« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月26日 (木)

ARROW TREE 宮崎マンゴータルト&山梨桃タルト

阪神百貨店の地下に出店されてから、通りかかるたびに美味しそうなタルトが並んでいるのを見て、食べたいなぁ、でも高いしなぁと躊躇して食べていなかったArrowTreeのタルトやケーキですがやっと買いました。
どのタルトも上に大粒なフルールがいっぱい乗っていて、通年あって美味しそうないちごタルトなんかにも惹かれたんですが、季節限定なとこもある、宮崎マンゴータルトと山梨桃タルトをチョイス。

P1020901

宮崎産のマンゴーは甘くてみずみずしくて美味しそうで、それが大きくたくさん乗っているこの姿を見るだけで食べる前からテンションが上ってました。
もちろん食べてからもはずれなしの美味しさでして・・・すぐに上に乗ってるマンゴーがほとんどなくなってしまいましたw
しかし、それで終わりませんで、マンゴーを固定しやすくしているだけかと思った生クリームの滑らかさと口どけの良さ、タルト台はチーズタルトでして、このチーズとマンゴーの甘酸っぱさもとても合いました。


P1020902

甘さよりも少し酸味があってさわやかな山梨県産の白桃。これがまるまる一個のってまして、マンゴータルトと同じく上の白桃を食べてからじゃないと下のタルト台に手が出せないくらいです。
こちらのタルト台は普通のタルト台でしたが、生クリームと白桃とすごく合ってて非常に美味しかったです。

2つとも極上のお味でした。
見た目も味もよく、大きさも結構な量です・・・だからこその値段でして、今回のはどちらも1個990円。
通年置いてあるイチゴやバナナのタルトも1ピースおおよそ700円から800円はします。
この値段がなかなかに手を出せない原因になるのですが、でもまた食べたくなる味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

BROMPTON BROOKSサドルとBBハブ、チェーン バージョンアップ

暑くなってきて自転車で出歩く距離ががくっと減ったのですが、今日梅田で映画を見た後LOROサイクルさんまで足を伸ばして、BROMPTONにお金をかけてきました。

サドルを標準からBROOKSサドルに交換。
どうにもペダルとかが重い感じがしてたので、ペダルのBBハブとチェーンを良い物に交換しました。
本当はこれにリアキャリア交換もしたかったのですが、LOROサイクルさんオリジナルリアキャリア用の後輪のフェンダーが在庫がないとのことで今回は諦めました。
交換していただいてさて、家に帰るかと走りだすと、夕方からにわか雨が降るかもと言っていた天気予報が見事に外れて昼過ぎから雨が降って来ました。
ハブとチェーンを交換した効果か走り出しの滑らかさと軽さ、そして走行スピードのアップは感じられました。
でも、雨で路面が濡れているためかもしれませんので、これの懸賞はまた後日に。
せっかく交換した新品のBROOKSサドルを濡らすわけにいかぬと、雨宿りしながらの帰宅しましたが、体は雨と汗で濡れ濡れ状態・・・これだから暑い中走るのはいやなんですよねぇ・・・。
家に帰ってから急ぎ車体を拭いて、オイルを塗ってと。

P1020898


P1020899

BROOKSサドルにはやはり同じ素材のサドルバッグということで、前にクロスバイクにつけていたのを装着しました。
うむ!いい!かっちょよくなりました。
いずれまたタイヤとかを・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おおかみこどもの雨と雪

細田守監督の新作 おおかみこどもの雨と雪 が公開となりました。
時をかける少女、サマーウォーズと良作を生み出してきた監督の新作ということで期待大です。
東宝系でしたので梅田のTOHOシネマズでネット上で2日前に席を予約して準備万端で出かけました。

P1020896


P1020897

THEATER1で見たわけですが、TOHOシネマズ梅田の中でも大きい劇場でしたので楽しめました。

黒部アルペンルートが主な舞台となるわけでして、自然の雄大さとか綺麗に描けてました。
話はネタバレになるので触れませんが、とてもいい話だったと思います。
まぁ・・・子育て大変だよね、うん。
母親の”花”の声優を宮崎あおいがやってるのがどうかなぁと思っていたのですが、見た後だとなかなかに良かったです。
男の子の雨と、女の子の雪。この対比も非常に良かった。
特に雪が小学校に入ってからの展開は目が離せませんでした。
きっとあの後も、切なくとも幸せに暮らしてると期待しくなる終わり方でした。
ただ、個人的にはあまりはまりこめないというか、共感というのがなぁ・・・。
親と子、子育ての話ですので私には今ひとつでした。

今回の作品はBDとかは買わないと思いますが、一度見てみることをお薦めが出来る作品ではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »