« ポタリング 博多もつ鍋やまや北浜店 | トップページ | 沖縄 2日目 ポタリング(ブセナリゾート~名護) »

2012年4月 9日 (月)

沖縄 1日目 観光(BROMPTON飛行機にて輪行)

社員旅行で沖縄に行くことになり一日目。
BROMPTONを買った時に一緒に購入したB-bagに折りたたんで入れて担いだり転がしたりしながら駅まで。
やっぱりなんだかんだ言って結構重いですが、転がして引っ張りながら行く分にローラーも軽くほとんど労力使いません。
駅も最近はエレベーターとかでバリアフリーになっているため楽ちんです。

P1020296

電車に乗ってしまえばあとは楽なもので、難波駅でラピートに乗り換えし関西空港へ。

P1020252

ラピートは入ってすぐのところに、大きな荷物を置けるスペースがちゃんと用意されているのでB-bagも余裕で置けます
盗難予防用に荷物と荷物抑えのための鉄の棒をワイヤーなどでロックもできるので安心ですね。
ラピートで同僚と合流し、30分程で空港に着きました。

飛行機に乗るのはずいぶん久しぶりですが、ANAカウンターの近くにマクドナルドできてたり、大きいローソンあったり。随分と変わったなぁ。
カウンターにて手荷物預ける際に、すぐに自転車ですか?との確認が。ふむ、やはりそういう人が多いのか、BROMPTONの知名度か。
そして事前に飛行機輪行したことのあるサイトを見て知った従価料金の手続きを取ります。
基本預ける荷物は万一の際に15万円まで補償されるが、それを越える補償を受けるのに従価料金制度」というのがあり、1万円毎に10円をを支払って掛ける保険ですね。
今回は18万円で申請をして30円を払いました。
この制度は、もちろん高額の自転車というのに対する保険というのと、ベルトコンベアで運ばれてくる他の預かり品と違って丁寧に扱ってくれるだけではなく、荷物受取の際にも別で手渡しとなるので基本的に早く受け取ることができます。
手続き自体は簡単ですしお金も安い上に丁寧に扱っていただけるので自転車を飛行機輪行するときはぜひともやることをお勧めします。
ただ、預ける際の手続きに少し時間(今回は10分程度)かかるので、時間には余裕を持って手続きしたほうがいいかと思います。
また、B-bagを縦で置いていただくためベルトコンベアでは流せず、搭乗チェックの所から持ち込むということで係員と一緒に荷物を持って行きました。
時間もいい頃合いでしたので、その時に私も一緒にチェックをし搭乗ゲートまで。

P1020255


外は晴れ間も見えてきて、朝早くには雷が鳴って雨降ったのが嘘のようです。
時間も来て、さて飛行機に搭乗。


1333669079737


関西空港から沖縄までは大体2時間程度、タブレットで前に買った電子書籍を読んだり少し寝たりですぐに到着です。
荷物受け取りのところで、係員の方に従価料金で預けた荷物の受け取り場所を聞くと、少し離れた出口側にあった赤いテープで囲われたところとのこと。
そこで少し待っていると、すぐにバッグを持ってきてくれたのでチェック札を見せて受け取り完了です。


他の社員の荷物受け取りが住むまで少し待ち、レンタカーを借りてから観光です。
そういえば、那覇空港では空港でレンタカーを借りるというのではなく、空港出口そばにいる各レンタカー会社の送迎バスに乗ってレンタカーを借りるところまで行くというやり方でした。
沖縄では、電車が通っているところはあまりなくバスも使い勝手があまり良くはないようで、基本レンタカーで観光するのが一般的なようです。
そういう事で、空港なんかにそんな大勢のレンタカーを借りる場所とか車置く場所は確保できないんでしょうねぇ。
さて、沖縄の観光始めは、沖縄ワールドです。

P1020258


めんそ~れ~
まずはレストランにてバイキングでお昼ごはんを。・・・ん~む、安っぽい旅館のバイキング風味ですなw
沖縄!っていう素材とか料理もそれほどなく、味もあまり・・・ま、まぁカレーハオイシカッタデスヨ。

さて食事が終わって、鍾乳洞の玉泉洞入り口に向かいます・・・・ですが、ここで私たちのチケットでは玉泉洞には入れないとのこと。
込み込みのツアーのはずなんですがと言っても受付の人曰く「違います」と。追加料金700円を払えば入れるそうですが、先ほどの昼食のレベルで少しテンションの下がったこちらとしてはもういいやということで玉泉洞は断念。
あとで旅行会社に確認をすると、どうやら手違いがあったみたいですが・・・まぁ、いいや。
ということで、またレストランの方に戻りまずは一人の同僚がぜひやりたいと言っていた白い大蛇を抱いて写真を取ること。
いや、目の前で見ましたが結構太かったですよ、あの蛇。写真を取るには1000円払わないといけないので、こちらは写真とってないのですが、蛇もおとなしく真正面を向いていい感じに。本人はすごく満足してました。
そこから、本来の順路とは逆を辿りハブ酒やら地ビールを作っている南都酒造所へ。
一匹丸々が大きな瓶に入れられているのから、酒だけのとか・・・大きいのは値段も30万越していたり。ううむ高い。
でも、その後の中でこれを見ると・・・

P1020262


うぅ、ちとこの映像はなぁw
出た所で、ビール売ってまして歩きながらでも飲んでいいとのこと。それならばと今年2月に発売開始されたというブラックエールを飲みました。

P1020263


それほど甘くもなく焦げ臭さもない、でも味はしっかりとした飲みやすい黒ビールです。
そんな黒ビールを飲みつつ同僚達と、琉球ガラスとかの工芸品売ってあるところ、王国村、ガラス工房とかを回りました。

P1020264


P1020265


P1020281


P1020280


P1020268_2


P1020277


P1020279


P1020269

ガラス工房の所で、売ってあったアイスクリーム。

P1020271

P1020270

頼んだのはマンゴーとバニラのミックスで、少し暑くなってきたのもあって美味しかった。
帰路の途中先ほど飲んだ地ビールの直売所で、ニヘデビールのソフト・ハード・ブラックエールを各2本ずつ6本セット購入しました。ホテル帰ってから呑むのですよー!


沖縄ワールドからホテルのある喜瀬まで結構距離があるのですが、途中、「道の駅かでな」にて屋上から嘉手納基地を見ました。
北朝鮮の衛星というかミサイルというか・・・あの飛翔物の関係で何人か報道関係と思われる人がいましたが、肝心の基地は何も動きがなく静かなものでした。
ここにも少し嘉手納基地のことで展示がありましたが、なんというか・・・すごく寂れています。
うーん、あまり寄る価値なかったなぁ。

P1020283


P1020284


P1020287


P1020290


かでなからはもう一直線にホテルへ。
朝から沖縄は曇ってはいましたが途中天気が悪くなり少し雨が降って来ました。
と言っても一瞬でホテルつく頃にはまた曇り空に。
泊まるホテルはザ・ブセナテラス。沖縄の中でも屈指のリゾートホテルです。
入り口から開放感があり、ホテルがある岬全体がこのホテルのものなのですごく景観も良く、いやーここに来てやっとリゾート地に来たという感じが・・・・

P1020299

前にある海!ビーチ!ホテルのプール!・・・・曇ってなんとも暗い景観にw
部屋は最上階で、広いしまぁほんといいところだったんですよ。写真はないけどw
夜はホテルの中華食べて、ホテルのスパ行って、部屋に戻ってから買ったビールの見ながらだべりと、いやなんか贅沢でした。

P1020303

P1020304

P1020305

明日は自転車にてサイクリング!ということで、早めに就寝。

|

« ポタリング 博多もつ鍋やまや北浜店 | トップページ | 沖縄 2日目 ポタリング(ブセナリゾート~名護) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

飛行機輪行の際の保険みたいなものがちゃんとあるんですねー。
荒っぽいですからねぇ・・・。
私はまだ輪行ってやった事なかったりします。
何時かはやらねば。

投稿: むにん | 2012年4月10日 (火) 12時17分

手続きも簡単ですし、値段も数十円程度なので、気軽に申し込めるから、ぜひw

投稿: Nere | 2012年4月10日 (火) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/54429733

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄 1日目 観光(BROMPTON飛行機にて輪行):

« ポタリング 博多もつ鍋やまや北浜店 | トップページ | 沖縄 2日目 ポタリング(ブセナリゾート~名護) »