« 魔法少女まどか☆マギカ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 原作:Magica Quartet 作画:ハノカ | トップページ | 子ひつじは迷わない   泳ぐひつじが3びき   (角川スニーカー文庫) 著:玩具堂 »

2011年6月 2日 (木)

"葵" ヒカルが地球にいたころ……(1) (ファミ通文庫) 著:野村 美月

野村美月さんの新シリーズです。
出てくるキャラとかはいわゆる源氏物語ですが、その裏でもう一つ名作にからんで
いるとか。タイトルのヒカルは主人公ではなく、物語が始まったときにはもう死ん
でしまっている、美形でもてもてな高校生。
主人公は目付きが悪く小さい頃から怖がれて不良のレッテルを貼られているが良い
人な是光で、美形で女性にやさしいヒカルとのやりとりがなかなかにおもしろい。
1巻のヒロインである葵の誕生日に7つ(1つはヒカルが送付済み)のプレゼント
を渡すことを約束していたヒカルが、自分は死んで渡せないために是光に代わりに
渡して欲しいと代役を頼みます。葵と光は婚約者同士だったが、ヒカルの女たらし
な性分がわざわいして、是光が何を言ってもヒカルのことはもういいと耳をかさな
い状況が続いていき、お互いにへこみながら励ましあいながら、そして友達として
ヒカルのために行動する是光と、女には持てたが男連中からは嫌わて友達のいな
かったヒカルが是光と友達になれた事を喜ぶ様子がとても良い。
1巻毎にでてきそうなヒロイン。そして事故で死んだのではなく殺されたのでは
ないかと疑惑があるヒカル。朝ちゃん会長や、1巻以降も何かと関わり合いになる
であろう、隣の席の女の子。
「成仏したら宇宙に行くんじゃないか」とのヒカルの言葉から、死んだということ
いう意味ではなく、心残りが無くなった時に地球から離れるという意味合いになる
かもしれないとか、これからに色々期待できます。

野村 美月
エンターブレイン
売り上げランキング: 122

|

« 魔法少女まどか☆マギカ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 原作:Magica Quartet 作画:ハノカ | トップページ | 子ひつじは迷わない   泳ぐひつじが3びき   (角川スニーカー文庫) 著:玩具堂 »

ファミ通文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/51835318

この記事へのトラックバック一覧です: "葵" ヒカルが地球にいたころ……(1) (ファミ通文庫) 著:野村 美月:

« 魔法少女まどか☆マギカ (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 原作:Magica Quartet 作画:ハノカ | トップページ | 子ひつじは迷わない   泳ぐひつじが3びき   (角川スニーカー文庫) 著:玩具堂 »