« ロンドンスタンド北浜店 フィッシュ&チキンカレー | トップページ | Logitec Bluetooth送信機 »

2012年3月19日 (月)

ストライクウィッチーズ劇場版

TOHOシネマズ梅田にて見てきました。
うん、見終わった後の私が感じた「良かった。本当に良かった」という気持ちは、このストライクウィッチーズのアニメを1期2期と追いかけていた人はみんな感じるんじゃないかと。
絵、音、シナリオどれも高いレベルで、ストライクウィッチーズらしい笑いどころやシリアスな所も随所にあります。
特に最後のED曲は・・・あれは反則でしょう!ちょっと涙ぐみそうになりました。

グッズ売り場

P1020124

くじ景品

P1020125

さて、ここからはちとネタバレを含めて。

魔法力を失った芳佳は医者としての道を選び、まるで2期の最初のような流れから劇場版も話が進んでいきます。
そんな芳佳に欧州留学の話が来て、話を持ってきた扶桑海軍士官候補生の服部静夏と共に欧州に行くわけですが、そこで少しずつ各地で起こっていたネウロイの不穏な動きが・・・と。
魔法力がない今でも、芳佳はみんなを守りたいその気持ちと行動は変わらず、欧州行きでの艦内で起きたトラブル時もガリアでネウロイに襲われた時も無茶をやってのけます。
一人でネウロイ倒した時は・・・ああ、この劇場版で魔法力がなくても!的な話にするのかなと思ったのですが、そこから最後までの怒涛の流れはもう手に汗握ります。
静夏が芳佳を助けて!と叫び、それ答えて501小隊のみんなが集まり、芳佳に呼びかけてそして・・・・少女は空に。
2期の最後、魔法力をすべて失った宮藤芳佳。失うに至った経緯も、その行為の果てに魔法力を失った時も、彼女はけして躊躇したり悔やんだりはしていないんです。
その後も、みんなを守れたことを喜んで嘆くこともなく。でも、彼女が戻りたいと、みんなの所に居たいという想いがあの復活の場面に、501隊の皆でネウロイと戦っている姿に見えます。
戦闘が終わり、そんな思いがいっぱいに溢れているとこにED曲の「約束の空へ ~私のいた場所~」が流れてきたら泣いてまうやろぉおお。

|

« ロンドンスタンド北浜店 フィッシュ&チキンカレー | トップページ | Logitec Bluetooth送信機 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/54261891

この記事へのトラックバック一覧です: ストライクウィッチーズ劇場版:

« ロンドンスタンド北浜店 フィッシュ&チキンカレー | トップページ | Logitec Bluetooth送信機 »