« SPECIALIZEDコンセプトストア ラビットストリート江坂店 | トップページ | バッファローハンター »

2012年3月 6日 (火)

市内ポタリング

朝から雨が振ってて止んだと思っても空もいかにもな雨空だったのですが、お昼近くになりようやくもう降らないかなと思うような空になって来ました。
ということで、日曜日と月曜日に自転車ではしれなかったこともあり、BROMPTONでお出かけを。
先日クロスバイクの方のテールランプがいつのまにからランプの部分だけ外れていました。多分ちょっとした段差を超えるときに落ちたんだろうとは思うんですが、無いとどうしようもないのでとりあえず久々にYsロードさんへ。
市内に入ってから歩道や段差を超えたり、人の間を縫って走ったりするのはやはりミニベロのほうが楽です。
相変わらずお店の前には、お客さんが乗ってきたいい自転車がズラリと。
私の自転車の横にあったのがこれ。

P1020031

赤と白がかっちょいいDE ROSAのバイクです。
前買ったのと同じテールライトを購入した後は、LORO CYCLEWORKS大阪店へ。

P1020033

実はここ私の会社から非常に近くて・・・お店の前も何度も通っているんですが、なんでこのお店のこと気づかなかったんだろう。
大阪店は小径車がメインで、私がBROMPTONをかったBROMPTON JUNCTION KOBEの方も以前はこのお店に勤められてて、BROMPTONの専門ショップをやるということで独立されたそうです。
でも、姉妹店として提携しているのでメンテナンスとか手配とかもできますよとのこと。ううむ、これはいいお店が近くにあったものだw
お店に入って少し見てから、バッグの事について質問を。ブロンプトンと一緒に買ったCarradiceのバッグは、あれはあれでたくさん入って仕事用に使っても全く差支えのないようなバッグで気に入ってはいますが、その大きさが問題で使いづらいこともあります。そこで同じCarradiceの小さいバッグがあったのでお伺いするとそれはリアバッグと・・・小さいフロントバッグがないかなと相談すると、Oバッグのミニタイプがそろそと出るとのこと。おお!それはいい!と思ったのですが、この大阪店では入荷はしない可能性があるのでこのお店なら・・・と名刺を出されたのがBROMPTON JUNCTION KOBEの名刺でした。ここで実はブロンプトン買ったのはそのお店で・・・というお話から上のようなことまでお話をしていただけました。
その後も少しいろんなお話をしていただいて、親切にして頂きました。
写真をとってもいいですか?とお聞きすると どうぞということなのでいっぱい撮って来ました。

P1020034

GIANTやGIOSの小径車。GIOSブルーに惹かれます。


P1020035

特徴的なこの自転車はストライダ
これも折り畳めて、折りたたんだ後はまっすぐな形で転がしやすいおもしろ自転車です。
・・・試乗できればよかったなぁ。


P1020036

折り畳んだあとがよくあるタイヤが重なった形ではなく2つ並んだ形になる珍しい機構のFlik
折りたためる時間も早いのが売りです。

P1020037

CarryME。ちっさい!折り畳んだ後もほんとうに小さくまとまります。
これでも、結構走行性は良いそうです。

P1020038

壁一面のダホン
奥側にはbd-1が。

P1020039


P1020040

ちょっと見にくいんですが、オーダーのフレームみたいです。

P1020041

アメリカのKHS。走る折り畳み小径車です。

P1020042

うどん県wにあるタイレル。これも走りに重点をおいた折り畳み小径車です。
国産頑張れ!

P1020043

Cannondaleのフーリガン。やはりこのレフティが特徴でありほんと格好いい。

P1020045

BROOKSのサドルとか。

P1020046

グリップとかの小物がいっぱい。

色々とありがとうございました。きっとちょくちょくまた行かせてもらいます。

LOROを出た後は珈琲でも飲みにということで福島の方へ向かいます。
今日はこちらのほうへ出店しますとツイッターで呟いておられた Coffe Bike Edenicoへ。
自転車で屋台を引っ張ってきて出展されるコーヒー屋さんななのです。
ブログにも載っている雑誌で紹介された時に、自転車についていたベルが私も使っているコーヒーカップ型のでして、ぜひとも行かねばと思いつつ機会がないままだったんですよね。
御堂筋を超えて、川を渡ったとこで場所をタブレットで確認。
その時に脇に停めてあったSPECIALIZEDの自転車が。
昨日お店にいったこともあり、持ち主をきょろきょろと探してもいなさそうでしたので、自転車の写真だけでも。

P1020048

そして、お店に。

P1020049

おー、なんというか、こういうのってヨーロッパの街の一角といった感じです。
常連の方と一緒におしゃべりされていたところにお邪魔しました。
酸味のないのを~という私のリクエストに今日のはどれも少ないですよと。そのなかで深煎りから浅煎りどれにしましょうかということでしたので中煎りのグァテマラに。サイズはL(400円)を頼みました。
脇には今日のスイーツとしてテキサスクッキーが100円であり、うむ、やっぱり珈琲には甘いモノだよねと、これも。
途中で別の常連の方も来られて、そこでのやりとりが「いつもので?」「おお」という感じで、ううむうらやましい。
ペーパードリップで丁寧に入れられたグァテマラの味は、私好みの酸味が少なくて濃い目の味で、美味しい。そこにテキサスクッキー(ミルクチョコ入り)を齧って、さらに珈琲をと。
コーヒーを淹れ終わられた店長さんが色々話を降って来られて、楽しい時間を過ごせました。
また絶対に行きたくなるところです。

さて、珈琲を飲んで休憩した後は帰路に。
いつもの帰り道とは随分違うのですが、タブレットで道を確認しながら走ります。
そして途中の十三で、買い物を。

P1020051

だしの効いたタレが美味しいみたらし団子を売ってる喜八洲総本舗です。
本当はみたらし団子が欲しかったのですが、カバンの中に入れると傾いてタレが外に漏れるため断念。
もう一つの名物である酒まんじゅうを。脇でむされていたばかりの熱々を詰めていただけました。

P1020061

この場で頬張りたかったけど、我慢して・・・。

そして、少し迷っているうちにみつけたお店が。


P1020056_2


P1020057

天然酵母パンのお店 小麦のうた です。
お店自体は小さく、中にはいってもパンを並べてあるスペースは少ないですが、美味しそうなパンとなんといってもそのパンの良い香りがたまりません。この記事を書いている最中も横で・・・うう我慢、我慢。
私が入ってすぐ、またお客さんが入って来られ、そのかたが初めての来店ですとおっしゃられると店長さんが並べてあるパンの説明をしてくれました。
五穀使ってたり、アールグレイを使った紅茶パンでも3種類あって、オレンジピールとか中に入れてある物が変えてありました。

P1020052


P1020053


P1020054


P1020055

また来たくなるいいお店です。

そして、私が買ったのは

P1020058

食パン一斤、ラズベリーとくるみのパン、アールグレイの紅茶パン(オレンジピール)
これは、晩ご飯として珈琲とスープでいただきます。

|

« SPECIALIZEDコンセプトストア ラビットストリート江坂店 | トップページ | バッファローハンター »

自転車 食べあるき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/54157182

この記事へのトラックバック一覧です: 市内ポタリング:

« SPECIALIZEDコンセプトストア ラビットストリート江坂店 | トップページ | バッファローハンター »