« 青春ラリアット!! 2 (電撃文庫) 著:蝉川 タカマル | トップページ | ふらぐ・ぶれいかぁ―フラグが立ったら折りましょう (電撃文庫) 著:黒宮 竜之介 »

2011年7月13日 (水)

ロウきゅーぶ! 8 (電撃文庫) 著:蒼山 サグ

アニメも始まりましたし好調な出だしでした。
OPを見る限り、バスケ部分はわりとよく作ってくれると・・・信じたいんですがね。
2話でああいう編集をしちゃったのがなぁ。
フリースロー大会で昴が抱いた違和感。智花のジャンプシュートのイメージを追いかけて自分のフォームを崩すほどに魅せられていたこととか、智花とのコーチをかけたマッチアップでバスケの技術もすごいと驚いたけど一番評価したのがその見た目とか普段の態度と違ったアグレッシブなバスケと負けず嫌いでまさにフォワードという事に驚いていた描写とかそのへんももう少しちゃんとして欲しかったと。
まぁ、そんなアニメのお話は置いといて、この8巻ですが表紙は永塚紗季。うむ、眼鏡っ娘いいですな。
今回のヒロインというのは他の巻とも比べても多かった恋愛描写というかそのへんが智花で、バスケと昴との関わりでは紗季ですかね。
ポイントガードという部分でも直弟子的な紗季には頑張って欲しいものですがw
バスケの話としては、昴の父親が連れて帰ってきた帰国子女の娘と、ちょこちょこと話が出てた各キャラの妹とか年下の娘達が集まってのチームと試合ですね。試合ではどの娘もこれまでの練習ややってきたことの成果が出ていて、うーん、やっぱり後輩ちゃんたちにバスケ部に入ってもらって人数の問題を何とかして公式試合で活躍する姿が見たいと思ってしまいますね。
でも、それはなく相対して共に競いあって行く道に。そのコーチとして葵がですが・・・ほうこれもなかなかに面白い。
この先の展開も見逃せない、今まさに旬の小説です。

ロウきゅーぶ! 8 (電撃文庫 あ 28-8)
蒼山 サグ
アスキー・メディアワークス (2011-07-08)
売り上げランキング: 39

|

« 青春ラリアット!! 2 (電撃文庫) 著:蝉川 タカマル | トップページ | ふらぐ・ぶれいかぁ―フラグが立ったら折りましょう (電撃文庫) 著:黒宮 竜之介 »

電撃文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/52195253

この記事へのトラックバック一覧です: ロウきゅーぶ! 8 (電撃文庫) 著:蒼山 サグ:

» ロウきゅーぶ! 8巻 レビュー [ゲーム漬け]
今回は新キャラ大量投入です。 まずは昴の父で、地質学を研究する大学の准教授で、数年前から海外での発掘プロジェクトを任されて単身赴任している長谷川 銀河。 七芝高校バスケ ... [続きを読む]

受信: 2011年7月26日 (火) 00時43分

« 青春ラリアット!! 2 (電撃文庫) 著:蝉川 タカマル | トップページ | ふらぐ・ぶれいかぁ―フラグが立ったら折りましょう (電撃文庫) 著:黒宮 竜之介 »