« 六畳間の侵略者!? 7.5 (HJ文庫) 著:健速 | トップページ | スズログ-suzuro’s logfile 1 (電撃コミックス) 著:FLIPFLOPs »

2011年5月12日 (木)

半熟作家と“文学少女”な編集者 (ファミ通文庫) 著:野村 美月

文学少女シリーズとしての最終巻です。
主人公が売れてはいるけど学生な半熟前作家の雀宮快斗。担当編集者が遠子先輩に
なってから、その惹かれていくさまというのがとても・・・若いw
彼の言動とか書いてるシリーズとか、作中の文を見てるとまぁ、これが売れている
作家ですか、へー、ほーなどと腹が立って呆れたくはなりますが、そこは遠子先輩
にまるっきり相手にされてない情けない様で相殺されて笑えます。
遠子先輩に懸想している様とかは、こっちはシリーズを読んでますし結果はわかって
いるんですけど、あの最後の方の旅館でのシーンは・・・了承した遠子先輩にドキ
ドキしたじゃねーかこんちくしょう!!!
そして、過去の初恋。図書館で憧れたお嬢さんは、途中で気づきましたがやはりあの
娘でしたか。あー・・・でもこれって結婚式で鉢合わせして、その時に高校時代の
淡い恋心を語ったりしたら、半熟作家君はまたもや救われないw

半熟作家と“文学少女”な編集者 (ファミ通文庫)
野村 美月
エンターブレイン
売り上げランキング: 187

|

« 六畳間の侵略者!? 7.5 (HJ文庫) 著:健速 | トップページ | スズログ-suzuro’s logfile 1 (電撃コミックス) 著:FLIPFLOPs »

ファミ通文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/51652494

この記事へのトラックバック一覧です: 半熟作家と“文学少女”な編集者 (ファミ通文庫) 著:野村 美月:

« 六畳間の侵略者!? 7.5 (HJ文庫) 著:健速 | トップページ | スズログ-suzuro’s logfile 1 (電撃コミックス) 著:FLIPFLOPs »