« 一芳亭 ~ FAT!FAT!FAT!にて | トップページ | シュトーレン »

2012年11月27日 (火)

北摂ヒルクライム練習コース

先日の淡路一周でも痛感したのは上り坂にめっぽう弱いということでした。
オダックス近畿の2013年ブルベコースが先日公開されて、今年も京都や神戸の200km,300kmは結構な上りがあります。

ということで上りを練習せねばということで北摂ヒルクライムの練習コースを走ることに。
そのことをむにんくんに言うと一緒に行くということで箕面駅で待ち合わせて行って来ました。
本来のコースはこの通り
しかしスタートから箕面駅までの部分は今回は行かないで一周して戻ってくることにして出発。
箕面駅から五月山の登り口までは下り基調ですので楽でした。
Dsc_00011
そして麓の仏像前で写真を撮って登り始め。
最初から平均勾配10%の激坂が!!
いやもうね・・・無理です。
この間の淡路島一周の水仙郷でさえ足つかずに登れて、ちょっと自信つけたんですが、そんなものすぐにへし折られました。
ちょっと登っては休んで、そしてちょっと登って休んでと・・・

Dsc_00021

100mほど登ったとこにある展望台でパシャリ。
ハイキングとして登ってこられてるお歳を召した方々も結構おられて、その人たちとなんか抜きつ抜かれつ登って行ったりでした。

Dsc_00061

そしてひたすら続く上り坂。ちょっと勾配が緩くなったと思ったらすぐに又きつくなって・・・そして昨日の雨で濡れた道脇の落ち葉の上でタイヤが滑ってすごく怖い!!!
休みつつ登っているうちに何回かこけましたし・・・。


Dsc_00031

箕面の山は今も紅葉が見頃で、見ている限りは綺麗なんですよ・・・ええ。
そんな中をむにんくんと二人「まだかよ!!」「また上りがァ!!!」とか言いつつ登っていきます。
そんななか見つけたのが・・・


Dsc_00071


えっと、ノープロ・・・グレム?
うん、、そっか。まったく残念な頭してる人だ。

ゴルフ場脇を過ぎ、五月山霊園の所でもうこれで頂上だよねと言って、まだまだ続いていた上りに愕然として・・・なんとか一番上らしくとこまで登ってきた。

Dsc_00081


少し雨もぱらついて、日も影って気温が5度くらい。さすがにもう寒く寒くて。
さぁこれから下りだしとは思いましたが、ウィンドブレーカーは着ずに行くと・・・また上りが。
少し登ったとこで道を間違ったことに気づきましたが、もう今日はこの山降りたら戻りましょうということにしてたので、ついでに上まで登りますか?とむにんくんが聞いて来ましたがもう降りましょうと。

Dsc_00091

ダウンヒルはもう、ほんとにね・・・寒かったよ!!!!
やっぱりウィンドブレーカー着とけばよかったと後悔しました。
しかし、峠ではなく山はほんとに・・・つらかった。
また来年リベンジをしよう。

さてこれから戻ってどうするかねぇということでお昼食べてないし、全国で唯一ケンタッキーフライドチキンのバイキングがある箕面の小野原店へ向かうことに。
171号線をずっと東に向かってつきました。

Dsc_00111


日本のKFCが一番の儲け時と考えているクリスマス向けにもうデコられてます。
中はバイキング目的の若い人がたくさん・・・しかも男と女とかで。
くそう!!リア充め!!今年のクリスマスも中止にしてやろうかっ!!!
そんなことを思いながらレジでバイキングの代金を払って席へ。
バイキングの料理用に1プレートとドリンクバー用のグラスが最初に渡されます。
後は、スープとかのマグカップとかはいる人だけ取れるようになってますね。

Dsc_00101

へろへろになった状態とはいえ、そんなに食べれないですねぇ・・・やっぱり。
3ピースに骨なしのチキンがひとつ。ビスケットとポテト。そしてちょっとのサラダとパスタ。
あとドリンクを何杯かおかわりして、あとはぐてっと休憩。
1時間での時間制なのでぎりぎりまでゆっくりとしていました。
今日の反省やら、京都200kmの試走は今年中にしておきたいねなど話してましたが、時間になってお店を出て、また箕面方面へ走ります。
途中で私は自宅方面へ南進。
むにんくんと別れて帰ってきました。

うーん今日はホント反省しきりの日でした。

今回の走行データ

|

« 一芳亭 ~ FAT!FAT!FAT!にて | トップページ | シュトーレン »

自転車」カテゴリの記事

コメント

やー、おつかれ
やはり連続するのぼりは、格別なものがあるようですねぇ。

私もそのうち上り始めなきゃいけないんでしょうけど。
とりあえず冬の間は、軟弱にローラー台でも漕いでいますw

投稿: まつちよ | 2012年11月28日 (水) 00時06分

お疲れ様でした
登りの平均勾配7.5%で、長さ6kmですから水仙郷が2倍以上の距離続く感じですね・・・
想像以上にツラかった

投稿: むにん | 2012年11月28日 (水) 04時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/56205157

この記事へのトラックバック一覧です: 北摂ヒルクライム練習コース:

« 一芳亭 ~ FAT!FAT!FAT!にて | トップページ | シュトーレン »