« ナポリピッツア | トップページ | 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 2 (GA文庫) 著:裕時 悠示 »

2011年6月16日 (木)

乙嫁語り(3) (ビームコミックス) 著:森 薫

第二の乙嫁ということで、薄幸の未亡人(しかも5人夫が)タラスさんの登場ですよ!
スミスが旅立て案内人を待っていた場所で起きた事件で知り合ったタラス。
その後のスミス視点から見たこの文化としての女性の生き方、そしてタラス本人の
魅力というのがこの巻の魅力でして・・・いやーこの結末というかこれは、なんとも
せつない。
タラスが本当に魅力的ですが、スミス自身の仕事というか研究を考えるとそりゃあ
二の足踏みますよ。でも、そこをどうにかして、こうやっていこうかと思った矢先に
ああいう事に。
しかも、カルルクとかがその地域の文化として、あれは仕方ない、当然ですよと
あっさりと言われて・・・この肩透かしというか梯子を外された感じというのは
なんともなぁ・・・。

乙嫁語り(3) (ビームコミックス)

|

« ナポリピッツア | トップページ | 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 2 (GA文庫) 著:裕時 悠示 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/51958496

この記事へのトラックバック一覧です: 乙嫁語り(3) (ビームコミックス) 著:森 薫:

« ナポリピッツア | トップページ | 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 2 (GA文庫) 著:裕時 悠示 »