« 装甲のジェーンドゥ! (ガガガ文庫) 著:永福 一成 | トップページ | カンパーニュのサンドイッチ »

2011年5月28日 (土)

この部室は帰宅しない部が占拠しました。 (MF文庫J) 著:おかざき登

どうみても問題なのは主人公側の二人なのに、何を強気で主張してるんですかね?
このバカ主人公。
頭の硬い学校側と問題児達とかいうレベルではなく、ずっと学校に無断で寝泊まり
している、ネクロマンサー志望の恋子と、野生児に近い生活を送ってたが、両親に
人間の中で修行しろと学校に放り込まれた、ゆすら。
学校の敷地が昔の古戦場だったから地下を掘り返していることとか、なんの正当
性もなく無断で寝泊りしている恋子のどこに主張できる正当性があると?
百歩譲って、ネクロマンサーになるための修行と言っても、ネクロマンサーという
ものが死体がないと何も出来ないとか、あまりにも設定が浅い。まぁ1巻の途中で
剥製に魔術を施して動かしてはいましたが、それもいろんなとこで破綻しています。
ゆすらにしても、両親が格闘修行で熊とかと戦っている生活していたから野生児み
たいになっていてとか・・・ねぇ?
MF編集部のことですから、女の子が出てきてエロイベントがあって主人公が”わー”
とか言っていればいいやとか思ってるんでしょうが、お金をとって買ってもらう作品
をもう少し考えれ

この部室は帰宅しない部が占拠しました。 (MF文庫J)
おかざき登
メディアファクトリー
売り上げランキング: 416

|

« 装甲のジェーンドゥ! (ガガガ文庫) 著:永福 一成 | トップページ | カンパーニュのサンドイッチ »

MF文庫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138219/51789576

この記事へのトラックバック一覧です: この部室は帰宅しない部が占拠しました。 (MF文庫J) 著:おかざき登:

« 装甲のジェーンドゥ! (ガガガ文庫) 著:永福 一成 | トップページ | カンパーニュのサンドイッチ »