« カミオロシ―縁結びの儀 (電撃文庫) 著:御堂 彰彦 | トップページ | 可愛くなんかないからねっ! (電撃文庫) 著:瀬那 和章 »

2011年6月13日 (月)

ライアー・ライセンス (電撃文庫) 著:市原 秋太

能力主情主義なところで、能力のない跡継ぎとか本家の人間が迫害されて・・・から始まるような話でして、王道といえば王道ですが初投稿作品なのか色々と筋が通ってないところとか設定が微妙なところがあります。
怪盗の能力?wwwww 正義の怪盗wwwww 称号wwww など厨二病満載で、しかもそれが筋が通ってない。
”全国模試上位でも入れないエリート高として・・・”とか、全国模試上位よりもエリートってどういうのでしょうねぇwwww
儲けているやつから分捕って、施設に配る。なるほど、じゃあ儲けている人はすべて悪いことをしているから盗んで構わないんですね?へーそりゃすごい論理だ。
また誤字脱字が非常に多い。これは編集や校正段階ですぐに気付くような物であるのに、これだけ多いというのはそもそもチェックをしてないという事ではないかと。
編集の怠慢なのか、作者が締切りをぶっちして時間がなかったとか、なにか無理矢理に縁故で発刊せざるを得ない状況だったのか等、いろいろ考えられますが、作品をお金をとって買ってもらう以上最低限のことはしましょうよと、編集部には言いたいですね。

ライアー・ライセンス (電撃文庫)
市原 秋太
アスキーメディアワークス (2011-06-10)
売り上げランキング: 610

|

« カミオロシ―縁結びの儀 (電撃文庫) 著:御堂 彰彦 | トップページ | 可愛くなんかないからねっ! (電撃文庫) 著:瀬那 和章 »

電撃文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/51934043

この記事へのトラックバック一覧です: ライアー・ライセンス (電撃文庫) 著:市原 秋太:

« カミオロシ―縁結びの儀 (電撃文庫) 著:御堂 彰彦 | トップページ | 可愛くなんかないからねっ! (電撃文庫) 著:瀬那 和章 »