« 十日戎(今宮戎) | トップページ | BeachQueens ネイト・ミトツダイラ 電撃スペシャルver »

2013年1月24日 (木)

椿大神社へ初詣

1/15,16と行ってたので本来はもっと早くアップする予定でしたが、まぁ色々とありまして遅れました。
さて、去年の初詣は”境界線上のホライゾン”という小説がアニメ化されたこともあり、友人と一緒に北口本宮冨士浅間神社へ初詣に行ったんですが、今年はコミケからそのまま大阪に戻ったため今年の初詣はどこ行くかなーと年始から考えていました。
今年も浅間神社系にとは思いましたが、浅間神社系は富士山信仰の神社でして祀っているのは木之花咲耶姫。そんなわけですから関西にはほとんどありません。あってもすごく小さい神社とか別の神社と一緒になってるとかでして、今ひとつ行く気がしませんでした。
境界線上のホライゾンでは浅間神社の娘さん”智”の仲がいい友人として、主人公トーリの姉”喜美”がいます。その喜美が信仰しているのが天之鈿女命。そっちならと調べてみると、そこそこ大きな神社がありました。
三重県にあります伊勢一之宮椿大神社。主神は猿田彦大神で配祀として天之鈿女命と木之花咲耶姫が祀られています。別宮で椿岸神社がありそこの主神は天之鈿女命。おお、いいじゃないですかと。
家からの距離はおおよそ140km弱。自転車で行くロングライドとして鈴鹿や伊賀の峠越えを考えるとなかなかにおもしろそう。やろうと思えば大阪発のキャノボルートを途中の亀山あたりまで走ることになるのでなおさら面白そうと思えて来ました。
ただ、そのまま走ってお参りしてまた帰ってくるというのはちょっとやりたくなかったので、近くを見ると少し北に行ったところに湯の山温泉があります。よし、行くしかない!そうして計画を立てました。
当日の天気予報自体は悪くなかったんですが、前日は大阪でも雪がふるんじゃないかと言われていて、関東では結構な雪が振って大変なことに鳴っている状況。山越えの際にどれだけ天気が悪くなるかが問題だとは思っていたんですが、前日にルート上の詳細な天気予報を見て強風が吹いたり山では雪が振りそうな感じなのでロードで行くことを断念し、Bromptonで途中まで輪行していくことにしました。
滋賀の草津まで新快速で行き、あとは普通電車を乗り継いでいけば合計2時間程度で2000円もかからず三重の亀山まで着きます。


Img_0649


しかしここでもまた難儀なことに。新快速が少し遅れたため、草津からの電車待ちで1時間ほど待たされました。まぁ積んでた小説持ってきてたんで暇にはならなかったんですが、ちと先行き不安に。
Dsc_0003



草津から柘植まで行く途中に山の上の方を見ると、あ~降ってますねこれ。うんロードで来なくて正解だったと思っていたんですが、柘植で乗り換えて関までいくところで細かい雪が降って来ました。
もしかしてこの天気の中を走らないといけなくなるかも?と不安にかられつつ関で降りました。

Dsc_0004


亀山まで行くのでも良かったんですが、ちとご当地グルメの亀山みそ焼きうどんを食べたくて店が近い関で降りました。
そして、
Img_0650


亀山みそ焼きうどん~
味は焼肉の味噌ダレで炒めた焼きうどんといったとこですが、味噌の味が強いですね。
ぱぱっと食べてお店を出ました。

Img_0651

川森食堂
関町古厩66-3
10:00~22:00
で、次に亀山みそ焼きうどんを食べれる紅茶が美味しい喫茶店 英国喫茶アールグレイに行こうかと思ったんですが・・・到着が1時間遅れたことでちと時間が不安になったので行かずにそのまま椿大神社に向かいました。
しかし、微妙に細かい雪が降ってきて、なんともな天気。ぬぅ、椿大神社のほうが標高あったからちと心配だなぁ。


Dsc_0006


途中の上りで亀山城跡。
この辺りから雪が少し止んで風が出て来ました。まぁそれでも問題なく走っていまして、走っているときは寒さはなく暑いくらい。
結構楽しみながら、そして


Dsc_0007


行き先の天気を不安がりながらwww絶対雪降ってるよ~とTwitterでつぶやいていました。
そして道は段々と山側へ向かいます。
事前のルート調査でそれほど傾斜はないのはわかっていたんですが、微妙な向かい風が体力を削っていきます。
そしてまた細かい雪がちらついてきまして、宿の湯の山温泉までちゃんといけるのかなぁと思いつつ坂を登っていきました。


Img_0652


伊勢一之宮椿大神社!


Img_0653


Img_0654


鳥居をくぐり参道歩いてまずはお参り。
そして次にお守りと絵馬、あと御神籤を。
今年ブルベに参加することもあって交通安全のお守りを買いました。前厄というのもあるので厄除けのお守りも買おうかどうか悩んだんですが、それは買わずに。
そして御神籤は・・・


Dsc_0009


吉!
何々に気をつけろというような悪いことは書いてありません。むふふ、今年はいい年になるかも。
そして次に天之鈿女命が主神の椿岸神社へ。


Img_0657


Img_0658


Img_0659


Img_0660


Img_0662


ここは縁結びでもご利益があるためか、まぁ・・・・ねぇ。そういう若い二人連れとか結構居まして、独り身のおっさんにはちっと居づらかったりwww
それでもちゃんとお参りしましたよ!
Img_0661


そして絵馬奉納。
ウズィとハナミが仲良く並んでいるのをぺたりと。
お参りも済んでさて宿のある湯の山温泉まで。ここから湯の山温泉までは険しくはないですが一つと峠を超す必要があります。
4時30分までには着きたいなぁと思いつつ、ペダルをこいで行きました。
一旦東へ下ってから北へ向きを変えて、そしてまた西へ。そうして山道へ入って来ました。
とはっても、そんなに傾斜はひどくないのでBromptonをゆっくりと走らせて・・・ええっと、なんか段々不安になってくるような道だなぁ。
そんなこんなしているうちに下りへ。

Img_0663


なかなかに眺めも良かったです。
そして、下った先に湯の山温泉駅


Img_0665


この時、雪も降っていなくて天気も良かったですし、予定の4時30分には到着していたので気分も楽だったんです。
ただ、ここから宿までの4kmで標高400mを登ることになりまして、それでもゆっくりと登ればと思っていたんですが途中まででもうダメでした。そこからは自転車を押しつつ歩いてあがることに。

Img_0666


Img_0668

そして、段々登って行くたびに天気が悪くというか雪が!雪が冷たいよ!
結局この日の宿 蔵之助のあたりはこんな感じでした。
Dsc_0016


Bromptonを折りたたんでチェックイン。
部屋まで案内していただいた時に、宿の予約をした時に自転車で行くという内容をメールで書いていたことを覚えておられて「自転車はどうされたんです?」と。
なんでも結構自転車で来る人もいるらしく、その際はいかにもな自転車乗る格好でこられるので不思議に思ったと。で、片手に持っていたBromptonをみせて「これ自転車なんですよー」とちょっと世間話。
今日は連休後の平日でお客も少ないらしくなんかゆったりと。そして食事は一旦お風呂入ってからということでお願いして、まずはお風呂に行って来ました。
もちろん、露天風呂!蔵之助さんは露天風呂が2つあり、夜と朝で男女入替え制になっています。で、夜の男性側の方へ行きまして誰もいない露天風呂でゆっくりと寒さと疲れを癒しました。
お風呂から戻ると、食事の用意をされていて席について料理の説明とか聞いていました。地元の食材とか名物なんかを使われていて、特に猪鍋は美味しそうな感じで楽しみでした。
Img_0671

Img_0672

Img_0673

Img_0674

Img_0677

Img_0678

Img_0679

Img_0681

Img_0680

Img_0682


お腹いっぱい!!!
結構な量でして、そこへ調子に乗ってビールも飲んだのでお腹が苦しいくらいwww
どれも美味しかったんですが、猪鍋の猪肉がとても良い香りで美味しかったです。
食事が終わると、布団を敷いていただいて少しごろごろと。程よい疲れと温泉で温まった体に満腹感。もう眠たくてウトウトとしてたんですが、寝る前にもう一度温泉入ってくるかと再度露天風呂へ。
この時もずっと一人でしたので、ゆったりと落ち着いて楽しめました。
そして戻って布団に入りながら持ってきた本を読んで・・・うう、なんかすごい贅沢してる感じがする。
いや、ホント幸せな一時でした。
次の日は朝早く起きて、機能とは違う露天風呂へ


Dsc_0023


段々と夜が明けて明るくなってくるこの時間帯に露天風呂でゆっくりとする・・・うーむやはり良いなぁ。
朝入った方の露天風呂の方からの展望が良かったです。
さて、朝食を食べて宿を後に。
良いお風呂と食事。お世話になりました!!!
Img_0686

Img_0684

Img_0685


で、本来この日は松坂に行って和田金ですき焼き食べて帰るかと思っていたんですが、四日市駅に向かう途中道路の端にある盛り上がりにタイヤを取られてガードレールにぶつかりこけてしましました。
フロントバッグがだいぶ衝撃を吸収はしてくれたようだったんですが、左側の顔を強く打ったみたいでまぁまぁ試合後のボクサーのような顔にwww
おまけに左手小指と右手親指も打撲と擦り傷でちぃと凹む状態になりまして、四日市駅から近鉄特急でそのまま家まで帰りました。
で、ここまでなんか凹んでいたのでなかなかアップできずでして・・・いやぁ気をつけねばいけませんね。

走行データ 1日目 2日目

|

« 十日戎(今宮戎) | トップページ | BeachQueens ネイト・ミトツダイラ 電撃スペシャルver »

自転車」カテゴリの記事

コメント

どこぞでコケたという話は聞きましたが、こういうイベントがあったのですね。
その後の経過は大丈夫でしょうか?

コケた事は兎も角として、なんかこういう事が出来るのがスゴく羨ましいです。
私は今の所単純に走りまくってるだけですが、こういうの行ってみたい気がする。
今年は自転車で何か出来るといいなぁ。

投稿: 偽748R | 2013年1月27日 (日) 18時24分

私もこういうことするようになるとは思わなかった。
旅行なんて金の無駄ーという考えでしたし。
Bromptonでうろうろするというのが加わって初めてこれいいなと思ったんですよねぇ

投稿: Nere | 2013年1月27日 (日) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/56619108

この記事へのトラックバック一覧です: 椿大神社へ初詣:

« 十日戎(今宮戎) | トップページ | BeachQueens ネイト・ミトツダイラ 電撃スペシャルver »