生地の感触や深さも結構あって頭にピッタリと付く感じがいいです。
ちなみに私がかぶるとこんな感じ

Dsc130210

お昼を買いに出た際に、LOROさんへ寄って赤色のとこの自転車柄のとちょっと悩んでこちらに決めました。
柄は4種類で、どんな感じなのかは・・・上の自転車さんのブログを見てくださいwww
限定品で、ほぼ今回限りだそうですので、お求めはお早めに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

BISCUITERIE BRETONNE ガトー・ナンテ

以前、ここでBISCUITERIE BRETONNEの焼き菓子の記事を書いてから、結構”BISCUITERIE BRETONNE”で検索かけている人がいるのか、その記事を見ていただいている人が多いです。

以前は、一般的な焼き菓子を買ってきてたわけですが、今回はこの御店の主力商品ガトー・ナンテを購入。
Dsc_0014

左から、ラム・クラシック、フランボワーズ、ショコラチップ、オランジェ、シトロンラムです。
ガトー・ナンテはフランスはナントの町に伝わるお菓子。
上がフォンダンで覆ってあったり、オランジェとかのようにフルーツやフルーツソースで覆ったりしているようなのが多いみたいですね。
上のは会社の皆に買ってきたので、私はフランボワーズをいただきました。
Dsc_0016
上の赤いフランボワーズソースが美味しそう!と思ったんですが、もう少しフランボワーズ感が主張してくれるのが良かったかなと。
下のスポンジ台はしっとりふんわりでとても美味しい。
他には、ラム・クラッシックとショコラチップを食べたことが有りまして、ラム・クラシックはフランボワーズと同じくもう少しラムっぽい風味がほしい所。ショコラチップは下のチョコスポンジがとても美味しかった。
ガトー・ナンテよりも、一般的な焼き菓子のほうが個人的には好きですね(値段もお安いですしwww)
特に食べた時に少しだけレモンの風味が感じられるマドレーヌはとても美味しいです。
クイニー・アマンやフィナンシェのバターの風味やガレットブルトンヌのホロホロと崩れる食感もお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

BROMPTON デカール張替え と フレームカバー

先日神戸に行った際に、BROMPTONJUNCTIONへよりまして、先月コケた際にデカールが破れちゃったので新しいデカールを買いました。

Img_0718

Img_0713  
ドライヤーで温めて剥がれやすくしつつ端から慎重にペリペリと剥がしていきます。

Img_0716  


綺麗に剥がれました。
糊の残りがないように綺麗に拭いてから、新しいデカールを曲がらないように慎重に貼ります。

Img_0722

Img_0723    
私にしては綺麗に貼ることができました(下側はちょっと空気がwww)


そしてもう一つ、フレームカバーも買いまして、色はSバッグのフラップの色と合わせました。
作ってるとこが一緒なのでピッタリです。
Img_0719

Img_0720_2    
巻くとこんなかんじに。
Img_0725
これでちょっと立てかける際に注意しなくても良くなるかも   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

ワコム ペンタブレット CTL-470

買っちゃった♪

Img_0711



とはいっても、かなり安い方のタブレットですが。
ちと画像編集関係でやりたいことがあって、マウスとかではどうにも作業効率が良くないので買ったわけです。
これで、いいものができるようになればいいなぁ・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロングライダース3.0 と 醤油手帖Vol.4 と 泥鰌の一本釣り

先日のコミティアで友人に買ってきて頂きました本が届きました。

Img_0709

なんといってもロングライダース3.0の存在感ですねwww
ページ数が190ページを越しているんですから。
内容も去年走られたTOT(東京~大阪~東京)という一大イベントのレポートからロシアの1000km超えの走行レポとか濃すぎる内容となっています。

そして醤油手帖Vol.4。今回の内容は魚とかから作る醤油 魚醤の特集となっています。
はにべあさんとこの新刊 泥鰌の一本釣りはいろんなところの食べレポとなっていて、まさに孤独のグルメっぽいテイストの本です。
届くの楽しみにしてて、今日は眠れるかどうか・・・

と、友人からなにか仕込んでいるようなお話があったんですが

Img_0710

これかよwww
いやまぁ料理に関しては興味があるジャンルですし自転車も当然・・・くっ いくつか作ってみるか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫)

発売してすぐ重版かかり今も品薄な感じなGA文庫大賞 大賞受賞作です。
タイトルからして昨今の流行りというか、二番煎じでどうせ気弱主人公がエロイベントにあいつつハーレム築く話だろうかと思ったんですが、とんでもない。とても落ち着いた話しであり、文体の良い作品です。

最初に、そのハーレム願望的な話と弱っちい主人公の情けない姿を見せられて、美人の凄腕冒険者に助けられ、ギルドのおねーさんと仲良くして・・・と上で懸念した作品っぽかったんですが、世界観といい主人公と神様のやり取りとか関係とかも結構練られていると感じました。だんだんと頑張っている主人公がかっこ良く思えてきます。そして、他の神様のやりとりとか、あのフレイヤの行動とかがね。

今巻で下手にあの女冒険者と絡ませなかったのも好印象。
これからが楽しみな作家であり作品です。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫)
大森藤ノ
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 71

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

本の記事

去年自転車乗り始めてから、自転車と食べ物関係の記事しかほぼ書かなくなって、本関係のリンクとか消してしまったんですが、アクセス解析を見るとまだ意外と過去の本の感想なんかを見ていただいているようでして、またちょっと復活してみるかなと。

とはいっても、なかなかにかけないでしょうけど・・・本を読むことすらなかなか大変になってきてるし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉丼専門店 西宮ビーフ

今日は季節外れに温かい!ということでしたが、朝早い時間には降っていた雨のこともあって昼近くまでだらだらしつつ自転車で西宮までおでかけ。

わりと薄着にしたんですが自転車こいでると汗が出てきます。
目指すは西宮。前にここで紹介もしている、淡路島バーガーとかアローツリーのお店のそばにある肉丼専門店西宮ビーフです。
なにげにココらへんいいお店が固まっていそう。西宮ビーフの右隣は肉屋で其の横が肉や直営の焼肉屋。しかも美味しそう。

さて、お店について・・・昼時から少し遅れたくらいからか並んでいる人が数人。
余り食べるとこに並ぶのは好きじゃないんですが、私も其の後ろに並びます。
すこしするとぞろぞろと人が出てきて席が空いたのでカウンターに座ることができました。
注文はカルビ・ハラミ・豚ロース・鳥のセセリ4種類がのった大劇場丼。
2日・9日・29日は肉増し無料なので、今日は肉増しご飯大盛りでも値段変わらず950円で食べれます。
Twitterを見ながら待っていると・・・きたーーー!


Dsc_0004


タレを4種類から選べるのですが、普通のにしておきました。
で、そのタレと肉が絡まって美味しい!!鳥のせせりは香ばしいし、カルビ・ハラミと飯一緒にかきこんで・・・うまーー!!!
肉増しご飯大盛りなのにあっという間に食べてしまいました。
そして、お客さんはひっきりなしに入ってきてます。私が出るときもけっこう並んだ状態でした。



Dsc_0005

肉丼専門店 西宮ビーフ
兵庫県西宮市池田町4-25
11:00~15:00  17:00~23:00(L.O.22:30)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業


さて、ご飯食べた後は当然甘いもの!
左隣にあるアローツリーへ入りますwww
何にするかなーと考えて¥1800のあまおうKINGというパフェにおもいっきり惹かれたんですが、まだ今日は自転車で走ることもあるし、ということでアローツリータルトと珈琲で。


Img_0702


写真では見えてませんが裏側にバナナがあります。
フルーツの美味しさは一級。特にオレンジ系・・・多分いよかんとかそのへんでしょうか、それが甘くてみずみずしくてとても美味しかった。
もちろん、キウイもイチゴもバナナもごろっとして大きくカットされたのを思い切り楽しみました。土台のタルト部分はチーズケーキのフィリングでしてこれもまたとても美味しい。
もう少しでイチゴの最盛期。その時はあまおうKINGをいっとくべきかなぁと。

アローツリー 西宮本店
兵庫県西宮市池田町4-25
open 11:00-23:00 fri&sat 11:00-24:00


少し休憩してお店を出るとお昼すぎの日差しが暖かくああもっと自転車で走りたいと思うような陽気。とはいっても今日は夕方に荷物の引き取りがあるのでそれまでには帰らないといけないため、夙川のコンセントマーケットでパンを買って帰ろうと、夙川まで走りました。
コンセントマーケットに着くと、扉に張り紙が。
売り切れで一旦お店を閉めて14:30に再度開店しますとのこと。
ほぉ、さすが人気店。土曜日だしなぁ。まああと少しで開店だしと思って前に二人いた会社員っぽい人の後ろに並んで待つことに。
そうこうしているうちに私の後ろにも6人くらい並び始め、ようやく開店。
お店に入って、ハード系のパンと少し甘いのと・・・あと前の人がお店の人に聞いて(あと10分で焼けますとお店の人が返答)後から来た人にも教えていたミヤッコというパンを購入。
表で少し待って受け取りました。

Img_0703

パン・ド・カンパーニュとくるみとイチジクのカンパーニュ


Img_0704

じゃがいものフォカッチャ(上)、ミヤッコ(左)、ブリオッシュ(右)

ミヤッコを待っている間に並んでいた人の会話を聞いているとどうやらテレビで紹介されたようで、ああなるほど。だからこんなに人が来てるのかとやっと納得。
あまりそういうのでお客さん多くなるのもなぁと、ちとおもいつつ帰路へ。
帰ってくるときは自転車こいでるとホント汗が出て仕方ないくらいに暑い。
家に帰ってシャワーを浴びてちと休憩しつつ、ブリオッシュを頂きましたが、うん、美味しい。
お客さんたくさん来てもこのまま味を落とさないでいてほしいものです。


コンセントマーケット
兵庫県西宮市寿町5-15
Open  8:30-19:00
Close  月曜・第2火曜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »