« 雨の日のアイリス (電撃文庫) 著:松山 剛 | トップページ | キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫) 著:赤月 カケヤ »

2011年5月20日 (金)

こうして彼は屋上を燃やすことにした (ガガガ文庫) 著:カミツキレイニー

出てくるキャラの呼び名が「カカシ」「ブリキ」「ライオン」そして主人公が
「ドロシー」とくれば、大概の人が聞いたことがあるとは思います。
そう、「オズの魔法使い」のキャラを模して書かれています。
第5回小学館ライトノベル大賞 ガガガ大賞受賞作であり、完成度は高いです。
青春ジュブナイル小説との売り文句の通り、キャラ4人の考え方や行動がオズの
魔法使いのキャラとリンクしながらも、現代の少年少女らしい悩みや事件と向き
合い、前に向かおうとして足掻いていく姿というのがとても良い感じに書けてます。
まぁ最初の頃の主人公にはちょっと、イラッとするかもしれませんけどw
イラストも「狼と香辛料」のイラストをされている文倉十さんでして、合間合間
のイラストももちろんですが、最後にあるキャラ達の笑顔がとても良いです。

こうして彼は屋上を燃やすことにした (ガガガ文庫)
カミツキレイニー
小学館 (2011-05-18)
売り上げランキング: 1115

|

« 雨の日のアイリス (電撃文庫) 著:松山 剛 | トップページ | キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫) 著:赤月 カケヤ »

ガガガ文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/51722997

この記事へのトラックバック一覧です: こうして彼は屋上を燃やすことにした (ガガガ文庫) 著:カミツキレイニー:

« 雨の日のアイリス (電撃文庫) 著:松山 剛 | トップページ | キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫) 著:赤月 カケヤ »